スポンサーリンク

カテゴリーに「五等分の花嫁」追加 ٩(๑´0`๑)۶

安室「……クシュン!」ウォッカ「風邪か? バーボン」

名探偵コナン

1: ◆rzOq/SCuAA 2015/11/02(月) 19:44:00.82 ID:V8OewQTC0




2: ◆rzOq/SCuAA 2015/11/02(月) 19:44:56.15 ID:V8OewQTC0

――組織のアジト・コンピュータールーム――

安室「……みたいですね」ズズッ

ウォッカ「やっぱりな……」

ウォッカ「組織の仕事だけじゃなく、喫茶店のバイトや毛利小五郎の助手までやってんだ」

ウォッカ「休みらしい休みなんざ、ほとんど取れてないんじゃねーのか?」

安室「実はそうなんです」ハハ…

安室「調べたいことが色々あって、休みの日はその調査に充ててるもので……」

安室(赤井のこと、江戸川コナンのこと、彼らと工藤家との繋がり……)

安室(謎だらけで、いくら時間があっても足りないぐらいですよ)フッ…

 

3: ◆rzOq/SCuAA 2015/11/02(月) 19:46:12.99 ID:V8OewQTC0

ウォッカ「でも、それで体を壊したら本末転倒だろ」

ウォッカ「何の仕事も無い時ぐらい、しっかり休まねーとダメじゃねーか」

安室「分かってますよ。明日のオフは、さすがに休むつもりです」

安室「今日は昼からのバイトが終わったら、何か温かいものでも食べて、すぐに寝ますから」

ウォッカ「温かいもの?」

安室「最近、急に冷えてきましたからね。スープ系のものでも適当に作るつもりです」

ウォッカ「スープ、か…………」フム

 

4: ◆rzOq/SCuAA 2015/11/02(月) 19:47:09.32 ID:V8OewQTC0

ウォッカ「バーボン。お前、スープはどんなのが好きなんだ?」

安室「そうですねぇ……冬場はやはりクリームシチューが定番ですけど」

安室「僕はクラムチャウダーの方が好きですね」

安室「野菜もたくさん入れれば、ビタミンも摂れますし」

ウォッカ「なるほど……」

安室「おっと、もうこんな時間か。すみませんが、僕はこれで」

ウォッカ「おう。仕事熱心なのも良いが、ちゃんと身体も労れよ」

安室「はい。では、失礼します」

パタン…

 

5: ◆rzOq/SCuAA 2015/11/02(月) 19:48:19.48 ID:V8OewQTC0

~10分経過~

ウォッカ(クラムチャウダーか……俺もわりと好きなんだよなぁ)

ウォッカ(……本当なら、ジンの兄貴に頼みてーけど)

ウォッカ(ハロウィンの一件以降、あんまりメシ作ってくれなくなっちまったし)ウーム…

テコリンッ☆

ウォッカ「…………そうだ! 俺一人で作れそうなレシピを探せば良いんだ!」

ウォッカ(バーボンが戻ってくる気配は無ぇな…………よし!)

ウォッカ「じゃあ早速、クラムチャウダーのレシピを検索……と」カタカタ

 

6: ◆rzOq/SCuAA 2015/11/02(月) 19:49:22.55 ID:V8OewQTC0

ウォッカ「へぇ~。結構色んなバリエーションがありやがる」

ウォッカ「『簡単』はともかく、『濃厚』ってタグが付いてるレシピが多いな……」

ウォッカ「風邪気味の奴には、もう少しあっさり目の方が…………」カチ、カチ

ウォッカ「お! これ、良いじゃねーか」カチ

ウォッカ「あっさり目で、野菜たっぷり……条件ピッタリだぜ!」

ウォッカ「よーし。材料と作り方をプリントアウトして……」カチカチ

ガーッ…ピラッ

ウォッカ「そんじゃ、兄貴に報告書を渡して、買い物に行くか!」ガタン

スタスタ…バタン!!

