スポンサーリンク

カテゴリーに「五等分の花嫁」追加 ٩(๑´0`๑)۶

幸平創真「酔っ払い」

食戟のソーマ

1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/08/30(日) 17:43:05.36 ID:CN/6qex60
薙切えりなの場合

えりな「ひっく…ゆきいらくんねぇ…きいはあんで遠月にきたんでしゅか?//」

創真「…おい、大丈夫かよ」

えりな「いいかあこらえなさい!!!//」

創真「いや、親父にそこに行けって言われたから」

えりな「ぁぁあ?いけっいわえたら言っちゃうの?//」

創真(こいつめんどくせぇ)

えりな「いいれすかゆきいらくん、君はたらでさえへんううしきでやあかしたのよ?//」

創真「…」

えりな「そえで来たりううは言われたかあってwwwwwwww!//」

創真(呂律回ってねぇよこいつ)

えりな「しかもきみごろきがwwwwwwwwww//」

創真「…」

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1440924185




2: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/08/30(日) 17:57:38.41 ID:CN/6qex60
えりな「らによあのろうりwwwwwwよくおうかくになったあえwwwwwwwwww//」

創真(うまそうに食ってただろうが)

えりな「wwwwwwwwwwwwwwww//」

創真「なぁ薙切そろそ」
えりな「あ、そよこっふとって//」

創真「……」

えりな「こっふ!こっふ!といなさい!!!//」

創真「…ほらよ」スッ

えりな「んやぁ!やえばれきうやない!//」ナデナデ

創真「……」

えりな「では!おさえをついます//」トクトクッ

創真「おい…」

えりな「ついにろみあす!//」ゴクゴク

創真「…」

3: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/08/30(日) 18:07:32.35 ID:CN/6qex60
えりな「ん!ん!ん!ん~~!はぁっ!!!//」ドンッ

創真「…こっふは使わねぇのかよ」

えりな「wwwwwwww」

創真「…突然笑い出した……」

えりな「きいwwwwww!こっふってwwwwwwwwww!!!//」バシバシッ

創真「…いてぇよ」

えりな「こえはねwwww!こっふて言うのおwwwwww//」

創真「…」

えりな「wwwwwwwwwwwwww//」

創真「もうなんだよこれ」

えりな「……//」

創真「突然とまんなよ…」

4: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/08/30(日) 18:14:43.60 ID:CN/6qex60
えりな「ゆきいらくん!ああたろんでないやない!//」

創真「……」

えりな「わあしのさえがろめあいってか!!!/」ダンッ

創真「…お前明日絶対後悔すんぞ」

えりな「わあしがこうあいwwwwwwww//」

創真「…」

えりな「すうわけねえなろwwww!ばあぁぁぁかwwwwwwww!!!//」

創真「」ブチッ

えりな「wwwwwwwwwwwwww///」

創真「…」ゴソガサ

えりな「あ?あんだお?…あいにいてんあお//」

創真「なんでもいいだろ」コトッ

スマホ●REC

えりな「あぁ?//」

10: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/08/30(日) 18:43:03.56 ID:CN/6qex60
創真「…どうせもう飲めないんだからやめとけって」

えりな「あぁん?//」

創真「そろそろやめとけって…」

えりな「きこええなぁwwwwwwww!!!//」

創真「……もう飲むのやめろって!!!」

えりな「ううせぇ!!!んあおおきいこえらすんじゃええ!!!きこえてんあよ!!!!!//」

創真(…こいつ明日絶対後悔させる)

えりな「wwwwwwwwwwwwww//」

創真「おい…お前水の」
えりな「ではついのいつもんです//」

創真「……」

えりな「わあしのばすおサイズはなんれしょう?//」

創真「お前マジで酒飲まない方がいいぞ」

11: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/08/30(日) 18:55:19.71 ID:CN/6qex60
えりな「おれおれwwwwwwwwしりたいんえしょwwwwwwwwww?//」ズイズイ

創真「…べつに興味ない」チラッ

スマホ●REC

えりな「うそうけwwwwwwwwwwww//」

創真「……」

えりな「どうえwwwwwwwwwwwwさわいあいくえにwwwwwwwwww//」

創真(明日の朝どうしてくれよう)

えりな「ひんお!1!さある!//」

創真「それヒントじゃねぇよ」

えりな「3!あめる!//」

創真「……ツッコまないからな」

えりな「9!もう!//」

創真「…」

えりな「さあぁ!1!2!3!どえでしょお?//」

12: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/08/30(日) 19:07:12.09 ID:CN/6qex60
創真「……」

えりな「わっかうかな!わっかうかな!わかうかなぁwwwwwwww!//」

創真「…俺ちょっと席外すわ」スタッ

えりな「あぁ!てえてうぅwwwwww//」

創真「………こいつ」

えりな「あ?いまあんつった?//」

創真「…」

えりな「あんつったんだよ!!!//」ドンッ

創真「……」

えりな「……お手ていたい//」

創真「…お前が悪いだろ」

えりな「ゆきいらくんがいじえる//」

創真「…」

えりな「あああぁ!!!むしぃ!!!!!//」

創真(これ本人に見せても信じねぇな、あの性格じゃ)

スマホ●REC

13: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/08/30(日) 19:17:03.08 ID:CN/6qex60
えりな「むぅし!むぅし!!!//」

創真「…」

えりな「おい!あんつったんだよ!!!//」

創真「……はぁ」

えりな「おい!答えろ!!!このエロ!//」

創真「…なんにも言ってねぇよ」

えりな「ほんとか?//」

創真「ホントだよ」

えりな「ん!なあゆるす//」

創真「……」

えりな「ではしうもんえす!!!//」

創真「はいはい」

えりな「ばすおかっぷをあてお//」

創真「続くのかよ」

14: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/08/30(日) 19:29:52.83 ID:CN/6qex60
えりな「……きいてる?//」

創真(お、覚めてきたか?)

