スポンサーリンク

カテゴリーに「五等分の花嫁」追加 ٩(๑´0`๑)۶

ルビィ「3位だった!」愛「そうだね!」

ラブライブ!

1: 名無しで叶える物語(やわらか銀行) 2019/02/28(木) 21:36:42.28 ID:SRwcWpN2
ルビィ「ルビィ前回最下位だったからしゅごく嬉しい!」

愛「そーねw」ナデナデ

ルビィ「あと、大好きな花丸ちゃんが1位になったんだよ!」

愛「うんうん!よかったよかった!」ナデナデ

ルビィ「でもね、善子ちゃんは2位になっちゃってね、すっごく悲しんでたんだぁ!」

愛「…」ナデナデ

ルビィ「でもね!善子ちゃんはね!次は負けないよ!って言ってたんだぁ!」

愛「…」ナデナデ

ルビィ「ルビィも見習わないとなぁ…」

愛「…」ナデナデ




2: 名無しで叶える物語(やわらか銀行) 2019/02/28(木) 21:37:43.84 ID:SRwcWpN2
愛「ルビィちゃんはどうだったの?」

ルビィ「ふぇ?」

愛「ルビィちゃんは…本当に嬉しかったの?」

ルビィ「うゆ…そ、それは…」

愛「……ルビィちゃん」ギュッ

ルビィ「…グスッ」ウルウル

ルビィ「グスッ…悔しいよぉ……グスッ」ウルウル

愛「そうだね…悔しかったね……」ギュッ

3: 名無しで叶える物語(やわらか銀行) 2019/02/28(木) 21:38:12.19 ID:SRwcWpN2
ルビィ「だって…ずっと3位だったんだよ!」ボロボロ

愛「うんうん。」

ルビィ「ず~っと善子ちゃんと花丸ちゃんの下だったんだよ!」ボロボロ

愛「そうだね…」ウルウル

ルビィ「追い抜くこともできなかったんだよ!」ボロボロ

愛「うんうん…」ウルウル

ルビィ「悔しくないわけないじゃん!」ボロボロ

ルビィ「うわぁあぁぁあぁん!!」ボロボロ

愛「今日は泣いちゃいな!あーしが受け止めてやる!」

ルビィ「愛ぢゃああぁぁあぁん!!」ボロボロ

4: 名無しで叶える物語(やわらか銀行) 2019/02/28(木) 21:38:52.81 ID:SRwcWpN2
………

……

ルビィ「すぅ……すぅ…」

愛(泣き寝入りしちゃった…)ナデナデ

ルビィ「Zzz……」

愛「やっぱり妹だなぁ…」

愛「……」

愛(3位か……)

愛(ルビィちゃんの言う通り本当になにも出来なかった。)

6: 名無しで叶える物語(やわらか銀行) 2019/02/28(木) 21:40:16.86 ID:SRwcWpN2
愛(きゃんとかなこに追いつけなかったなぁ…)ウルウル

愛(やっぱスラッてしてた方がいいのかなぁ…)ウルウル

愛「……グスッ」

愛「ごめんね…ルビィちゃん……グスッ」ボロボロ

愛「かっこ悪いね……」ボロボロ

愛(あーしは弱いなぁ…)グスン

愛(ルビィちゃんみたいに強くない…)

愛(変わらなきゃ…)

愛(ファンのためにも…Aqoursのためにも…なによりルビィちゃんのためにも!!)

愛「目に物見せてやる…!」

ルビィ「Zzz…すぅ……」

愛「…♡」ナデナデ

ルビィ「えへへ……zz」

7: 名無しで叶える物語(やわらか銀行) 2019/02/28(木) 21:40:41.37 ID:SRwcWpN2
朱夏「7位~!」曜「ヨーソロー!」
8: 名無しで叶える物語(やわらか銀行) 2019/02/28(木) 21:41:31.61 ID:SRwcWpN2
朱夏「どうでありましたか!曜選手!」

