スポンサーリンク

カテゴリーに「五等分の花嫁」追加 ٩(๑´0`๑)۶

ハム太郎「能力バトルロワイアルなのだ」ヘケッ

その他

1: 以下、名無しが深夜にお送りします 2019/02/19(火) 10:28:37 ID:Sjk7MgBU
※注意点
オリキャラが1匹いるのだ(デスハムくん)
ハムスターが死ぬのだ(殺し合い)
小学生時代に見た時の知識しかないので、
ハム太郎、こうしくん、タイショーくん
メガネくん、まいどくん、のっぽくん
かぶるくん、パンダくん、リボンちゃん
トラハムくん、トラハムちゃん、ねてるくん
マフラーちゃん、ちびまるちゃん

この14匹しか出ないのだ
それでもよければ見ていくのだ!
へけっ!




2: 以下、名無しが深夜にお送りします 2019/02/19(火) 10:29:37 ID:Sjk7MgBU
ハム太郎「」死ーン

リボン「いやああああああッ!! ハム太郎くんッ!!」

デスハム「今から君たちには殺し合いをしてもらうよ。逆らうと彼のようになるからね」

こうし「ひいいいいッ!!」ガクガク

タイショー「クソ……! なんて野郎だ!」

のっぽ「従うしかないのか……!?」

3: 以下、名無しが深夜にお送りします 2019/02/19(火) 10:30:24 ID:Sjk7MgBU
×ハム太郎
○タイショー
○こうし
○リボン
○メガネ
○まいど
○のっぽ
○トラハムくん
○トラハムちゃん
○マフラー
○ちびまる
○かぶる
○パンダ
○ねてる

残り……13 / 14匹

4: 以下、名無しが深夜にお送りします 2019/02/19(火) 10:31:16 ID:Sjk7MgBU
デスハム「君達みたいなただのハムスターが戦っても面白くない。だから能力をあげるよ」

メガネ「能力……?」

デスハム「うん。例えばこんな風に」ピトッ

ギョーン!!

ハム太郎「」スゥゥ…

まいど「は、ハム太郎はんの死体が消えた!?」

デスハム「物体を消滅させたり、空を飛んだり、普通じゃあり得ない現象を起こす能力をあげる」

5: 以下、名無しが深夜にお送りします 2019/02/19(火) 10:32:58 ID:Sjk7MgBU
デスハム「そして最後まで生き残った1匹だけを解放してあげるよ」

トラハムちゃん「そんな……」

デスハム「制限時間は72時間。それまでに最後の1匹が決まらなかったら」

パンダ「決まらなかったら……?」

デスハム「全員死んでもらうよ。残念だけどね」

こうし「ひいいいいいっ!!」

タイショー「…………」

6: 以下、名無しが深夜にお送りします 2019/02/19(火) 10:34:07 ID:Sjk7MgBU
デスハム「それじゃあ全員ランダムに転送するよ。能力と食料も送るから安心してね」

こうし「ま、待ってくださいよ! まだ心の準備が……!」

ちびまる「うきゅー!」

ねてる「すぴ~」Zzz

デスハム「グッドラック」

バトルロワイアル開始
終了まで72時間
残り……13 / 14匹

7: 以下、名無しが深夜にお送りします 2019/02/19(火) 10:35:07 ID:Sjk7MgBU
かぶる「う、うう……ここは一体……」

かぶる「はっ! 僕の帽子!」バッ

かぶる「……よかった、帽子は無事だったみたい」

かぶる「いや、それよりも殺し合いだ。まさかみんな殺し合いに参加したりはしないと思うけど……」

かぶる「念のため能力は確認しておこう」

かぶる「この紙切れに能力の詳細が書いてあるみたいだ」

かぶる
能力名『絶対帽御』

頭にかぶった帽子に両手で触れている間
あらゆる攻撃を逸らし、無効化する

8: 以下、名無しが深夜にお送りします 2019/02/19(火) 10:37:16 ID:Sjk7MgBU
???『みんな……聞こえまちゅか?』

かぶる「!? 頭の中に声が!?」

リボン『私でちゅ。リボンでちゅわ。私の能力で近くの人に話しかけていまちゅ』

リボン
能力名『瞬間意動』

思考を相手の意識に伝える能力
すぐ隣から広範囲まである程度範囲を調節可能

リボン『みんなで力を合わせれば脱出できるはずでちゅわ』

リボン『殺し合いなんてせず、まずは集まりましょう』

リボン『私は今、高い杉の木の真下にいまちゅ。みんなを待っていまちゅわ』

かぶる「リボンちゃんの言う通りだ。みんなで力を合わせればきっと……!」

かぶる「杉の木を目指すぞ!」ダッ

9: 以下、名無しが深夜にお送りします 2019/02/19(火) 10:39:48 ID:Sjk7MgBU
ごめん、訂正するのだ
リボンちゃんの能力名は瞬間意動じゃなくて
思考意動なのだ
10: 以下、名無しが深夜にお送りします 2019/02/19(火) 10:40:54 ID:Sjk7MgBU
メガネ
能力名『視回反射』

視界に映る物を反対の方向へ飛ばす

メガネ「まさかいきなり貴方に遭うなんてね……」

まいど「ふん、前からメガネはんは目障りだったんや」

まいど「ええ機会や。死んでもらうで!」ダッ!!

メガネ(間抜けめッ! 私の能力は最強だ! 一瞬で仕留めるッ!)キュイイン!!

メガネ「“頭だけ”反射!!」

まいど「があっ!?」ボキッ

11: 以下、名無しが深夜にお送りします 2019/02/19(火) 10:42:41 ID:Sjk7MgBU
メガネ「大したことありませんでしたね」

まいど「」

メガネ「みんなには事故死したと伝えておきますよ」

まいど「」ピクッ

メガネ「!? 動いたッ!?」

まいど「もう勝ったつもりなんか? メガネはん?」

メガネ「なっ!? 折れた頭が元通りに!?」

12: 以下、名無しが深夜にお送りします 2019/02/19(火) 10:43:31 ID:Sjk7MgBU
メガネ(能力か!? なら容赦しない!)

メガネ「頭だけ反射! 吹き飛べぇ!!」

まいど「あがっ!!」バシュン!!

メガネ「ふっ、頭がなくなればいくら能力があっても」

まいど「平気やでぇ?」ガバッ

メガネ「なっ!?」

メガネ(しまった! 押し倒され……!?)

13: 以下、名無しが深夜にお送りします 2019/02/19(火) 10:44:53 ID:Sjk7MgBU
メガネ「ぐおおおッ! 反射ッ! 反射ッ!」

メガネ「な、何故死なない!?」

まいど
能力名『毎葬復活』

死亡するとあらゆるダメージが完治し
生き返る

まいど「ワイの能力は最強や」

まいど「……死ね。メガネはん」ボキッ

メガネ「ぐああああああ!!」

メガネ死亡
残り……12 / 14匹

14: 以下、名無しが深夜にお送りします 2019/02/19(火) 10:46:07 ID:Sjk7MgBU
デスハム『やあ、みんな聞こえるかい?』

かぶる「!? この声はデスハム!?」

デスハム『早速1匹死亡者が出たよ』

かぶる「な、なんだって!?」

デスハム『死んだのはメガネくん。残念だったねぇ』

かぶる「そんな……メガネくんが……」

デスハム『盛り上がってきたところで大切なルールを説明していくよ』

15: 以下、名無しが深夜にお送りします 2019/02/19(火) 10:47:52 ID:Sjk7MgBU
デスハム『大切なルールっていうのは禁止エリアのことだよ』

デスハム『一定時間経過ごとに禁止エリアを発表するよ』

デスハム『禁止エリアに入ったハムは問答無用で殺すから気をつけてね』

デスハム『それじゃあ、みんな頑張ってね~』

かぶる「禁止エリアか……用心しないと」

かぶる「それよりメガネくんが死んだことで混乱が起きるかもしれない」

かぶる「早くリボンちゃんのところへ急ごう!」ダッ

終了まで71時間30分

16: 以下、名無しが深夜にお送りします 2019/02/19(火) 10:49:07 ID:Sjk7MgBU
トラハムくん「…………」

リボン「トラハムくん! 来てくれたんでちゅね!」

トラハムくん「聞いたかよ。メガネのやつが殺された」

リボン「ええ……残念でちたわ。でもきっとなにか事情が」

トラハムくん「事情もクソもねぇよ! もう殺し合いに乗った奴がいるんだ!」

リボン「と、トラハムくん……?」

トラハムくん「俺は妹を守らなきゃならねぇ」

トラハムくん「少しでも驚異を減らすため、悪いがリボンちゃんには死んでもらうぜ」

17: 以下、名無しが深夜にお送りします 2019/02/19(火) 10:51:42 ID:Sjk7MgBU
リボン「そ、そんな」

トラハムくん「喰らえ! 振動温波ッ!」シャカシャカ

トラハムくん
能力名『振動温波』

マラカスの振動で熱を起こし
広範囲攻撃を行う

リボン「きゃああっ! あ、熱いッ!」

トラハムくん「ちっ、即死すると思ったんだけどな」

トラハムくん「どうやら距離によって威力が変化するみたいだな」

トラハムくん「まあいい、もう動けないだろ? 止めを刺してやるよ」

リボン「や、やめて……」

18: 以下、名無しが深夜にお送りします 2019/02/19(火) 10:53:23 ID:Sjk7MgBU
トラハムくん「死ねッ!」シャカシャカ

リボン「きゃあああああッ!」

???「絶対帽御!!」バッ

キュイン!!

トラハムくん「!? かぶる!?」

かぶる「何をやっているんだ、トラハムくん……!」

トラハムくん(攻撃が無効化された……!?)

