フォローお願いします٩(๑´0`๑)۶

スポンサードリンク

THE IDOLM@STER

1: ◆oGGROSsMWw 2016/02/01(月) 00:34:11.72 ID:0YsWS09W0
初スレ立てです。

ゆっくり、書いていきます。

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1454254441

THE IDOLM@STER

1: 名無しさん@おーぷん 2015/10/02(金)00:34:23 ID:bhU
P「小鳥さん、今日は晴れてよかったですね!」

小鳥「そうですね!せっかくのデートですしね!」

P「まあ雨でも俺たちの愛情で吹き飛ばしますけどね!」

小鳥「やだもうっ!」

P「あはははは!」

「イチャイチャしやがってー!」

P「あっ!この声は!」

亜美「んっふっふっふっふっふー!」

真美「昼間からアツアツだな!P太郎!」

P「でたな!んふふ星人!」

その他

1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/02/07(日) 17:45:57.86 ID:bZn09VRCo
青ぷよ(ああ、ついに3つ揃っちまった……!)

青ぷよ(あと一つ、同じ色のぷよが俺の横に来たら、俺は消えちまう!)

青ぷよ(消えたくねえ……消えたくねぇよ!)

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1454834757

Fate

1: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/01/10(木) 19:47:37.25 ID:bTW/WroSO
~アインツベルン城~

アハト翁「ない…」

アイリ「お爺様どうされましたか?」

アハト翁「聖遺物が届かない…」

アイリ「」

――――――――――――――――――
~召喚前日~

アハト翁「…というわけで」
切嗣「………」

アハト翁「触媒は自分で用意しろ」フラフラ

切嗣「……はい」

アハト翁「寝る」バタン

切嗣「………」

アイリ「………」

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1357814856

THE IDOLM@STER

1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/02/23(月) 19:43:53.38 ID:mUzgRXys0
P「おーい、風花ー。経費資料まとまったかー?」

風花「も、もうちょっと待ってください~」

このみ「……ねぇ風花ちゃん。ちょっといい?」

風花「? なんですかこのみさん」

このみ「エクセルあるのに電卓使ってるの?」

風花「はい。電卓ないと計算できませんから」

このみ「エクセルにはね、計算式を書くと計算してくれる機能があるのよ? ここにイコールを入れて、計算したい値を指定すると」

風花「わっ! すごいです!」

このみ「これがエクセルの醍醐味でもあるから、活用するといいわよ」

風花「はいっ! 勉強します! このみさんって物知りですねぇ。すごいです」

このみ「ふふ~ん。伊達に長く生きてないのよ?」

P「頭に栄養使いす」このみ「なんか言った」

P「空耳ですよ。さて、もう一息で終わりだぞー」

このみ「終わったらみんなで飲みに行きましょう!」

風花「おぉー!」

このみ「プロデューサーのおごりでね」

P「え?」

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1424688233

俺の妹がこんなに可愛いわけがない

1: 1 2013/10/12(土) 03:07:35.03 ID:LoDW1Sx80
[桐乃の部屋]

桐乃「え・・・・・・?なんて言ったの?聞こえなかったんだけど」

京介「だから俺と駆け落ちしないかって」

桐乃「な、なななんであたしがあんたと駆け落ちしないといけないのよ!//」

京介「声がでかい。何時だと思っているんだ」

桐乃「な・・・・・・!あんたが変なこと言いだしたからじゃない!」

京介「だから声量」

桐乃「う、うっさいわね」

京介「で、どうなんだ?」

桐乃「なにがよ」

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1381514854

やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。

1: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/04/07(月) 02:21:28.39 ID:wSvsGTHL0
このssは化物語オリジナルドラマCDの『佰ヒャク物モノガタリ語』を真似た百個の短編集です。

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1396804888

THE IDOLM@STER

1: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/10/21(火) 23:14:48.40 ID:xqa41inF0
モバマスのSSです。

書き溜めてあります。何かあれば指摘してもらえれば幸いです。

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1413900878

ジョジョの奇妙な物語, 私がモテないのはどう考えてもお前らが悪い!

1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2018/03/26(月) 17:28:19.80 ID:3nf2HQZe0
●全45レス前後(予定)
●キャラ曲解・崩壊注意
●よしもこはわたモテ界の覇権をとるべき

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1522052899

その他

1: ◆gxgeF/n1Es 2018/01/26(金) 21:16:41 ID:XBr4xPF.
男騎士がオーク討伐を命じられて三日が経った

男騎士「オークめ!俺が殲滅してやるからな!」

十数年前、女性騎士による男性オークの殲滅戦争が勃発しオーク族はほぼ壊滅したかに思えた

しかし、オーク族の屈強な女性陣もただでは倒れなかった

女性オークによる男性騎士の陵辱

年に何十人もの男性騎士が女性オークに連れ去られていく

先日、事もあろうに王子が女性オーク共に連れさらわれてしまった

男騎士は王子の近衛兵隊の切込隊長としてオーク族の集落へと向かっている

男騎士「もうそろそろ見えてくる頃だな・・・」

男騎士「お、あそこだ・・・見張りは・・・いないのか・・・」

男騎士「牢屋とかは・・・ここからは見えないな・・・」

男騎士「とりあえずここに到着した知らせだけは飛ばしておかないとな」

男騎士は伝書鳩を取り出し手紙を持って行かせる

男騎士「さーて、調査開始しますか」

男騎士はオークの集落に入る

PAGE TOP