曜「悔しいであります!」

曜「でも同時に嬉しいです!」

朱夏「なんだとぉ!?それはなぜ!」

曜「投票数です!」

朱夏「は~ん…」

曜「100万票も投票してくれたことがとっても嬉しいです!」

曜「こんなにもAqoursを愛してくれるとは思いませんでした!」

朱夏「なぁるほどぉ~!」

9: 名無しで叶える物語(やわらか銀行) 2019/02/28(木) 21:42:18.93 ID:SRwcWpN2
曜「朱夏選手はどうでありましたか!」

朱夏「1位になったかなこには精一杯頑張って欲しいです!」

朱夏「いつも頑張ってるかなこを私は応援しまーす!!」

曜「さすが朱夏選手!」

朱夏「あと!」

曜「はいよ!」

朱夏「この場を借りて伝えたいことがあります!」

曜「なんですとぉ!?」

10: 名無しで叶える物語(やわらか銀行) 2019/02/28(木) 21:43:13.89 ID:SRwcWpN2
朱夏「親友の荻野由佳ちゃんに伝える!」

朱夏「私の分も1位になれー!!」

曜「おぉ!すごい!」

曜「では!私からも!」

朱夏「はいよ!」

曜「行きたいところがあります!」

朱夏「よしきたぁ!」

11: 名無しで叶える物語(やわらか銀行) 2019/02/28(木) 21:44:27.01 ID:SRwcWpN2
あわしまマリンパーク

朱夏「ここに行きたかったんだねぇ」

曜「まぁね~」

朱夏「まぁここは思い入れがあるからね~」

曜「私たちのセンター曲…」

朱夏「…」

朱夏「センターってすごいよね…」

曜「うん…」

13: 名無しで叶える物語(やわらか銀行) 2019/02/28(木) 21:45:36.72 ID:SRwcWpN2
曜「私、すごく怖かったんだ。」

朱夏「……私も」

曜「私中心で曲が作られて…」

朱夏「それをみんなで作り上げる…」

曜「なんか……それがすごく辛かった。」

曜「改めて千歌ちゃんってすごいなって思った。」

朱夏「ま~た千歌ちゃんw」

曜「べ、別にいいじゃん…///」

朱夏「はいはいw」

14: 名無しで叶える物語(やわらか銀行) 2019/02/28(木) 21:46:04.50 ID:SRwcWpN2
曜「普通なんかじゃない。私の憧れだ…」

朱夏「……」

曜「……なんか、しんみりしちゃったね。」ニコッ

朱夏「ふふっ…」

朱夏「ねぇ、曜!」

曜「?」

朱夏「またセンターやりたい?」

曜「……うん!!」ニコッ

朱夏「そっか!」

朱夏「じゃあ頑張らないと!」

曜「そうだね!」

朱夏「それじゃ!ぜんそくぜんし~ん?」

ようしゅか「ヨーソロー!!」

16: 名無しで叶える物語(やわらか銀行) 2019/02/28(木) 21:46:37.92 ID:SRwcWpN2
ななか「不動の9位なり。」果南「うむ。」
17: 名無しで叶える物語(やわらか銀行) 2019/02/28(木) 21:47:14.47 ID:SRwcWpN2
果南「ななかー!」