かぶる「殺し合いに乗るつもりなら……」

かぶる「容赦しないぞ!」

トラハムくん「ちっ」

19: 以下、名無しが深夜にお送りします 2019/02/19(火) 10:54:24 ID:Sjk7MgBU
トラハムくん(リボンちゃんの声を聞いてやってきたのか)

トラハムくん(なら、ここに長居するのはマズいな)

トラハムくん「ふん、覚えとけよ! かぶる!」ダッ

かぶる「逃げた……?」

リボン「みたいでちゅね……」

かぶる「はっ! リボンちゃん、ケガは!?」

リボン「まだ熱いけど……大きなケガではないみたいでちゅわ」

終了まで71時間
残り……12 / 14匹

20: 以下、名無しが深夜にお送りします 2019/02/19(火) 10:55:51 ID:Sjk7MgBU
かぶる「リボンちゃん、ひとまず向こうに行って手当てしよう」

リボン「はいでちゅわ」

かぶる(トラハムくんや僕のようにまたここに誰か来るかも知れない。離れないと)

テチテチ……

かぶる「よし、この辺りになら隠れられそうだ」

リボン「トラハムくん、我を忘れてるみたいでちたわ。このままでは危険でちゅ」

かぶる「トラハムちゃんに会えれば正気に戻るかも知れないけど……」

かぶる(もし、トラハムちゃんが死んでしまったら……)

残り70時間

21: 以下、名無しが深夜にお送りします 2019/02/19(火) 10:56:53 ID:Sjk7MgBU
タイショー「ん? リボンちゃんはどこだじぇ?」

タイショー「杉の木まで来たのに誰もいないじぇ……」ショボン

ちびまる「うきゅ!」ガサッ

タイショー「お、ちびまるちゃんも来たのか」

ちびまる「うきゅ!」

タイショー「1匹じゃ危ないし俺様が守ってや……」

ちびまる「うぎゅ……」メキメキ

タイショー「!?」

22: 以下、名無しが深夜にお送りします 2019/02/19(火) 10:58:14 ID:Sjk7MgBU
ちびまる「うぎゅあああああああ!!!」メキメキ!!

ちびまる
能力名『狂化形態』
 どんどん巨大化し、身体能力が大幅に強化される
 が、理性を失っていく

ちびまる「うぎゅあ!!」ブンッ

タイショー「あ、危ねぇ!!」サッ

タイショー「ちびまるちゃんで殺し合いに乗る気かよ!」

タイショー「冗談じゃねぇ。俺様は逃げるじぇ!」シュバッ

ちびまる「うぎゅああああああああ!!!」

タイショー「追いかけても無駄だじぇ。俺様の能力でなら逃げられる!」ピョイーン

23: 以下、名無しが深夜にお送りします 2019/02/19(火) 10:59:03 ID:Sjk7MgBU
タイショー「あばよ!」

ちびまる「うぎゅうううう!!!」

ちびまる「…………」(解除)

ちびまる「うきゅー」

…………

こうし「ひ、ひえぇ……」ブルブル

こうし「とんでもないものを見てしまいました」ブルブル

こうし「早くここから遠ざからないと!」タッタッタ

残り……12 / 14匹

24: 以下、名無しが深夜にお送りします 2019/02/19(火) 11:00:08 ID:Sjk7MgBU
トラハムちゃん「はぁはぁ……みんな、お兄ちゃん、どこにいるの……?」

のっぽ「…………!」ガサッ

トラハムちゃん「!!」シュルルッ!!

のっぽ「!?」

トラハムちゃん「う、動かないで!!」

のっぽ(動けない! 拘束された! 目も……塞がれた!)

トラハムちゃん
能力名『光速紐糸』

目で追えないほどの速度で紐糸を発射する
殺傷能力はないが相手を拘束出来る

25: 以下、名無しが深夜にお送りします 2019/02/19(火) 11:00:59 ID:Sjk7MgBU
トラハムちゃん「のっぽくんは殺し合いに参加してるの?」

のっぽ「そ、そんな訳ないじゃないか!」

のっぽ「拘束をほどいてよ、トラハムちゃん!」

トラハムちゃん「なら、能力を見せて」

トラハムちゃん「危害を加える気がないなら出来るでしょ?」

のっぽ「…………」

トラハムちゃん「もし変な動きをしたら……殺すわよ」

トラハムちゃん(紐糸を手に持てば首を絞めて殺せる。拘束されてるのっぽくんに打つ手はないわ!)

26: 以下、名無しが深夜にお送りします 2019/02/19(火) 11:02:20 ID:Sjk7MgBU
のっぽ「能力を見せるよ」

トラハムちゃん「! なら、まずどんな能力か説明しなさい」

のっぽ「…………」

のっぽ「僕は視界に入った物を逆方向に飛ばすことが出来るんだ」

トラハムちゃん「今は目を塞がれてるから無力化されてるってことね」

トラハムちゃん(のっぽくんの視界から外れないと)

トラハムちゃん「目の紐糸を今だけほどいてあげる」

トラハムちゃん「今言ったことが本当かどうか証明して」

27: 以下、名無しが深夜にお送りします 2019/02/19(火) 11:03:45 ID:Sjk7MgBU
のっぽ「…………」

のっぽ「じゃあ、あそこの木に能力を使うよ」

のっぽ「…………視回反射!」キュイン!!

バキィッ!!

トラハムちゃん「!!」

トラハムちゃん「どうやら本当だったようね。悪いけど目はもう一度塞ぐわ」シュルル

のっぽ(ふん、隙を見てお前の能力も盗んでやる)

のっぽ
能力名『盗品自典』

10分連続で触れることで能力を奪う
死体からも奪うことが出来る
奪った能力を複数同時には使えない

残り……12 / 14匹

28: 以下、名無しが深夜にお送りします 2019/02/19(火) 11:04:40 ID:Sjk7MgBU
こうし「ふぅ……森の中まで逃げれば大丈夫でしょう」

こうし「で、でも念のため能力を使って罠を仕掛けておきましょう」ピカァー

こうし「よし、と」

トラハムくん「よぉ、こうし」

こうし「ひっ!? トラハムくん!?」

トラハムくん「こんなところで俺に会うなんてツいてなかったな」

こうし「ぼ、僕を殺すつもりですか……!?」ビクビク

29: 以下、名無しが深夜にお送りします 2019/02/19(火) 11:05:26 ID:Sjk7MgBU
こうし「ひいぃーーっ!!」ダッ

トラハムくん「逃げても無駄だ!」

トラハムくん(俺の振動温波なら遠距離攻撃も可能……)

トラハムくん(後ろから狙い撃ちだぜ!)

トラハムくん「がっ!?」ドスッ

トラハムくん(見えない壁!?)

こうし「よ、よし! さ、さよなら!」タッタッタ

トラハムくん「ま、待て!」

30: 以下、名無しが深夜にお送りします 2019/02/19(火) 11:06:34 ID:Sjk7MgBU
トラハムくん「チクショウ、こうしのやつ……」

トラハムくん「見えない壁……というかこれは木か?」

トラハムくん「ちっ、これがあいつの能力ってわけか」

こうし
能力名『透迷変化』

触れた物を自在に透明化させる
ただし自分は透明になれない

こうし「あ、危ないところだった……」

こうし「僕の能力に殺傷力はありません……」

こうし「なんとか戦う方法を考えないと……!」

終了まで68時間
残り……12 / 14匹

31: 以下、名無しが深夜にお送りします 2019/02/19(火) 11:07:20 ID:Sjk7MgBU
かぶる「よし、これで手当ては終わったよ」

リボン「ありがとうでちゅわ、かぶるくん」

かぶる「どういたしまして。……そろそろ日が暮れるね」

リボン「あれから誰も殺されてはいないみたいでちゅわ」

かぶる「うん。メガネくんは残念だったけどね……」

リボン「明日こそみんなを呼んで説得してみまちゅわ」

32: 以下、名無しが深夜にお送りします 2019/02/19(火) 11:08:17 ID:Sjk7MgBU
かぶる「…………ダメだよ、リボンちゃん」

かぶる「大勢が集まったらきっとまた殺し合いが起きる」

かぶる「信用できる相手だけを仲間にしないと」

リボン「そんな、ハムちゃんずのみんなが信用出来ないって言うんでちゅの!?」

かぶる「…………」

デスハム『やあ、みんな。聞こえるかい?』

リボン&かぶる「!?」

33: 以下、名無しが深夜にお送りします 2019/02/19(火) 11:08:56 ID:Sjk7MgBU
デスハム『トラハムちゃんが死んだよ。残り11匹、頑張ってねぇ~』

リボン「そんな……トラハムちゃんが」

かぶる(まずい、これでもうトラハムくんは止められなくなった……!)

トラハムくん「…………嘘だ」

トラハムくん「嘘だ嘘だ嘘だ嘘だっ!!!」

トラハムくん「クソッ! 誰が! 誰が俺の妹をッ!!」

終了まで65時間
残り……11 / 14匹

34: 以下、名無しが深夜にお送りします 2019/02/19(火) 11:10:09 ID:Sjk7MgBU
トラハムちゃん「」

のっぽ「ふん、馬鹿な女だ」

のっぽ「目を塞いで僕を無力化したつもりだったみたいだけど」

のっぽ「手の先が触れてるだけで僕は能力を奪えるんだよ」

のっぽ「のんきに横で眠ったのが君の敗因さ」

のっぽ「くくく、これで僕の能力は視回反射と光速紐糸の二つ」

のっぽ「僕は無敵だ! あははははははは!!」

35: 以下、名無しが深夜にお送りします 2019/02/19(火) 11:11:24 ID:Sjk7MgBU
残り54時間

デスハム『みんなおはよう。よく眠れたかな?』

デスハム『昨日死んだのはメガネくんとトラハムちゃん。あ、それとハム太郎だね』

デスハム『今のペースだと時間内に殺し終わらないよ? もっと頑張って~』

デスハム『それじゃあ新しく禁止エリアになる場所を発表するね』

デスハム『発表後1時間以内に移動してね。じゃないと殺すからね~』

デスハム『新しい禁止エリアは~…………』

36: 以下、名無しが深夜にお送りします 2019/02/19(火) 11:12:12 ID:Sjk7MgBU
パンダ「や、やばい。ずっと隠れてたのに今いる場所が禁止エリアになった」

パンダ「うう……怖いけど移動しないと」ガサッ

パンダ「能力で作ったこれを持ってても不安だなぁ……」ビクビク

こうし「あ」ガサッ

パンダ「あっ」

こうし&パンダ「ひいいいいいいっ!?」

パンダ「うわあああああ!!」ダッ

こうし「こ、腰が抜けました……!」

こうし「ん? パンダくん、なにか落としていきましたね」

こうし「これは…………」

パンダ(ああ~! 折角作ったアレを落としてしまった~~!!)

