スポンサーリンク

あけましておめでとうございます。٩(๑´0`๑)۶

スポンサーリンク

その他

1: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/05/21 12:23:45.660 ID:TtEvtybV0.net
男「お前ら女は、結局相手の本質なんてどうでもいいんだ!目に見える価値にしか興味がないんだ!」

もう我慢がならない。
口から唾を飛ぶのも構わず、女に対する精一杯の不満をぶちまけた。
女はしばらく黙っていたが、男の話がひとしきり終わるとおもむろに口を開いた。

女「でも私は、ブサメンが好きだけどね」

男「バカなっ!嘘を、嘘を言うな!」

この期に及んでこの女は、俺を欺かんとするのか。
人は見た目じゃない。その人の人間性を重視するべきだと考える男は、自分の考えの正しさを確信していた。
女の価値観は間違っている。その誤りをなんとしても正してやる。

男(許せん!なんとしてもこの女を改心させねば!)

それが女のためなのだ。
義憤に駆られた男は、いかにしてこの女の虚偽を暴き、糾弾してやろうかと思案した。

男(っ!?くっくく、こいつの嘘を暴く方法を思いついたぞ!)

その他

1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/03/04(土) 02:09:38.27 ID:0e5MXqxJo
母「あの……」

店主「なんでしょう?」

母「私たち三人いるんですけど、かけそばを……一杯だけください」

店主「断る」

母「ならば死ねェッ!!!」

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1488560977

その他

1: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/05/21 01:31:54.467 ID:8EBdZXA10.net
不良女「えっ?なに、その手」

不良女「は?腕相撲?嫌だね。なんでアンタなんかと…」

不良女「はっ、はぁ?負けるのが怖い?そんなわけないでしょ!?」

不良女「いいよ。ほら、手出して」スッ

不良女「インチキするなよ?」ギュッ

不良女「…っ! う、うわっ!」

その他

1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/05/21(日) 19:42:01.47 ID:PpHEd+NK0
山根「そうみたいですよ」

田中「なんだよそれぇ」

山根「いやっ・・・なんでかはちょっと・・・」

田中「なぁんで知らないのぉ?肝心なとこじゃん」

山根「科学的なことは分かんないっすけど」

山根「とにかく、田中さんの精液が、世界を、」

田中「救うのね?」

山根「・・・はぁい」

田中「具体的にどう救うの?」

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1495363321

その他

1: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/05/21 12:23:45.660 ID:TtEvtybV0.net
男「お前ら女は、結局相手の本質なんてどうでもいいんだ!目に見える価値にしか興味がないんだ!」

もう我慢がならない。
口から唾を飛ぶのも構わず、女に対する精一杯の不満をぶちまけた。
女はしばらく黙っていたが、男の話がひとしきり終わるとおもむろに口を開いた。

女「でも私は、ブサメンが好きだけどね」

男「バカなっ!嘘を、嘘を言うな!」

この期に及んでこの女は、俺を欺かんとするのか。
人は見た目じゃない。その人の人間性を重視するべきだと考える男は、自分の考えの正しさを確信していた。
女の価値観は間違っている。その誤りをなんとしても正してやる。

男(許せん!なんとしてもこの女を改心させねば!)

それが女のためなのだ。
義憤に駆られた男は、いかにしてこの女の虚偽を暴き、糾弾してやろうかと思案した。

男(っ!?くっくく、こいつの嘘を暴く方法を思いついたぞ!)