ななか「んぁ?」

果南「センターじゃなかった~!」

ななか「…やっぱりな。」

ななか「…って淡白すぎない?」

果南「ん~?そうかなん?」

ななか「まぁ仕方ないか。」

果南「前回1位だったし…」

ななか「朱夏もこんな感じだよね…」

果南「曜もそうなのかなぁ…」

ななか「ほぇ。」

18: 名無しで叶える物語(やわらか銀行) 2019/02/28(木) 21:47:52.70 ID:SRwcWpN2
果南「投票数どんくらい?」

ななか「100万ぐらいだと。」

果南「ひょえ~すごっ!」

ななか「……」

ななか「おい果南よ。」

果南「ん?」

ななか「お腹空いた。」

果南「え~」

ななか「肉食いたい。」

果南「自分で作って。」

ななか「だが断る!」

果南「なに?私に喧嘩売ってるのかなん?」

ななか「すいません。」

19: 名無しで叶える物語(やわらか銀行) 2019/02/28(木) 21:48:58.58 ID:SRwcWpN2
果南「…てか、ななかさー」

ななか「んぁ?」

果南「今日1歩も外に出てないよね。」

ななか「バレたか…」

果南「じゃあ一緒に走ろう!」

ななか「……」プイッ

果南「体に悪いぞー!」

ななか「こちとらインドアですから…」

果南「ほら!立って!」グイッ

ななか「るぉ!」

果南「行くぞ~!」ググググ

ななか「やめろ!」

ななか「真剣にやってるんだよ!こっちは!」

果南「なにを?」

ななか「パズドラ」

果南「走るぞ!」グイッ

ななか「あ~れ~!」ズズズズ

20: 名無しで叶える物語(やわらか銀行) 2019/02/28(木) 21:49:31.50 ID:SRwcWpN2
ななか「はぁ…」タッタッタッタ…

果南「どう?気持ちいいでしょ?」タッタッタッタ…

ななか「……まぁね」タッタッタッタ…

果南「ふふっ!」タッタッタッタ…

ななか「…今回はさぁ。」

果南「ん?」

ななか「最下位だったじゃん?」

果南「え、あぁ、総選挙ね。」

22: 名無しで叶える物語(やわらか銀行) 2019/02/28(木) 21:50:05.42 ID:SRwcWpN2
果南「そうだね。」

ななか「…次頑張ろうね。」

果南「…うん!」

ななか「じゃ、私帰る。」クルッ

果南「え、ちょっと!まだ1kmも走ってないよ!」

ななか「つかれた!」

果南「え~!」

ななか「…夕飯作って待ってる。」

果南「そっか!」ニコッ

ななか「…梅干しでいいよね。」ニコッ

果南「え、ちょっ!」

ななか「さらばっ!」シュタタタタ!!

果南「ちょっとぉぉぉ!」

ななか「ふふっ♡」

23: 名無しで叶える物語(やわらか銀行) 2019/02/28(木) 21:50:57.87 ID:SRwcWpN2
梨香子「5位w」梨子「地味な順位だね…」
24: 名無しで叶える物語(やわらか銀行) 2019/02/28(木) 21:51:53.02 ID:SRwcWpN2
梨子「はぁ……」

梨香子「ど、どんまいw」

梨子「…それ慰めてるの?」

梨香子「え、あ、うんw」

梨子「へぇ……」

梨香子「悔しかったねw」

梨子「…うん」グスッ

梨香子(…え?)

梨子「1位になりたかった…」グスン

梨香子「ちょっ!梨子ちゃんw」

25: 名無しで叶える物語(やわらか銀行) 2019/02/28(木) 21:53:54.53 ID:SRwcWpN2
梨子「1位なんて地味な私には無理なのかなぁ…」ウルウル

梨香子「……」

梨香子「梨子ちゃんは地味なんかじゃないよ!」

梨子「梨香子さん…!」

梨香子「私は梨子ちゃんが1番だと思ってる!」

梨香子「次は絶対梨子が1位になる!」

梨子「梨香子さん……」

梨香子「だから一緒にがんばろーね!」

梨子「ありがとう…!」ギュッ

梨香子「へへっw」ビクッ

26: 名無しで叶える物語(やわらか銀行) 2019/02/28(木) 21:54:44.01 ID:SRwcWpN2
梨子「……グスッ」

梨香子「……w」

梨子「うぅ…」ウルウル

梨香子「……w」

梨子「……」ウルウル

梨香子「……w」

梨子「…」

梨子「ほんっと、梨香子さんってヘラヘラしてるよね。」

梨香子「へw」

梨子「今、すごく泣きそうだったのに。」

梨子「別の意味で泣きそうだよ!」

梨香子「あ、逢田さんヘラヘラなんかしてないよぉ~」

梨子「してるもん!!」

梨香子「…」

梨子「…」

梨香子「…」

梨子「…」

梨香子「…w」

梨子「ほらやっぱりぃ!!」

梨香子「いや、この状況は笑うw」

27: 名無しで叶える物語(やわらか銀行) 2019/02/28(木) 21:55:19.85 ID:SRwcWpN2
梨子「も~!」プクッ

梨香子「ふはっ…ww」

梨子「……ふふっ♡」

梨子「なんか梨香子さんと話してると悩みがどうでも良くなっちゃうな!」

梨香子「え?」

梨子「梨香子さんの言う通り、次1位とるよ!」

梨香子「えw私そんなこと言ったっけ?」

梨子「…え?」

29: 名無しで叶える物語(やわらか銀行) 2019/02/28(木) 21:56:30.30 ID:SRwcWpN2
杏樹「8位か……」千歌「……うん。」
30: 名無しで叶える物語(やわらか銀行) 2019/02/28(木) 21:56:58.31 ID:SRwcWpN2
千歌「ち、千歌は色々センターやったから…」