37: 以下、名無しが深夜にお送りします 2019/02/19(火) 11:13:13 ID:Sjk7MgBU
マフラー「ちびまるちゃん、どこに行ったのかしら。無事だといいけど……」キョロキョロ

マフラー「…………! 誰かいる……!?」

ねてる「すぴ~」Zzz

マフラー「なんだ、ねてるくんね」

マフラー(ねてるくんは殺し合いになんて参加してないよね)

マフラー「でも一応用心しておかなきゃ。能力発動っ」シュルッ

マフラー(あれ? なんか……変な感じ)クラ…

38: 以下、名無しが深夜にお送りします 2019/02/19(火) 11:14:24 ID:Sjk7MgBU
マフラー「…………Zzz」バタッ

ねてる「フフフ……」ムクッ

ねてる
能力名『睡眠現覚』

寝てる時、範囲内に入った者の意識を強制的に遮断し、自分は目を覚ます

ねてる「寝てるだけで相手は倒れていく」

ねてる「生き残るのは僕だよ」

ねてる「永遠におやすみ。マフラーちゃん」

ブスッ!!

39: 以下、名無しが深夜にお送りします 2019/02/19(火) 11:15:06 ID:Sjk7MgBU
ねてる「あ……れ……?」バタッ

蛇「シュー……」

マフラー
能力名『独蛇操作』

マフラーを毒蛇に変え、操作する
本人が眠るなどして操作不能になった場合
蛇は独自で動き、発動者を守る

マフラー「むにゃむにゃ」スピー

デスハム『ねてるくんが死んだよ』

残り……10 / 14匹

40: 以下、名無しが深夜にお送りします 2019/02/19(火) 11:15:59 ID:Sjk7MgBU
スマホの充電がなくなってきたので少し休憩するのだ!
くしくし!
41: 以下、名無しが深夜にお送りします 2019/02/19(火) 12:49:27 ID:Sjk7MgBU
まいど「なんや、もう残り10匹かいな」

まいど「みんな派手にやっとるなぁ」

まいど「なあ? かぶるはん」

かぶる「くっ……」

まいど「どうやらワイら、お互い防御系の能力みたいやな」

まいど「このままじゃ千日手ってやつや」

かぶる「そうだね。退いてもらえると嬉しいんだけど」

まいど「そうはいかんなぁ」

まいど「おるんやろ? リボンはんが」

かぶる「……!」

まいど「知ってるんやでぇ……」ニヤ

42: 以下、名無しが深夜にお送りします 2019/02/19(火) 12:50:35 ID:Sjk7MgBU
まいど「お前は後回しや。リボンはんを探させてもらうで」

かぶる「ま、待て!」

まいど(見たところ、かぶるはんは両手で帽子に触れてないと攻撃を無効化できんようや)

まいど(そして後ろにある茂みを守るようにしてワイと戦っている。リボンはんはあそこやな)

まいど(人質をとればかぶるはんは能力を解除するはず。そこを殺す!)

リボン「あ………」

まいど(見つけた! 殺ったるで!)ダッ

かぶる「り、リボンちゃん!!」

まいど(思った通り両手塞がってるかぶるはんはろくに動けもせん。ワイの勝ちや!)

43: 以下、名無しが深夜にお送りします 2019/02/19(火) 12:53:05 ID:Sjk7MgBU
リボン「……思考意動!!」

キィィィィイイイイイイイン……!!!!

まいど「ぐお!?」ビクッ

まいど(あ、頭の中に音が響く!?)

まいど(なんやこれは……! 音で頭が破裂しそうや……!)

かぶる「…………?」

リボン「私の能力は、相手の脳内に思ったことを伝える力」

リボン「以前聞いたバイオリンの音を思い出して、最大出力でまいどくんに送っていまちゅの」

まいど(ぐおおお……!! み、身動きが取れへん……!!)

44: 以下、名無しが深夜にお送りします 2019/02/19(火) 12:55:57 ID:Sjk7MgBU
リボン「絶対帽御を解除しちゃダメでちゅよ、かぶるくん」

リボン「この攻撃は無差別に行われていまちゅから」

かぶる「う、うん。でも周りにいる他のハム達は大丈夫なの?」

リボン「ええ。最大出力の思考意動は近くにいる相手にしか使えないのでちゅわ」

リボン「今ここにいるのはまいどくんとかぶるくんだけだから、他は……」

ちびまる「うぎゅああああああああ!!!」メキメキメキメキ!!

かぶる「!?」

45: 以下、名無しが深夜にお送りします 2019/02/19(火) 12:57:10 ID:Sjk7MgBU
まいど「ぐああああああ!! 音の次は怪物やて!?」

ちびまる「うぎゅぅぅぅうううう!!」ドスッ

まいど「ぐぺっ!」プチッ

リボン「ま、まいどくんが踏み潰されたのでちゅわ!?」

まいど(毎葬復活…………!!)ピカァー

まいど「ふぅっ……完全回復や!」

ちびまる「うぎゅあああああああ!!!」

まいど「ぐぴっ」プチッ

かぶる「い、今の内に逃げよう!」ダッ

リボン「で、でちゅわ!」ダッ

残り……10 / 14匹

46: 以下、名無しが深夜にお送りします 2019/02/19(火) 13:05:24 ID:Sjk7MgBU
マフラー「はっ!」ムクッ

マフラー「今のはちびまるちゃんの声!?」

マフラー「い、行かなきゃ!」ダッ

???「光速紐糸!!」シュルルッ!!

マフラー「きゃあっ!?」

のっぽ「やれやれ。森の中だと木に遮られるから視回反射が使いづらいね」

マフラー(う、動けない。目も塞がれた……!?)

のっぽ「でも拘束しちゃえば関係ない」

のっぽ「お前の能力も奪ってやるよ」

47: 以下、名無しが深夜にお送りします 2019/02/19(火) 13:06:48 ID:Sjk7MgBU
マフラー「能力を奪う……!?」

のっぽ「ははは、僕は能力を奪う能力なのさ」

のっぽ「いま君の動きを封じてるのはトラハムちゃんの光速紐糸」

のっぽ「そしてこれが、メガネくんの視回反射!」キュイン

マフラー「あっあぐぁぁぁ!!」ボキィ!!

マフラー「ゆ、指が……!!」

のっぽ「あっはははは! 次は頭を折ってあげるよ!」

マフラー「ち、ちびまるちゃ……」

48: 以下、名無しが深夜にお送りします 2019/02/19(火) 13:08:26 ID:Sjk7MgBU
???「振動温波ッ!!」

のっぽ「!? 光速紐糸ッ!」シュバッ

トラハムくん「木の枝に巻き付けて移動したのか。便利な能力だな」

のっぽ「おやおや、トラハムくんですか」

トラハムくん「聞こえてたぜ、のっぽ」

トラハムくん「てめぇが俺の妹を殺しやがったんだな……!」ビキビキ

のっぽ「すぐに貴方も同じ場所へ送って差し上げますよ」

のっぽ「…………視回反射!!」キュイイイイ

トラハムくん「!!」バッ!!

のっぽ「ちっ、木の陰に……」

49: 以下、名無しが深夜にお送りします 2019/02/19(火) 13:09:54 ID:Sjk7MgBU
のっぽ「ならば木を反射し吹き飛ばせばいいこと! 視回反……」

蛇「シャアアアッ!!」

のっぽ「ッ!?」バッ

のっぽ「マフラーちゃんの能力!? 目を塞いでいるのにどうやって攻撃を!?」

マフラー「…………」ぐったり

のっぽ「気絶している……?」

のっぽ(意識を失うと自動発動する能力なのか……!? 痛みと恐怖を与えたのは失敗だったな)

のっぽ「ちっ、能力は欲しかったが……ここは退くか」

トラハムくん「なんだと!? おい、待て!」

のっぽ「光速紐糸!!」シュルルッ!!

トラハムくん「くそっ! 逃げられた……!!」

50: 以下、名無しが深夜にお送りします 2019/02/19(火) 13:11:03 ID:Sjk7MgBU
ちびまる「うぎゅあっ!!」ブンッ

まいど「うべっ!」グシャッ

ちびまる「うぎゅうっ!!」バキッ

まいど「ひでぶ!」ブシャ

ちびまる「うぎゅぎゅう!!」ドゴォ

まいど「ぐわっ!」グチャッ

まいど(い、いつになったら解放されるんや……)

まいど(毎葬復活で死なないとはいえ、しんどいで……)

終了まで50時間

51: 以下、名無しが深夜にお送りします 2019/02/19(火) 13:11:48 ID:Sjk7MgBU
パンダ「かぶるくん!?」

かぶる「パンダくん!!」

パンダ「か、かぶるくんは殺し合いに参加してないよね?」

かぶる「当たり前じゃないか! リボンちゃんと脱出する方法を探してるんだ」

リボン「でちゅわ」

パンダ「ほっ……。なら僕も仲間に入れてよ。協力して逃げよう!」

かぶる「うん!」

52: 以下、名無しが深夜にお送りします 2019/02/19(火) 13:13:03 ID:Sjk7MgBU
パンダ「もしもの時のために武器を渡しておくよ」

かぶる「武器? どこかで手に入れたのかい?」

パンダ「いや、僕の能力さ」グググ…

パンダ
能力名『想作武器』

頭に思い浮かべた武器を具現化する
単純なものほど短時間で作れるが
飛び道具など複雑な武器は作るのに時間が必要

パンダ「とりあえずナイフを作ったよ。はい」

かぶる「ありがとう、パンダくん」

リボン「ありがとうでちゅわ!」

53: 以下、名無しが深夜にお送りします 2019/02/19(火) 13:14:16 ID:Sjk7MgBU
マフラー「う、うう……私、気絶してたの……?」

トラハムくん「やっと起きたか」

マフラー「ひっ!?」

トラハムくん「安心しろ。まだ殺しはしねぇ」

トラハムくん「俺は妹を殺したのっぽに復讐がしたい」

トラハムくん「協力しろ、さもなくば殺す」

マフラー「うう……分かったわ。私ものっぽくんにはひどい目に遭わされたし」

終了まで47時間
残り……10 / 14匹

54: 以下、名無しが深夜にお送りします 2019/02/19(火) 13:15:14 ID:Sjk7MgBU
まいど「す、隙を見て逃げ出せたで」

まいど「うーん、死なないのはいいけど攻撃力がないのはあかんなぁ」

まいど「どこかで武器を手に入れる必要があるな」

タイショー「おい」

まいど「!? タイショーはん!?」ビクッ

タイショー「かぶるのやつと戦ってたのを見たぜ。お前、殺し合いに乗ったんだな」

まいど「だったらなんや……やるんか? あ?」

55: 以下、名無しが深夜にお送りします 2019/02/19(火) 13:16:21 ID:Sjk7MgBU
タイショー「まいど、お前は危険だじぇ。俺様が始末する!」

まいど「はっ! やれるもんならやってみぃや!」

まいど「………!?」

まいど(動けへん!?)

