スポンサーリンク

カテゴリーに「五等分の花嫁」追加 ٩(๑´0`๑)۶

スポンサーリンク

【ワールドトリガー】ウェン・ソー「あたしが玄界にですか?」

その他

1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/10/04(火) 22:25:32.15 ID:rHMlWEU9o
ウェン「あたしが玄界に?」

ガトリン「偵察にいってもらう」

コスケロ「単独の厳しい任務だけど危なくなったら離脱してくれたらいいから」

ウェン「てか、なんであたし?」

ガトリン「おまえが相手した玄界のトリガー使いがいたな」

ウェン「はい」

ウェン(あのお嬢ちゃんたちのことね)

ガトリン「なかなか可愛かったと思わないか?」

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1475587531




2: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/10/04(火) 22:27:58.14 ID:rHMlWEU9o
ウェン「……」

ウェン(この人は何を言ってるんだ?)

ガトリン「女性の容姿というのは協力な武器にもなる」

コスケロ「そうですね、隊長」

ラタ「もちろんです隊長」

レギー「そうスね」

ウェン(……)

3: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/10/04(火) 22:28:39.19 ID:rHMlWEU9o
ガトリン「つまり、だ。ウェンにはあのトリガー使いに化けてもらい。基地内部に侵入してもらう。どうだこの作戦?」

コスケロ「完璧です、隊長」

ラタ「最高だと思います隊長」

レギー「そうスね」

ウェン(……)

4: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/10/04(火) 22:30:00.38 ID:rHMlWEU9o
ウェン「なんであたしだけなの? 全員で化けて侵入すれば良いじゃない」

ガトリン「姿かたちを変えたとはいえ俺に可愛い女の子を演じられると思うか?」

コスケロ「隊長は男の中の男ですから」

ラタ「むしろ漢ですね」

レギー「そうスね」

ウェン(こいつら死なないかな)

5: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/10/04(火) 22:31:05.35 ID:rHMlWEU9o
ガトリン「俺たちのなかで可愛い女の子を演じられるとしたらウェンしかいない。皆もそう思うだろう?」

コスケロ「もちろんです、た」

ウェン「それはもういいから」

コスケロ「……」

ラタ「……」

レギー「……」

7: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/10/04(火) 22:32:17.83 ID:rHMlWEU9o
ガトリン「ヨミの追跡調査によると彼女等は基地にいることは少なく遭遇の可能性は少ない。化けるのにこれほど適している人物はいない」

ウェン「それじゃあ基地内いたら怪しまれるでしょ」

ガトリン「本人と遭遇するよりはマジだ。それでは頼んだぞ」

8: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/10/04(火) 22:34:54.24 ID:rHMlWEU9o
****

ウェン(熊谷)(まったく、そんなうまくいかないでしょ……)

ウェン「最初はこの、剣の子で良いか」

ウェン「……」カガミジー

ウェン(……スタイルいいわね)

10: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/10/04(火) 22:36:51.74 ID:rHMlWEU9o
****

ウェン(バレても脱出装置使えば良いだけだけど緊張するわ)

日浦「あ、先輩!」トコトコ

ウェン「ん?」

ウェン(誰?)

日浦「那須先輩の体調は良いんですか? お見舞いに行くって言ってましたよね」

ウェン「そ、そうね……」

ウェン(ナス……体調が悪いって言ってたし、たぶんあの子のこと)

11: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/10/04(火) 22:37:53.70 ID:rHMlWEU9o
ウェン「いまはぐっすり眠ってるわ。あたしがいても他にやれることないからこっち来たの]

日浦「そうなんですかー、いつものこととはいえ心配ですよねー」

ウェン「そうね」

日浦「そういえば先輩は何しに来たんですか?」

ウェン「あたし? あたしは少し訓練でもしていこうかなと思って」

日浦「私もこのあと合同訓練なんですよー」

ウェン(この流れなら自然に道案内してもらえるかな)

ウェン「じゃあ、一緒に行こうか」

日浦「一緒にですか? あの、」

ウェン「良いから良いから、行きましょ」

12: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/10/04(火) 22:42:30.33 ID:rHMlWEU9o
****