杏樹「みんな他の人のセンターがみたいのかな…」

千歌「そうだよね…」

千歌「千歌なんかがでしゃばってたらダメだよね…」ウルウル

杏樹「……」

杏樹「それは絶対に違うよ。千歌ちゃん。」

千歌「ふぇ?」

31: 名無しで叶える物語(やわらか銀行) 2019/02/28(木) 21:57:22.44 ID:SRwcWpN2
杏樹「千歌ちゃんはすごいよ。」

杏樹「千歌ちゃんがいるからAqoursが出来た。」

杏樹「千歌ちゃんがいるからみんな輝けた。」

杏樹「千歌ちゃんがいるから……私はここにいる。」

千歌「あんちゃん…」

杏樹「だから自分を卑下するようなこと言わないで!」

千歌「……」

千歌「…ねぇあんちゃん。」

杏樹「ん?」

千歌「『ひげ』ってなーに?」

杏樹「…え?」

32: 名無しで叶える物語(やわらか銀行) 2019/02/28(木) 21:57:53.02 ID:SRwcWpN2
杏樹「あっ……」

杏樹「アッハッハッハッハッwww」

千歌「ちょっと!なんで笑ってるのぉ!」プンプン!

杏樹「いや~!ごめんごめん!ちょっと拍子抜けでww」

千歌「むぅ~!」

杏樹「やっぱり千歌ちゃんは千歌ちゃんだね!」

千歌「ふぇ?」

杏樹「これからも頑張ろーね!」

千歌「……うん!」

33: 名無しで叶える物語(やわらか銀行) 2019/02/28(木) 21:59:46.31 ID:SRwcWpN2
杏樹「じゃあカラオケ行ってストレス発散させる?」

千歌「行く~!!」

千歌「もうのどが潰れるまで歌う!」

杏樹「ちょっとwそれはやめてww」

千歌「えへへ~!」

千歌「あんちゃんはなに歌うの?」

杏樹「おジャ魔女どれみ。」

千歌「あ、千歌も歌う!!」

34: 名無しで叶える物語(やわらか銀行) 2019/02/28(木) 22:00:14.57 ID:SRwcWpN2
鞠莉「No.4!!」愛奈「うぅ……」
35: 名無しで叶える物語(やわらか銀行) 2019/02/28(木) 22:00:49.95 ID:SRwcWpN2
鞠莉「ほ~ら!そんなに落ち込まないの♡」

愛奈「だってぇ~」ウルウル

鞠莉「Smileよ!アイナ!」ニコッ

愛奈「マリィ…」ウルウル

鞠莉「ねっ☆」

愛奈「うん……」

鞠莉「……」

愛奈「……グスッ」

鞠莉「ねぇアイナ。」

愛奈「ん?」

鞠莉「気分転換にDriveしない?」

愛奈「へ?」

36: 名無しで叶える物語(やわらか銀行) 2019/02/28(木) 22:01:35.40 ID:SRwcWpN2
愛奈「私、免許もってなくてごめんねー!」

鞠莉「いいのよいいのよ♡」

鞠莉「それじゃ!Let’s go!!」

愛奈「ごー!」

ブゥゥゥン!!

鞠莉「音楽流すわね~!」

愛奈「なに流すの?」

鞠莉「Strawberry Trapperよ!」

愛奈「あら^~いいわね~」

鞠莉「歌いましょ!」

愛奈「Foooo!!」

37: 名無しで叶える物語(やわらか銀行) 2019/02/28(木) 22:02:16.40 ID:SRwcWpN2
………

……

鞠莉「いぇ~い!!」

愛奈「楽しいわね~♡」

鞠莉「マリーのDrive Technicをみなさ~い!」

ぶぉん!!