えりな「あなた!もいかしれ私が好きなろ?//」

創真「……いや、それはない」

えりな「ああぁ!こんな時だえぇ!!!//」ジタバタ

創真(こんな薙切えりなはいやだ)

えりな「なによ!ちょっとかおあいいかあって!!!//」

創真「…」ポリポリ

えりな「っぷ!てえてるしwwwwwwww//」

創真「」

えりな「そんなにおなかあいあぬ//」

創真「ごめん、なに言ってるかわからない」

えりな「も~!も~!//」ガシッ

創真「…」

えりな「ん!ん!ん!ん!!ん!ん!ん!ん!ん!//」ゴクゴクゴク

創真(…補充しやがった)

えりな「ぷぅ……えへへへぇ…かっこいいあねぇ//」ナデナデ

創真「…」

えりな「……うっ」

創真「!」

15: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/08/30(日) 19:37:54.29 ID:CN/6qex60
えりな「んうっ」

創真「おい、薙切お前一回吐いたほう」
えりな「うそも~~~んwwwwwwwwwwww!!!//」

創真「…」

えりな「だあぁさえてるwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww!!!///」

創真(……俺もう頑張ったよね?)

えりな「おいwwwwww!おめぇwwww!!!そんなにさありたいんかwwwwwwwwww?//」

創真「……いい」

えりな「おぉ!やっぱえおいなぁ//」

創真(言葉が通じないってこんな気持ちか…)

えりな「どれどれwwwwwwww//」ズイズイ

創真「……ちけぇよ」

えりな「こうふんすんの!!!//」ガバッ

創真「おま!」

ドサッ

創真「…」

16: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/08/30(日) 19:49:02.51 ID:CN/6qex60
えりな「んふふぅ~//」スリスリ

創真「……」

えりな「わたいのにおいをつけてやおぉ//」スリスリ

創真(やべぇ…めっちゃいい匂いがする)

えりな「ん~!こえすきぃ//」スリスリ

創真「……」

ナデナデ

えりな「!?//」スリスリ

創真「……」ナデナデ

えりな「ほおぉ?やるあぁ…//」スリスリ

ムニュ

創真「!?」

えりな「くあえ!!!//」スリスリスリスリ

ムニュギュッムニュムニュ

創真「おい薙切!降りろ!!!」

えりな「あんだよおもいれっか!?//」スリスリスリスリ

17: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/08/30(日) 19:53:42.46 ID:CN/6qex60
むにゅ~~~ん

創真「おい!薙切!!!いいかげ」
えりな「ゆきひあくん…あたしね…お父さあにあまえら記憶がないよ//」

創真「……」

えりな「あからいますごくうえしい///」

創真「…」ナデナデ

えりな「!?//」

創真「……」ナデナデ

えりな「ゆきいらうん//」

創真「いいよ……もう」ナデナデ

えりな「ごめんあさい…ゆきいらくん//」

創真「だからもうい」
えりな「きもいわるい…」

創真「………」

創真「え?」

18: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/08/30(日) 19:56:51.65 ID:CN/6qex60
えりな「あぐ…」

創真「おい……おい!」

えりな「しゃえると揺れてでそう」

創真(……これはおそらく本当だ!だって顔真っ白だもん)

えりな「ゆきひらくん……」

創真「あぁ……」

えりな「ごめんなさい……」

創真「頑張ったよ…薙切はがんば」
えりな「…………うっ」

ただいま番組を変えて放送しております

21: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/08/30(日) 21:17:26.72 ID:CN/6qex60
ーーーーーーー

創真「……さんざんだった」

創真「…思いっきり顔にぶっかけやがって」

創真「これは俺キレてもいいよね?」

創真「…しかも本人は……」チラッ

えりな「……ZZZzzZZzzzz」

創真「……はぁ」

えりな「ゆきひらくんすきぃ……Z」

創真「……はいはい」ナデナデ

えりな「ん……zZzz」

創真「片付けて俺も寝よ……」

創真「薙切の隣で」

スマホ●REC

23: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/08/30(日) 21:24:15.81 ID:CN/6qex60
ーーーーーー

えりな「ん………んんz」

創真「zzzZzzZ」

えりな「んふぅ……Zz……」ギュッ

創真「ん…zz」モゾッ

えりな「zんん~?」チラッ

創真「zzzZ」

えりな「」

えりな「幸平創真~~~~~!!!!!」

創真「Zz…んぁ?」

24: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/08/30(日) 21:35:34.49 ID:CN/6qex60
えりな「きみ!君!君!!!ここでなにしてるのよ!!!」

創真「朝からうるせぇなぁ」

えりな「そんなことよりなにしてるのよ!?守衛!守衛さーん!!!」

創真「守衛さんって…来るわけないだろ俺の部屋なのに」

えりな「はぁ!?君なに言ってるの?」

創真「……おい薙切、歯磨きたくない?」

えりな「なにいって…」

創真「昨日一応うがいさせたけど、歯磨きたくないか?」

えりな「…」

創真「机の引き出しに予備の歯ブラシあるから使っていいぞ」

えりな「…ありがとう」

創真「ん…」

25: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/08/30(日) 21:36:01.66 ID:CN/6qex60
創真「んで、磨き終わったな」