パーンパーン

ウェン「訓練ってスナイパーのことだったのね」

当真「なんだあ?珍しいギャラリーが来てるじゃないか」

日浦「私もそう言ったんですけどね」アハハ

ウェン(なるほど……こんな感じで訓練しているのか)

ウェン「子供ばっか……」

ウェン(玄界が伸びてきたのはここ数年。兵隊の多くは子供、末恐ろしい)

ウェン(これいじょう見るべきものはない)

ウェン「あたし行くから。案内してくれてありがとね」

日浦「は、はい!」

日浦(なんか変だな。今日の先輩)

13: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/10/04(火) 22:43:36.21 ID:rHMlWEU9o
****

ウェン「道に迷った」

ウェン(侵入したときは一部だっけだったし、どうしようかしら)

米屋「あれ?熊谷じゃん?こんなところでどうした?」

ウェン(この男、たしか槍使いの……)

ウェン「……うん。ちょっと訓練でもしに行こうかと思ってね」

米屋「俺も行くとこなんだよ。一緒に行こうぜ、んでいっちょバトろうぜ」

ウェン「……面白そうね、それ」

14: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/10/04(火) 22:44:58.65 ID:rHMlWEU9o
****

ウェン(こんなことがあろうかとアフトから玄界のトリガーを受け取っておいてよかった)

「おおー!」

「良い勝負だ」

米屋「いつのまにか、めっちゃ強くなってるな!負けるところだったぜ」

ウェン「いけると思ったんだけどね」

ウェン(映像どおりやるわ……このまま玄界の戦力を知れたら良いんだけど)

ウェン「あたしもう少し訓練していきたいの。相手だれかしてくれない?」

「俺が!」

「いや俺が!」

「いやいやおれが!」

15: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/10/04(火) 22:45:44.60 ID:rHMlWEU9o
****

ウェン「ふう……」

米屋「あらまー本当に強くなってる」

辻「本当になにかあったのかな」

日佐人「辻先輩も戦いましたか?」

辻「女の人は……ちょっと」

16: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/10/04(火) 22:46:43.97 ID:rHMlWEU9o
太刀川「なんだなんだ?面白そうなことやってるな」

米屋「そうなんすよー太刀川さん。熊谷が訓練したいって言うから群がってきちゃって」

太刀川「なに?くまが?」

辻「しかもすごく強くなってますよ。やればやれば強くなってる」

太刀川「それは面白そうだ!!辻はどうだったんだ?」

辻「女の人は……ちょっと」

17: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/10/04(火) 22:47:26.45 ID:rHMlWEU9o
太刀川「おいくま!次は俺が相手だ」

ウェン「!?はい、いいですよ」

ウェン(こいつは……隊長に勝ったやつ)

「太刀川さんと熊谷先輩が?」

「太刀川さんの戦い見逃しちゃいけないな」

ウェン(その力見せてもらうわ)

18: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/10/04(火) 22:48:18.24 ID:rHMlWEU9o
****

ウェン(つ、強い……)

太刀川「いやーほんとうに強くなったな!くま!」

ウェン「はい、ありがとうございます」

「やっぱ相手にならないかー」

19: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/10/04(火) 22:48:47.07 ID:rHMlWEU9o
「アタッカー1位はさすがだなー」

ウェン(アタッカー1位……)

太刀川「でもなんか戦い方違ったな?なんか心境の変化でもあったのか?」

「たしかに」

「攻撃的だったよな今日の熊谷先輩」

ウェン「あ、あたしお手洗いに!!」

20: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/10/04(火) 22:50:22.91 ID:rHMlWEU9o
****

ウェン「ふう……」

ウェン(危ないところだった)

ウェン「この子はもう使わない方がいい」

ウェン「換装」

ウェン(那須)「うん。これでいいか」

ウェン「……」カガミジー

ウェン(……この子可愛い)

21: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/10/04(火) 22:51:20.72 ID:rHMlWEU9o
****

