スポンサーリンク

カテゴリーに「五等分の花嫁」追加 ٩(๑´0`๑)۶

曜「Sweet sweet,bitter」

ラブライブ!

1: 名無しで叶える物語(やわらか銀行) 2019/02/13(水) 23:51:37.02 ID:XpDopGfd
曜「…あれ?ここは……どこ?」

善子「…」ニコニコ

曜「あれ?善子ちゃん!」

善子「…ヒソヒソ」

曜「え!プレゼントくれるの!なになに?」

善子「…」ストン

曜「え?こんな所にベッド…?」

善子「…」プチッ

曜「ちょっと!善子ちゃん!?なに服を脱ごうとしてるの!?」

善子「…」プチッ

曜「え、ちょっと!善子ちゃん!」

善子「…」ニコッ

善子「…」ヌギッ

曜「すとぉぉぉぉっぷ!!」




3: 名無しで叶える物語(やわらか銀行) 2019/02/13(水) 23:58:19.86 ID:XpDopGfd
曜「はっ!」

チュンチュン…

曜「……」

曜「くそぉぉ!!夢オチぃ~!!」ジタバタ

曜「やっぱり高校生なんだなぁ…」

曜(ごめん、善子ちゃん……)

曜「なぁーんちゃって!!もう1回寝て夢の続きだ!」

曜「…」ニコニコ

プルルルル

曜「…」イラッ

4: 名無しで叶える物語(やわらか銀行) 2019/02/14(木) 00:00:29.25 ID:KdJClDla
ピッ

曜「なに!!!!」

果南『あ、曜?この間貸したDVDある?見たいから返して。』

曜「DVDなんていつでも見れるでしょ!そんなことより私の夢を返せ!」

果南『え?夢?なにそ…』

ピッ

曜「はぁ~!」

曜「…」チラッ

2月14日

曜(やっぱり意識しすぎかなぁ…///)

※多少の年齢操作あり。世界線もおかしいです。

5: 名無しで叶える物語(やわらか銀行) 2019/02/14(木) 00:01:06.15 ID:KdJClDla
善子の部屋

善子「…できたぁ!」

善子(結局ラッピング一晩中かかったけど…)

善子(それにトリュフ作るのに何度も徹夜しちゃった…)

善子(リリー喜んでくれるかなぁ…)ワクワク

善子「…やばっ!遅刻しちゃう!」

善子(しっかりチョコをカバンに入れて…と!)

善子「行ってきます!!」ドタドタ

6: 名無しで叶える物語(やわらか銀行) 2019/02/14(木) 00:01:57.52 ID:KdJClDla
………

……

梨子「あ、鞠莉さん!おはようございます!」

鞠莉「ぐっも~にん…」ウトウト

梨子「…あっ!」

曜「あ!鞠莉ちゃんのやつもうチョコ貰ってる!」

千歌「口元にチョコがついてるね~」

鞠莉「あっ!ち、違うわよ!ママからよ!」

果南「朝からお熱いね~」

鞠莉「そんなのじゃないわよ!」

千歌「そんなのってどんなの?」

鞠莉「…あのねぇ」

8: 名無しで叶える物語(やわらか銀行) 2019/02/14(木) 00:02:50.08 ID:KdJClDla

鞠莉『だ~か~ら!学校終わったら食べるから!』ググググ

鞠莉ママ『い~や!今すぐ食べなサーイ!』グイッ

鞠莉『ちょっと!マジで遅刻しそうだから!』

鞠莉ママ『ママだってマジよ!大本命よ!』

鞠莉『余計食べられマスか!』

鞠莉ママ『うぅ…』ウルウル

鞠莉ママ『わかったわよ!こんなのゴミバコにポイするから!』グスン

鞠莉ママ『Morningから困らせてごめんね!』グスン

鞠莉『そのスネ方が1番困るのよ!』

鞠莉『あぁ!もうわかったわよ!』パクッ!

鞠莉ママ『あっ…///』

鞠莉『…モグモグ』

鞠莉『はいはいDelicious Delicious 行ってきマス!』プンスコ

鞠莉ママ『マリィ…!』ウルウル

9: 名無しで叶える物語(やわらか銀行) 2019/02/14(木) 00:04:01.40 ID:KdJClDla
鞠莉「…はぁ、何がバレンタインよ……」

果南「可愛いじゃないの、好きな人のことを想ってつい頑張りすぎちゃうなんてさ…」

曜「そうそう!これだから鞠莉ちゃんは女心のわからないお子様なんだよ…」ヤレヤレ

千歌「それ曜ちゃんが言うこと?」

鞠莉「ママも子供みたいなものよ!」

梨子「そっか…今日はバレンタインだったね…」

梨子「じゃあお昼休みにみんなでチョコでも食べる?」

鞠莉「梨子、あんたはどこのJKよ…」

梨子「わ、私だってJKよ!」プンスコ

ルビィ「先生!これあげる!結構本命だよ!」

ようちかなまりこ「!?」

10: 名無しで叶える物語(やわらか銀行) 2019/02/14(木) 00:04:30.29 ID:KdJClDla
ダイヤ先生「あ、ありがとうございます…」

花丸「まるもまるも!」

ダイヤ先生「美味しくいただきます…」

ルビィ「じゃあね!お姉ちゃん先生!」

花丸「授業で会うずら~!」

ダイヤ先生「え、えぇ…」

曜「ダイヤ先生!」

ダイヤ先生「!?」ビクッ

11: 名無しで叶える物語(やわらか銀行) 2019/02/14(木) 00:05:10.93 ID:KdJClDla
曜「いーないーな!私たちより先にもうそんなにチョコ貰ってるぅ!」