えりな「えぇ、なにか言い残すことはあるかしら?」

創真「……」

えりな「いくらなんでもこの薙切えりなとどどどどどど!同衾したのだからそれ相応の罰を受ける覚悟はあるのでしょう?//」

創真「…は?」

えりな「君、そんな態度とっていられるのも今のうちよ」

創真「は?」

創真「は?」

26: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/08/30(日) 21:58:11.49 ID:CN/6qex60
創真「お前、状況分ってんの?」

えりな「それは君の方でしょ!」

創真「……確かここらへんに」ゴソガサ

えりな「なにやってるのよ?」

創真「お、あったあった…」

えりな「誤魔化したってそうはいか」
創真「なぁ薙切お前今どこにいる?」

えりな「はぁ?」

創真「いいからどこにいるか答えろ」

えりな「……君の部屋みたいね………とてもみすぼらしくてお似合いだわ」

創真(やっぱこいつ泣かせる)

えりな「で?それでこの私に近づいていい理由になるとでも?」

創真「……これをご覧ください」ポチッ

えりな「?」

27: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/08/30(日) 22:07:29.38 ID:CN/6qex60
えりな『わあしのばすおサイズはなんれしょう?//』

創真『お前マジで酒飲まない方がいいぞ』

えりな「」

創真「……なんて言ってるんでしょうね?彼女は」

えりな「し、知らない//」プルプル

創真「…」ピッ

創真『……ツッコまないからな』

えりな『9!もう!//』

創真「…なぁ薙切さん?1の次は?」

えりな「」

28: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/08/30(日) 22:08:31.93 ID:CN/6qex60
創真「なぁ、1の次は?」

えりな「2、です…//」

えりな『ひんお!1!さある!//』

創真『それヒントじゃねぇよ』

えりな『3!あめる!//』

えりな「ちょっと!それやめなさいよ!!!//」

創真「1の次は?」

えりな「…3、です//」

創真「その次は?」

えりな「9、です…//」

創真「ほ~ん……1,3,9ねぇ……ま、次行きますか」ピッ

えりな「え!?ま、まだあるの!?//」

29: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/08/30(日) 22:09:56.16 ID:CN/6qex60
えりな『ではしうもんえす!!!//』

創真『はいはい』

えりな『ばすおかっぷをあてお//』

創真『続くのかよ』

創真「…そう言えばこれ、答え教えてもらってないわ」

えりな「!?//」

創真「答えなに?」

えりな「な!そんなの言える」
創真「なに?」

えりな「……//」

創真「まぁいいや…」

えりな「…//」

創真「あとで直接確かめるから」

えりな「!?//」

創真「というか打つのめんどくさいから全部見ようか」ピッ

30: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/08/30(日) 22:11:33.78 ID:CN/6qex60
ーーーーー

えりな「………//」

創真「なにか言うことは?」

えりな「な!なにが望み!?//」

創真「は?」

えりな「うっ…//」

創真「なに?また吐くの?」

えりな「吐かないわよ!!!//」

創真「で!なにか言うことは?」

えりな「……//」

創真「しかも寝起きで今更言うに事欠いて守衛さん呼ぶし」

えりな「しょうがないじゃない!初めてなんだから!!!//」

31: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/08/30(日) 22:12:40.55 ID:CN/6qex60
創真「で、まさか人の顔面にぶっかけたえりな様はなんて言うべきかご存じですよねぇ?」

えりな「……ご、ごめんなさい…」

創真「あとは?」

えりな「え?あ、あと……?」

創真「いくら酔っぱらってたからって人の体に顔うずめて寝言ですきぃなんて言ってたらもうねぇ!?」

えりな「……」ポロッ

創真「え!?」

えりな「なによぅ…そんなに……そんなに意地悪しなくてもいいじゃない」ポロポロ

創真「…」

えりな「私だってやりすぎちゃったけどでもしょうがないじゃない」ポロポロ

創真「……」

32: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/08/30(日) 22:13:42.93 ID:CN/6qex60
えりな「……返せ」グスッ

創真「え?」

えりな「私のスマホ返せ!!!」

創真「いや、これ俺の」

えりな「だって、だって!こんなのなんて……」

創真「…」

えりな「もういや……」

創真「好きだよ」

えりな「…」

創真「その…からかいすぎたよ、ごめん」

33: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/08/30(日) 22:15:58.28 ID:CN/6qex60
創真「昨日酔った薙切が甘えてきてすげぇかわいいと思った」

えりな「…」

創真「だから…好きだよえりな」

えりな「……」

創真(うわぁ、俺勢いでなに言っちゃってんの?)