タイショー「俺様の能力でお前の動きは封じたじぇ」

タイショー「お前の負けだ。観念しろ、まいど」

まいど「ふんっ! ワイは不死身や!」

まいど「動きを封じたくらいで調子に乗ったらあかんで!」

56: 以下、名無しが深夜にお送りします 2019/02/19(火) 13:17:44 ID:Sjk7MgBU
タイショー「まだ分からねぇか」

まいど「?」

タイショー「確かにお前は不死身だじぇ。俺様の能力でもきっと殺せない」

まいど「せや。ワイは無敵なんや!」

タイショー「だが、ここが禁止エリアになるまで動きを止められたらどうだ?」

まいど「…………!!」

まいど(し、しまったあああああ!!!)

タイショー「まあ、流石に俺様もずっとここでお前に能力はかけてられねぇ」

タイショー「だからお前の両手両足を折って、縛って置いていく」

まいど(わ、ワイの能力は死なないと発動せん。そんなことされたら完全に身動きが……)

タイショー「禁止エリアに入ったら問答無用で殺されるそうだじぇ」

タイショー「それでも不死身でいられるかどうか確かめてみるんだな」

57: 以下、名無しが深夜にお送りします 2019/02/19(火) 13:42:10 ID:Sjk7MgBU
参加者と能力リスト①

×ハム太郎
能力『全員仲魔』
触れたものを操る(死体でも物体でも)
※能力を貰う前に死亡
(デスハムくんが現れてもひまわりの種を食い続けてたため見せしめにされた)

○タイショー
能力『不明』
詳細不明

○こうし
能力『透迷変化』
触れたものを透明化。自分には使えない

○リボン
能力『思考意動』
自分の思考を周囲に伝える。範囲の調節が可能

58: 以下、名無しが深夜にお送りします 2019/02/19(火) 13:43:27 ID:Sjk7MgBU
リスト②

×メガネ
能力『視回反射』
視界に映るものを反射する
※まいどくんとの戦いで死亡

○まいど
能力『毎葬復活』
死ぬと完全復活

○のっぽ
能力『盗品自典』
10分触れることで能力を奪う

○トラハムくん
能力『振動温波』
マラカスの振動で広範囲熱攻撃

×トラハムちゃん
能力『光速紐糸』
紐糸で相手を一瞬の内に拘束する
※のっぽくんにより殺害

59: 以下、名無しが深夜にお送りします 2019/02/19(火) 13:44:45 ID:Sjk7MgBU
リスト③

○マフラー
能力『独蛇操作』
毒蛇を操作。意識を失うと自動操作

○ちびまる
能力『狂化形態』
徐々に巨大化し、強化されるが理性を失う

○かぶる
能力『完全帽御』
頭の帽子に両手で触れている間、ダメージを逸らす

○パンダ
能力『想作武器』
思い浮かべた武器を作り出す

×ねてる
能力『睡眠現覚』
寝てる時、近付いた相手を気絶させ自分は起きる
※マフラーちゃんとの戦闘?で死亡

60: 以下、名無しが深夜にお送りします 2019/02/19(火) 14:43:26 ID:Sjk7MgBU
こうし「は、はわわ……」ビクビク

トラハムくん「よう、こうし。今度は逃がさねぇぜ」

こうし「こ、殺さないで……」

こうし(と、トラハムくんは遠距離から攻撃してくる。パンダくんから手に入れたアレを使っても命中させられるかどうか……!)

トラハムくん「今はまだ殺さないでおいてやる」

トラハムくん「俺に協力しろ」

こうし「は、はいぃ……」

終了まで45時間
残り……10 / 14匹

61: 以下、名無しが深夜にお送りします 2019/02/19(火) 14:44:15 ID:Sjk7MgBU
ちびまる「うぎゅあああああああ!!」ズンズン

かぶる「あ、あれをどうにかしないと脱出もクソもないよ」

リボン「ちびまるちゃん……私の音を聴いたせいで暴走してしまったのかしら……」

パンダ「いや、あれは元々ああいう能力だったんじゃないかな」

ちびまる「うぎゅああああああ!!」メキメキ

かぶる「! まだ大きくなるっていうのか!?」

パンダ「早く止めないと手がつけられなくなるよ!」

62: 以下、名無しが深夜にお送りします 2019/02/19(火) 14:47:19 ID:Sjk7MgBU
リボン「でも、どうやって止めるんでちゅの?」

パンダ「僕の想作武器を使えば、ちびまるちゃんを倒せる武器を作れるかも」

かぶる「なら、それで!」

パンダ「……あれだけ巨大なものを倒すとなると、武器の方も大掛かりなものにしないといけない」

パンダ「けど時間がかかるから複雑なものは作れないよ。固定砲台みたいなものじゃないと……」

リボン「固定砲台なら、ちびまるちゃんを誘導する必要がありまちゅわね」

かぶる「絶対帽御の僕なら誘導役は適任さ」

リボン「いざという時は私の思考意動で怯ませまちゅ!」

パンダ「よし、じゃあ大砲を作るよ。頼んだよ二人とも!」

63: 以下、名無しが深夜にお送りします 2019/02/19(火) 14:48:22 ID:Sjk7MgBU
パンダ「巨大大砲を作るのに必要な時間は1時間」

パンダ「その間、ちびまるちゃんが遠くへ行かないように誘導しててくれ!」

かぶる「分かったよパンダくん!」

ちびまる「うぎゅあああああああ!!」メキメキ

かぶる「やいっ! ちびまるちゃん!」

ちびまる「うぎゅ!?」

かぶる「暴れるのはやめろ! 僕が相手だ!」

ちびまる「うぎゅああああああ!!」ブンッ

かぶる「絶対帽御!!」キュイン!!

ドゴォ!!

かぶる(攻撃を逸らした場所が粉々に!? なんて力だ……!)

終了まで44時間50分
大砲完成まで50分

64: 以下、名無しが深夜にお送りします 2019/02/19(火) 14:49:13 ID:Sjk7MgBU
ちびまる「うぎゅうううううう!!」バギッ!!

かぶる「絶対帽御!!」キュイン!!

メギャァッ!!

かぶる(なんとか防げてるけど、もう辺り一帯めちゃくちゃだ)

かぶる(僕の能力は、受けた攻撃を別の場所へ逸らして無効化する)

かぶる(逸らす場所がなくなるくらい強力な攻撃を喰らったらどうなるか分からないぞ……!)

ちびまる「うぎゅうううううあああ!!」メキメキ!!

かぶる「や、やばい。まだ強くなるのか!?」

大砲完成まで30分

65: 以下、名無しが深夜にお送りします 2019/02/19(火) 14:50:03 ID:Sjk7MgBU
ちびまる「うぎゅああああああ!!!」バンッ!!

かぶる「地面を殴りつけた!?」

かぶる(や、やばい! 反動で空中に飛ばされる!)

ちびまる「うぎぃぃぃぃぃぃぃ!!!」ブンッ!!

かぶる(よ、避けられない!)

かぶる「うわあああああ!! ぜ、絶対帽御!!」

かぶる(空中でも攻撃は逸らせるのか!? そ、それとも……!)

バゴォ!!

66: 以下、名無しが深夜にお送りします 2019/02/19(火) 14:51:32 ID:Sjk7MgBU
ちびまる「……………………」

ちびまる「うぎゅあああああああ!!」ジタバタ

かぶる「なるほど……空中で絶対帽御を使うとこうなるのか」

かぶる(空中にいる時、つまり僕が地面に触れていない時、僕に触れるのは攻撃した相手だけ)

かぶる(その場合、絶対帽御は攻撃してきた張本人にダメージを返すんだ!)

かぶる「ちびまるちゃんの攻撃は僕には通用しない! 僕の勝ちだ!」

ちびまる「ぎゅああああああ!!」サッ!!

かぶる「!? なにを……!? うわぁ!!」

かぶる(絶対帽御が発動しない!? 攻撃ではないのか!?)

67: 以下、名無しが深夜にお送りします 2019/02/19(火) 14:52:38 ID:Sjk7MgBU
ちびまる「うぎぃぎぃ……!」ニヤァ

かぶる「ぐ……!」

かぶる(手で押さえ込まれた!? 攻撃じゃなくて拘束ってことか!)

かぶる(でも僕の目的は時間を稼ぐこと。これならむしろ好都合……)

かぶる「むぐっ!?」

ちびまる「うきゃきゃきゃきゃ!!!」

かぶる(口と鼻を塞がれた! や、やばい!)

ちびまる「きゃきゃきゃきゃきゃ!!!」

68: 以下、名無しが深夜にお送りします 2019/02/19(火) 14:53:52 ID:Sjk7MgBU
かぶる(押さえ込まれた圧迫感は絶対帽御で地面に返せる! でも……)

かぶる(酸欠は僕自身の不調! 絶対帽御じゃ防ぐことが出来ない!?)

ちびまる「うぎゅー! うぎゅー! ききゃっ♪」

かぶる「…………!!」ジタバタ

かぶる(し、死ぬ…………!! 死んでしまう!!)

大砲完成まで5分

69: 以下、名無しが深夜にお送りします 2019/02/19(火) 14:54:58 ID:Sjk7MgBU
上空

タイショー「かぶるの能力……。ダメージを返す分、まいどよりも厄介そうだが」

タイショー「まいどと同じで、やはり拘束には弱かったようだじぇ」

タイショー「助けに行きたいが、もうあのちびまるちゃんは俺様でも止められん……」

タイショー「それに俺様には確認しないといけないことがあるんだじぇ」

タイショー「すまない、かぶる……!」

70: 以下、名無しが深夜にお送りします 2019/02/19(火) 14:55:53 ID:Sjk7MgBU
かぶる(も、もう……ダメだ……)クラァ

ちびまる「ぎゃぎゃぎゃぎゃぎゃっ!!」ケラケラ

リボン「…………思考意動!!」キィィィィン!!

ちびまる「!?」

(手を離しなさい!!!!)

ちびまる「!?」バッ!!

かぶる「…………ぷはぁっ!!」

かぶる(解放された!?)