果南「教師は常に生徒の見本ってやつ?流石だね~。」

ダイヤ先生「いえ、これは義理チョコってよりも」

鞠莉「…よりも?」

ダイヤ先生「お世話になっておりますチョコみたいなもんですから…」

曜「またまた~!ご謙遜を~!」

梨子「でも本当に多いですね…」

千歌「たしかに…6個ぐらいあるね…」

ダイヤ先生「あと、1つは妹にいただいたものなんですけどね……」

梨子「やっぱり全部食べるんですか?」

ダイヤ先生「えぇ…お気持ちは嬉しいですから…全部食べますわ!」

曜「食べちゃいますか!1人残らず!」

ダイヤ先生「1つ残らずですよ!」

曜「ではそうゆう事にしておきますよ~!」

ダイヤ先生「…もう!」

12: 名無しで叶える物語(やわらか銀行) 2019/02/14(木) 00:07:09.15 ID:KdJClDla
曜(今日はバレンタイン!)

曜(あげる側も、もらう側もお互いソワソワしてる気持ちには気づかないふりで…)

曜(…気づかないふり?)

いつき「あ、いた……」

いつき「ち、千歌ちゃん!梨子ちゃん!」

ちかりこ「ん?」

梨子「あ、いつきちゃん!」

13: 名無しで叶える物語(やわらか銀行) 2019/02/14(木) 00:07:35.91 ID:KdJClDla
いつき「あのね!私クラスのみんなにチョコ配ってるの!」

いつき「だからはい!これ!」

梨子「わぁ!ありがとう!」

いつき「結構自信あるんだよ!」ドヤッ

梨子「へぇ~!」

いつき「あ、千歌ちゃんも…///」

千歌「ありがとう!いつきちゃん!」

いつき「…///」

いつき「あの…そうゆう……感じです…///」

14: 名無しで叶える物語(やわらか銀行) 2019/02/14(木) 00:08:12.51 ID:KdJClDla
梨子「わざわざありがとう!」(2年1組)

千歌「美味しくいただきます!」(2年1組)

いつき「~~~っ!」タッタッタッタ…

千歌「やった!初チョ……」クルッ

ようかな「…」ムッスー!

梨子「いや……みんな貰ってる義理だから…」

曜「も~!みんなチョコチョコって!」(2年2組)

果南「千歌のスケベ!変態!」(3年1組)

千歌「いや、変態って…」

曜「さっさと行こう!果南ちゃん!」

果南「うん!」

15: 名無しで叶える物語(やわらか銀行) 2019/02/14(木) 00:08:45.71 ID:KdJClDla
果南「あ、曜。今朝言ったDVDさ、私のカバンの中にいれといて。」

曜「わかった!」

曜「えっと、果南ちゃんのバックは~♪」ガサッ

大量のチョコ「やぁ。」

曜「」

曜「果南ちゃ~ん!!」

果南「あれ?DVDが綺麗にラッピングされてる~!曜らしくな~い!」

曜「とぼけないで~!」

16: 名無しで叶える物語(やわらか銀行) 2019/02/14(木) 00:11:08.57 ID:KdJClDla
………

……

お昼休み

後輩「つ、月先輩!これ受け取ってください!」

月「あ、ありがとう!」

後輩「…///」

月(はぁ…これで10個目だ……)

月(僕はまだあの子に渡せてないのにぃ…)

曜「む~っ!」

月「あ、ようちゃ…」

曜「ふんだっ!」プイッ

月「ど、どうしたの?曜ちゃん?」

曜「どうしていとこなのにこんなにチョコを貰う差があるのかなってさ!」

月「よ、曜ちゃんも貰ったでしょ!」

曜「傷口をえぐるな~!」タッタッタッタ…

月「…へ?」

17: 名無しで叶える物語(やわらか銀行) 2019/02/14(木) 00:12:31.43 ID:KdJClDla
曜「みんないいなぁ~!私もチョコ欲しい!」テクテク

曜(善子ちゃんはやっぱりあれかな…梨子ちゃんにあげるのかな…)

曜(いや、もしかしたら、私にもちょっとくれたりして…)ニヤニヤ

曜(あの夢は予知夢的ななんか…)ニヤニヤ

善子「……z」

曜「おわぁ!!」ビクッ

善子「ん~?」ウトウト

18: 名無しで叶える物語(やわらか銀行) 2019/02/14(木) 00:13:19.82 ID:KdJClDla
曜「や、やぁ!善子ちゃん…」

善子「…ねむい」ボソッ

曜「…」ジーッ

善子『…』ヌギッ

曜「~~っ!」

善子「どうしたのよ…z」

曜「い、いやなんでも…///」

曜(あの夢が…)

19: 名無しで叶える物語(やわらか銀行) 2019/02/14(木) 00:14:06.77 ID:KdJClDla
曜「それよりどうしたの?すごく眠そうだけど…」

善子「最近夜ずっとトリュフ作るの練習してて…」

梨子「え、善子ちゃん寝不足なの?」

千歌「やっほ!」

善子「…!」ドキッ

善子「リ、リリー!」

梨子「大丈夫?」

善子「う、ううん!大丈夫よ!!」ブンブン

梨子「そう……よかった!」ニコッ

20: 名無しで叶える物語(やわらか銀行) 2019/02/14(木) 00:15:22.18 ID:KdJClDla
善子「えっと…///」

梨子「?」

善子「…!」ピコーン!