えりな「…1つ」

創真「あ?」

えりな「1つ昨日のお詫びで何か言うことを聞いてあげる」

創真「…じゃもう一回寝るか」

えりな「な!?//」

創真「いいじゃん俺ら恋人なんだし」

35: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/08/30(日) 23:15:59.55 ID:CN/6qex60
えりな「けど、だからって…このえっち//」

創真「いや、寝るだけだから…普通に」

えりな「ほ、本当に?//」

創真「……抱きしめて寝たいから少しはその」ポリポリ

えりな「……えっち//」

創真「うるせぇなぁ、バストサイズ言わせんぞ」

えりな「お、教えるわけないでしょ!!!//」

創真「はいはい早く寝るぞ」

えりな「う、うん//」

36: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/08/30(日) 23:23:10.39 ID:CN/6qex60
創真「……」

えりな「…//」

創真「…」

えりな「ねぇ、ちょっと強い//」

創真「おう、悪い」

えりな「…なんか慣れてない?//」

創真「そりゃ昨日もしましたし」

えりな「あ!それ!あなたなんで私と同じベットで寝てるのよ!!!昨日は敷布団で寝るって言ってたじゃない!//」

創真「…薙切が一緒に寝たいって言ったんだろ(嘘)」

えりな「そ、そう…それは……しかたないわね//」

創真「お前だって起き抜けでバカみたいにでかい声出して」

えりな「だって!だって…//」

創真(はいはいかわいいですよ)

37: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/08/30(日) 23:24:04.03 ID:CN/6qex60
えりな「…ねぇ、幸平くん……本当に何もしてないの?//」

創真「してねぇよ」

えりな「本当に?」

創真「酔っ払い相手にするかよ」

えりな「そう……ふふっ//」

創真「それに手を出すんならお前も覚えてないとつまんないだろ」

えりな「…このえっち//」

創真「エロいのはどっちだよ、なんだよなめるって」

えりな「うるさいわね//」

創真「薙切を酔わせてこう…するってのはなんかおかしいだろ。特に初めては」

えりな「えらいわね……い、いまだけ下の名前で呼ぶのを許すわ//」

創真(こいつやっぱかわいいな)

えりな「あ、さっきどさくさに紛れてえりなって言ってたわね」

創真「…それ今言う?」

えりな「……そうね」

38: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/08/30(日) 23:26:17.02 ID:CN/6qex60
えりな「ねぇ……さっきのみたいにいい子いい子して//」

創真(あぁもうこれはしょうがないよね)ナデナデ

えりな「ん//」

創真(くっそ!新戸の奴、てぇだすなとか!こんなん生殺しだよ!)ナデナデ

えりな「んふぅ~!//」

創真「え、えりな?」ナデナデ

えりな「なに、幸平くん?」

創真(俺には名前呼ばせてそれはないでしょ)ナデナデ

えりな「…?」

39: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/08/30(日) 23:27:36.09 ID:CN/6qex60
創真「下の名前で呼んでくんない?」

えりな「いや!//」

創真「えぇ…」

えりな「そんな破廉恥なのまだイヤ!…手止まってる」

創真(こいつばっかいい思いすんのもアレだな)

えりな「手!止まってる!!!」

創真「…破廉恥ってのはこういうのを言うんだよ」ギュゥ

えりな「!?//」

創真「わかった?」ススッ

えりな「やぁ//」

創真(……新戸さん、僕もう無理です)スゥー

えりな「……そこ、や//」

創真「ねぇ、そこってどこ?」フニフニ

えりな「下の…ところの//」

創真(これは!やばい…)

40: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/08/30(日) 23:28:14.70 ID:CN/6qex60
創真「…えりな……もう寝よ」

えりな「え…//」

創真「いや、このまますると止まんないから俺」

えりな「べつに止めなくても…」ボソ

創真「…なんか言った?」

えりな「な、なにも…//」

創真「……それに…えりなは新戸先生にオッケーが出たらね」

えりな「?」

創真「ま、そのうち今度は俺が酔っぱらうから」

えりな「……だめよ」

創真「なんで?」

えりな「次も私が酔ったふりをするから//」ボソ

おわり

41: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/08/30(日) 23:32:00.21 ID:CN/6qex60
新戸緋沙子の場合
50: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/09/01(火) 00:10:33.17 ID:DzKAqNa30
緋沙子「…おい!幸平創真!」

創真「んぁ~?//」

緋沙子「んぁ~?っじゃない!何でお前が酔っ払っているんだ!!!」

創真「いやぁそれほどでもぉ//」

緋沙子「それほどでもじゃない!ここをどこだと思っているんだ!!!」

創真「え、新戸の家だろ?//」

緋沙子「そこになぜお前がいる!!!」

創真「はぇ?お前が誘ったんじゃねぇかよぉ//」

緋沙子「誘っていない!荷物を運ぶのを手伝えと言っただけだろ!!!」

創真「あぁ…新戸はかわいいなぁ//」

緋沙子「は!?ば!ばか!!!//」

53: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/09/01(火) 17:16:10.26 ID:FAWw+XDy0
創真「いやぁ、だってこんなにも新戸はかわいいんだぜぇ」ダキッ

緋沙子「お前!?//」

創真「まぁまぁ//」スリスリ

緋沙子「にゃめろぉ~//」

創真「まぁまぁ、お前も飲めよぉ~//」

緋沙子「飲むか!!!」

創真「それにしても新戸はいいやつだなぁ~//」スッ

緋沙子「おい!おい!やめろ//」

創真「ん~?//」

緋沙子「ひゃぁっ!//」

創真「いい匂いだぁ~//」スンスン

緋沙子「か、嗅ぐなぁ//」

54: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/09/01(火) 17:23:00.13 ID:FAWw+XDy0
創真「おぇい~、新戸ちゃ~~ん//」スリスリ