愛奈「おっほっほっほwwwwwあらやだ激しいわねあなたwww」

鞠莉「シャイニー☆」

愛奈「ピィーwww」

38: 名無しで叶える物語(やわらか銀行) 2019/02/28(木) 22:03:56.50 ID:SRwcWpN2
……

愛奈「…ここどこ?」

鞠莉「えっと…山だって!」

愛奈「あらやだ山ってwww」

鞠莉「でも見て!とってもbeautiful!!」

愛奈「あら絶景!」

鞠莉「ふふっ♡」

愛奈「……」

愛奈「ねぇ鞠莉。」

鞠莉「ん?」

39: 名無しで叶える物語(やわらか銀行) 2019/02/28(木) 22:03:56.97 ID:SRwcWpN2
……

愛奈「…ここどこ?」

鞠莉「えっと…山だって!」

愛奈「あらやだ山ってwww」

鞠莉「でも見て!とってもbeautiful!!」

愛奈「あら絶景!」

鞠莉「ふふっ♡」

愛奈「……」

愛奈「ねぇ鞠莉。」

鞠莉「ん?」

40: 名無しで叶える物語(やわらか銀行) 2019/02/28(木) 22:04:33.98 ID:SRwcWpN2
愛奈「残念だったね…選挙。」

鞠莉「まぁ…そうね。」

愛奈「で、でも4位だよ!すごいね!」

鞠莉「順位なんて関係ないわ☆」

愛奈「…ふぇ?」

鞠莉「たしかに4位はすっごく嬉しい!」

鞠莉「でもマリーは投票してくれた人に感謝したいの!」

愛奈「…!」

鞠莉「だから悔いはないわ!」

愛奈「鞠莉…!」

鞠莉「そろそろ帰るわよ☆」

愛奈「…うん!」

42: 名無しで叶える物語(やわらか銀行) 2019/02/28(木) 22:05:06.80 ID:SRwcWpN2
ブゥゥゥン…

愛奈「すぅ……すぅ…」

鞠莉(はしゃぎすぎて寝ちゃったのね☆)

鞠莉(今回は花丸がNo.1だったわね…)

愛奈「Zzz……」

鞠莉(前回、私は8位……そして今回は4位…)

鞠莉(あがってはいるけど…)

鞠莉(なんかなぁ…)

愛奈「Zzz…ふふっ……」

鞠莉「…アイナは可愛いわね♡」

鞠莉「……」

43: 名無しで叶える物語(やわらか銀行) 2019/02/28(木) 22:05:46.82 ID:SRwcWpN2
……

鞠莉「アイナ!着いたわよ!」

愛奈「んんぅ?」

鞠莉「ほら起きて!」

愛奈「は~い…」

愛奈「……あれ?」

鞠莉「…♪」

愛奈(鞠莉、目のまわりが赤い……)

鞠莉「どうしたの?」

愛奈「…なんでもない!」ニコッ

45: 名無しで叶える物語(やわらか銀行) 2019/02/28(木) 22:06:18.79 ID:SRwcWpN2
有紗「6位ね…」ダイヤ「そうですね…」
46: 名無しで叶える物語(やわらか銀行) 2019/02/28(木) 22:06:55.97 ID:SRwcWpN2
有紗「なんか…1回目の中間と同じ順位だったねw」

ダイヤ「そ、そうですわね!」

有紗「たしか2回目の中間は…」

ダイヤ「5位でしたね。」

有紗「そして3回目の中間は4位。」

ダイヤ「ですね…」

有紗「…ダイヤはどうだった?この結果は。」

有紗「花丸ちゃんが1位になって」

47: 名無しで叶える物語(やわらか銀行) 2019/02/28(木) 22:07:50.69 ID:SRwcWpN2
ダイヤ「…立派になったと思いますわ。」

ダイヤ「あんなに自信がなくて、引っ込み思案の花丸さんが…」

ダイヤ「花丸さんには頑張っていただきたいですわ!」

有紗「ダイヤはほんとお姉ちゃんだねw」

ダイヤ「花丸さんは中学の頃からの知り合いなので2人目妹みたいなものですわ!」

有紗「そっかぁ~」

ダイヤ「有紗さんはどうなんですか?」

有紗「わ、わたし?」

有紗「うーん…」

48: 名無しで叶える物語(やわらか銀行) 2019/02/28(木) 22:08:20.78 ID:SRwcWpN2
有紗「かなこが勝ってあいきゃんが負けた…」