 

7: ◆rzOq/SCuAA 2015/11/02(月) 19:50:26.65 ID:V8OewQTC0

――組織のアジト・廊下――

ウォッカ「あ、兄貴!」

ジン「おう。仕事は終わったのか?」

ウォッカ「へい。今回の報告書ですぜ」スッ

ジン「ご苦労だったな」

ウォッカ「じゃあ俺、ちょっと野暮用がありやすんで」

ジン「あぁ?」

ウォッカ「急いでるんで、失礼しやす!」

タタタタ…

ジン「………………」

ジン(何だ? ウォッカの奴……)

 

8: ◆rzOq/SCuAA 2015/11/02(月) 19:51:46.99 ID:V8OewQTC0

――コンピュータールーム――

ガチャ

ジン「ん? ……チッ。ウォッカめ、パソコンの電源ぐらい切ってから行きやがれ」

ジン(しかも画面を開いたままじゃねーか……あいつ、一体何を見てたんだ?)カチ

ジン(クラムチャウダーのレシピ…………?)

ジン(――――そういや最近、バーボンが調子悪そうだったな……)

ジン「フン……それならそうと言えば良いだろうに」カチ

ジン(とりあえずパソコンをシャットダウンして、と……)カチ、カチ

ウィィィン…プツッ

ジン「さて……行くか」

スタスタ…バタン!!

 

13: ◆rzOq/SCuAA 2015/11/03(火) 00:10:56.86 ID:ON6krfQq0

――某イオン――

ウォッカ(一人でここへ買い物に来るのも、久々だな)

ウォッカ(とりあえず、こいつをチャージして……)ワオンッ!

ウォッカ「買い物カゴは一つで良いか……」ヒョイ

ジン「おい」

ウォッカ「えっ……あ、兄貴!? どうしてここに?」

ジン「何を言ってる。パソコンをそのままにして出て行ったのはお前だろうが」

ウォッカ「あ…………すいやせん。電源切るの、すっかり忘れてやしたぜ」

 

14: ◆rzOq/SCuAA 2015/11/03(火) 00:11:58.24 ID:ON6krfQq0

ジン「それはそうと、ウォッカ」

ジン「クラムチャウダーの他に何を作るか、ちゃんと決めてあるんだろうな?」

ウォッカ「へ? い、いえ……あれをメインにしようと思ってたんですけど」

ウォッカ「ダメなんですかい?」

ジン「……あれはメインにすることもできるメニューだが、あくまでスープだ」

ジン「特に男には、おかずがあれだけだと物足りねぇって奴も多い」

ウォッカ「……確かに」

ウォッカ「俺も晩飯のおかずがクラムチャウダーだけだと、足りないですね」

ジン「だろ?」

 

15: ◆rzOq/SCuAA 2015/11/03(火) 00:12:57.58 ID:ON6krfQq0

ジン「魚介や野菜はスープに入ってるから、肉系のをメインに持ってくると良いぞ」

ジン「あとは副菜で彩りを添えるようなもんをチョイスすりゃあ、完璧だ」

ウォッカ「メインに肉、ですかい……」

ウォッカ「バーボンの体調を考えると、あまり重いメニューにはしたくねぇんですが……」

ジン「心配するな。風邪気味の奴でも問題無く食える肉料理を、俺が教えてやる」

ウォッカ「本当ですかい!? やった!!」ワーイ♪

 

16: ◆rzOq/SCuAA 2015/11/03(火) 00:13:35.39 ID:ON6krfQq0

ジン「とにかく買い物だ。行くぞ」

ウォッカ「へ、へい!」

ジン「……と、その前に俺もチャージだ」ワオンッ!

ウォッカ(さすが兄貴、抜け目ねぇ……)

ジン「よし。いつものように、野菜コーナーからだ。付いてこい」

ウォッカ「へい、兄貴!」

 

18: ◆rzOq/SCuAA 2015/11/03(火) 00:16:06.41 ID:ON6krfQq0

―― 野菜・果物コーナー ――

ジン「まずはクラムチャウダー用の玉ネギ、ニンジン、ジャガイモだな」ポイポイ

ジン「ウォッカ。向こうの棚からトマトを2個選んでこい。ついでにレモンも1個だ」

ウォッカ「へい!」タタッ

ジン「それと長ネギにショウガ、セロリ、バジル……」ヒョイ

ジン「あとは……そうだな。キャベツをスープに入れてみるか」

ジン「キャベツは大きさに対して重く、形の良いものを選ぶと良い」

 