緋沙子「ほ、頬をこするなぁ~!!!//」

創真「なんでぇ?//」スリスリ

緋沙子「な!なんでもだ!!!//」

創真「新戸はこんなにもかわいいのにぃ?//」

緋沙子「も、もうやめてくれ//」

創真「えいじゃ……ない…//」

緋沙子「…?」

創真「…か……z」

緋沙子「…ね、寝たのか……?」

創真「あらとぉ~…zz」

緋沙子「…ホッ……」

緋沙子「しかしすごいなこいつの酔いっぷりは…おそらく覚えてもいないだろ…」

緋沙子「………まぁ酔ったら覚えてなくても…」

緋沙子「……」

緋沙子「……よ、酔ったら………」ゴクリ

55: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/09/01(火) 17:35:32.53 ID:FAWw+XDy0
創真「……で、なにこれ?」

緋沙子「お、おい~?幸平!//」

創真「……」

緋沙子「あ、あに見てるんだぁ//」

創真「…だ、大丈夫か?」

緋沙子「だい……//」

創真「…新戸?」

緋沙子「だい、大丈夫だいっ!!!//」

創真「お、おう…」

緋沙子「……ゆ、幸平!!!//」

創真「…はい……なんでしょう」

緋沙子「お、おめぇ………//」

創真「?」

緋沙子「き、気になる……人、とかいるのか?//」

創真「…」

創真(…あれ、こいつ酔ってなくね?)

58: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/09/01(火) 17:44:06.23 ID:FAWw+XDy0
緋沙子「き!聞いてるのか!!!」

創真「え、あぁ…うん……」

緋沙子「な、ならさっさと答えろ!ばかものめ!!!//」

創真「……」

緋沙子「……あ、あんらよぉ~//」

創真「…新戸」

緋沙子「あぁん?///」

創真「…もっと呑むか?」

緋沙子「………あ、あたりまえらぃ~//」

創真「なに飲む?」

緋沙子「ば、ばか!……私はみせ…」

創真「…私はみせ?」

緋沙子「…店に入ったあび、ビールにきあってるあろ~//」

創真「…」

59: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/09/01(火) 17:58:41.62 ID:FAWw+XDy0
創真「……ホイ」コトン

新戸「……」

創真「…新戸?」

緋沙子「ば、ばぁやろぉ!//」

創真「は?だってビール…」

緋沙子「あ、あんれグラスに入ってないんらよぉ!!!//」

創真「…なるほど、そうきたか」

緋沙子「わ、私を…だえあとおもっとるんだぁ~//」

創真「…ちょっと待ってろ」

緋沙子「は…あやくしろおぉ//」

創真「はいはいお待ちくださいお姫様」

緋沙子「な!ひ、姫……//」

緋沙子「…//」

60: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/09/01(火) 18:01:20.78 ID:FAWw+XDy0
創真「お待たせしましたっと」コトン

緋沙子「…」

創真「…新戸?」

緋沙子「……」

創真「お~い、新戸さ~ん?」

緋沙子「え、え!?なんだ?」

創真(…こいつ……せめてふりだけでもしろよ)

緋沙子「…あ……な、なんらよぉ~//」

創真(言い直してるし!あ…じゃねぇし!!!)

緋沙子「ゆ、ゆきいらは飲まんのかぇ?//」

創真「あぁじゃあ俺はそのままで」コトン

緋沙子「…の、飲むのか……のうんかぁ~//」

創真(もう止めろよ、酔ったふり…)

緋沙子「そ、そうか…」

創真「じゃ、乾杯で」スッ

緋沙子「お、おうぅ//」スッ

チンッ

61: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/09/01(火) 18:08:10.45 ID:FAWw+XDy0
緋沙子「…」

創真「…」ゴクゴク

緋沙子「い、いざ…」グッ

創真「……」

緋沙子「…ま、まじゅい……」

創真(でしょうね、ビールのほかにスピリタスも入れましたから)

緋沙子「……う、うぅ~」チラリ

創真「…」ゴクゴク

緋沙子「!?」

創真「…なんだ、飲まないのか?」

緋沙子「う、うるさい!自分のペースで飲ませろ!!!」

創真「…はいはい」

緋沙子「…」ゴク

創真「……」

緋沙子「~~~~~!!!」

62: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/09/01(火) 18:16:19.11 ID:FAWw+XDy0
創真「…大丈夫か?」

緋沙子「だ!大丈夫なわけ…」

創真「…おい」

緋沙子「ら、らいおうぶにきあってあぁ~//」ゴク

創真「……おい」

緋沙子「~~~!!!」

創真(こいつ俺と違って酔ったふりヘッタクソだな)

緋沙子「は、話を戻すとよぉ~//」

創真「…あ?」

緋沙子「そ、その…好きな人とかいるのか?//」

創真「…あぁ、いるよ」

緋沙子「!!!」

創真「でもなかなか気付いてくれねぇんだよなぁ」

緋沙子「……そ、そうか」

63: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/09/01(火) 18:23:40.76 ID:FAWw+XDy0
緋沙子「ど、どういう……だ、だれなんらいぃ?」

創真「…関係ないだろ」

緋沙子「い、いいから教えろ!!!」ダンッ

創真「…」

緋沙子「おいえろいぃ~//」

創真「…どんな奴かって……まぁ料理の腕がすげぇんだよなそいつ」

緋沙子「………」

創真「それにめっちゃかわいくてよぉ」

緋沙子「……」

創真「けど、たまに見せるスキがこれまたいいんだ」

緋沙子「…」

創真「いやぁ、付き合ってくれねぇかなぁ」

緋沙子「…その人と付き合えたら……やはりうれしいか?」

創真「……は?」

64: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/09/01(火) 18:27:25.43 ID:FAWw+XDy0
緋沙子「ど、どういう……だ、だれなんらいぃ?」

