スポンサーリンク

カテゴリーに「五等分の花嫁」追加 ٩(๑´0`๑)۶

卯月「二次創作の収束点?」

THE IDOLM@STER

1: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2019/02/20(水) 22:55:46.80 ID:40C5Syfq0
先に言っておきますが、ヒドいです。
キャラ崩壊が了承出来る方のみご覧下さい。




2: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2019/02/20(水) 22:56:42.94 ID:40C5Syfq0
卯月「うーん、今日も良い天気です!早く事務所の皆に会いたいな~」

ガチャ

卯月「おはようございまーす!」

クンクンクンクンクンクンクンクンクンクン…

凛「スー…ハー…スゥゥゥゥゥ…ハァァァァァァ………」

卯月「…………」

ガチャン

卯月(………凛ちゃんがプロデューサーさんのスーツを凄い勢いで嗅いでるぅぅぅぅ!?)

3: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2019/02/20(水) 22:57:33.31 ID:40C5Syfq0
卯月(え!?何ですかアレ!?思わず出て来ちゃいましたけど、見ちゃいけない奴ですかねアレ!?)

ガチャ

凛「スゥゥゥゥゥ………あ、卯月おはよう」

卯月「お、おはようございます……」

卯月(何事もなかったかのように挨拶されちゃいましたけど…)

凛「今日はスゥゥゥゥゥ何の仕事ハァァァァァァだっけスゥゥゥゥゥ」

卯月(嗅ぐか喋るかどっちかにして下さい!!)

4: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2019/02/20(水) 22:58:24.14 ID:40C5Syfq0
P「おお、卯月来たのか!」

卯月「あ、プロデューサーさん!凛ちゃん一体どうし…て…」

P「フゥ…フゥ…ズルズル…か、辛っ!!」

卯月「……何で朝からそんなに辛そうなラーメン食べてるんですか?」

P「え?何でって、そりゃ凛Pは北極ラーメンが主食だからな!常識だ!」

卯月「そんな常識初めて聞いたんですけど!?」

5: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2019/02/20(水) 22:59:12.08 ID:40C5Syfq0
晶葉「助手!遂に完成したぞ!」

志希「にゃはは、こっちも完成~!」

P「お、遂にか!」

晶葉「アイドルを思い通りに操る機械と…」

志希「アイドルの親愛度が9999になる薬!」

卯月「何でそんなもの作れる技術があるんですか!?」

P「でかした!」

卯月「そして何でPさんはそんなものを依頼してるんですか!?」

6: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2019/02/20(水) 22:59:49.03 ID:40C5Syfq0
卯月(…今日は皆様子が変です。何か、個性が変な方向に爆発してるというか…)

美嘉「あ、みりあちゃんだ!ふひひ…可愛い…妹にしたい…☆」

卯月(美嘉ちゃんはあんなにロリコンじゃありませんでしたし)

みりあ「みりあ美嘉ちゃんの妹やんないよ」

卯月(みりあちゃんもあんなにやさぐれてませんでした)

P「ありすはだんだん俺が好きにな~る…」

ありす「全く…そんなくだらない事やってる暇があったら仕事して下さい。後私はありすじゃなくてたちb貴方の恋人です」

卯月(ていうかありすちゃん催眠効きやすすぎません!?)

7: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2019/02/20(水) 23:00:39.07 ID:40C5Syfq0
加蓮「ポテトが…ポテトが足りないぃぃぃぃ!!」

奈緒「や、ヤバい!加蓮のポテトの禁断症状が出た!」

卯月(加蓮ちゃんってあんなにポテトジャンキーでしたっけ!?)

加蓮「ポテト…ポテ…うっ…」

パタリ

奈緒「加蓮がまた死んだー!!今月13回目だ!!」

卯月(……もう何が何やら)

奏「フフ…この映画はサメの頭が5個になってね…このシーンの撮り方がもう最高で…」

卯月(何故か奏ちゃんは私に延々とサメ映画を薦めてくるし)

8: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2019/02/20(水) 23:01:22.26 ID:40C5Syfq0
幸子「おはようございます!やはり今日もボクはカワイ…」

P「フンッ」

パァン!