THE IDOLM@STER

1: ◆p3yuNM37DY 2014/11/18(火) 15:07:25.57 ID:KgzTzoIkO
やよい「あっ!プロデューサー!おはようござまーす!」

P「おぉ、おはよう、やよい」

P「今日少し肌寒いだろ?」

やよい「そうですね、もう少し厚い上着着た方がよかったかも……」

P「よしよし、今俺があったかいお茶を入れてやる」スクッ

やよい「あっ、わざわざプロデューサーが仕事を中断しなくても…私が入れますよ」

P「ははは、これくらいかまわないよ、ちょっと休憩するついでだよ」

P「ちょっと待っててくれよ」スタスタ

やよい「あっ……行っちゃいました……」

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1416290845

THE IDOLM@STER

1: ◆Q/Ox.g8wNA 2017/05/21(日) 14:47:02.06 ID:LXv+jptkO
卯月「もう限界です…」

モバP「何でそんな事言うんだ…、理由を説明してくれ……」

卯月「貴方の愛が信じられなくなりました…、お願いします…」

モバP「そんな!俺が愛してるのは卯月だけさ、誓うよ!!」

卯月「…本当ですか??」

モバP「ああっ!!」

卯月「…最近、帰りが遅いですよね……」

モバP「あ、ああ、仕事の付き合いでどうしても抜けられなくてね…、その点は苦労掛けていると思うが…」

(週刊〇春をドサッとテーブルに投げる)卯月「明日発売の週刊誌です。……楓さんと深夜まで随分楽しそうにお酒、
飲んでますね…??」

モバP「こ、コレは…その…、楓さんの機嫌取るのもウチの会社の大事な仕事だろっ!?
最早、大御所の歌姫として、事務所では欠かせない人材なんだからっ!!卯月もそれは良く知ってるじゃないか!?!?」

卯月「……超大物歌姫、長年のプロデューサーと深夜の十年愛…ふーん。ほーん…」(ペラペラとページ捲る)

モバP「……か、楓さん、俺が飲みに付き合わないとすぐヘソ曲げるから…その……」

モバP「ヘソ曲げられると進行に滞りが……その…」(シドロモドロ)

卯月「…まぁ、それは良いです。『プロデューサーさん』がモテるのは結婚前から知ってますから、ええ」

モバP「…名前で呼んでくれよ……。
機嫌が悪くなるとすぐ呼び方がプロデューサー、に戻るよな…卯月は……」

卯月「知りませんっ」(ぷいっ)

モバP「それに、俺はそんなにモテないって……、よく言うだろ?? 女房焼くほど亭主モテはせず…、って」

モバP「みんな、アイドルだった頃の最初のプロデューサーと話すのが懐かしいから、構って来るだけだって……。なっ??」
(甘える様に、卯月の背中越しに身体ごと腕で包み込もうと) 

卯月「凛ちゃん」

モバP「え”っ”っ”」(ピタっと動きが止まる)

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1495345622

艦隊これくしょん -艦これ-

1: ◆dbGyYYDw8A 2016/03/01(火) 23:53:42.46 ID:ID2wz+Keo

※ショートショート集です。主要キャラは第六駆逐隊(特に電ちゃん)と阿武隈さん。
※キャラ崩壊注意報。今回はかなりハジケてます。特に神通さんと響ちゃんが顕著ですので、ご注意ください。
※設定的には下記の話を引き継いでいますが、読まなくても大丈夫だと思います。

阿武隈「騒がしいながらも楽しい鎮守府」

【艦これ】初霜「私が、守ります!」 綾波「綾波が、守ります!」

【艦これ】阿武隈「いつか平和な海で」

【艦これ】阿武隈「第一水雷戦隊の子にプレゼントを配ります」

【艦これ】阿武隈「耳かきしましょうか?」

【艦これ】霞「あーもう、バカばっかり!」

【艦これ】阿武隈「大切な人に大切な想いを」

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1456844022

艦隊これくしょん -艦これ-

1: ◆Lsw27IvP02kT 2017/05/02(火) 23:20:22.49 ID:EHlCqxWmo
このSSを始める前に

・後半ぐらいに顔文字表現あり
・勿論のごとく不定期更新
の二点の注意点があります

では始めます

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1493734822

やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。

1: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/11/16(日) 22:32:24.78 ID:ncrfdxwl0
由比ヶ浜「うーん・・・やっぱり上手く淹れられないね」

八幡「これは一体なんだ? 紅茶とは明らかに違う液体だぞ?」

雪ノ下「これだけ練習しても成果が出ないだなんて・・・」

由比ヶ浜「これどうしようっか?」

八幡「他人事みたいに言うなよ・・・」

由比ヶ浜「ゆきのんにはいつもお世話になってるから、少しでも手伝いたいな、って思ったんだけど・・・かえって迷惑かけちゃった・・・」シュン

八幡「おい、俺はどうした」

雪ノ下「由比ヶ浜さん、気持ちだけでも嬉しいわ。この男と違って本当に気持ちの優しい人間なのね」ニコ

八幡「俺を選択的緘黙症にさせたいのか?」

雪ノ下「既に発症しているから問題はないと思うのだけれど」

八幡「・・・もうやだこのひと」

由比ヶ浜「ゆきのん、ありがとう・・・」

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1416144734

PAGE TOP