創真「…関係ないだろ」

緋沙子「い、いいから教えろ!!!」ダンッ

創真「…」

緋沙子「おいえろいぃ~//」

創真「…どんな奴かって……まぁ料理の腕がすげぇんだよなそいつ」

緋沙子「………」

創真「それにめっちゃかわいくてよぉ」

緋沙子「……」

創真「けど、たまに見せるスキがこれまたいいんだ」

緋沙子「…」

創真「いやぁ、付き合ってくれねぇかなぁ」

緋沙子「…その人と付き合えたら……やはりうれしいか?」

創真「……は?」

65: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/09/01(火) 18:30:15.91 ID:FAWw+XDy0
緋沙子「だからその人と付き合えたらうれしいのか?」

創真「……そりゃ嬉しんだけどやっぱりなぁ…」

緋沙子「な、なんだ……」

創真「そいつどうやら俺のことに気付いてないみたいでな」

緋沙子「そんなことはない!」

創真「…」

緋沙子「……そんなことは…ないと思う…」

創真「…いや、絶対そいつ気付いてない」

緋沙子「そんなことはない…少なくとも、少なくともえりな様は」

創真「は?」

緋沙子「えりな様から見たらお前はどう写っているのだろうか…」

創真「は?」

創真「は?」

66: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/09/01(火) 18:34:19.59 ID:FAWw+XDy0
緋沙子「だからえりな様なんだろ!お前の好きな人というのは!!!」

創真「…」

緋沙子「えりな様になんて…勝てる訳が」グスッ

創真「…おい新戸……」

緋沙子「…なんだ?」

創真「口調」

緋沙子「………あ//」

創真「…」

緋沙子「かてうわけやぁ//」

創真「……」

緋沙子「かてうわけや…」

創真「………」

緋沙子「…//」

67: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/09/01(火) 18:35:20.58 ID:FAWw+XDy0
緋沙子「あぁあああぁぁぁぁ!!!」

創真「…」

緋沙子「そうさ!酔ってなかったさ!悪いか!!!」

創真「落ち着けよ」

緋沙子「これが落ち着いていられるか!!!」

創真「…」

緋沙子「なんなんだこの羞恥は!!!公開処刑か!」

創真「知らんけど」

緋沙子「もう!もう!もう知らん!!!」

創真「……なにが?」

緋沙子「自分で考えろ!このボケ!!!」

創真「…お前口悪いのね」

68: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/09/01(火) 18:42:21.22 ID:FAWw+XDy0
創真「…なぁ」

緋沙子「…」

創真「なぁって」

緋沙子「うるさい!話しかけるな!!!」

創真「…勝てる訳がないってどういうこと?」

緋沙子「……」

創真「なんであそこでえりなが出てきたの?」

緋沙子「うるさい!!!」

創真「お前って俺のことが好きだったりするの?」

緋沙子「だったらなんだ!?私は…」

創真「なら両想いじゃんかよ」

緋沙子「……………」

緋沙子「え?////」

70: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/09/01(火) 18:52:59.57 ID:FAWw+XDy0
緋沙子「今なんて…」

創真「だから両想いじゃんて」

緋沙子「…なにが目的だ」

創真「…はぁ」

緋沙子「そんな、そんなに惨めか!哀れむほどに!!!」

創真「…こりゃもうしょうがないね」

緋沙子「なんなんだ!お前は!いとも簡単に心に入りおって!!!そのうえ虚言ま」
創真「よいしょっと」ダキッ

緋沙子「……」

創真「落ち着けって、な?」ギュッ

緋沙子「ど、ドッキリか?//」

創真「そんなわけない」スリスリ

緋沙子「や、やめろぉ//」

創真「いいじゃん、さっきとは違うんだから」スリスリ

緋沙子「そうだが……ん?」

創真「…?」

緋沙子「幸平………さっきは酔ってなかったのか?」

創真「………うん」スリスリ

緋沙子「…」

71: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/09/01(火) 18:57:51.53 ID:FAWw+XDy0
緋沙子「…離れろ」

創真「え?」スリスリ

緋沙子「一回離れろ」

創真「やだよせっかくかわいいひさ」スリスリ
緋沙子「離れろ」

創真「…」

緋沙子「少し話がしたい」

創真「はい」スッ

緋沙子「そこに座れ……どこから酔っていた?」

創真「はい……と、途中から目が覚めて」

緋沙子「……正直に答えろ」

創真(えぇ!なにこれ?今からイチャイチャタイムじゃないのかよぉ!!!)