19: ◆rzOq/SCuAA 2015/11/03(火) 00:16:50.85 ID:ON6krfQq0

ジン「今の時期に出回ってるのは冬キャベツだから、葉が固く、煮崩れしにくい」

ジン「煮込み料理には最適なタイプだ」

ジン「……フン。こいつが良いな」ポン

…タタタ

ウォッカ「兄貴~! トマトとレモン、持ってきやしたぜ」

ジン「おう、カゴに入れとけ。次に行くぞ」

ウォッカ「了解です!」

 

20: ◆rzOq/SCuAA 2015/11/03(火) 00:18:04.31 ID:ON6krfQq0

―― 鮮魚コーナー ――

ウォッカ「兄貴。俺、アサリを選んできやすんで」イソイソ

ジン「……待て、ウォッカ」

ウォッカ「はい?」ピタ

ジン「さっきお前が調べていたレシピは、アサリの水煮缶を使うやつだったはずだ」

ウォッカ「そうですけど……せっかくですし、こっちのアサリを使った方が良いんじゃ」

ジン「いや。殻付きのアサリを使うと、身をむく作業をしなきゃならねー」

 

21: ◆rzOq/SCuAA 2015/11/03(火) 00:20:44.74 ID:ON6krfQq0

ジン「もちろん殻付きのままのアサリを入れるレシピもあるが……」

ジン「それだと、食う時に殻を外す手間がかかるだろう?」

ジン「それに貝類ってのは、殻の大きさは揃ってても」

ジン「身の大きさはまちまちなことも多いからな」

ジン「必要な分量の身が確保できるとは限らねぇ」

ジン「ましてお前は初めて作るんだ。レシピ通りのものを揃えた方が無難だぞ」

ウォッカ「へ、へい……」

 

22: ◆rzOq/SCuAA 2015/11/03(火) 00:23:22.46 ID:ON6krfQq0

ジン「そう落ち込むな」

ジン「万が一失敗しちまったら、せっかくの料理をバーボンに食わせられなくなっちまうだろ?」

ジン「ある程度作り慣れてから、殻付きのアサリを入れるレシピに切り替えれば良いさ」

ウォッカ「……そうっすね。俺、頑張りますぜ!」ムン!

ジン「よし。今度は、肉を選びに行くぞ」スタスタ

―― 乾物コーナー ――

…タタタタ

青子「ちょっと、快斗~!」

青子「自分から買い物に付いてくるって言ったくせに、何で青子を置いてくのよ!?」

快斗「今日が海産物の特売日だったなんて、知らなかったんだよっ!!」ゼェハァ

 

23: ◆rzOq/SCuAA 2015/11/03(火) 00:25:30.31 ID:ON6krfQq0

―― 精肉コーナー ――

ジン「今回のメインには、鶏もも肉を使う」

ウォッカ「わりと脂肪分も多い部位ですけど、本当に大丈夫なんですかい?」

ジン「あぁ」

ウォッカ「じゃあ…………こいつにしやすか。キレイな色合いですし」ヒョイ

ジン「ほう。名古屋コーチンじゃねぇか」

ジン「他のより割高だが、たまにはプチ贅沢も良いだろ」フッ

 

24: ◆rzOq/SCuAA 2015/11/03(火) 00:27:07.54 ID:ON6krfQq0

ジン「あとは細々したもんを揃えるだけだな」

ジン「ウォッカ、牛乳を取ってきてくれ」

ジン「俺はあちこち見て回った後、缶詰めコーナーに行く」

ウォッカ「分かりやした!」

タタタ…

ジン(大体の調味料はまだストックがあるが……ごま油が無くなってたな)ヒョイ

ジン(塩麹と白いりごまも追加しとけば、大丈夫だ)ポイポイ

ジン(パンはバゲットと、柔らかめのやつも用意しとくか)

 

25: ◆rzOq/SCuAA 2015/11/03(火) 00:30:07.89 ID:ON6krfQq0

―― 缶詰めコーナー ――

ジン(最近は、本当に色んな種類の缶詰めが出てやがる……)

ジン(ほう。『缶つま』シリーズの新商品か……今度試しに使ってみるとしよう)

ジン(アサリの水煮缶は……こいつだな)スッ

ウォッカ「兄貴、牛乳持ってきやした」

ジン「よし。レジに行くぞ」

 

26: ◆rzOq/SCuAA 2015/11/03(火) 00:31:12.04 ID:ON6krfQq0

――レジ――

店員(女)「お次のお客様、どうぞー♪」

店員(女)「エコバッグはお持ちですか?」

ウォッカ「あ……いけね」

ジン「こいつに入れてくれ」スッ

店員(女)「はーい♪」

ウォッカ(さ、さすが兄貴……!)