ダイヤ「…」

有紗「あいきゃんが逆転されてすごく泣いてた。だからかなこはあいきゃんにつられて泣いてた。」

有紗「だからかなこはあいきゃんの頑張りを無駄にしたくないと思ってる。そんな感じかな?」

ダイヤ「なんか…客観的ですわね……」

有紗「そうかなw」

ダイヤ「冷静と言うかなんと言うか…」

有紗「まぁ…1位のかなこには頑張って欲しいからね!」

ダイヤ「それと。」

49: 名無しで叶える物語(やわらか銀行) 2019/02/28(木) 22:08:54.84 ID:SRwcWpN2
有紗「ん?」

ダイヤ「私が聞いたのは全体の結果ではなく、有紗さん自身の順位ですわ!」

有紗「……私の?」

ダイヤ「そうですわ!」

有紗「そっか…」

有紗「……えっとね。」

50: 名無しで叶える物語(やわらか銀行) 2019/02/28(木) 22:09:22.24 ID:SRwcWpN2
有紗「中間ごとに順位をあげてって…」

有紗「3回目は4位だった……」

有紗「それでいざ蓋を開けたら戻って6位…」

有紗「なんか……まぁ…うん……」

ダイヤ「悔しかった…ですね…」

有紗「…グスッ…うん。」ウルウル

有紗「期待した私がバカみたいじゃん…」ウルウル

有紗「なんでよぉ…グスッ……」ウルウル

ダイヤ「悔しいですわね……」ウルウル

51: 名無しで叶える物語(やわらか銀行) 2019/02/28(木) 22:10:42.55 ID:SRwcWpN2
有紗「こんな姿…みんなの前では見せられないから……」ウルウル

有紗「…ごめんね」

ダイヤ「私も…グスッ…ですわ……」ウルウル

有紗「もっと頑張って…センター……やろうね……」ウルウル

ダイヤ「グスッ…当然ですわ!」

有紗「また負けたらぶっぶーですわよ!」

ダイヤ「…えぇ!」

ダイヤ「ってそれ私のセリフですわよ!」

有紗「え~いいじゃん別に~!!」

ダイヤ「ぶっっぶーーーですわ!!!」

有紗「wwwwww」

52: 名無しで叶える物語(やわらか銀行) 2019/02/28(木) 22:11:10.82 ID:SRwcWpN2
愛香「……グスッ」善子「……」
54: 名無しで叶える物語(やわらか銀行) 2019/02/28(木) 22:13:27.10 ID:SRwcWpN2
善子(はぁ…また逆転負けか……)トボトボ

善子(まさに堕天使!悲劇のヒロイン!)ギラン!

善子「……」グスッ

善子(……はぁ、純粋に悔しい。)

善子(でも1位がずら丸なのは嬉しいわね…)

善子(それに私には大きな試練がある!)

家の前

善子(ここを開けたら愛香がいる!)

55: 名無しで叶える物語(やわらか銀行) 2019/02/28(木) 22:14:01.38 ID:SRwcWpN2
善子(絶対泣きながら抱きついてくるわよね…)

善子(軽く準備運動しておこう。)グッグッ

善子(それに、小林って言わないで愛香って言わなきゃ!)

善子(しっかり慰めないと!)

善子(私が泣いてたら愛香は悲しむ!)

善子(だからこの気持ちはしまおう!)

善子「す~は~……」

善子「いざっ!」ガチャ

善子「ただいま!」

愛香「あ、おかえり!ヨハちゃん!」ニコッ

善子「え?」

56: 名無しで叶える物語(やわらか銀行) 2019/02/28(木) 22:16:05.04 ID:SRwcWpN2
愛香「もうすぐご飯出来るから部屋着に着替えちゃいな!」

善子「え、あ、うん……」

愛香「今日はカレーだよ!」

善子「あ……」

愛香「あれ?ヨハちゃんカレー嫌いだっけ?ちゃんと激辛だよ?」

善子「いや…大丈夫……」

善子(えぇ……)

善子「……」

善子「あの…こばや……」愛香「ごめん!今ちょっと手が離せないから待ってて!」

善子「あ、ごめ……」

善子の部屋

善子「……意外ね。」

善子(てっきり泣いてるのかと……)

善子(まさかおかしくなったとか…!)