緋沙子「聞いているのか?」

創真「…まったく始終酔っていませんでした」

72: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/09/01(火) 19:00:01.38 ID:FAWw+XDy0
緋沙子「そうか…」

創真「…」

緋沙子「では、恥ずかしい思いをしたのは私だけとなるな」

創真「へ?」

緋沙子「幸平は私をからかい、そして私もそれに対抗するために酔ったふりをしたが全ては一人勝ちではないか」

創真「…まぁ、結果的には」

緋沙子「…これはなにか私の言うことを聞くべきだよな」

創真「えぇぇ…」

緋沙子「うるさい!惚れた女子の特権だ!!!//」

創真「なにそのかわいい特権…」

緋沙子「と、とりあえず…頭を//」

創真「…撫でるのか?」

緋沙子「そ、そうだ!!!////」

創真「ほいよ」ナデナデ

緋沙子「!?///」

73: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/09/01(火) 19:00:49.14 ID:FAWw+XDy0
創真(べつに今更こんなこと…)ナデナデ

緋沙子「~~~~っ/////」とろ~ん

創真(…いや、これさっきまでのと違う!!!)ナデナデ

緋沙子「つ、次は…さ、さっきのを」

創真「お、おう!!!」ダキッ

緋沙子「!///」

創真「…な、なんかあったか?」

緋沙子「きゅ、急にだきつくなぁ~///」

創真「わ、わるい…」ギュゥ

緋沙子「あ…//」

創真「……」

緋沙子「あ、頭も撫でろ!気の利かない奴め///」

創真(えぇぇなにこれかわいい)ナデナデ

緋沙子「んん~//」

75: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/09/01(火) 21:19:18.84 ID:9S/M3wH+0
創真「…なぁ、なんで酔ったふりしたんだ?」ナデナデ

緋沙子「う、うるさい!//」

創真「……」ギュゥ

緋沙子「つ!強いぞ!!!//

創真「ひさこぉ~」

緋沙子「し、下の名前…//」

創真「今思ったらこれ2こめなんだよねぇ」スリスリ

緋沙子「こ、こらぁ//」

創真「これって約束違わねぇ?俺だけ損じゃねぇ?」スリスリ

緋沙子「…え?」

創真「ん?」

緋沙子「そ、損なのか…?」

創真「……」

緋沙子「それはイヤということなのか…?」

創真「……」

76: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/09/01(火) 21:29:40.46 ID:9S/M3wH+0
創真「そんなわけねぇだろ~!!!」ワシャワシャワシャ

緋沙子「あ…やめろぉ//」

創真「もうこれ我慢ならんわ!!!」スリスリ

緋沙子「あ、んん~//」

創真「そうとなったらベットに直行じゃあ!!!」ガシッ

緋沙子「な!え!え?//」

創真「そんな照れんな照れんな!」ダキアゲ

緋沙子「ち、違う!そうじゃない!!!//」

創真「さぁて!もうがんばっちゃうもんねぇ!!!」

緋沙子「や!やだぁ//」ジタバタ

創真「……」

緋沙子「や、やめろよぉ///」ジタバタ

創真「なんだその申し訳程度の抵抗…」

緋沙子「やめてぇ(棒)//」ジタバタ

創真「……もうこれはやっちゃって構わないですよね?」

79: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/09/01(火) 22:39:24.66 ID:9S/M3wH+0
創真「…では」

緋沙子「や、やめてぇ。放してぇ(棒)//」ジタバタ

創真「……」

緋沙子「このけだものぉ(棒)//」バタバタ

創真「…そっかごめんな」

緋沙子「やめ……え?」

創真「そんなにイヤなんだったらその……悪いし」

緋沙子「……ほ、本気で言っているのか?」

創真「……あぁ」

緋沙子「…それはないだろ!」

創真「…」

緋沙子「その……これは…そういう感じの」
創真「緋沙子はかわいいなぁ」ギュゥ

緋沙子「!?//」

80: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/09/01(火) 22:40:21.90 ID:9S/M3wH+0
創真「あぁもう無理、今日はこれ抱いて寝る」スリスリ

緋沙子「は!な!//」

創真「もうベットの隣だしこのまま行きますか」ゴロン

緋沙子「ま、待ってゆきひ」ゴロン
創真「待ちません」ギュゥ

緋沙子「そ、その……//」

創真「ん?」

緋沙子「や、やさしく頼む//」

創真「……とはいってもただ抱いて寝るだけなんですけどね?文字通り」

緋沙子「え?」

創真「…」

緋沙子「え?」

81: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/09/01(火) 22:44:25.48 ID:9S/M3wH+0
創真「だからただの抱っこだよ」

緋沙子「え?あ……そうか//」

創真「…」

緋沙子「…//」

創真「もうえっちだなぁ~」スリスリ

緋沙子「は!な、なにがだ//」

創真「……ゆっくり行こうぜ」ナデナデ

緋沙子「……そうだな//」

創真「おう」スリスリ

緋沙子「つ、次は酔ったふりなんて嫌だからな//」

緋沙子「創真//」

おわり

82: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/09/01(火) 22:50:33.15 ID:9S/M3wH+0
田所恵の場合

創真「……」

恵「んへぇ~そうまくん//」スリスリ

創真「なにこのかわいいの…」

恵「いいにおひぃ~//」スンスン

創真「なんで俺だけ残して他の奴ら退散してんだよ」

恵「ん……んん…//」スリスリ

創真「…//」

恵「あったかぁい//」グリグリ

創真(…間違いが起こりそうで怖い)

恵「んふぅ~//」スリスリ

84: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/09/02(水) 16:43:21.89 ID:4kjmGwMk0
創真「…」

恵「んん~//」スリスリ

創真「た、田所…ちょっといいか?」

恵「やぁ~//」スリスリ

創真「やぁ~って…なぁ田所…」

恵「しょ~まくんしゅきぃ~//」スリスリ

創真「……えぇ…」

恵「んふぅ~いいにおいぃ~//」スンスン

創真「……//」

恵「…ありがとねぇ…しょうまくん//」スリスリ

創真「…?」

85: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/09/02(水) 16:44:08.80 ID:4kjmGwMk0
恵「私しょうまくんがいなかったらここにいないからぁ~//」スリスリ