ピッピッピッ…ピピッ

店員(女)「5042円のお買い上げでーす♪」

 

27: ◆rzOq/SCuAA 2015/11/03(火) 00:31:54.96 ID:ON6krfQq0

ウォッカ「あ、支払いは……」

ジン「こいつで頼む」スッ

店員(女)「はい♪」

ワオンッ!!

店員(女)「ありがとうございましたー♪」

ウォッカ(……今回は俺が払おうと思ったのに。財布すら出させてもらえなかった……)

 

28: ◆rzOq/SCuAA 2015/11/03(火) 00:32:29.20 ID:ON6krfQq0

ガコ…ウィィィン

ジン「バーボンのバイトは何時に終わるんだ?」

ウォッカ「今日は確か、6時前には終わるって言ってやしたぜ」

ジン「そうか……なら、キッチンに午後5時集合だ。遅れるなよ」

ウォッカ「へい、兄貴!」

 

29: ◆rzOq/SCuAA 2015/11/03(火) 00:33:28.82 ID:ON6krfQq0

――午後5時・組織のアジト・キッチン――

ウォッカ「手も洗ったし、エプロンも着けたし、準備万端ですぜ!」

ジン「……よし。まずは下ごしらえだ。耐熱性の広めの皿に、鶏肉を広げろ」

ウォッカ「へい!」

ジン「肉全体に塩をふって、室温で30分ほど置いておくんだ」

ジン「埃が付かないようにラップをかけとけよ」

ウォッカ「了解です!」ピッ

ジン「……そんじゃ、ここからが本番だ」

ジン「いつものように、冷たい方が美味い物から作っていくぞ」

 

30: ◆rzOq/SCuAA 2015/11/03(火) 00:34:10.45 ID:ON6krfQq0

【トマトとバジルの塩麹マリネ】
トマト:2個
セロリ:1/4本
バジル:5~6枚
レモン汁:1/2個分
塩麹:大さじ1~2杯

ジン「ウォッカ。トマトはヘタを取って8等分にしろ」

ウォッカ「へい!」ストンストン

ジン「セロリはみじん切り、バジルはざく切りだ」トトトトトト

 

31: ◆rzOq/SCuAA 2015/11/03(火) 00:35:02.72 ID:ON6krfQq0

ジン「レモン汁を絞ったら……」ギュウギュウ

ジン「全ての材料をタッパーに入れて、混ぜ合わせ」

ジン「冷蔵庫で20分ほど置けば完成だ」

ガチャ…バタン!!

ウォッカ「え……それだけですかい?」

ジン「あぁ。パッと作れる一品だ。酒のつまみとしても重宝するぞ」

ジン「次に作るのは、クラムチャウダーだ」

 

32: ◆rzOq/SCuAA 2015/11/03(火) 00:36:07.39 ID:ON6krfQq0

【クラムチャウダー(4人分)】
玉ネギ:1個
ニンジン:1/2本
ジャガイモ:3~4個
キャベツ:3~4枚
アサリの水煮缶:150g
小麦粉:大さじ3杯
牛乳:250ml
水:500ml
塩・コショウ:各小さじ1杯
バター:10g

ジン「まず、全ての野菜を1cm角に切る」

ジン「最初に切るのは玉ネギだ」トントントントン

 

33: ◆rzOq/SCuAA 2015/11/03(火) 00:37:26.84 ID:ON6krfQq0

ウォッカ「切ったやつを、レンジでチンするんですね?」

ジン「あぁ。その間に他の野菜を切ってしまえば、時間を無駄にしなくて済む」

ジン「ウォッカ、耐熱皿とラップを寄越せ」

ウォッカ「へい!」

ジン「よし……500Wのレンジで4~5分温める」ピッ…

ピッピッ…ウィィィン

ウォッカ「兄貴、俺はニンジンとキャベツを切っておきやす!」トントントントン

ジン「あぁ。……あと残ってるのは、ジャガイモだな」トントントン

 