愛香「ヨハちゃ~ん!ご飯できたよ~!」

善子「あ、うん!」

59: 名無しで叶える物語(やわらか銀行) 2019/02/28(木) 22:16:46.05 ID:SRwcWpN2
愛香「いただきます!」ニコッ

善子「い、いただきます……」

愛香「うん!美味しく出来てる!」モグモグ

善子「……そうね」モグモグ

愛香「……」モグモグ

善子「……」モグモグ

愛香「……」モグモグ

善子「……」モグモグ

愛香「ヨハちゃん。」モグモグ

善子「?」モグモグ

愛香「おつかれさま♡」ニコッ

善子「……うん。」モグモグ

61: 名無しで叶える物語(やわらか銀行) 2019/02/28(木) 22:18:58.80 ID:SRwcWpN2
善子「……」

善子「……」ウルッ

善子「な、なによぉ……」ウルウル

善子「泣かせないでよぉ……ヒック」ボロボロ

愛香「ヨハちゃんはよく頑張った!」

善子「ヒック……グスッ…」

愛香「よく休んでね♡」

善子「……うん…グスッ…」ウルウル

愛香「ほら、ご飯が冷めちゃうよ!」ニコッ

善子「…グスッ……モグッ……」ボロボロ

善子「……ヒック……グスッ…」ボロボロ

愛香「美味しい?」

善子「グスッ…うん……」モグモグ

善子「おかわり……」グスッ

愛香「はいよ!」

善子「うわぁぁぁぁん!!」ボロボロ

愛香(よく頑張ったね、ヨハちゃん♡)ウルウル

62: 名無しで叶える物語(やわらか銀行) 2019/02/28(木) 22:19:56.33 ID:SRwcWpN2
………

……

善子「グスッ…ごちそうさま…」

愛香「お粗末さまでした♡」

善子「お皿…私が洗う……」

愛香「大丈夫だよ!私が洗うよ!」

善子「小林は休んでて……」

愛香「ううん、ヨハちゃん泣き疲れたでしょ?だから休みな!」

善子「じ、じゃあ2人で……やろ…」

愛香「…そっか!」

64: 名無しで叶える物語(やわらか銀行) 2019/02/28(木) 22:20:52.49 ID:SRwcWpN2
ジャー

愛香「はい、ヨハちゃん!」カチャカチャ

善子「ん。」フキフキ

愛香「~♪」カチャカチャ

善子「……」フキフキ

愛香「はいっ!」カチャカチャ

善子「……」フキフキ

善子「……」フキフキ

愛香「~♪」カチャカチャ

善子「……」フキフキ

善子「愛香…ありがとうね……」

愛香「……」カチャ

愛香「……」

愛香「……うん。」

65: 名無しで叶える物語(やわらか銀行) 2019/02/28(木) 22:21:57.49 ID:SRwcWpN2
善子「……」フキフキ

愛香「ごめんね……ヨハちゃん……」ウルウル

善子「うん……」ウルウル

愛香「ヨハちゃんの前では……グスッ…泣かないって決めたのに…」ウルウル

愛香「グスッ…」ボロボロ

善子「そうだったのね……」

愛香「私がもっと……頑張ってれば……グスッ」ウルウル

善子「……そんなことないわよ。」ウルウル

善子「愛香は私のために頑張ってくれた。」

善子「それだけでも嬉しいもの…」ウルウル

愛香「ヨハちゃん…!」ウルウル

善子「だから…また応援して……」ウルウル

愛香「……うん…」グスッ

愛香「ごめんね…慰められちゃったね……」ウルウル

善子「……いいのよ別に。」

愛香「……次も頑張ろうね!」

善子「絶対に負けないわ!」

66: 名無しで叶える物語(やわらか銀行) 2019/02/28(木) 22:22:16.86 ID:SRwcWpN2
かなこ「1位だよ!花丸ちゃん!」花丸「…そうずらね。」ブスッ
67: 名無しで叶える物語(やわらか銀行) 2019/02/28(木) 22:22:48.98 ID:SRwcWpN2
かなこ「私、結果知ったとき泣いちゃったよ~w」

花丸「……そうずらか。」

かなこ「…あり?花丸ちゃん元気ない?」

花丸「…別に。」ブスッ

かなこ「1位だよ!喜ばないと!」

花丸「おらは素直に喜べないずら。」ブスッ

かなこ「……え?」

花丸「おらが1位になったってことは他の人が負けたことになるずら。」

花丸「光あるところに影ありずら。」

かなこ「……」

68: 名無しで叶える物語(やわらか銀行) 2019/02/28(木) 22:23:43.31 ID:SRwcWpN2
花丸「他のみんなのことを考えるとおらは素直に喜べないずら。」