幸子「フギャーーー!!!」

卯月「ええええええええ!?プロデューサーさん!?何でいきなり幸子ちゃんのお腹を殴るんですか可哀想じゃないですか!!」

P「え…特に理由はないけど…」

卯月「ええ…」

幸子「もう、またですか?」

卯月「何でリアクションがこなれてるんですか」

凛「スゥゥゥゥゥ…ハァァァァァァ…」

乃々「ヒィィィィィィ!!!」

卯月「そして何で凛ちゃんは乃々ちゃんのスカートの中に顔を突っ込んでるんですか!?」

9: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2019/02/20(水) 23:01:59.29 ID:40C5Syfq0
美嘉「ふひひ…☆」

凛「スゥゥゥゥゥ…ハァァァァァァ…」

P「ハッ」

パァン!

幸子「フグッ」

卯月「何なんですか…この状況は…」

奏「それでこっちはね、キャッチコピーは『サメ台風』で…」

卯月「変な副音声はずっと止まらないし…」

10: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2019/02/20(水) 23:02:48.58 ID:40C5Syfq0
芳乃<卯月さん…聞こえますか…>

卯月「えっ、芳乃ちゃん!?どこにいるんですか?声は聞こえるのに…」

芳乃<姿が見えないのは当然の事ー…今貴女の脳内に直接語りかけているのでしてー…>

卯月「何でそんな事出来るんですか!?」

芳乃<そんな事より、今日は皆いつもと違うと思いませぬかー?>

卯月「そっ、そうなんです!何だか皆様子がおかしくて…」

芳乃<ふむー…それはきっとこの世界が『二次創作の収束点』だからでしょうー…>

卯月「『二次創作の収束点』…?」

11: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2019/02/20(水) 23:03:45.46 ID:40C5Syfq0
芳乃<ええ…広い宇宙には『ぱられるわーるど』なるものが存在する事はご存知でしてー?>

卯月「はっ、はい!少しずつ違う世界が沢山あるっていう…」

芳乃<おそらく卯月さんはここからかなり遠いぱられるわーるどからこの世界に迷い込んでしまったのでしょうー>

卯月「ええ!?」

芳乃<この世界は数々の世界に混在するあらゆる設定…もとい差異が最高まで高まり集まる地点…。つまり公式…『基本世界』から最も乖離した世界なのでしてー>

卯月「基本世界…?」

芳乃<はいー。全ての世界の元となる世界…。おそらく卯月さんは基本世界か限りなくそれに近い世界からこの世界にやってきてしまったのでしょうー>

卯月「は、はあ…分かったような、分からないような…」

12: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2019/02/20(水) 23:04:49.92 ID:40C5Syfq0
芳乃<ここではおそらく卯月さんの世界とはほぼ全てが違う事でしょうー>

輝子「フヒ…なあ…親友の股にはキノコが生えてるって本当か…?」

芳乃<この世界では輝子さんは殿方のソレをキノコと勘違いし>

卯月「何でですか!?」

ちひろ「Pさん、今回はガシャ天井しないんですか?」

P「あ、いや、今月はちょっと…」

ガシッ

ちひろ「何ですって?」

P「いえ、回させて頂きます…」

ちひろ「毎度どうもー¥」

芳乃<ちひろさんは金の亡者…>

卯月「ひどい!!」

13: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2019/02/20(水) 23:05:59.15 ID:40C5Syfq0
千枝「プロデューサーさん…私、お腹の奥が熱いんです…何とかしてくれますか…?」

P「えっ…えっとな…」

芳乃<千枝さんは小学5年生で自○を覚えており>

卯月「ひえ…」

かな子「美味しいから大丈夫大丈夫♪」

シュンッ シュンッ

杏「相変わらず咀嚼の瞬間が見えないね…」

芳乃<かな子さんの胃袋はぶらっくほーるになっており…>

卯月「もはや人間かどうか怪しいじゃないですか!」

アーニャ「キュッキュッ」

芳乃<アーニャさんはあざらしで…>

卯月「遂に人間じゃなくなった!!」

未央「………」

芳乃<未央さんはぱんです>

卯月「もう意味が分かりません!!」

15: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2019/02/20(水) 23:06:56.11 ID:40C5Syfq0
P「おーいイヴ、そろそろ仕事だぞー」

凛「スゥゥゥゥゥ…あ、分かった。今行くよ」

卯月「……?何でイヴさんの仕事に凛ちゃんが…?」

芳乃<この世界では凛さんはイヴさんの分離体なのでしてー>

卯月「この世界で一番おかしいのやっぱり凛ちゃんですよね!?」

16: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2019/02/20(水) 23:07:46.12 ID:40C5Syfq0
ほたる「ただ今戻りました…すみません、来る途中に植木鉢に降られて電車が止まって強盗に巻き込まれて遅れてしまいました…」