34: ◆rzOq/SCuAA 2015/11/03(火) 00:38:31.52 ID:ON6krfQq0

~5分経過~

ピロリロリロリーン♪

ウォッカ「お。……こっちも丁度、切り終わりやしたね」

ジン「グッドタイミングだな」

ジン「深めの鍋でバターを熱し」ジュー…

ジン「玉ネギを入れて、1~2分ほど炒める。焦がさないように注意するんだ」ザラザラ…ザッザッ

 

35: ◆rzOq/SCuAA 2015/11/03(火) 00:39:33.43 ID:ON6krfQq0

~1分経過~

ウォッカ「玉ネギが透き通って、良い具合になってきやしたね」

ジン「ウォッカ。小麦粉を2~3回に分けて、玉ネギに振りかけろ」

ジン「その方がダマになりにくい」

ウォッカ「了解です!」サッサッ

マゼマゼ…サッサッ

ジン「よし……お前はアサリの水煮缶を、汁と身に分けておけ」

ウォッカ「分かりやした!」

ジン「その間に他の野菜を入れて、混ぜながら炒める」ザラザラ…ザッザッ

 

36: ◆rzOq/SCuAA 2015/11/03(火) 00:40:22.50 ID:ON6krfQq0

ウォッカ「兄貴、アサリの身を入れても良いですかい?」

ジン「いや。先に、汁の方を寄越せ」

ウォッカ「へい!」サッ

ジン「鍋にアサリの汁と水を加えて、15~20分ほど煮込む」ジャー…

ジン「材料にかぶるぐらいまでに水が足りない場合は、足してやると良い」コトコトコト

ウォッカ「ニンジンやジャガイモが入ってるから、結構アクが出てきやすね」

ジン「あぁ。こまめにアクを取り除きながら、じっくり煮込むのがコツだ」

 

37: ◆rzOq/SCuAA 2015/11/03(火) 00:43:08.15 ID:ON6krfQq0

~20分後~

ウォッカ「おぉ~。良い感じですぜ」コトコト

ジン「ここに牛乳とアサリの身を加えて」ジャー…ザラザラ

ジン「塩・コショウで味を調え」サッサッ

ジン「一煮立ちさせれば……完成だ」コトコト

ウォッカ「……これ、もう見ただけで美味いって分かりやすぜ」ゴクリ

ジン「まぁ待て。まだメインが残ってるだろうが」

ウォッカ(うぅ~……腹減った)グゥゥ…

 

38: ◆rzOq/SCuAA 2015/11/03(火) 00:44:04.23 ID:ON6krfQq0

【蒸し鶏(4人分)】
鶏もも肉:2枚
長ネギ・ショウガ:各適量
塩:大さじ1/2杯
酒:大さじ2杯
合わせ調味料:長ネギ…1/2本、ごま油…大さじ2杯、塩…小さじ1.5杯
コショウ・白いりごま…各適量

ジン「こいつは電子レンジを使うと、簡単に作ることができる」

ジン「ちと冷ます時間が要るが、スープは温め直せるから問題無い」

ジン「ウォッカ。タレに使う長ネギをみじん切りにしろ」

ウォッカ「へい!」トントントントントン

 

39: ◆rzOq/SCuAA 2015/11/03(火) 00:45:35.91 ID:ON6krfQq0

ジン「その間に、先程のラップを一旦外して……」ピッ

ジン「まずは肉の形を平たく整え、大さじ1杯の酒を回しかける」ササッ

ジン「長ネギの残りとショウガを、適当な大きさに切り」ストンストン

ジン「肉の上に乗せてから……」チョイチョイ

ジン「大さじ1杯の酒をかけて、フンワリとラップを掛ける」ササッ…ピッ

ジン「このまま電子レンジで3分加熱だ」

ピッピッ…ウィィィン

ウォッカ「兄貴、ネギのみじん切りはできてやすぜ」

ジン「あぁ、助かる。そっちの小さめのボウルに入れといてくれ」

ウォッカ「分かりやした!」ザラザラ

 

40: ◆rzOq/SCuAA 2015/11/03(火) 00:48:24.63 ID:ON6krfQq0

~3分経過~

ピロリロリロリーン♪

ジン「取り出した肉を裏返して」ヒョイ

ジン「更に電子レンジで3~4分加熱する。時間は火の通り具合を見ながら調整しろ」ピッピッ

ウィィィン…

~3分経過~

ピロリロリロリーン♪

ジン「加熱が終わったら、皿を取り出し、しばらく置いておく」カタン

ジン「粗熱を取る間に、タレ作りだ」

 