リボン「助けに来たでちゅわ。かぶるくん!」

71: 以下、名無しが深夜にお送りします 2019/02/19(火) 14:57:01 ID:Sjk7MgBU
かぶる「リボンちゃん!?」

かぶる「もしかして君の思考意動は、敵を操ることも出来るのか!?」

リボン「ちびまるちゃんのように理性を失っている相手なら、声を送ることで一瞬だけ思考を支配できるみたいでちゅ」

リボン「一か八かでやってみたんでちゅけどね」

かぶる「は、はは……助かったよ」

ちびまる「う、うぎゅううううううううう!!!!」ブンッ!!

72: 以下、名無しが深夜にお送りします 2019/02/19(火) 14:57:45 ID:Sjk7MgBU
かぶる「絶対帽御!!」キュイン!!

パンダ「かぶるくん! リボンちゃん!!」

リボン「パンダくん!!」

パンダ「大砲が完成したよ! すぐにそこから離れて!!」

かぶる「行こう、リボンちゃん!」ダッ

リボン「でちゅわ!!」ダッ

ちびまる「うぎゅううううううう!!」ダダダ!!

かぶる「!! 追ってくる!」

リボン「…………はっ!」キィィィィン!!

(止まれ!!!)

ちびまる「うぎゅっ!?」ピタッ

73: 以下、名無しが深夜にお送りします 2019/02/19(火) 14:59:21 ID:Sjk7MgBU
パンダ「想作武器…………巨大大砲!!」

パンダ「いくらちびまるちゃんでもこれには耐えられないはずだ!」

パンダ「撃てるのは一回だけ……確実に狙いを定めて……」

パンダ「今だ!! くらえ!!!!」バシュッ!!

ドゴオオオオオオオオオン!!!!

ちびまる「うぎゃあああああああああ!!!!」

ちびまる「」

デスハム『ちびまるちゃんが死んだよ』

残り……9 / 14匹

74: 以下、名無しが深夜にお送りします 2019/02/19(火) 15:00:51 ID:Sjk7MgBU
パンダ「はぁはぁ……ご、ごめんリボンちゃん。手加減出来なかった。ちびまるちゃんを殺してしまった……」

リボン「……いえ、仕方なかったでちゅわ。ちびまるちゃんは完全に理性が崩壊していましたし……」

かぶる「もしさっき倒すことが出来なかったら、ちびまるちゃんは無敵になるまで強くなっていたかも知れない」

リボン「そしたら被害はもっと大きくなっていましたわ」

パンダ「……ごめん、ちびまるちゃん」

かぶる「くよくよしてても仕方ないよ。みんなのためにも早く脱出する方法を探そう!」

リボン「でちゅわ!」

終了まで残り44時間

75: 以下、名無しが深夜にお送りします 2019/02/19(火) 15:20:44 ID:Sjk7MgBU
のっぽ「遠くに見えた巨大生物……誰かの能力だったのかな?」

のっぽ「ふふふ……あの能力、相当強いに違いない」

のっぽ「あれを手に入れれば僕の勝利はさらに磐石になるぞ」ククク

のっぽ「そうと決まったら急いであの場所に!」ダッ

バキッ!!

のっぽ「ぐっ!?」

のっぽ(なんだ!? 見えないなにかがあるぞ!?)

トラハムくん「!! 聴き逃さなかったぜ! ぶつかる音をよ!」ダッ

こうし「ぼ、僕の透迷変化で透明にした木にぶつかったんですね」

トラハムくん「待ってやがれ、のっぽ……!」

76: 以下、名無しが深夜にお送りします 2019/02/19(火) 15:21:57 ID:Sjk7MgBU
のっぽ(透明の木……? これも誰かの能力か……?)

トラハムくん「振動温波ッ!!」シャカシャカ!!

のっぽ「おっと危ない! 光速紐糸!」シュルルッ

トラハムくん「もう逃がさねぇぞ、のっぽ!!」

のっぽ「はっ、わざわざ目の前に出てくるとは!」

のっぽ「死にたいらしいな! 視回反射!!」キュイイン!!

こうし「透迷変化、解除です!」パッ

のっぽ「!?」

のっぽ(トラハムくんの前に木が!?)

のっぽ「ちっ、視界から外れたか」

77: 以下、名無しが深夜にお送りします 2019/02/19(火) 15:22:52 ID:Sjk7MgBU
トラハムくん「ここら一帯はこうしの罠だらけだ。てめぇに勝ち目はないぜ!」

のっぽ「なるほど、透明化はこうしくんの能力か」

のっぽ「ふん! ならこっちも木に紛れて隠れるだけだ!」

のっぽ「先にお前らを見つけて殺してやるよ!」

マフラー「独蛇操作!!」シュルッ

蛇「シャアアアアッ!!!」バッ!!

のっぽ「!? なんだこの蛇は!?」

マフラー「蛇は熱を感知して獲物の位置を把握するのよ」

マフラー「蛇が向かった先にのっぽくんがいるわ!」

トラハムくん「よくやった! マフラーちゃん!」

のっぽ「ちいぃっ!!」ダッ

78: 以下、名無しが深夜にお送りします 2019/02/19(火) 15:24:11 ID:Sjk7MgBU
のっぽ(一旦距離をとる!)タッタッタ

トラハムくん「おいおい、走ってるのか?」

トラハムくん「そんなに走ったらよォ……」

バキッ!!

のっぽ「がはぁっ!!」

トラハムくん「こうしの木にまたぶつかるぜぇ……!?」

のっぽ(く、くそ!! どうすれば……)

のっぽ「!! 光速紐糸! 全方向に発射!!」シュルルルルッ!!

のっぽ(紐糸が引っ掛かった場所に透明の木がある! もう小細工は通用しない!)

79: 以下、名無しが深夜にお送りします 2019/02/19(火) 15:25:13 ID:Sjk7MgBU
トラハムくん「振動温波……!!」シャカシャカ

のっぽ「!! 熱で紐糸が溶ける……!?」

のっぽ(マズい。こっちの能力を対策してきている!)

のっぽ(だがさっきの一瞬で近くにある透明の木は把握できた。次に姿を現した時に視回反射を喰らわせる!!)

のっぽ「…………………」

のっぽ「…………………!?」

のっぽ(出てこない!?)

トラハムくん(振動温波……! 徐々に一帯の温度を上げる! 蒸し焼きにしてやるぜ……!)シャカシャカ

のっぽ(な、なんだこの熱は……あ、暑い……!!)

のっぽ(早く遠くに逃げなくては……。いや、ここは……)

80: 以下、名無しが深夜にお送りします 2019/02/19(火) 15:27:03 ID:Sjk7MgBU
トラハムくん(苦しみながら死ね、のっぽ! 俺の妹を殺した報いだ!)シャカシャカ

のっぽ(ち、ちくしょう……ゴミどもがぁ!!)

のっぽ「視回反射!!」キュイイン!!

トラハムくん「はっ! 悪あがきか!?」

こうし「い、いや……これは!!」

マフラー「きゃああっ!!」

ブンッ!! ブンッ!!

のっぽ(顔を振り視界を激しく動かすことで、反射した木も激しく振り回す! 視回反射の応用だ!)

のっぽ「見える木、全てを振り回してやる!!」キュイイン!!

81: 以下、名無しが深夜にお送りします 2019/02/19(火) 15:28:11 ID:Sjk7MgBU
トラハムくん「木なんて、振動温波で溶かせば防げる!!」シャカシャカ

のっぽ(視界を頭上へ!!)

マフラー「!? 木が空中に……!!」

のっぽ(視回反射、解除!!)

ヒュウゥゥゥゥ!!!

こうし「う、うわああああ!! 木が落ちてきます!!」

トラハムくん「ちぃっ! 振動温波ッ!」シャカシャカ!!

のっぽ「馬鹿め! 頭上に気を取られたな!!」

トラハムくん「!? し、しまった!」

82: 以下、名無しが深夜にお送りします 2019/02/19(火) 15:31:22 ID:Sjk7MgBU
のっぽ「見える木は全て持ち上げた! つまり視界が開けたってことだ!」

トラハムくん「あ、あの熱の中、こんな近くまで接近していたのか……!? マフラーちゃんの感知能力は?!」

マフラー「ご、ごめんなさいトラハムくん。振動温波の熱で……蛇の熱感知が使えなくなってたの……!」

のっぽ「死ね! 視回反射!!」キュイイン!!

トラハムくん「がっ……はぁっ……!!」バグォ!!

トラハムくん「」

デスハム『トラハムくんが死んだよ~』

残り……8 / 14匹

83: 以下、名無しが深夜にお送りします 2019/02/19(火) 15:32:30 ID:Sjk7MgBU
マフラー「ひっ、ひいい!!」ダッ!!

のっぽ「はぁはぁ……! ふん、逃げたか……」

のっぽ「まあいい、振動温波を手に入れればマフラーちゃんの蛇は怖くない」

のっぽ「ははは、僕の勝ちだ。兄妹揃って馬鹿だったな、トラハムくん!」

のっぽ「盗品自典!! トラハムくんの振動温波を奪う!!」シュイイイイン

トラハムくん「」

終了まで43時間

84: 以下、名無しが深夜にお送りします 2019/02/19(火) 15:33:22 ID:Sjk7MgBU
こうし(ひ、ひいい……。怖いです……!)

こうし(僕はなんとか茂みの中に隠れましたが、マフラーちゃんは無事なんでしょうか)

こうし(いやいや、それより自分の心配です!)

こうし(のっぽくんが立ち去るまで隠れていないと!)

のっぽ「…………」

のっぽ「振動温波」シャカッ

こうし(!? ど、どうしてここで振動温波を!?)

こうし(温度を上げられたら、熱くて隠れていられなくなってしまう……!!)

85: 以下、名無しが深夜にお送りします 2019/02/19(火) 15:34:30 ID:Sjk7MgBU
のっぽ「ふふふ、臆病なこうしくんはきっとまだ近くに潜んでいるはず。逃げもできず、ね」

のっぽ「あぶり出してあげるよ。奪ったばかりの振動温波でね」シャカシャカ

こうし(うう……あ、熱いですぅ……!)

こうし「うああ……!」ガサッ

のっぽ「くっくっく。その茂みの中か」ニヤ

のっぽ「透明化の能力も貰うよ」テチテチ

こうし(ち、近付いてくる……! や、やるしかない!)

のっぽ(姿を見せた瞬間、視回反射で殺す!)

86: 以下、名無しが深夜にお送りします 2019/02/19(火) 15:36:01 ID:Sjk7MgBU
こうし(こ、この距離なら!)

のっぽ「出ておいでぇ♪ こうしくーん♪」スタスタ

パァン!!!