千歌「?」

善子「ねぇ…ちょっと……」グイグイ

千歌「はいはい!なんですか!」

善子「あの……その…」モジモジ

善子「リリーって甘いものとか…好き……かな?」ボソッ

千歌「…」

千歌「うん、好きだよ!」ボソッ

善子「…!」

千歌「他は?大丈夫?」ボソッ

善子「え、えぇ…」

梨子「なんの話してるんだろうね!」ニコッ

曜「…さぁね」

曜「…」

21: 名無しで叶える物語(やわらか銀行) 2019/02/14(木) 00:15:55.01 ID:KdJClDla
………

……

放課後

善子「~♪」テクテク

善子(リリーどこにいるんだろう!)ワクワク

善子(早く食べて欲しいな~!)マドチラッ

善子「あっ!」

22: 名無しで叶える物語(やわらか銀行) 2019/02/14(木) 00:16:40.97 ID:KdJClDla

梨子「どうしたの鞠莉ちゃん?なんかぐったりしてない?」

鞠莉「家帰ったらママの作ったChocolate cakeたくさん食べることになるんだろうなって…」

梨子「あはは…」

千歌「鞠莉ちゃんひとりっ子だからお母さんの愛情全部注がれちゃうんだね~」

千歌「お姉ちゃんとかいたら違ったかもね~」

果南「お母さんに言ってみたら?子供が欲しいって。」

鞠莉「言えないわよ!それに違う意味になるわよ!」

23: 名無しで叶える物語(やわらか銀行) 2019/02/14(木) 00:17:25.91 ID:KdJClDla
鞠莉「梨子だって貰ったんじゃない?チョコ。」

梨子「いや、私は貰わないわよ。毎年お母さんに貰ったりクラスの人に義理を貰ったりくらいで…」

善子(…)タッタッタッタ…

善子(いた!)

善子「リリ…」理亞「あ、あの…っ!」

梨子「?」

理亞「桜内…さん!少し時間いいですか…?」

梨子「…へ?」

善子「…!」

24: 名無しで叶える物語(やわらか銀行) 2019/02/14(木) 00:18:14.06 ID:KdJClDla
………

……

梨子「」

理亞「あの、チ、チョコレートタルトです…///」モジモジ

理亞「私が作ったやつなんであんまり…///」

理亞「ぜ、全然美味しくないと思うけど…」

梨子「」

理亞「そ、それで…あの……」

理亞「もし今付き合ってる方とかいなかったら……///」

梨子「…!」

理亞「し、失礼します!」タッタッタッタ…

25: 名無しで叶える物語(やわらか銀行) 2019/02/14(木) 00:18:46.98 ID:KdJClDla
梨子「」

梨子「」

梨子「…はっ!」キョロキョロ

ようちかなまり「ニヤニヤ」

梨子「ち、ち、ちがっ!これはっ!あのっ!」

曜「え~!いいじゃあ~ん!隠さなくて~!」

鞠莉「今の子って他校の人よね?」

千歌「やるじゃ~ん!」

果南「中見せろ~!」

鞠莉「なによかったじゃない、メイワクだった?」

梨子「い、いえ!」

梨子「嬉しいけど…///」

26: 名無しで叶える物語(やわらか銀行) 2019/02/14(木) 00:19:23.60 ID:KdJClDla
果南「うお!すごい!手作りのタルトだよ!」

曜「美味しそ~!」

梨子「ちょっと!開けないで!」

ジャリ

曜(…ん?)

善子「…!」タッタッタッタ…

曜(善子ちゃん!)

善子「~っ!」タッタッタッタ…

曜「善子ちゃん!どこいくの!」タッタッタッタ…

善子「~っ!」バッ!

曜「善子ちゃん!」クルッ

曜「!?」

27: 名無しで叶える物語(やわらか銀行) 2019/02/14(木) 00:20:04.63 ID:KdJClDla
善子「…モグッ!……モグッ!」

曜「こらっー!!」

曜「なにやってるの!それ梨子ちゃんにあげるやつじゃないの!ねぇ!」

善子「曜も食べてみて!」

曜「!?」パクッ

善子「美味しくないよね!」

曜「…!」

善子「やっぱり味変よね!」

曜「お、美味しいよ!」

善子「そ、そうだ!コンビニで売ってるやつ買って!」アタフタ

曜「ちょっと待って!おちつい…」

ドンッ!

曜「!?」

28: 名無しで叶える物語(やわらか銀行) 2019/02/14(木) 00:20:49.55 ID:KdJClDla
曜「善子ちゃん!」

善子「…」バタンッ!

曜「ねぇ!大丈夫!善子ちゃん!」

善子「…」

むつ「ごめ~ん!」

よしみ「ボールとって~!」

曜「!」

曜「おらぁ!」ベシッ!

むつよし「ぎゃーっ!」

曜「ふんっ!」

善子「…」フワッ

曜(あ、軽い)

曜「しっかりして!今、保健室行くからね!」

29: 名無しで叶える物語(やわらか銀行) 2019/02/14(木) 00:24:07.73 ID:KdJClDla
………

……

保健室

聖良先生「ただの寝不足ですね。」キッパリ

曜「…え?」

善子「…」スピー

聖良先生「ちょっと寝かせてあげれば大丈夫ですよ。」

曜「あぁ…はい……」

曜(紛らわしい倒れ方してたな~)

善子「ぐーぐー」

聖良先生「じゃあ私、用事があるのでここ開けますから。」

曜「…へ?」

聖良先生「テスト期間でもないのになんで寝不足なんか…」ブツブツ

曜「え、ちょっと!聖良先生!」

パタン…

善子「……ん…zZ」

曜「…はぁ」

曜「…」

曜(私もなんか眠くなってきた……)

曜「zzZ…」

30: 名無しで叶える物語(やわらか銀行) 2019/02/14(木) 00:24:50.09 ID:KdJClDla
………

……

夕方

善子「ん…んんぅ…」ムクリ

曜「…zZ」

善子「あれ…?ここどこぉ?」ボーッ

善子「てか…いつ寝ちゃったのぉ?」

善子「えっとぉ……」

善子「…はっ!」バフッ!