茄子「さっきくじ引きを3回引いたら全部1等だったんです♪」

春菜「むむ…やはりサボテンに合うメガネはこっち…?」

芳乃<ほたるさんはこの上なく不運、茄子さんは豪運、春菜さんは眼鏡狂いでしてー>

卯月「……私の世界とあまり違いがないような…」

17: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2019/02/20(水) 23:08:55.89 ID:40C5Syfq0
卯月「でも何で、私はこの世界に来てしまったんでしょう…?」

芳乃<それはわたくしにも分かりかねますが…おそらく卯月さんのクセの無さが、この世界に引き寄せられた原因なのではないかとー>

卯月「つまり普通って事ですか?」

芳乃<いえ、そんな事は一言も言っておりませぬがー…。しかし、この世界ではほんの小さな特徴でさえも誇張されてしまう…そして卯月さんといえども、それは例外ではないのでしてー>

卯月「え……?」

18: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2019/02/20(水) 23:10:04.59 ID:40C5Syfq0
ガンバリマスガンバリマスガンバリマスガンバリマスガンバリマスガンバリマスガンバリマスガンバリマスガンバリマスガンバリマス……………

卯月「わああああああああっ!?頭の中が『ガンバリマス』で溢れて…」

芳乃<卯月さんの特徴である『頑張る事』…それがこの世界と共鳴し、増幅しているのでしてー>

タンッタンッタンッタンッ

卯月「か、身体が勝手に横ステップを…!芳乃ちゃん、何とか出来ないんですか!?」

芳乃<残念ながら…わたくしには、人に巣食う妖魔の類や闇を祓う事しか出来ませぬー>

卯月「そっちの方が凄くないですか!?…ってう、意識が…消え…

ガンバリマスガンバリマスガンバリマスガンバリマスガンバリマスガンバリマスガンバリマスガンバリマスガンバリマスガンバリマスガンバリマスガンバリマスガンバリマスガンバリマスガンバリマスガンバリマスガンバリマスガンバリマスガンバリマスガンバリマスガンバリマスガンバリマスガンバリマスガンバリマスガンバリマスガンバリマスガンバリマスガンバリマスガンバリマスガンバリマスガンバリマスガンバリマスガンバリマスガンバリマスガンバリマスガンバリマスガンバリマスガンバリマスガンバリマスガンバリマスガンバリマスガンバリマスガンバリマス」

19: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2019/02/20(水) 23:10:48.11 ID:40C5Syfq0
卯月「わあああああああああああああああああああああああああああっっっ!!!!……
はぁ…はぁ…ゆ…夢…?良かった…」

卯月「はぁ…何だか変な夢見ちゃいました…でもきっと、ここは私の世界のはず…」

ガチャ

卯月「おはようございます!」

20: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2019/02/20(水) 23:11:40.94 ID:40C5Syfq0
有香「えいっ!」

ファサッ

有香P「ツインテビンタたまらん!」

つかさ「ほっ!」

ビターン!

つかさP「ぬか漬けが沁みるッ!!」

光「たあああああああっ!!」

<スクランブルタイムブレーク!>

光P「ぐおああああああああああああッッ!!!」

チュドーン!!

卯月「」

21: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2019/02/20(水) 23:12:36.08 ID:40C5Syfq0
卯月P「お、卯月!おはよう!」

卯月「プロデューサーさん…これは…?」

卯月P「ああ、空前のビンタ部ブームだ!さあ、俺達も波に乗るぞ!早速シャワーヘッドで俺をビンタしてくれ!!」

卯月「元の世界に帰して下さい!!!」

23: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2019/02/20(水) 23:13:23.61 ID:40C5Syfq0
これにて終了です。稚拙な文章に最後までお付き合い頂き、ありがとうございました。
なんか本当にすいませんでした。
25: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2019/02/20(水) 23:54:18.42 ID:C49BOLX6o
おつおつ
ちっひ変わってないやn
26: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2019/02/24(日) 19:21:22.01 ID:PhafxyS2o

こういうのシンプルに草生えるから好き



元スレ
タイトル:卯月「二次創作の収束点?」
URL:https://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssr/1550670946/
掲載サイト:SS速報VIP@VIPサービスに投稿されたスレッドの紹介です

Similar Posts:


PAGE TOP