スポンサーリンク

カテゴリーに「五等分の花嫁」追加 ٩(๑´0`๑)۶

スポンサーリンク

みりあ「早起きしたら皆集まってきたの!」悠貴「凄いですっ!」

THE IDOLM@STER

1: ◆6RLd267PvQ 2019/02/17(日)01:29:39 ID:Zfi
特にオチはない散文。

もしかしたらこんな日もあるかもしれない。




2: ◆6RLd267PvQ 2019/02/17(日)01:29:59 ID:Zfi
みりあ「ごみ袋、外に出してくるねー」

みり母「お願いー」

みりあ「うんしょ、うんしょ…」ドサッ

みりあ「ほっ…これで全部かな。戻って朝ごはん食べなきゃ…あれ?」

悠貴「いっちにっ…いっちにっ…」

みりあ「おーい!」

悠貴「はいっ?…あ、みりあちゃんっ」

悠貴「みりあちゃん、おはようございますっ」

みりあ「悠貴ちゃんおはよー!一人?」

悠貴「はいっ。日課のランニングをしていましたっ」

悠貴「みりあちゃん、ゴミ出しですかっ?偉いですねっ」

みりあ「え?えへへ、そんなことないよー。普通だよ普通~♪」

3: ◆6RLd267PvQ 2019/02/17(日)01:30:24 ID:Zfi
悠貴「でも、重くなかったですか?結構たくさん…」

みりあ「ううん、いつもお買い物とか手伝ってるから慣れちゃったの。みりあね、ちょっと力こぶあるんだよ、ちょっとだけ。…えへへ」

悠貴「わっ、みりあちゃん、意外と引き締まってますっ…」

みりあ「でもねでもね、茜ちゃんとか凄いんだよ?他にもね…」

凛「あれ、みりあに悠貴」

悠貴「凛さんっ。おはようございますっ」

4: ◆6RLd267PvQ 2019/02/17(日)01:30:44 ID:Zfi
みりあ「凛ちゃんおはよー!あ、ハナコちゃんもおはようだね」

ハナコ「キャン」ペロペロ

みりあ「あはは、くすぐったいよー」

凛「ハナコの散歩して、まさか二人に会うなんてね。今日はいいことあるかも」

凛「って言うか二人は何してたの?」

みりあ「あのね、みりあがゴミ出ししてたら悠貴ちゃんが走ってたの!」

悠貴「はいっ!走ってましたっ!」

凛「二人は朝から元気一杯だね。私も二人くらいの頃は…いや、どうだったかな…」

みりあ「元気な凛ちゃん?」

悠貴「きっと可愛いですねっ」

凛「もう、からかわないの。それじゃ私はそろそろ…」

夕美「あれ?皆いるっ!」

凛「ゆ、夕美!?」

5: ◆6RLd267PvQ 2019/02/17(日)01:31:03 ID:Zfi
みりあ「四人目だよ!」

悠貴「すごいですっ!アイドルが四人も!」

凛「…で、夕美はどうして?」

夕美「私、アイドルしながら公園のボランティアも続けてるからお花を見にね。」

悠貴「騒ぎにならないんですかっ?」

夕美「流石に、ボランティアの時は皆わかってくれてるみたい。それに邪魔されたら流石にちょっと怒っちゃうかも」

凛「でも何だか一人にしとくのも心配だし、公園なら私も手伝うよ。」

夕美「本当?やった、お花屋さんが一緒なら心強いっ!」

夕美「それじゃ私達そろそろ…」

「あー…流石に飲みすぎて、気分が…」ヨロ…

6: ◆6RLd267PvQ 2019/02/17(日)01:31:27 ID:Zfi
悠貴「…はいっ?…わわっ!心さんっ!」

心「お?…おー、皆勢揃いじゃーん?てか、はぁとって呼べよ☆…いてて」

凛「顔色、良くないよ?」

心「あー、酔いざましで散歩したら道に迷っちった☆テヘペロ?」

夕美「迷っちった、じゃないですよっ?もう、困っちゃうな」

心「あー、いいよいいよ、場所分かればマリナル辺りに迎えに来させるし…で、ここどこ?」

みりあ「みりあのおうちの前だよ!」

心「じゃなくて、細かい番地とか…あー、携帯持ってない?」

凛「散歩だけだし、持ってきてない」

夕美「私も…」

7: ◆6RLd267PvQ 2019/02/17(日)01:31:43 ID:Zfi
悠貴「あのっ、よければ私、ちょっと公衆電話まで」

みりあ「みりあのうちの電話でいいよ?すぐそこだし!」

心「マジでか!みりあちゃんマジ天使かよ~」

夕美「だらしない大人でごめんね?」

心「そこ!辛・辣!」

凛「や、言われても仕方ないよね」

悠貴「じゃあ今度こそ…」

茜「ややっ!皆さんお揃いで!!」

みりあ「すごーい!アイドル、また増えたよ~っ!」

凛「ここまで来ると奇跡だね…」

8: ◆6RLd267PvQ 2019/02/17(日)01:31:59 ID:Zfi
~~~~~

凛「…ってわけでね」

心「つか集まりすぎな。どんだけ来るんだよ☆」

悠貴「皆来るかもしれませんねっ!」

みりあ「そしたらみりあのうちで、皆で朝ごはん食べられるね!」

夕美「流石にそれは入りきらないんじゃないかな……?」

夕美(って言うか…公園に行けない…)

9: ◆6RLd267PvQ 2019/02/17(日)01:32:19 ID:Zfi
そのころ公園では。

ヘレン「今日も、いい布の乾き具合だったわね」

ヘレン「このケンプ摩擦を始めてから幾星霜、未だに布を発火させる境地には至らない」

ヘレン「いつか、その高みへたどり着いて見せるわ…何故ならそう」

ヘレン「私は世界レベルのケンプファイアーだから!」ドォン!

しーん…………

ヘレン「フッ………片付けて帰りましょう」イソイソ

おわれ。



元スレ
タイトル:みりあ「早起きしたら皆集まってきたの!」悠貴「凄いですっ!」
URL:https://wktk.open2ch.net/test/read.cgi/aimasu/1550334579/
掲載サイト:SS速報VIP@VIPサービス、SS深夜VIP、おーぷん2ちゃんねる、2ch.sc、5ちゃんねるに投稿されたスレッドの紹介です

Similar Posts:


PAGE TOP