ウェン「今度はどうなるかしら」

「那須さんだ!」

「何?那須さんが来ただと!?」

「はぁ那須さんのバイパーで俺のトリオン体を打ち抜いてほしい」

ウェン「なんか騒がしい……」

23: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/10/04(火) 22:52:13.87 ID:rHMlWEU9o
唯我「これはこれは珍しい!那須先輩がこんなところに来るとは!」

ウェン「ええ、たまには訓練でもしようかと」

唯我「それは奇遇ですね!このボクも丁度訓練の相手を探してたところなんですよ、どうですか?1戦?」

ウェン「そうね。どうしようかしら」

ウェン(これ以上目立ちたくないわね)

唯我「是非やりましょう!ナンバーワン(チーム)のボクが色々と教えてあげますよ?」

24: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/10/04(火) 22:54:27.40 ID:rHMlWEU9o
ウェン(ナンバーワン?この男が?そうは見えないけど)ジロジロ

唯我「なんですか?」

ウェン(ナンバーワンなら実際に戦ってみるのも良い。そのほうが実力が分かる)

ウェン「良いわ、やりましょうか」

唯我「おお!ならすぐにでも始めましょう!」

「おい、唯我のやつが那須さんとやるみたいだぞ」

「なにを……やるんだ……」

「羨ましい。なんで唯我なんかと」

「あまりのウザさにボコボコにする気なんじゃないか?そうすればさすがのアイツも少しは懲りるだろう」

25: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/10/04(火) 22:57:08.02 ID:rHMlWEU9o
****

ドン!
バン!
ガン!
ズバン!

ウェン「弱すぎる……」

唯我「きょ、今日は少し調子が悪かったようだ。ま、また、お願いするよ先輩」

ウェン(これが……1位)

「じゃあ次は俺が那須さんと!」

「俺だよ!」

「おまえアタッカーだろ!ここはシューターのおれが!」

「いやいや俺が!」

ウェン(また人が増えてきた、そろそろ潮時ね)

26: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/10/04(火) 22:58:35.55 ID:rHMlWEU9o
****

ガトリン「それでどうだった?」

ウェン「玄界ナンバーワンの男と戦ったわ。黒コートの」

ガトリン「そうか黒コート(ヒゲ)の。どうだった?」

ウェン「ため息がでるほど弱かった」

27: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/10/04(火) 22:59:42.04 ID:rHMlWEU9o
ガトリン「なんだと、それは本当か?」

ウェン「嘘ついてどうするの?」

ガトリン「確かにな……むむ」

ガトリン(手練れとはいっても子供。同年代の女子には弱いと見える)

ガトリン「よし、全員集めてくれ。今度の作戦を伝える」

ウェン「どうするつもり?」

ガトリン「決まっているだろう!」

ガトリン「全員可愛い女の子に換装して攻める!」

ガトリン「そうすれば勝てる!」

ガトリン「玄界恐れるに足らずだな!ワーハッハッハッハッハッハ」

28: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/10/04(火) 23:00:38.07 ID:rHMlWEU9o
コスケロ「流石です、隊長」

ラタ「完璧です。隊長」

レギー「そうスね」

ウェン(……)

ウェン「……玄界に亡命しようかな」

おわり

29: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/10/04(火) 23:01:07.45 ID:rHMlWEU9o
エピローグ

「こないだ凄かったですね先輩!」

「いつのまにあんなに強くなったんだ?」

「ぜひ!その剣技を教えてください」

熊谷「……は?」

31: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/10/04(火) 23:03:00.35 ID:rHMlWEU9o
これでおしまいです
可愛いウェンちゃんを書きたかった
欲を言えば熊谷に化けて迅さんにセクハラされるウェンちゃんも書きたかった

短いですがありがとうございました

32: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/10/04(火) 23:07:21.11 ID:GJIKaK4WO

ガトリン隊長はこのぐらいネジぶっ飛んでるほうが逆に愛嬌がある



元スレ
タイトル:【ワールドトリガー】ウェン・ソー「あたしが玄界にですか?」
URL:https://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1475587531/
掲載サイト:SS速報VIP@VIPサービスに投稿されたスレッドの紹介です

Similar Posts:


PAGE TOP