のっぽ「……!? が、あぁっ……!?」バタッ

のっぽ(な、なんだこの攻撃!? こうしくんの能力じゃない!?)

こうし「やった……! 当たりました!」

のっぽ(あいつは丸腰だったはず……この攻撃は……!?)

のっぽ(……そうか! 透明化で、武器を、消して……)

のっぽ(雑魚かと思って……ゆ、ゆだ……ん……し)

のっぽ「」

デスハム『のっぽくんが死んだよ』

こうし「パンダくんが落とした銃……。役に立ちました……!」

残り……7 / 14匹

87: 以下、名無しが深夜にお送りします 2019/02/19(火) 15:37:02 ID:Sjk7MgBU
×ハム太郎
○タイショー
○こうし
○リボン
×メガネ
○まいど
×のっぽ
×トラハムくん
×トラハムちゃん
○マフラー
×ちびまる
○かぶる
○パンダ
×ねてる
88: 以下、名無しが深夜にお送りします 2019/02/19(火) 16:09:54 ID:Sjk7MgBU
残り30時間

まいど(クソ……!! どれくらい時間が経った!?)

まいど(能力さえ発動すれば折れた腕と足も回復するのに!)

まいど(死なないと毎葬復活は発動しないんや!)

デスハム『やあみんな、おはよう』

まいど(!! も、もう朝かいな!?)

まいど(やばい、禁止エリアが発表される!)

まいど(堪忍や! ここだけは……!)

89: 以下、名無しが深夜にお送りします 2019/02/19(火) 16:10:52 ID:Sjk7MgBU
デスハム『昨日の死者は……ねてるくん、ちびまるちゃん、トラハムくん、のっぽくんの4匹だね』

デスハム『残り7匹。ペース悪いなぁ。このままだと全滅だよ?』

デスハム『時間切れなんてつまんないし、僕の仕事が増えちゃうからさ~』

デスハム『みんなもっと頑張ってよね』

デスハム『じゃあ新しい禁止エリアを発表するよ』

90: 以下、名無しが深夜にお送りします 2019/02/19(火) 16:11:41 ID:Sjk7MgBU
まいど(終わりや……ワイのいる場所が禁止エリアに指定されてもうた)

まいど(あと1時間でワイは死ぬんや……)

まいど(くそくそくそくそ! タイショーはんのドアホ!)

まいど(くそがあ!!!)

残り29時間

まいど(じ、時間や……)

まいど(嫌やあ! 助けてくれえ!!)

91: 以下、名無しが深夜にお送りします 2019/02/19(火) 16:12:54 ID:Sjk7MgBU
まいど(………………?)

まいど(何も起きひん?)

まいど(いや、そもそも禁止エリアに入ったらどうなるんや?)

まいど(ワイらは首輪をつけてるわけでも、頭に爆弾を埋め込まれてるわけでもあらへん)

まいど(問答無用で殺すって言われても、その方法がないやないか!)

まいど(まさかルールに欠陥が?)

まいど(いやいやそれは楽観的すぎるで!)

デスハム「やあやあ、遅れてごめんね」シュタッ

まいど(!!!)

92: 以下、名無しが深夜にお送りします 2019/02/19(火) 16:13:51 ID:Sjk7MgBU
まいど(そうか。そういうことやったんやな……)

デスハム「禁止エリアに入った君はルール違反で失格だよ」

まいど(始末するのはデスハムはんってわけか……)

デスハム「…………じゃ、殺すね。僕の能力で」ピトッ

まいど(こ、これはハム太郎はんを消した能……)

ギョーン

まいど「」スゥゥ…

デスハム「はい、消滅~。アナウンスしなきゃ」

デスハム『まいどくんが死んだよ』

残り……6 / 14匹

93: 以下、名無しが深夜にお送りします 2019/02/19(火) 16:15:25 ID:Sjk7MgBU
上空(禁止エリア外)

タイショー「…………」

タイショー「なるほど。ルール違反者はデスハムの野郎が直接粛清する、と」

タイショー「なら、現れたデスハムを不意打ちで殺せば……」

タイショー「殺し合いの必要はなくなるかもしれねぇじぇ!」

タイショー「よし、協力してくれる奴を探さないと!」

94: 以下、名無しが深夜にお送りします 2019/02/19(火) 16:18:41 ID:Sjk7MgBU
パンダ「残り6匹ってことは、3匹で組んでる僕らは安心だね。全体の半分以上の戦力があるってことだ」

リボン「でちゅわね。他のハムも説得して仲間に入れましょう」

かぶる「うん。でも脱出する方法が分からないとどうしようもないね……」

タイショー「脱出できるかもしれねぇじぇ」スタッ

かぶる「!! タイショーくん!?」

タイショー「俺様もお前らの仲間に入れてくれ」

95: 以下、名無しが深夜にお送りします 2019/02/19(火) 16:19:29 ID:Sjk7MgBU
タイショー「かくかくしかじかってわけだじぇ」

かぶる「なるほど。でもデスハムをどうやって倒すの?」

パンダ「デスハムの力も未知数だよね。武器の作りようがないよ」

タイショー「見たところ、あいつも能力を使ってるようだった」

タイショー「ハム太郎とまいどの消し方は同じだった。デスハムの能力はきっと……」

タイショー「触れた相手をこの世から消し去る能力だじぇ」

リボン「恐ろしい能力でちゅわ……」

96: 以下、名無しが深夜にお送りします 2019/02/19(火) 16:20:41 ID:Sjk7MgBU
タイショー「だが! 俺様の能力なら触れられる前にデスハムを倒せる!」 

タイショー
能力名『重力究体』

重さを増減させることの出来る球体を放つ
球体に乗って重さを軽くすることで空中移動や素早い動きができ、
球体を敵に乗せることで動きを封じたり押し潰すことが可能

タイショー「でも正面から攻撃したんじゃ避けられるかもしれねぇ」

タイショー「確実にデスハムを倒すため、お前らに協力してほしいんだ!」

かぶる「一体どうすればいいんだい?」

97: 以下、名無しが深夜にお送りします 2019/02/19(火) 16:21:36 ID:Sjk7MgBU
タイショー「リボンちゃんは確かテレパシーみたいな能力だったよな」

リボン「ええ、思考意動でちゅわ」

タイショー「とりあえずその能力で残りの2匹。マフラーちゃんとこうしも呼んでくれ」

かぶる「協力者は多い方がいいもんね」

リボン「分かりまちたわ。でも私の能力は遠すぎる場所にいるハムには届きまちぇんの」

タイショー「誰も来なかったら仕方ねぇ。ダメ元でやってみてくれ」

リボン「…………思考意動!」キィィィン

98: 以下、名無しが深夜にお送りします 2019/02/19(火) 16:22:18 ID:Sjk7MgBU
マフラー「!! 頭の中に声が?」

リボン『かくかくしかじかで脱出できるかもしれない方法がありまちゅの』

リボン『マフラーちゃん、こうしくん、協力をお願いしますでちゅわ!』

マフラー「…………いま、行くわ!」ダッ

こうし「……だ、ダメだ。これはきっと罠です」ブルブル

こうし「僕はいきませんよ……!」ブルブル

99: 以下、名無しが深夜にお送りします 2019/02/19(火) 16:24:07 ID:Sjk7MgBU
終了まで25時間

マフラー「私も協力するわ!」

リボン「マフラーちゃん!」

タイショー「こうしは来そうか?」

リボン「分かりませんでちゅの。私の能力は声を送るだけなので」

タイショー「そうか……」

マフラー「私、こうしくんの能力は知ってるわ。正直言ってデスハムくんとの戦いには役立たないと思う」

リボン「そうなのでちゅか?」

マフラー「うん、触ったものを透明にするだけの能力だったし」

かぶる(散々な言われようだ)

パンダ「透明化かぁ……」

100: 以下、名無しが深夜にお送りします 2019/02/19(火) 16:26:07 ID:Sjk7MgBU
タイショー「よし、作戦を説明するじぇ」

タイショー「まず誰かがわざと禁止エリアに踏み込み、デスハムを誘き寄せる」

タイショー「デスハムが来たら、リボンちゃんとマフラーちゃんの能力を遠距離から使う」

リボン「思考意動でびっくりさせるんでちゅね」

マフラー「私の蛇なら遠くから安全に撹乱させられるわ」

タイショー「デスハムが怯んだら、俺様の重力究体をぶちこんで圧殺してやるじぇ!」

101: 以下、名無しが深夜にお送りします 2019/02/19(火) 16:27:23 ID:Sjk7MgBU
パンダ「あの~、実は昨日の夜、想作武器でこれを作ったんだ」チャキッ

タイショー「これは……銃か?」

パンダ「うん。タイショーくんの攻撃がもし避けられたら僕がこれでデスハムくんを狙い撃つよ」

タイショー「おお、保険はあるにこしたことねぇじぇ」

マフラー「ところで、誰が禁止エリアに入るの?」

かぶる「……………………」

102: 以下、名無しが深夜にお送りします 2019/02/19(火) 16:31:50 ID:Sjk7MgBU
かぶる(この作戦……僕の能力じゃ何の役にも立てない)

かぶる(なら、せめて……!)

かぶる「禁止エリアには僕が入るよ」

リボン「! かぶるくん……!」

タイショー「いいのか? たぶんデスハムには絶対帽御は通用しないじぇ?」

かぶる「大丈夫。みんなを信じてるから!」

マフラー「男らしいわ、かぶるくん!」

タイショー「よし、それじゃあ任せるぜ、かぶる!」

かぶる「うん!」

103: 以下、名無しが深夜にお送りします 2019/02/19(火) 16:32:47 ID:Sjk7MgBU
パンダ「…………」

パンダ(本当にこれでいいのかな?)