31: 名無しで叶える物語(やわらか銀行) 2019/02/14(木) 00:25:27.83 ID:KdJClDla
曜「んんぅ…あ、善子ちゃん。もう起きてだいじょ……」

善子「いま何時…!」

曜「えぇ?」

善子「ど、どうしよう!リリーにチョコ!」

善子「今からコンビニ行って…ってダメ!リリーはもう家に帰ってる!」

善子「グスン…もうダメだぁ…!」ポロポロ

善子「うわ~ん!」ポロポロ

曜「…」

曜「だ、大丈夫だよ!もし今日渡せなくても明日でも…ね!渡せるよ!」

曜「あれあげればいいよ!善子ちゃんが作って来たやつ!すごい美味しかったよ!」

32: 名無しで叶える物語(やわらか銀行) 2019/02/14(木) 00:26:03.74 ID:KdJClDla
善子「うぅ……グスン」

曜「善子ちゃん…」

善子「んぅ…グスン」

曜「…」

善子「ヒック……うぅ…」

曜「…」グイッ

善子「…へ?」

ギュッ

善子「…え?」

曜「…」ギュー

善子「…」

曜「…」ギュー

善子「ねぇ……」

曜「…」ギュ

善子「…」

曜「…」ギ

善子「…」

曜「…」ダラダラ

善子「よ、曜?なんか汗が…」

曜「う…」

善子「う?」

33: 名無しで叶える物語(やわらか銀行) 2019/02/14(木) 00:26:35.64 ID:KdJClDla
曜「うわぁぁぁぁぁ!!!!」カオマッカ

善子「…え?」ポカーン

曜「うわぁぁぁぁぁぁ!!!!」タッタッタッタ…

善子「………え?」ポカーン

曜「うわぁぁぁぁぁぁ!!!」タッタッタッタ…

曜(なにやってんだ!なにやってんだ!)

曜(なにやってんだ私は!)

曜(善子ちゃんに…ハグなんて…///)

曜「うわぁぁぁぁぁぁ!!!」タッタッタッタ…

夜…

梨子の部屋

梨子「…」ジーッ

桜内梨子さんへ………

鹿角理亞より

私の電話番号 080…

梨子「…」

34: 名無しで叶える物語(やわらか銀行) 2019/02/14(木) 00:38:22.88 ID:KdJClDla
次の日の放課後

果南「ん~!美味しい!」モグモグ

鞠莉「よくそんなsweetなものばっかり食べれるわね…」

鞠莉「昨日チョコいっぱい貰って食べたんでしょ~」

果南「鞠莉も食べる?ミルクわかめキャンディー」

鞠莉「嫌よ。不味そうだから。」

千歌「ちゃんとホワイトデーにお返してよね!」

果南「ホワイトデーまでに残ってるかなん?ミルクわかめキャンディー」

鞠莉「それではないと思うわ。」

果南「あ、曜と梨子もアメ舐める?」チラッ

梨子「…」ポカーン

曜「…」チーン

千歌「なんなんだろう…この2人は…朝からず~っとこんな感じでさ~」

35: 名無しで叶える物語(やわらか銀行) 2019/02/14(木) 00:39:05.17 ID:KdJClDla
果南「さぁ…?」

曜(あ~もう死にたいヨーソロ…)

曜(なんで昨日善子ちゃんにあんなこと…///)

曜(どうしよう!次会うときどんな顔すれば…!)バッ!

曜(あ^~でも善子ちゃんの体柔らかかったなぁ~!)

曜「…はっ!」

曜(いやいや!そうじゃなくて!)ブンブン

曜「ふんっ!ふんっ!」ガンガン

果南「あ、曜は元気みたい。」

鞠莉「いや、あれは病気でしょ。」

36: 名無しで叶える物語(やわらか銀行) 2019/02/14(木) 00:39:45.30 ID:KdJClDla
梨子「…」ポカーン

千歌「梨子ちゃん!梨子ちゃん!」

梨子「へ?あ、はい!」

千歌「そう言えばあれどうしたの?」

果南「昨日告白されてからさ~」

鞠莉「手紙にあの子の連絡先書いてあったんでしょ?」

梨子「えっと…返事はまだで……」

果南「まだって…他校の子だからメールしない事にはさ…」

37: 名無しで叶える物語(やわらか銀行) 2019/02/14(木) 00:40:11.54 ID:KdJClDla
千歌「しかしあの子の凄いよね!他校に1人で来るなんてさ…」

千歌「千歌だと怖くなっちゃうなぁ…」

鞠莉「まぁなかなか出来ないわよね…」

梨子「…」

理亞『ご、ごめんなさい…///』

理亞『いきなり他人からチョコ貰ったりしても困りますよね…』

理亞『でも朝よくすれ違ったりして…私の定期とか拾ってくれたりしてくれたこともあるんです……///』ニコッ

梨子『…!』

梨子「…」

梨子「あの、私…今日用事があるので…先に帰ります……」テクテク

果南「あ、うん……」

38: 名無しで叶える物語(やわらか銀行) 2019/02/14(木) 00:40:36.52 ID:KdJClDla
果南「大丈夫なのかなぁ…梨子って告白されたりとかないと思うし…」