41: ◆rzOq/SCuAA 2015/11/03(火) 00:52:17.04 ID:ON6krfQq0

ジン「タレは、ボウルに入れた合わせ調味料の材料と」

ジン「耐熱皿の蒸し鶏の煮汁を混ぜ合わせるだけで良い」ジャー…カシャカシャカシャ

ウォッカ「はぁ~……これも簡単にできるんですね」

ジン「触れるぐらいに肉が冷めたら、皿から出して1.5cmほどの幅に切り」スッスッ

ジン「盛りつける」チョイチョイ

ジン「あとはタレを鶏の上にかけてやれば……出来上がりだ」

ウォッカ「おぉ~、これも美味そう!」

ジン「……そろそろバーボンが帰ってくるな。ウォッカ、食器を出せ」

ジン「俺は他のメニューを盛りつける」

ウォッカ「へい!」

 

42: ◆rzOq/SCuAA 2015/11/03(火) 00:53:01.41 ID:ON6krfQq0

――午後6時過ぎ・組織のアジト・廊下――

安室(うぅ~……今夜も冷えるな)ブル…

安室(帰って料理をするのが、億劫になりそうだ……)

安室(ん? この匂いは……?)クンクン

 

43: ◆rzOq/SCuAA 2015/11/03(火) 00:53:47.63 ID:ON6krfQq0

――組織のアジト・ダイニング――

ガチャ

安室「……ウォッカ!? それにジンも……」

ジン「よぉ、バーボン」

ウォッカ「バイト、お疲れさん」

安室「あの……この料理は、一体……」

ウォッカ「あぁ……蒸し鶏にトマトとバジルの塩麹マリネ、それにクラムチャウダーだ」

ウォッカ「これ、お前も好きだって言ってたし、一緒に食おうかと思ってよ」

安室「え…………」パチクリ

 

44: ◆rzOq/SCuAA 2015/11/03(火) 00:55:13.75 ID:ON6krfQq0

ジン「さっさと座れ。冷める前に食っちまうぞ」

安室「は、はい……」カタン

安室(僕の体調を考えて、胃腸への負担が少ない献立にしてくれたのか……)

安室(どうやら二人には、気を遣わせてしまったようですね)

安室(……でも、素直にありがたいと思える。本当に、不思議な組織だ……)フッ

安室「……頂きます」

パク…モグモグモグ

ウォッカ「どうだ?」

安室「美味しいですよ。野菜の旨みがスープに溶け出していて……身体が温まります」

安室「濃厚すぎないスープが、丁度良いですね」

 

45: ◆rzOq/SCuAA 2015/11/03(火) 00:57:06.12 ID:ON6krfQq0

パク

安室「うん……鶏も柔らかいし、ネギソースでサッパリ食べられますよ」モグモグ

ウォッカ「そっか、良かった」ホッ

ジン「そんじゃ、俺達も食うとするか」

ウォッカ「頂きまーす!」

~1時間後~

安室「ごちそうさまでした。二人とも、ありがとうございます」

ウォッカ「良いってことよ」

 

46: ◆rzOq/SCuAA 2015/11/03(火) 00:58:27.96 ID:ON6krfQq0

ジン「礼を言うより先に、とっとと風邪を治すんだな」フン

ウォッカ(兄貴、相変わらず素直じゃねぇなぁ……)クス

ジン「……何を笑ってやがる」ジロッ

ウォッカ「いえ、別に」

ジン「バーボン。残りのチャウダーは、ここの冷蔵庫に入れてあるからな」

ジン「明日の昼飯にでも食っとけよ」

安室「何から何まで……本当に感謝します」

 

47: ◆rzOq/SCuAA 2015/11/03(火) 00:59:03.54 ID:ON6krfQq0

ウォッカ「片付けはやっとくから。今夜はゆっくり寝て、体力回復に努めろよ」

安室「……はい。ではお言葉に甘えて、お先に失礼します。おやすみなさい」

ウォッカ「おぅ」

パタン…

ジン「……さて。片付けたら、俺達も帰るか」

ウォッカ「そうっすね」

ジャー…ゴシゴシ、キュッキュッ

 

48: ◆rzOq/SCuAA 2015/11/03(火) 01:00:30.22 ID:ON6krfQq0

――翌日・組織のアジト・廊下――

ウォッカ「ふあぁぁ……眠ぃ~」

ウォッカ(昨夜はゲームをやりこんでたら、うっかり午前2時を過ぎちまってたぜ)

ウォッカ(仕事の前に、濃いめのコーヒーでも飲んで目を覚ますか……)

シラナイワヨ!! ウソツクンジャネェ!

