フォローお願いします٩(๑´0`๑)۶

スポンサードリンク

THE IDOLM@STER

1: ◆kXGFzRinFumi 2016/05/09(月) 00:35:02.01 ID:50ZA1Re00
前々作
渋谷凛「ハナコに名古屋弁のババアの人格が生まれた」

スレ内で凛×文香の濃厚な絡みを書けと言われたので。

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1462721701

THE IDOLM@STER

1: ◆kXGFzRinFumi 2016/05/04(水) 04:07:02.25 ID:Ga39tkM/0
先に断っておくと、この話は輝く靴を手に入れた彼女の話ではない。

もちろんその彼女と共に歩んだ男の話でもない。

そうだなぁ、何かに例えるならば花の話だ。

まだ芽吹いたばかりのとある花の話。

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1462302421

THE IDOLM@STER

1: ◆kXGFzRinFumi 2016/04/23(土) 04:22:34.69 ID:KHkx5YRL0
ある日の朝方、私はプロデューサーに電話をかけた。

1コール目。

2コール目。

やっぱりまだ寝てるよね。あとでかけなおそう、そう思った直後にプロデューサーが電話に出た。

P『おはよう、凛。どうしたんだ?こんな朝早くに』

プロデューサーはふわああという大きな欠伸と寝起きの低い声のあとそう言った。

凛『おはよう、プロデューサー。朝早くにごめん。どうしても相談したいことがあって』

P『ああ、構わないよ』

凛『今から話すことは嘘じゃないからね。絶対に笑わないでよ?』

P『分かってるよ。もちろん誰にも言わない』

凛『うん。ありがとう』

P『それで、何があったんだ』

凛『…..ハナコに名古屋弁のババアの人格が生まれた』

P『は?』

そりゃあそうだ、誰だってこんな反応になる。

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1461352954

THE IDOLM@STER

1: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/10/19(日) 22:34:44.07 ID:QqkeRsr50
AM9:30

モバP「あぁ…。なんであんなことに。」

ガチャ

菜々「おはようございまーす!」

モバP「ヒッ!?菜々さん!?」

菜々「」首に注射器ブスー

モバP「ひうっ!?あっあっあっ・・・。」

菜々「余計なことは覚えてなくていいんですよ。キャハッ☆」

~10分後~

モバP「ぬぅぅん…?」ガバッ

菜々「あ、起きましたか?」

モバP「あれ?俺なんで事務所で寝てるんですか?」

菜々「Pさん昨日は菜々を家に送った後、
事務所にそのまま帰っちゃったんですよ?」

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1413725674

THE IDOLM@STER

1: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/07/10(木) 23:17:22.17 ID:qZerTnZr0
モバP「ふーい、報告書しゅーりょー。」カタカタカタ

ガチャ

菜々「お疲れさまでーす!ただ今戻りました!」

モバP「ああ菜々さん、お疲れ様です。今日は子供番組でしたか。」

菜々「はい!ウサミンパワーを子供達にも広めてきました!」

モバP「大丈夫でした?ボロが出ませんでしたか?」

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1405001842

THE IDOLM@STER

1: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/03/08(金) 22:29:22.59 ID:40fYBkkD0
初投稿なんだが書いておk?
一応R-15指定?っぽいけど、とりあえず作ったのであげたいと思います。

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1362749362

THE IDOLM@STER

1: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/04/05(土) 20:06:07.58 ID:AFGCqNE60
P「いきなり皆してどうしたのかと思えば……何だその風評被害」

真「あくまで白を切るつもりなんですね」

雪歩「うぅ……男らしくないですよぉ!」

P「明らかに誤解なのに……全く、律子や小鳥さんまで俺の事そう思ってたんですか」

小鳥「こればっかりは、弁護のしようがないほど……だって今も見てるじゃないですか」

律子「そこまで凝視しているのに、それでも誤魔化そうというんですね」

千早「……プロデューサー、私たちはプロデューサーの腕を信頼しています」

伊織「アンタの力がなきゃ、こんなに早く皆トップアイドルになる事はなかったわ」

春香「プロデューサーさんが優しい事も、ちゃんと知ってます! ……でも!」

響「自分たち、もう限界なんだぞ! 毎日毎日胸ばかり見られて!」

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1396695967

THE IDOLM@STER

1: ◆tO1d2pMtBGwv 2016/08/15(月) 22:15:25.28 ID:V+zAWWqMo
『今日はみなさんを夢の世界に連れてっちゃいます! いっぱい楽しんでいってください! …あっ、もちろんプロデューサーさんもです。***さんは特別なんですから』
―――[魔法のスマイル]佐々木千枝+

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1471266924

THE IDOLM@STER

1: ◆tO1d2pMtBGwv 2016/08/14(日) 16:30:07.49 ID:9C7Py7NUo
『そのままの私を認めてスカウトしてくれた○○さんがいたから…貴方の期待、偽らない今の姿で…応えてみせるわ』
―――[黒真珠の輝き]黒川千秋+

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1471159807

THE IDOLM@STER

1: ◆tO1d2pMtBGwv 2016/08/08(月) 21:04:46.60 ID:9b59yMzOo
日野茜「みなさん、夏こそ熱いお茶を飲みましょう!!」

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1470657886

PAGE TOP