果南「どうしたらいいのかわかんないよねぇ…」

鞠莉「そうよねぇ……今日もずっと1人で考えて込んでたし…」

果南「そうよねぇって…鞠莉も相談に乗ったりしないの?」

鞠莉「自分が決めないといけないことは自分で考えるよ…梨子は……」

果南「ふ~ん…」

39: 名無しで叶える物語(やわらか銀行) 2019/02/14(木) 00:41:13.53 ID:KdJClDla
曜「うぅ…」チーン

千歌「…」スススス

千歌「どうしたの?」

曜「なんでもないよ…」

千歌「あ、そう…」

千歌「千歌はてっきりなにかあったのかなって…」

曜「…なにかって?」

千歌「愛しの善子ちゃんと…」ボソッ

40: 名無しで叶える物語(やわらか銀行) 2019/02/14(木) 00:41:46.13 ID:KdJClDla
曜「!!?!?」

曜「な、なんでしってるの!!」

千歌「なんでって…何年よーちゃんの幼なじみやってると思ってるのぉ~!」ニヤニヤ

曜「~っ!///」

千歌「ねぇねぇ!何があったの?千歌おねーさんに話してみなよ!」

曜「なんでもないよ!」

千歌「ほんとに~?」ニヤニヤ

曜「マジ!」

千歌「嘘つけ~!」

ようちか「ギャーギャー!」

果南「なにやってるんだか…」

鞠莉「……さぁ?」

41: 名無しで叶える物語(やわらか銀行) 2019/02/14(木) 00:42:29.03 ID:KdJClDla
曜「あぁ!もう!」

曜「千歌ちゃんは好きになっちゃダメだからね!」タッタッタッタ…

鞠莉「曜?どこいくの!」

曜「私も用事!」

果南「なんなのみんなして…」

千歌「…なりませんよ。」

千歌(善子ちゃんにはね…)

42: 名無しで叶える物語(やわらか銀行) 2019/02/14(木) 00:44:56.47 ID:KdJClDla
コンビニ

善子「…」ジーッ

『チョコレート全品30%OFF!!』

善子(……やっぱりやめよう)

ウィーン

善子「……はぁ」テクテク

善子(あれ?向こうにいるのは…)

善子「あっ…!」

梨子「…」テクテク

善子(リリー!……と!?)

曜「…」ヒソヒソ

善子(曜がリリーの尾行?)

善子「…着いてってみよ。」

43: 名無しで叶える物語(やわらか銀行) 2019/02/14(木) 00:45:26.19 ID:KdJClDla
……

曜(梨子ちゃん家ってこっちじゃないよね…)

曜「どこいくつもりなんだろう…」ボソッ

曜(うぅ…ごめんねぇ梨子ちゃん……)

理亞の高校

梨子「…」ポツーン

他校生徒1「だれぇ?」

他校生徒2「さぁ?」

理亞「…!」

理亞「ど、どうしたんですか!ところまで来て…」

梨子「あっ…」

44: 名無しで叶える物語(やわらか銀行) 2019/02/14(木) 00:46:00.69 ID:KdJClDla
………

……

公園

理亞「び、びっくりしました…///」

梨子「あ、ごめんなさい!いきなり…」

理亞「あ、いえいえ!全然!」

梨子「えっと……その…」

物陰

曜「…」ジーッ

曜(どうしよう……なんかヤバい展開になってる…)

善子「あんた…なにしてるの?」

曜「へぁあ!よ、善子ちゃん!?」ビクッ

善子「リリーと一緒じゃ……あっ!」

曜「なっ!」グイッ

善子「なにすんのよ!」

曜「黙って見てて!」

善子「それよりあんた!のぞきって…」

梨子「ごめんなさい!」ペコッ

ようよし「…!」

45: 名無しで叶える物語(やわらか銀行) 2019/02/14(木) 00:46:55.50 ID:KdJClDla
梨子「お付き合いは……出来ません…」

梨子「ごめんなさい…」

理亞「あぁ…」

理亞「そう…ですか」ニコッ

理亞「あの…大丈夫です!元々ダメもとって言うか…そんな感じで!」

理亞「すいません……なんか…」

梨子「でも…嬉しかったです。」

理亞「へっ…///」

梨子「すごく…嬉しかった……」

梨子「チョコレートタルト…美味しかったです!」

梨子「ありがとう…」ニコッ

理亞「~っ!」ウルッ

善子「…」

理亞「わ、私も!」ウルウル

理亞「学校まで来てくれて…嬉しかったです!」ウルウル

善子「…」

46: 名無しで叶える物語(やわらか銀行) 2019/02/14(木) 00:47:27.57 ID:KdJClDla
………

……

善子「…」テクテク

曜「…」テクテク

曜「…いいの?」

曜「いや、いいのって言うのもあれなんだけど…」

善子「…」テクテク

曜「…」テクテク

47: 名無しで叶える物語(やわらか銀行) 2019/02/14(木) 00:47:55.94 ID:KdJClDla
リリーはいつも優しかった。

私の気持ちはいつも優しく受け止められて…

好きでいる毎日…楽しくて……嬉しくて…

そんなリリーが大好き。

…でもあの時

梨子『~!』

理亞『…』

もしかしたら受け止めてもらえないかもしれないっておもった。

怖くて…不安で…勇気を出せなかった。

梨子『美味しかったです…ありがとう。』ニコッ

理亞『~っ!』ウルッ

私は…出せなかった。

二つ結びをしたあの子より勇気がなかった…

善子「…ふぐっ……グスッ」ウルウル

曜「…」ソッ

善子「ぷはぁ…!」

曜「…!」

ナデッ

善子「ふぇ?」ウルウル

曜「葉っぱ。」

善子「あぁ…そう……」

48: 名無しで叶える物語(やわらか銀行) 2019/02/14(木) 00:48:54.52 ID:KdJClDla
曜「…」

善子「…」

曜「め!」バッ!

