ラブライブ!

1: 名無しで叶える物語 2017/12/18 19:32:25.08 ID:dFGuWD+C.net
ほのにこが適当にゲームネタで駄弁るだけ
※世代はある程度無視してください

ドラえもん

1: 名無しさん@おーぷん 2017/12/19 19:18:21 ID:XYF
・ああ、ついにカンニングしたか(ドラえもん 25巻)
・よってのび太くんなんかと。もう少しましな男がいっぱいいるのに・・・(ドラえもん 20巻)
・きみはいつもおくれるんだ。のろいんだよ(ドラえもん 11巻)
・きみはじつにばかだな(ドラえもんカラー作品集 6巻)
・じつにふしぎだ!ほかになんのとりえもない。頭も悪い、運動もだめ、のろまでぐずで・・・。(ドラえもん 24巻)
・へたなもんか。こんなにうまく、ねこをかいてあるのに。えっ、いぬなの。へただなあ(ドラえもん 3巻)
・まさかそんなこと… …そんなこと、あるかもなあ。幼稚園児みたい(ドラえもん 43巻)
・お客の頭のていどをのび太に合わせて選ぼう。のび太にわかればだれにもわかる(ドラえもん 28巻)
・日本じゅうがきみのレベルに落ちたら、この世のおわりだぞ!(ドラえもん 39巻)

THE IDOLM@STER

1: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/10/22(水) 21:49:13.21 ID:4/O5VSpfO
眠れる森の美女

いつだったか、読んだ本はそんな題名だった

もう随分と昔……というほど昔でもないけれど

声の主、如月千早が歌に全てをつぎ込むよりも前

まだ何も失ってはいなかった頃、読んだ記憶のある一冊のストーリー

「……王子様じゃないとダメかしら?」

目の前で眠る少女に問いかける

もちろん答えはない。と、

そう決めていたからこそ

「余計なことしたらダメだよ」

穏やかでありながらも響く声が返った事に

千早は驚きながらも振り返る

「……萩原さん」

いつ来たのか

花を携えているような甘い香りのする萩原雪歩は

困ったように顔を顰めて千早に首を振る

「ダメだよ」

念押し

そんなことしなくてもしないのにと

千早は淡白な声で「ええ」とだけつぶやく

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1413982153

その他

1: 名無しさん@おーぷん 2017/12/17 12:36:02 ID:WqR
ワイ「うーん、お酒うまンゴ!w」

脳「あぁ^~」

内臓「ああああああああああああああああ!!!!」

その他

1: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/12/25 03:28:03.69 ID:37qiNkGjX.net
後輩「先輩、周りの人たちは放課後何すると思います?」

後輩「みんなで集まってパーティーしたり」

後輩「好きな人とデートをしたり」

後輩「…あんなことやこんなことしてる人達もいるんじゃないですか?」

後輩「ふふ、この程度で赤面するなんて」

後輩「気持ち悪い」

後輩「今だって私と話してて下心丸出しなのバレてますよ」

後輩「そういう余裕のない態度が原因でモテないんです。ま、分からないでしょうね」

後輩「所詮先輩は先輩ですから」

THE IDOLM@STER

1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/01/10(土) 11:47:07.46 ID:4v8gIPYW0
高木「うむ、彼女も最近アイドルになったばかりでね。だが、初めてプロデュースするには…」

武内P「なるほど……では、まずは北上さんをプロデュースさせていただきます」

高木「ほ、本気かね? こういうのは不本意だが、北上くんは色々な意味で難しい子だが…」

武内P「やらせていただけないでしょうか」

高木「いや、君がいいと言うなら私は止めはしないよ」

武内P「ありがとうございます」

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1420858017

THE IDOLM@STER

1: ◆Vysj.4B9aySt 2017/12/10(日) 16:40:02.97 ID:gS2CPF6DO
雫「♪たまごさんっ、たまごさんっ、まぜまぜしましょうまぜしましょう」

「こんにちはー!」

ガヤガヤ

芳乃「おやー、雫殿ー」

雫「これはいったい?」ドサッ

法子「あ、雫さん。お帰りなさい。えへへ、さっきの取材でね」

ゆかり「玉子屋さんから沢山玉子をいただきました」

有香「正確には、養鶏場から赤い良い玉子をいただきました」

雫「えっと……実は、私も……実家から」

ドーン

有香「な、なんと!」

法子「じゃあこっちのと合わせて」

ドドーン

ゆかり「今日は卵かけご飯ですね」

雫(ゆかりさんはやっぱり……)

法子(天然さんだね)

有香(押忍!)

芳乃(ほー、卵かけご飯を食すと天然になるのでしてー?)

杏「ねー、あの空間にそろそろ突っ込んでいいよね」

奈緒「その前に(ギュウギュウ)既に(ゴソゴソ)事務所の大半が(ガサゴソ)」

比奈「た、玉子で押し潰されるっス」ギュー

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1512891602

艦隊これくしょん -艦これ-

1: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/07/26(土) 23:26:21.51 ID:ygpZKMJ90
*艦これSS
*遅筆
*ブラック鎮守府注意
*ブラック鎮守府注意
*ブラック鎮守府注意
*(ry

*胸糞注意

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1406384771

ラブライブ!

1: 名無しで叶える物語 2017/12/17 23:28:00.04 ID:ANRa2aO3.net
ぐだぐだとほのにこ
暇つぶしにどうぞ

THE IDOLM@STER

1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/12/18(月) 00:39:49.16 ID:GnJgrDCMo
昔々、あるところに奈緒ちゃんと卯月ちゃんが住んでいました。

奈緒「あー、困ったな。」

卯月「どうしたんですか、奈緒ちゃん?」

奈緒「隣村のPさんが風邪を引いて寝込んでるらしいんだよ。」

奈緒「お見舞いのフルーツとか届けたいんとけど…。」

卯月「あ、奈緒ちゃんはこないだつまづいて足挫いてましたね…。」

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1513525188

PAGE TOP