やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。

1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/10/13(火) 03:07:34.45 ID:BpcSycVC0
 高速運転中のランプは、ものの二十秒もしないうちに消えた。考え事も、躊躇する暇だってありゃしない。

 いや、そんな時間は職場で予定表が張り出されてから腐るほどあったが――

 まあどれだけ考えたって足りないことだったってわけだ。

 ともかくもエレベーターは押したボタンの通りの階で止まり、機能通りにドアは開いた。

 いつもなら日本製万歳というところだが、今夜ばかりはその正確さが恨めしい。

 開けた視界の先は、穏やかな間接照明が大理石の上で絨毯の様に灯りを敷き詰め、そしてガラス越しの夜景を壁紙代わりにあしらったバーラウンジ。

 薄給もいいとこの俺がおいそれと出入りするような空間でないことは、賢明な読者諸君には自明のことであろう――なんてラノベ主人公じみたメタいモノローグが浮かんだ。

 とういうか――いや、あったな。

 いつぞやの探偵気分がデジャヴとなって蘇る。

 あれからもう十年か、という感慨が、この取材が決まって以降何度浸ったことだろう。

 そうして浸っている間にエレベーターがまた階下に降りてゆく時間を稼いでいたのだが、開きっぱなしのハコの中で立ちっぱなしのヤツが居ればさすがに目立つ。

 当然、俺のことを目ざとく見つけた受付の女性が畏まって礼をしてきたので、慌てて俺も礼を返してしまった。
 
 するとその受付からの指示があったか、間髪入れずにボーイが歩み寄ってきて、いらっしゃいませ今夜はお待ち合わせですかと落ち着いてかつ爽やかに予約の有無を尋ねられ、俺はアッハイと言うだけのマシーンと成り果ててしまった。

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1444673254

ルパン三世

1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2018/02/03(土) 08:30:38.33 ID:mMPjN8Ba0
注意
『ルパン三世』のオリジナルSSです。
原作、アニメ、TVスペシャルなどとの相違点あり。
パラレルワールドだと思って読んで頂けたら幸いです。

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1517614237

THE IDOLM@STER

1: 以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします 2014/03/18(火) 21:51:28.13 ID:r3qyechG0
やえ「晩成は毎年、県大会の前に修学旅行というスケジュールになっているわね」

良子「そうだな」

日菜「そのせいで麻雀部の三年生は毎年修学旅行に参加していないのよねー」

紀子「……常勝を義務付けられる宿命故に、調整が優先されるのは仕方の無いことであろう」

やえ「そう」

やえ「我々晩成に負けは許されない。だからこそ修学旅行というイベントも調整の時間に充て、結果として毎年のようにインターハイ出場を果たしてきたわけだけど」

やえ「……今年の方針は例年と違う」

良子「どういうことだ?」

やえ「結論から言うと、今年は麻雀部も修学旅行に参加する」

良子「何?」

紀子「……」

日菜「ほー」

やえ「理由は、遠隔地への移動を利用した対外試合を行うため。つまり、修学旅行を使って遠征をするということね」

良子「なんとまあ……監督も凄いこと考えたな」

紀子「……確かに、普段手合わせ出来ない強豪との試合によって調整を行うという意味では良い手法と言える」

日菜「旅行にも参加出来て一石二鳥ねー」

やえ「ということで今年の修学旅行に関しては、レギュラー補欠とも三年生は例年と違って基本的に強制参加となるので気を付けること」

良子「了解。まあ麻雀部にいながら修学旅行に参加出来るなんてそうそう無いことだしな、かつての先輩方には悪いがきっちり楽しませて貰うかね」

紀子「……かつ、対外試合で充分な調整をし手応えを得る」

良子「もちろん。本分はきっちり押さえなきゃな。しかし楽しみだぜ」

紀子「……行き先は、どこだ」

良子「ん、そういやわからないな。修学旅行には参加しないものと考えてたからなんの話も聞いてねえ……」

日菜「確か……沖縄ねー」

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1395147087

その他

1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2018/02/04(日) 15:52:44.20 ID:wwxGJ3jCO
勇者「なんでなんだ・・・なんでなんだよぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉ」