善子「はぁ?なにやってるのよ…」

曜「え?やんない?こう手を頭に乗っけて目って…」

善子「やるわね…小学生が……」

曜「そんなこと言わずにやろ~よ~!」

曜「私左目~!君右目~!」

善子「うぇ!?い、いやよ!」

曜「いいからいいから!」

善子「み、右目~///」

曜「善子ちゃんは小さいな~!」

善子「あんたが背伸びしてるだけしょ!」

曜「じゃあ私が1歩うしろに行きますか!」テクテク

善子「はいはい…」

49: 名無しで叶える物語(やわらか銀行) 2019/02/14(木) 00:49:39.71 ID:KdJClDla
曜(ここら辺かな?)テクテク

曜(あ、影が目になった…!)

曜「ねぇ!善子ちゃ…!」チラッ

曜「…!」

目の前に…善子ちゃんのいる夕焼けが広がる。

善子ちゃんは梨子ちゃんに夢中で。

そんな善子ちゃんを私は好きになった。

気づいてもらえないのは苦しいけど…

眩しくて…なんだかすごく幸せで…

胸の奥がじれったい……

50: 名無しで叶える物語(やわらか銀行) 2019/02/14(木) 00:50:19.30 ID:KdJClDla
曜「…///」ポーッ

善子「…」

曜「私……善子ちゃんのことが好き。」

善子「…へ?」クルッ

曜「…」ニコッ

善子「…」

善子「…」

善子「~~っ!!」カオマッカ

善子「ふんっ!…///」テクテク

曜「あれ?ちょっと善子ちゃん?」タッタッタッタ…

曜「お、怒ってる感じ?」

善子「なんで…いきなり……///」

善子「てゆうか、曜だし……」

曜「えっ…」

51: 名無しで叶える物語(やわらか銀行) 2019/02/14(木) 00:50:49.69 ID:KdJClDla
善子「うぅううぅ……///」

曜「…ふふっ」

善子「…///」

嬉しい…

曜「また目のやつやろーっ!」

善子「はぁ!?なんでよ!」

涙があふれるくらい…

善子「やらないわよ!」

曜「次は私右目~!」

笑顔がこぼれるくらい…

善子「やらないって言ってるじゃん!」

曜「善子ちゃん左目~!」

君が好きで嬉しい!

52: 名無しで叶える物語(やわらか銀行) 2019/02/14(木) 01:00:20.25 ID:KdJClDla
番外編『それぞれの恋路』

その1『せいとかいちょー』

曜「それで果南ちゃんったらね~!」

千歌「なにそれ~!」

梨子「ふふっ…変なの!」

月(いた!)

月「あ、あの!梨子ちゃん!」

梨子「はい?なんでしょう?」

月「放課後、生徒会室に来て、ちょっとお仕事があるから。」

梨子「あ、わかりました!月生徒会長!」ニコッ

月「うん!」

53: 名無しで叶える物語(やわらか銀行) 2019/02/14(木) 01:00:52.18 ID:KdJClDla
月「じゃあまた放課後に!」タッタッタッタ…

梨子「うん!」

千歌「あれ生徒会長?」

曜「梨子ちゃんも大変なことをしたね~」

梨子「うん…ちょっとやってみたいなって…」

曜「それでも副会長でしょ?」

千歌「相当凄いよね!」

曜「あ、ちなみに生徒会長は私のいとこだよ!」

ちかりこ「えっ!?」

千歌「あの子が!?」

梨子「あんまり似てないような…」

月(よし!第1段階クリア!)

54: 名無しで叶える物語(やわらか銀行) 2019/02/14(木) 01:01:22.43 ID:KdJClDla
生徒会室

梨子「し、失礼しま~す」

月「あ、来たね!」ドキドキ

梨子「どんなお仕事ですか?」

月「あぁ…これを少しやって欲しくて…///」

月(二人きり…!)

梨子「わかりました!」

月「ありがとう!」

月(頑張って告白だ!)

55: 名無しで叶える物語(やわらか銀行) 2019/02/14(木) 01:02:06.94 ID:KdJClDla
……

夕方

梨子「あ、もうこんな時間ですね!」

月「そ、そうだね…」

月(しまったぁぁぁ!!普通に仕事しちゃっあぁぁ!!)

月(なんだこの即落ち二コマみたいな…)

月(いや、待てよ…一緒に帰ろうって言える!)

月「あの!梨子ちゃん!」

梨子「なに?月ちゃん?」

月「あの…その!」

梨子「?」

56: 名無しで叶える物語(やわらか銀行) 2019/02/14(木) 01:03:00.61 ID:KdJClDla
月「一緒に…」千歌「あ、お仕事終わったの?」ガラッ

月「!?」

曜「梨子ちゃ~ん!かえろ~!」

梨子「あ、うん!ちょっと待って!」

鞠莉「あら?生徒会長じゃない?」

果南「いつもごくろーさま!」

月「あ、どもっ……」

梨子「じゃあね!月ちゃん!」ニコッ

月「あ、うん……」

57: 名無しで叶える物語(やわらか銀行) 2019/02/14(木) 01:03:29.62 ID:KdJClDla
果南「帰りにどっか行こ~」

千歌「じゃあマック行こう!」

曜「普通にコンビニとかでいいんじゃない?」

鞠莉「マリー新作のシェイク飲みた~い!」

梨子「あ、待ってよ~!」

ガラッ

月「…」ポツーン

月「ちくしょぉぉぉ!!!」

月「まただぁぁぁ!!」

月「…でも。」

梨子『月ちゃん!』ニコッ

月「可愛かったなぁ…///」

モテモテ生徒会長の意外な一面。

生徒会長と副会長

大事な関係と恋の交差

ヘタレ生徒会長には厳しいかな?