ウォッカ「ん? ……何だ?」

 

49: ◆rzOq/SCuAA 2015/11/03(火) 01:02:16.52 ID:ON6krfQq0

――組織のアジト・ダイニング――

ベルモット「私は一昨日の夕方から、警視庁へ潜入に行ってて」

ベルモット「さっき戻ってきたばっかりなのよ!?」

ベルモット「なのに、どうやってクラムチャウダーを盗み食いできるって言うのよ!!」

ジン「うるせぇ、お前ぐらいしかやりそうな奴はいねーだろうが!」

ベルモット「だーかーらー! 貴方が昨夜そんなもの作ってたなんて」

ベルモット「今さっき聞いたばかりだって、何度言わせるつもり!?」

ウォッカ「兄貴と、ベルモットの姐御……?」

キャンティ「おや、ウォッカ」

コルン「……よぉ」

 

50: ◆rzOq/SCuAA 2015/11/03(火) 01:04:09.03 ID:ON6krfQq0

安室「おはようございます。昨日はどうも」

ウォッカ「あ、あぁ…………何なんだ、あれ?」

キャンティ「見ての通りさ」ケッ

安室「実は……今朝、僕が冷蔵庫のクラムチャウダーを取りに来たら」

安室「全部食べられて、空の容器だけが残されてまして……」シュン…

ウォッカ「えぇっ!?」ギョッ

ウォッカ「……なるほど。ジンの兄貴は、姐御が食ったんじゃないかって思って……」

キャンティ「そーゆーこと」

 

51: ◆rzOq/SCuAA 2015/11/03(火) 01:04:54.70 ID:ON6krfQq0

ジン「いい加減、素直に吐いたらどうだ!?」

ベルモット「やってもいないことを何で認めなきゃいけないのよ!」

ギャアギャア

安室「やれやれ……こういう時って、日頃の行いが物を言うんですよね」ハァ…

ウォッカ「ま、姐御は前科あるからな……」

キャンティ「最近の任務も鼻につく行動が多かったしねぇ。いい気味だよ」フン

 

52: ◆rzOq/SCuAA 2015/11/03(火) 01:05:23.87 ID:ON6krfQq0

コルン「………………」

キャンティ「ん? どうしたんだい、コルン」

コルン「……何でもない」

コルン(あれを食っちまったの、実は俺なんだけど…………黙っとこう)

ベルモット「本当に私じゃないったら! 信じてよ――――――っ!!」

【おわり】

 

54: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/11/03(火) 01:06:47.30 ID:InvK8UME0

明日はホワイトシチューの予定だったけどクラムチャウダーにしよう

 

55: ◆rzOq/SCuAA 2015/11/03(火) 01:10:03.34 ID:ON6krfQq0
以上で完結です
ここまでお付き合い頂きましてありがとうございました
お料理ネタは唐突に降ってくるので、そのうちまた出没すると思います…

 

56: ◆rzOq/SCuAA 2015/11/03(火) 01:13:32.23 ID:ON6krfQq0
クラムチャウダーの味付けですが
お好みでコンソメを入れて頂いても良いかと
その他、具材を変えてみるなど、皆さんそれぞれにアレンジしてみて下さい

 

58: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/11/03(火) 02:07:52.13 ID:YFzfBJjm0
乙、>>1の料理食べたい

 

60: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/11/04(水) 20:59:45.10 ID:gXw4gAOAO

落ち込むウォッカをスマートに励ます兄貴イケメン過ぎる…
この時期に良いメニューだなぁ



元スレ
タイトル:安室「……クシュン!」ウォッカ「風邪か? バーボン」
URL:https://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1446461040/
掲載サイト:SS速報VIP@VIPサービスに投稿されたスレッドの紹介です

Similar Posts:


PAGE TOP