魔王「ごめんね・・・勇s・・・お兄c・・・なんて呼べば良い?」

勇者「勇者でいい・・・じゃねぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇ!え?何?恋人と思っていた魔法使いが実はある性転換魔術によるもので?性転換する前は死んだと思われていた弟で?その弟は水面下で魔物達を操っていた魔王?知らねえェェェェェェェェェェェェェェェェェェェェェェェェェェェ!!!!」

魔王「ごめんね勇者、私、いや、俺魔王だったんだ」

勇者「なんで?なんでそんなことしたの?てか盗賊(女)と商人(女)が魔物を逆レイプしてテクノブレイクしたってのもお前の仕業?」

魔王「いや、あれはマジ。わたs・・・俺は何もしてない」

勇者「私って言い間違えるの女だった頃の名残?一人称が私の魔王も少なからずいると思うけど。むしろ一人称が俺の魔王の方が少ないと思うけど」

魔王「あ、俺っていうのは弟の頃の名残」

勇者「・・・あっそう」

勇者「って違ァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァうッ!!俺が聞きたいのはそゆことじゃねェェェェェェェェェェェェェェェェェェ!!」

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1517727164

THE IDOLM@STER

1: ◆Y0Lmk/CZYI 2018/02/02(金) 01:11:11.27 ID:3jZs1Dkx0
アイドルマスターシンデレラガールズのSSです。
橘ありすちゃんをメインで書いてみました。
キャラ崩壊・独自解釈・コテコテのテンプレ展開が多分に含まれます。
粗が目立つと思いますが、お付き合いくだされば幸いです。

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1517501470

ラブライブ!

1: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2016/08/22(月) 21:44:42.19 ID:9vVQ/2xEO
ちかりこ。
ちかキチ。
短めに。
書き溜め投下。
元ネタはこち亀。

THE IDOLM@STER

1: ◆x05CVfYU6A 2015/01/05(月) 22:35:23.07 ID:gS8VvYLy0
巴「寒いのぉ……」

桃華「よいしょっと……それでは、あったまることも兼ねて
お茶会をはじめてしまいましょう?」

巴「そうじゃな、ところでなんについて話す?」

桃華「そうですわね……冬の過ごし方でも話しましょうか?」

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1420464922

その他

1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2018/02/03(土) 18:26:46.95 ID:ababHuGA0

ナナチ「行くぞ!」

ボンドルド「オッス!」

ナナチ「おいさ!」

ボンドルド「おいさ!」

ナナチ「おいさ!」

ボンドルド「おいさ!」

ナナチ「よーし、今日もいっちょ、突いて行くか!」

ボンドルド「へい、ナナチ師匠、お願いします」

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1517650006

ラブライブ!

1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2018/01/31(水) 21:49:02.73 ID:wZdMu0Gg0

絵里「あ~…眠い。眠すぎるわ」

亜里沙「昨日何時に寝たの?」

絵里「2時…」

亜里沙「どうしてそんな時間まで起きてたの?」

絵里「ちょっと…授業の予習復習をしてたら夢中になっちゃって」

亜里沙「ふ~ん。そうなんだ」

絵里「そうなのよ。さて…」

亜里沙「洗い物は私がやるからお姉ちゃんは休んでて」

絵里「そう?」

亜里沙「うん。お風呂に入る前に寝ちゃダメだよ?」

絵里「ええ。ありがと、亜里沙」

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1517402941

THE IDOLM@STER

1: ◆ukgSfceGys 2018/02/03(土) 22:58:21.73 ID:stgf5D7G0
羽衣小町ユニット曲実装記念SS
イベ終了しても誠に不思議なことに一向に羽衣小町SSが出てこないので自給自足しました
イベ2話直後の話を自分なりに考えたSSです。なのでデレステ時空注意
次から投稿してきます

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1517666301

PAGE TOP