58: 名無しで叶える物語(やわらか銀行) 2019/02/14(木) 01:04:04.50 ID:KdJClDla
その2『脇役』

いつき「…ふぅ」

千歌『ありがとう!いつきちゃん!』ニコッ

いつき「ふふっ…///」ニヤニヤ

むつよし「なにニヤニヤしてんの!」

いつき「ひゃあ!!」ビクッ

59: 名無しで叶える物語(やわらか銀行) 2019/02/14(木) 01:04:32.06 ID:KdJClDla
むつ「え~ど~したの~?」ニヤニヤ

よしみ「お顔真っ赤だね~」ニヤニヤ

いつき「べ、別にこれは…!」

むつ「お~っと!隠さなくていいんだよ~」

よしみ「わかっていますから~!」

よしみ「高海千歌ちゃんですよね~」ボソッ

いつき「!?」ボフッ

60: 名無しで叶える物語(やわらか銀行) 2019/02/14(木) 01:05:01.75 ID:KdJClDla
いつき「な、な、なんで!!」カオマッカ

よしみ「うわぁ~顔真っ赤!」

むつ「いつき見てればわかるよ~!」

いつき「うぅうぅぅ…///」

よしみ「まさかカモフラージュでクラスみんなにチョコ配るなんてね~!」

いつき「べ、別にいいじゃん!!」

むつ「神技なのかヘタレなのか…」

いつき「だってぇ……///」

61: 名無しで叶える物語(やわらか銀行) 2019/02/14(木) 01:05:34.32 ID:KdJClDla
むつ「でもさ、千歌ってさ…」

いつき「うん……」

よしみ「千歌、曜のこと好きなんだよねぇ……」

いつき「…」

よしみ「ですが!そんないつきに朗報です!」

いつき「へ?」

62: 名無しで叶える物語(やわらか銀行) 2019/02/14(木) 01:06:10.36 ID:KdJClDla
むつ「実はですねぇ…」

むつ「曜、いま学年一個下の子に夢中なんだって!」

よしみ「だから千歌の気持ちも理解してないとか!」

いつき「わかってる。」

むつよし「へ?」

いつき「千歌ちゃんは曜ちゃんが好きで…」

いつき「曜ちゃんが他の子が好きってことぐらい…」

むつ「いつき…」

63: 名無しで叶える物語(やわらか銀行) 2019/02/14(木) 01:06:39.09 ID:KdJClDla
いつき「でも、それでいいの!」

よしみ「どうゆうこと?」

いつき「私は千歌ちゃんが好き。」

いつき「だから千歌ちゃんの幸せが私の幸せでもあるの…」

いつき「だから千歌ちゃんと曜ちゃんが付き合い始めたら…私は嬉しい!」

いつき「だって好きな人が幸せになってくれるもん!」

いつき「けどもし、千歌ちゃんが曜ちゃんに振られちゃったら…」

いつき「その時は私の彼女になって欲しい。」

いつき「すべり止めでもなんでもいいからさ…」

いつき「それが脇役ってものでしょ?」ニコッ

64: 名無しで叶える物語(やわらか銀行) 2019/02/14(木) 01:07:28.93 ID:KdJClDla
よしみ「いつきぃ…」ウルウル

いつき「へ?よしみちゃん?」

むつ「あんたってやつはぁ…!」グスン

いつき「むっちゃんも!?」

よしみ「いつき!頑張って!」ギュッ

いつき「うひゃあ!!」

むつ「応援してるからな!」ギュッ

いつき「2人とも…!」ウルウル

いつき「ありがとう!」

私は脇役。

曜ちゃんに向かって走る千歌ちゃんを

黙って見てるだけの背景みたいな…

なんかそんな感じ。

けどね…1度でもいいからさ…

立ち止まって私のことを見て欲しいな。

65: 名無しで叶える物語(やわらか銀行) 2019/02/14(木) 01:08:05.64 ID:KdJClDla
その3『保健室カオス』

理亞「振られた。」グスッ

聖良「あら…」

理亞「でもダメ元だったから…」ウルウル

聖良「よく頑張りましたね…理亞」ギュッ

理亞「姉様ぁ…」ウルウル

理亞「うわぁぁぁん!!」ボロボロ

聖良(でも保健室に来るのはやめて欲しいなぁ…)ナデナデ

66: 名無しで叶える物語(やわらか銀行) 2019/02/14(木) 01:08:39.22 ID:KdJClDla
……

聖良「落ち着きましたか?」ナデナデ

理亞「うん……///」

聖良「でも、私の職場に来るのはやめてくださいね。」

理亞「いいじゃん…姉妹なんだし……///」

聖良「理亞は別の高校でしょ?」

理亞「ま、まぁそうだけど……///」モジモジ

聖良「はぁ…まぁいいです。」

67: 名無しで叶える物語(やわらか銀行) 2019/02/14(木) 01:09:05.96 ID:KdJClDla
理亞「……しばらく恋はしない。」ボソッ

聖良「そうですか…」

ガラッ

ルビィ「聖良しぇんしぇい!大変!」

理亞「!?」ビクッ

花丸「ダイヤ先生がチョコ食べ過ぎて苦しいって!」

ダイヤ先生「うぅ…」クラクラ

聖良先生「え!本当ですか!?」

ダイヤ先生「気持ち悪いですわ…」クラクラ

68: 名無しで叶える物語(やわらか銀行) 2019/02/14(木) 01:09:48.73 ID:KdJClDla
……

聖良先生「とりあえず、ダイヤ先生は寝かしておきました。」

花丸「そ、そうずらか…」

聖良先生「どんだけチョコを貰ってたんでしょう…」

聖良先生(私、まだあげてないのに…)

理亞「…」

ルビィ「ねぇねぇ!」

理亞「!?」ビクッ

ルビィ「その制服、隣の高校だよね!」

理亞「え、えぇ…///」

69: 名無しで叶える物語(やわらか銀行) 2019/02/14(木) 01:10:48.74 ID:KdJClDla
ルビィ「すごいね!あそこすっごく頭良い所だよね!」ニコニコ