かなこ「…花丸ちゃんは優しいね。」

花丸「と、当然のことずら。」

かなこ「でもその優しさには棘があるね。」

花丸「…どういう意味ずら。」

かなこ「花丸ちゃんは他のメンバーのことを心配してるんだよね?」

花丸「……うん」

かなこ「それは私もそうだった。」

69: 名無しで叶える物語(やわらか銀行) 2019/02/28(木) 22:24:16.96 ID:SRwcWpN2
かなこ「きゃんが泣いてたのをみて思わず泣いちゃった。」

かなこ「なんで私なんかが1位なんだろうって。」

かなこ「私もそう思ってた。」

かなこ「でも、ありしゃに言われて気づいた。」

かなこ「これはファンのみんなが選んでくれたことだって。」

かなこ「なんで私が1位なんだって思ったら選んでくれた人が可哀想だよって。」

花丸「…!」

かなこ「だから私は………」

かなこ「Xperia。」

花丸「……」

花丸「……ふっ」

70: 名無しで叶える物語(やわらか銀行) 2019/02/28(木) 22:25:08.98 ID:SRwcWpN2
かなこ「あ、笑った~!」

花丸「こwこれはずるいずらよ、かなこちゃんw」

花丸「真面目な話してたのにwww」

かなこ「私が真面目な話すると思う?」

花丸「それもそうずらねw」

かなこ「ちょっと!それはひどくない!?」

花丸「冗談ずらよ。」

かなこ「うわっw」

71: 名無しで叶える物語(やわらか銀行) 2019/02/28(木) 22:25:36.65 ID:SRwcWpN2
花丸「でもありがとう。かなこちゃん!」

かなこ「…!」

花丸「おらを選んでくれたファンのみんなの為にも精一杯頑張るずら!!!」

かなこ「そうそう!」ニコッ

かなこ「私も頑張る!!」

かなこ「さっ、明日も早いから寝んべ寝んべ!」

花丸「はいずら!」

72: 名無しで叶える物語(やわらか銀行) 2019/02/28(木) 22:26:23.54 ID:SRwcWpN2
………

……

花丸「Zzz……」

かなこ「……」ポチポチ

『きんちゃんセンターおめでとう!』『センター頑張って!!』『4thシングル楽しみにしてます!』

かなこ(光……)

『不正投票乙www』『高槻氏ねw』『くそばばあがセンターとかないわ。』『ただデカいだけの無能。高槻かなこwww』

かなこ(そして影……)

かなこ(花丸ちゃんの言う通り、光あるところに影ありか…)

75: 名無しで叶える物語(やわらか銀行) 2019/02/28(木) 22:27:35.42 ID:SRwcWpN2
かなこ(空き樽は音が高いっていうけど…)

『デカいだけの女、高槻』『国木田花丸は国木田花丸であって高槻かなこではない。』

かなこ(これは間違ってないよなぁ…)

かなこ(光も強ければ影も濃くなる…)

かなこ(私が応援させるぶん批判もされる…)

かなこ(なら私は…)

かなこ「影が気にならないくらい輝いてやる…!」

かなこ「見返してやる…!」

76: 名無しで叶える物語(やわらか銀行) 2019/02/28(木) 22:28:41.86 ID:SRwcWpN2
終わりです。ありがとうございました。

花丸ちゃん!そしてきんちゃん!1位おめでとう!頑張ってください!

78: 名無しで叶える物語(やわらか銀行) 2019/02/28(木) 22:34:49.85 ID:15+i7Qkc
おつ
きんマルと鞠莉にゃって会話の想像つかないから貴重な感じする
95: 名無しで叶える物語(はんぺん) 2019/03/01(金) 06:31:44.78 ID:u2HrFDG+
言いそうだし想像出来た
18人に対する愛を感じた、おつずら



元スレ
タイトル:ルビィ「3位だった!」愛「そうだね!」
URL:https://fate.5ch.net/test/read.cgi/lovelive/1551357402/
掲載サイト:5ちゃんねるに投稿されたスレッドの紹介です

Similar Posts:


PAGE TOP