パンダ(この作戦、なにか大きな見落としがあるような……)

タイショー「よし! じゃあ万全の状態になるまで休もうじぇ!」

マフラー「そうね、気が休まらなくてへとへとだったの」

かぶる「みんな、絶対生きて帰ろうね!」

リボン「でちゅわ!」

パンダ(うーん、士気を落とすようなことを言っても仕方ないよね)

パンダ「頑張ろう、みんな!」

終了まで24時間
残り……6 / 14匹

104: 以下、名無しが深夜にお送りします 2019/02/19(火) 16:34:43 ID:Sjk7MgBU
10時間後
終了まで14時間

かぶる(休息は十分にとった、いよいよ作戦決行だ)ドキドキ

かぶる(まず禁止エリアに一歩だけ入り込む)

かぶる(タイショーくんの話では、デスハムが来るまでは少しタイムラグがあるらしい)

かぶる(その間にみんなが能力を使いやすい場所まで移動するんだ)

かぶる(よし、いくぞ……)スタスタ

105: 以下、名無しが深夜にお送りします 2019/02/19(火) 16:35:31 ID:Sjk7MgBU
禁止エリア内

かぶる(入った! よし、急いでみんなのところに行かないと)ダッ

リボン「マフラーちゃん、準備はいいでちゅわね」

マフラー「うん、いつでも能力は使えるわ」

タイショー「頼んだぜ、かぶる……」

パンダ「………………ごくり」

106: 以下、名無しが深夜にお送りします 2019/02/19(火) 16:36:37 ID:Sjk7MgBU
かぶる(ついた! ここでデスハムを迎え撃つ!)

デスハム「かぶるくん、ルール違反だよ~」シュタッ

かぶる(っ!? いつの間に!?)

デスハム「死んでもらうね。それと……」

デスハム「先に説明しておくよ。僕に攻撃した人も、ルール違反だから」

リボン(!?)

マフラー(作戦がバレてるっ!?)

リボン(で、でもやるしかないでちゅわ! 思考意動ッ!)キィィィン!!

デスハム「はい、リボンちゃんもルール違反」

リボン(効いてない!?)

107: 以下、名無しが深夜にお送りします 2019/02/19(火) 16:38:00 ID:Sjk7MgBU
マフラー(ぜ、全部バレてた……!?)

マフラー(だ、だめ……デスハムくんには勝てないんだわ……!)

マフラー(私は……攻撃できない……!!)

タイショー(ちっ、マフラーちゃんはビビっちまったか)

タイショー(少し想定外だったが大丈夫だじぇ! デスハムは今! 隙だらけ!)

タイショー「喰らえッ! 重力究体ッ!」ズシン!!

デスハム「タイショーくんも、ルール違反」

タイショー「なっ……!?」

タイショー(効いてない!?)

パンダ「う、うおおおおおお!!」パン!! パン!!

デスハム「おっと」シュバッ!!

パンダ「な、なんだ今の動きは!?」

デスハム「パンダくんもルール違反」

108: 以下、名無しが深夜にお送りします 2019/02/19(火) 16:40:46 ID:Sjk7MgBU
デスハム「あのね。僕はこのゲームを管理しているんだよ」

デスハム「君達と対等なわけないじゃないか」

かぶる「ま、まさか……!?」

タイショー「な、なんてこった。どうして俺様は……!」

デスハム
能力名『生滅物質』

触れたものを消滅させる
防御不能

タイショー「デスハムの能力が1つだけなんて思い込みを……!」

デスハム
能力名『超速非行』

空中を自由自在に飛行可能

能力名『夢限初見』

????(攻撃を無効化?)

能力名『殺明伝達』

参加者の脳内に
ルールやゲーム経過、死者を報せる能力

109: 以下、名無しが深夜にお送りします 2019/02/19(火) 16:41:45 ID:Sjk7MgBU
デスハム「僕はあらゆる攻撃を無効化し、あらゆる防御を無効化し、超速で空を飛べるんだよ」

タイショー「そ、そんな……!」

デスハム「能力を1つしか持たない君らと違って、僕は正真正銘無敵の存在!」

デスハム「格の違いが分かっただろ?」

デスハム「じゃあルール違反者を消滅させるよ。かぶるくん、リボンちゃん、タイショーくん、パンダくん」

マフラー(こ、攻撃しないでよかった……!)

かぶる(ほ、本当に打つ手はないのか!?)

リボン(きっと勝つ方法が!)

タイショー(もう、ダメだじぇ……)

パンダ(なにかが引っ掛かる……)

110: 以下、名無しが深夜にお送りします 2019/02/19(火) 16:43:28 ID:Sjk7MgBU
デスハム「…………死ね」バッ!!

タイショー「う、うわあああ!! じ、重力究体!!」シュバッ!!

デスハム「無駄だよ。僕の方が速い!!」ピトッ

タイショー「うわああ!!! 重力究体、デスハムを潰せ!!」ズシン!!

デスハム「効かないよ、生滅物質!」ギョーン

タイショー「あ、ああっ!!」

タイショー「」スゥゥ…

かぶる「…………!! タイショーくんっ!!」

デスハム「はーい、殺明伝達っと」

デスハム『タイショーくんが死んだよ~』

残り……5 / 14匹

111: 以下、名無しが深夜にお送りします 2019/02/19(火) 16:44:58 ID:Sjk7MgBU
かぶる「くっ……!」

デスハム「あと、3匹……」ニヤァ

かぶる(確かにデスハムくんは凄まじく強い! でも無敵ではないはずだ!)

かぶる(僕の絶対帽御にも弱点はある。タイショーくんの話だとまいどくんの毎葬復活にも!)

かぶる(ちびまるちゃんの能力だって理性を失うデメリットがあった!)

かぶる(無敵の能力に思えても弱点は必ずあるんだ!)

かぶる(デスハムくんは能力を複数所持しているだけだ……)

かぶる(それぞれの能力には必ず弱点がある!! そこを突けば!!)

112: 以下、名無しが深夜にお送りします 2019/02/19(火) 16:46:31 ID:Sjk7MgBU
マフラー(…………あれ、私はルール違反じゃない……ってことは)

マフラー(デスハムくんは、私には攻撃出来ない?)

マフラー(攻撃をしない、んじゃなくて出来ない、のなら……)

マフラー(私が上手く動けば、みんなを逃がせるかも……)

マフラー「リボンちゃん、ちょっと聞いて!」

リボン「な、なんでちゅの? 今はそれどころじゃ……」

113: 以下、名無しが深夜にお送りします 2019/02/19(火) 16:47:39 ID:Sjk7MgBU
デスハム「次はパンダくんを殺す」

パンダ「ひっ……近寄るなぁっ!」ブンッ!!

デスハム「よっと」サッ

デスハム「包丁を投げてくるなんて危ないじゃないか~」スッ

パンダ「さ、触るなあああああ!!!」

マフラー「ぱ、パンダくんに触らないで!!」サッ

デスハム「うわ!」ヒュッ

マフラー(手を引っ込めた! やっぱり!)

114: 以下、名無しが深夜にお送りします 2019/02/19(火) 16:49:10 ID:Sjk7MgBU
デスハム「あ、危ないなぁ。ルール違反者以外を攻撃したら怒られるんだよ」

デスハム「邪魔をするなら君もルール違反にするぞ!」

マフラー「あら。私は禁止されていないエリアを動き回ってるだけよ。何もルールは犯してないわ」ベー

デスハム「むぅ~……!」

デスハム(いっそのこと攻撃してくれれば楽なんだけどな。こいつには気を付けないと)

パンダ「た、助かったよ。マフラーちゃん」

マフラー「まだ油断しちゃダメよ。パンダくん」

115: 以下、名無しが深夜にお送りします 2019/02/19(火) 16:50:04 ID:Sjk7MgBU
パンダ(あいつ……タイショーくんの重力究体は避けなかったのに、僕の武器は避けたぞ?)

パンダ(もしかして無効化できる攻撃と、出来ない攻撃があるのか?)

マフラー「みんな私の後ろに隠れて!」

かぶる「う、うん!」

リボン「でちゅわ!」

パンダ「みんな、どうやらデスハムは僕の攻撃は防げないみたいだ」

デスハム(ちっ、完全にはバレていないが、気付き始めたか。厄介になってきたな……)

116: 以下、名無しが深夜にお送りします 2019/02/19(火) 16:52:23 ID:Sjk7MgBU
パンダ「きっとあいつは、能力攻撃だけを無効化する能力を持っているんだ」

パンダ「だから僕の作った武器による攻撃は防げない。きっと武器による攻撃は僕の能力とは別なんだ」

マフラー「なら、勝てるかも!?」

リボン「でもあの飛行能力があったらナイフも銃も避けられまちゅわ!」

かぶる「僕に案がある」

パンダ「かぶるくん……?」

117: 以下、名無しが深夜にお送りします 2019/02/19(火) 16:55:09 ID:Sjk7MgBU
デスハム「いつまでマフラーちゃんの後ろに隠れているのかな」イライラ

デスハム「もしかして僕が諦めるまで粘るつもり?」

かぶる「いや……」

かぶる「お前を倒すまでだ!!」ザッ

デスハム「へぇ……?」

かぶる「こい、デスハム!! お前は僕が倒す!!」

デスハム「お前の能力で……」

デスハム「どうやって僕を倒すんだよぉぉ!!!」シュバッ!!

118: 以下、名無しが深夜にお送りします 2019/02/19(火) 16:56:16 ID:Sjk7MgBU
かぶる(……速い!! 目で追えない!!)

かぶる(だけど!!)サッ

デスハム「!?」

デスハム(かわした!?)

デスハム(超速で死角に回り込んだはずなのに!)

かぶる「捕まえたぞ!」ガシッ

デスハム(は?! 背中に飛び乗った!? 馬鹿かコイツ!?)

デスハム「背中で触れてても生滅物質は発動出来るんだよ。君の負……」

パンダ「はぁっ!!」ガサッ

デスハム(パンダ!? 隠れてやがったのか……!?)

119: 以下、名無しが深夜にお送りします 2019/02/19(火) 16:57:20 ID:Sjk7MgBU
少し前

かぶる「あの飛行能力は無闇には使えない。いくら速く動けても移動先は自分で確認しないといけないから」

リボン「確かに……闇雲に飛んでどこかにぶつかったら大変でちゅしね」

かぶる「だから僕が背後に飛びかかり、デスハムを怯ませる。これで一瞬だけ飛行を使えなくさせられる」

パンダ「でも、飛びかかる前に捕まったらどうするの?」

かぶる「リボンちゃんの思考意動を使えばいいんだ」

リボン「?」

120: 以下、名無しが深夜にお送りします 2019/02/19(火) 16:59:28 ID:Sjk7MgBU
かぶる「デスハムは能力を無効化する。リボンちゃんが思考意動を使っても声は届かない」

かぶる「デスハムに気付かれずに指示を出せるってわけさ」

かぶる「だからリボンちゃんがデスハムを見て、どこから襲いかかってくるか僕に伝えてほしいんだ」

リボン「…………分かりまちたわ」

かぶる「そして、最後にパンダくんが銃で攻撃する。これなら……!!」

121: 以下、名無しが深夜にお送りします 2019/02/19(火) 17:01:10 ID:Sjk7MgBU
デスハム(隠れてやがったのか!?)