理亞「そ、そうね…///」

花丸「でもなんで他校の人がここにいるずら?」ヌッ

理亞「!?」ビクッ

聖良「あぁ、その子、私の妹です!」

ルビィ「へぇ~!しょうなんだ!」

花丸「聖良先生に妹がいたずらか…」

理亞「か、鹿角理亞…1年生です…///」

ルビィ「1年生なの!じゃあ同い年だ!」

ルビィ「黒澤ルビィ!ルビィって呼んでね!よろしくね!」

理亞「う、うん……///」ドキーン

花丸「…」

70: 名無しで叶える物語(やわらか銀行) 2019/02/14(木) 01:11:41.46 ID:KdJClDla
ルビィ「あ、連絡先教えて!」

理亞「あ、はぃ…///」

花丸「むーっ!」プンスコ

ルビィ「仲良くしようね!」

理亞「う、うん!」

花丸「いこっ!ルビィちゃん!」グイッ

ルビィ「ピギィ!は、花丸ちゃん!?」

花丸「聖良先生!失礼しましたずら!」

聖良先生「え、えぇ…」

花丸「…」チラッ

理亞「?」

花丸「…」キッ!

理亞「!?」ビクッ

71: 名無しで叶える物語(やわらか銀行) 2019/02/14(木) 01:12:31.62 ID:KdJClDla
ガラガラっ

聖良「よかったですね。新しい友達ができて…」

理亞「…姉様」

聖良「ん?」

理亞「新しい恋…見つけた!」

聖良「へ?」

聖良(はやいなぁ…)

理亞(黒澤…ルビィ!)

聖良(理亞はすごいな…めげてない。)

聖良(それに比べて私は…)チラッ

ダイヤ「…zzZ」

聖良(好きな人にチョコすら渡せてない…)

聖良(いつもありがとうって言うだけなのにぃ…)

聖良「…私も頑張ります!」

理亞「へ?」

72: 名無しで叶える物語(やわらか銀行) 2019/02/14(木) 01:13:01.59 ID:KdJClDla

ルビィ「理亞ちゃんかぁ…!」

花丸「それがどうしたずらか?」

ルビィ「可愛い子だなって!」

花丸「…ふ~ん。」

花丸(らいばる登場ずら。)

新しく始まった恋

長年の恋

先生同士の恋

どれが最初に実るかな?

73: 名無しで叶える物語(やわらか銀行) 2019/02/14(木) 01:14:51.15 ID:KdJClDla
その4『鞠莉と果南と』

鞠莉「梨子ってば振ったらしいよ。」

果南「へぇ…」

果南「鞠莉は好きな人とかいないの?」

鞠莉「なによいきなり!」

果南「いやぁ~なんとなく?」

鞠莉「なんとなくって…///」

鞠莉「まぁ…近くにいるわよ。」

果南「へ?」

74: 名無しで叶える物語(やわらか銀行) 2019/02/14(木) 01:16:50.04 ID:KdJClDla
果南「へぇ…誰なんだろう…」

鞠莉「気づきなさいよ…」ボソッ

果南「ん?なんか言った?」

鞠莉「…別に。」

果南「私、保健室行ってくる!」

鞠莉「またぁ!?」

果南「いいじゃない!」

鞠莉「…はぁ」

鞠莉(バカ…///)

75: 名無しで叶える物語(やわらか銀行) 2019/02/14(木) 01:17:28.31 ID:KdJClDla
保健室

コンコンっ

聖良先生「はい。」

果南「失礼しま~す!」

聖良先生「またあなたですか…」

果南「えへへ~」

聖良先生「どこか悪いんですか…」

果南「聖良先生の恋の病に…」

聖良先生「冷やかしなら帰ってください。」

76: 名無しで叶える物語(やわらか銀行) 2019/02/14(木) 01:17:53.66 ID:KdJClDla
果南「え~!私がこんなに聖良先生のこと好きなのにぃ!」

聖良先生「何度も言おうが答えは同じです。」

聖良先生「他の人を好きになってください。」

果南「いや!聖良先生しかダメなの!」ドンッ

聖良先生「!?」

聖良先生(壁ドン!?)ドキドキ

聖良先生「お、大人をからかうんじゃないの!///」デコピンッ

果南「いった!!」

果南「も~!」

77: 名無しで叶える物語(やわらか銀行) 2019/02/14(木) 01:19:06.21 ID:KdJClDla
キーンコーンカーンコーン…

果南「やばっ!授業始まる!」

聖良先生「はやく行ってください…」

果南「諦めないからね!!!」

聖良先生「いやこちらも諦めませんから!」

果南「バイバイ!」

聖良先生「…はぁ」

聖良先生(ドキドキなんて……してない!)

ガラッ

果南「ふふっ…///」

諦めない恋が交差する。

それは複雑に絡みあって

届きそうで届かなくて…

うまくほどけなくてもどかしい。

いつかほどける日が来るのかな?

Happy Valentine!!

78: 名無しで叶える物語(やわらか銀行) 2019/02/14(木) 01:19:51.16 ID:KdJClDla
終わりです。ありがとうございました。

これとあるマンガの話なんですけどわかる人いますかね?

83: 名無しで叶える物語(もんじゃ) 2019/02/14(木) 07:52:26.76 ID:YDyXmISW
よっしゃようよしやんけ!



元スレ
タイトル:曜「Sweet sweet,bitter」
URL:https://fate.5ch.net/test/read.cgi/lovelive/1550069497/
掲載サイト:5ちゃんねるに投稿されたスレッドの紹介です

Similar Posts:


PAGE TOP