パンダ「みんなの仇だあああああああ!!!」パン!! パン!! パン!!

デスハム(狙いは僕じゃない!? ……あっ!)

かぶる「絶対帽御!!」キュイン!! ガブッ

パンダ「全弾発射だあ!!」パン!! パン!!

かぶる(デスハムくんに飛び乗ってる今なら! 銃攻撃を彼に逸らせる!!)

デスハム「き、消えろ!! 生滅物質!!」ギョーン!!

かぶる「その能力は……」

かぶる「相手が完全に消えるまで、ほんの少しだけ、時間がかかる……」

かぶる「それが弱点さ……」スゥゥ…

デスハム(か、かぶるが消えるより先に銃弾が!)

デスハム「がっ!! ぐぅぅぅ!!!!」バタッ

122: 以下、名無しが深夜にお送りします 2019/02/19(火) 17:02:32 ID:Sjk7MgBU
リボン「かぶるくん……」

パンダ「くっ……でも、これでデスハムは死んだ」

パンダ「みんな助かるんだ!」

リボン「ええ。そうで」

リボン「ちゅ」

リボン「わ」

リボン「ね」スゥゥ…

パンダ「!? り、リボンちゃん!?」

デスハム「はぁはぁ……生滅物質……!」

デスハム「クソどもが……!」

パンダ「そんな!? 何発も撃ったのに!」

123: 以下、名無しが深夜にお送りします 2019/02/19(火) 17:03:55 ID:Sjk7MgBU
デスハム「俺の能力を都合よく解釈したみたいだな……」ニヤァ

デスハム「俺はなぁ……一度喰らった攻撃を無効化するんだよ!!」

デスハム
能力名『夢限初見』

一度でも喰らった攻撃を、以降完全に無効化する

デスハム「てめぇの銃は最初の一発しか効かなかったのさ!」

パンダ「そ、そんな!」

124: 以下、名無しが深夜にお送りします 2019/02/19(火) 17:05:46 ID:Sjk7MgBU
デスハム(重力究体も! 視回反射も! 振動温波も! 俺には効かねぇ!)

デスハム(このゲームが始める前に、あらかじめ少しだけ! 喰らっておいたからな!!)

デスハム(だが想作武器は、オリジナルの武器を次々作り出す。どれも初見の攻撃になっちまうんだ)

デスハム(だからパンダは警戒する必要があった!)

デスハム(だがもう終わりだ! 銃は弾切れ。近接武器も飛行でかわせる!)

デスハム「死ね! パン……ダ……?」

デスハム(…………!?)クラァ…

125: 以下、名無しが深夜にお送りします 2019/02/19(火) 17:07:26 ID:Sjk7MgBU
マフラー「一度でも喰らった攻撃を無効化?」

マフラー「なら、私の毒蛇も効くはずよね」

マフラー「致死性の毒をちょっとだけ受ける、なんて出来ないでしょ?」

マフラー「能力で作った蛇に血清なんてあるはずもないしね」

デスハム(わ、忘れてた……。俺が警戒するべき相手はパンダだけじゃなかったんだ)

デスハム(で、でも一体いつ蛇に噛まれたんだ……?)

デスハム(はっ!? かぶるが消滅した場所に……蛇が……!?)

デスハム(あいつ……帽子の中に仕込んでやがった……の……か)バタッ

パンダ「や、やった!!」

マフラー「どうなるかと思ったわ……!」

126: 以下、名無しが深夜にお送りします 2019/02/19(火) 17:08:30 ID:Sjk7MgBU
???『タイショーくん、かぶるくん、リボンちゃんが死んだよ~』

パンダ「!?」

マフラー「こ、この声は!?」

???『そうそう、前任のデスハムくんが死んじゃったからこれからは私……』

ロコちゃん『ロコちゃんがゲームを進行しまーす!』

パンダ「そ、そんな……」

マフラー「無駄……だったの……!? 今の戦いは……!?」

ロコちゃん『ゲームの管理者が変わったから、デスハムくんを攻撃した違反は帳消しにしてあげる。じゃ、頑張って~』 

終了まで11時間
残り……3 / 14匹

127: 以下、名無しが深夜にお送りします 2019/02/19(火) 17:10:32 ID:Sjk7MgBU
×ハム太郎
×タイショー
○こうし
×リボン
×メガネ
×まいど
×のっぽ
×トラハムくん
×トラハムちゃん
○マフラー
×ちびまる
×かぶる
○パンダ
×ねてる

終了まで4時間
残り……3 / 14匹

こうし(ずっと隠れてたら残り3匹に……)

こうし(か、勝てる! 生き残れる!)

こうし(待っててください、じゃじゃハムちゃん!)

こうし(カナちゃん!!)

128: 以下、名無しが深夜にお送りします 2019/02/19(火) 17:11:33 ID:Sjk7MgBU
パンダ「残り……4時間」

マフラー「もう、殺し合うしかないわ」

パンダ「まだなにか方法が」

マフラー「ないわよ! どうやってロコちゃんを倒すっていうの!?」

マフラー「デスハムと戦っただけで3匹も死んだのに!」

マフラー「もう、もう終わりなのよ!」

マフラー「独蛇操作!!」シュルルッ!!

パンダ「う、うわっ!!」サッ

パンダ(に、逃げるしかない!!)ダッ

マフラー「待ちなさい!!」

129: 以下、名無しが深夜にお送りします 2019/02/19(火) 17:12:46 ID:Sjk7MgBU
ロコちゃん『禁止エリアを発表するよ~』

ロコちゃん『禁止エリアに入ったハムちゃんは私が握りつぶしちゃうからね♪』

ロコちゃん『それじゃあ発表~!』

こうし(1ヶ所を除いて、全て禁止エリア……)

こうし(もう隠れられない……!)

こうし「覚悟を決めます……! 生き残るために!!」ダッ

130: 以下、名無しが深夜にお送りします 2019/02/19(火) 17:13:45 ID:Sjk7MgBU
マフラー「どこに逃げたの!? 出てきなさい、パンダくん!!」

蛇「キシャアアアアッ」シュルルッ

タッタッタ…

こうし「!!」ピタッ

マフラー「こうしくん……!!」

こうし「や、やあマフラーちゃん」

マフラー(あいつは物を透明にするだけの雑魚。やるなら今ッ!!)

こうし「さようなら」パン!!

マフラー「え……!?」バタッ

マフラー(透明の……銃……!?)

こうし「やっぱり便利ですねぇ~、この銃♥」クシクシ

マフラー「」

ロコちゃん『マフラーちゃん死亡~♪』

残り……2 / 14匹

131: 以下、名無しが深夜にお送りします 2019/02/19(火) 17:14:46 ID:Sjk7MgBU
パンダ「そんな……マフラーちゃん……!」

こうし「おっほ♥ 最後に残ったのはパンダさんですか」

パンダ「こうしくん……君がマフラーちゃんを……!?」

こうし「ええ、その通りです。すぐに貴方も同じ場所に送って差し上げます♥」

こうし(自分の作った銃でお死になさいッ♥)

こうし「死ねっ!」パン!!

パンダ「ぐっ……!?」バタッ

こうし「やった!!」

132: 以下、名無しが深夜にお送りします 2019/02/19(火) 17:15:51 ID:Sjk7MgBU
パァン!!

こうし「が……ふ……!?」バタッ

パンダ「君が銃を持ってることくらい分かってたよ。落としたのは僕だしね」ムクッ

こうし「なんで……無傷……!?」

パンダ「想作武器は、本来存在しないような武器も作り出すことが出来る」

パンダ「能力で強化されたちびまるちゃんを一撃で倒せるような、巨大大砲とかね」

こうし「それが……一体……!?」

パンダ「マフラーちゃんから君の能力については聞いていた」

パンダ「その時、気がついたんだ」

パンダ「透明の武器が作れるんじゃないかって」

133: 以下、名無しが深夜にお送りします 2019/02/19(火) 17:16:59 ID:Sjk7MgBU
こうし「…………!!」

パンダ「ランタン・シールドって知ってる? 剣と盾が一体化した武器」

パンダ「僕は透明のそれを作って、君を待ち構えていたのさ」

パンダ「あとは攻撃を受けたふりをし、油断した君に銃を撃てばいい」

こうし「く…………くそ……」ガクッ

ロコちゃん『こうしくん死亡! 優勝はパンダくん~!!』

残り……1 / 14匹

勝者……パンダくん

134: 以下、名無しが深夜にお送りします 2019/02/19(火) 17:17:56 ID:Sjk7MgBU
パンダ「………………」

パンダ(本当は、最後まで殺し合いなんてしたくなかった)

パンダ(でも、やらなきゃやられていた)

パンダ(ごめんよ、みんな……)

ロコちゃん「おめでとう♪ パンダくん」

パンダ「…………」

ロコちゃん「優勝したパンダくんには賞品としてその能力をあげる♪」

ロコちゃん「よかったね♪ みんなの分まで楽しんで生きてね~♪」

パンダ「……………………」ギリッ

パンダ(許せない…………!!)

そして、10年後……

135: 以下、名無しが深夜にお送りします 2019/02/19(火) 17:19:23 ID:Sjk7MgBU
パンダ「……はぁ、はぁ。ようやく完成した……!!」

パンダ「想作武器で10年かけて作った究極兵器……!!」

パンダ「これがあれば、僕たちをあんな目に遭わせたロコちゃんに……」

パンダ「いや、人間どもに復讐が出来る!!」

パンダ「あとはスイッチを押すだけだ……!!」

パンダ「僕に能力を渡したこと、後悔するんだな!」

パンダ「うおおおおおおおおお!!」ポチッ

……………………
………………
…………

こうして地球は吹っ飛んだ。
生き物は大切にしようね。

END

136: 以下、名無しが深夜にお送りします 2019/02/19(火) 17:19:56 ID:Sjk7MgBU
終わりなのだ
137: 以下、名無しが深夜にお送りします 2019/02/26(火) 19:52:54 ID:nRSvS3Ls
読んでみたら結構面白かった
おつ



元スレ
タイトル:ハム太郎「能力バトルロワイアルなのだ」ヘケッ
URL:https://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/internet/14562/1550539717/
掲載サイト:SS深夜VIPに投稿されたスレッドの紹介です

Similar Posts:


PAGE TOP