創真「…」

恵「でへへぇ…//」スンスン

創真「……」ナデナデ

恵「あありがとぉ~//」スンスン

創真「こっちこそありがとな田所…」ナデナデ

恵「本当にいい匂い…食べ物みたい//」ペロッ

創真「!?」

恵「しょっぱくておいひぃ~//」ペロペロ

創真「…そんな首ばっかり……」

恵「んへぇ~//」ペロペロ

創真「…」ナデナデ

恵「ここ、いちばんいいにおいぃ~//」スンスンペロペロ

創真「!?//」

86: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/09/02(水) 16:44:57.44 ID:4kjmGwMk0
恵「へへぇ~そうまくん男の子なのにОっぱいあるぅ~//」ペロペロ

創真「た、田所…それやばいから//」

恵「んぇ~い//」ペロペロ

創真「ま、マジで//」

恵「…でもこっちもすきぃ//」スンスン

創真(…やばかった、なにかが爆発するところだった//)

恵「んん~//」スンスン

創真「…落ち着いたか」ナデナデ

恵「ここもおいしそう//」ペロッ

創真「…」

創真「…そこ顔……」

87: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/09/02(水) 16:45:29.86 ID:4kjmGwMk0
恵「んふぃ~//」ペロペロ

創真「おい、たどころ…ん……そこくいびる…ん」

恵「プリプリしてるのぉ//」ペロペロ

創真「マジ……犬じゃないんだから」

恵「にゃぁ~んにゃ~にゃ~//」

創真(いやそれ猫だし…)

恵「んへへぃ~//」ペロペロ

創真「…もうどうにでもなれ」ナデナデ

恵「ふへへぇ~ん//」ペロペロ

創真「……これ他の奴いなくてよかったわ」

恵「そうねぇ~//」ペロペロ

創真「…はぁ……」ナデナデ

88: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/09/02(水) 16:46:02.60 ID:4kjmGwMk0
恵「そうま…くん……」

創真「…そろそろ寝るのか?」ナデナデ

恵「…zzz」

創真「…毛布でも持ってくるか」スッ

ガシッ

創真「……えぇ…田所さん」

恵「やぁ~…ZZz」

創真「こりゃもうしょうがないね…」

恵「…zzzzZ」

創真「俺我慢したもんね、悪くないもんね」ダキアゲ

恵「zzzzZ」

創真「それではベットへ」

89: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/09/02(水) 16:46:29.00 ID:4kjmGwMk0
恵「んやぁ~//」

創真「よっこいショット」

トサッ

恵「んん~//」グイッ

創真「お!」ドサッ

恵「んんん~//」スリスリ

創真「おいおい…」

恵「ん……んん//」

創真「…これはやばい」

恵「あぁ……あ…んん//」

創真「た、たのむ…放してくれ」

恵「んん…ん……んんん~//」スッ

創真「!?//」

恵「きもち~//」クチュクチャ

創真(俺の指で……)

90: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/09/02(水) 16:47:02.91 ID:4kjmGwMk0
創真「……」

恵「んん!ん!んん~!!!//」ビクッ

創真「!」

恵「んんんん~~~~//」ビクビク

創真「…」

恵「…//」ヌギヌギ

創真「…」

恵「んん~//」ヌギヌギ

創真「……おれも脱いどこ」ヌギヌギ

99: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/09/02(水) 23:18:57.74 ID:fBCwsGGi0
創真「さぁて一緒に入りますか」イソイソ

恵「んん~//」スリスリ

創真「…やっぱこれくすぐったいな//」

恵「あ~むぅ//」カプッ

創真「……」

恵「んむんむ//」ハムハム

創真「…」

恵「…おいひぃ~//」

創真「…」

創真(俺はとんでもないことをしてしまったのではないか?)

恵「んへぇ~//」コスコス

創真「…」

創真「え?」

100: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/09/02(水) 23:19:47.59 ID:fBCwsGGi0
創真(やばいよ…これはやばいよ……こすられちゃってるよ)

恵「これいぃ~//」コスコス

創真(これ股だよ…股こすられちゃってるよ俺…)

恵「ん……んん//」コスコス

創真(これは事故ですよね?)

恵「んんん~~//」コスコス

創真「……なぁたど」
恵「んぁっ!!!//」ビクッ

創真「」

恵「~~~~っ////」ビクビク

創真「…マジかよ」

恵「はぁ…ん//」コテン

創真(俺の太腿が湿っている…)

恵「…zzz」

創真「……俺も寝るか」

102: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/09/04(金) 11:21:33.20 ID:4qaUs+TX0
ーーーーーー

創真(…田所の奴まだ寝てるな)

恵「ん……んん~」

創真(お、きたきた)

恵「んん~~~」ギュゥ

創真「…」

恵「……ん」ギュゥ

創真(あれ、起きない系?)

恵「んへぇいぃ~」モゾモゾ

創真「……」

恵「んふぅ~~~」モゾモゾ

創真(めっちゃくすぐったい…)

103: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/09/04(金) 11:25:40.65 ID:4qaUs+TX0
創真「田所さぁん…」ツンツン

恵「んむぅ~~」モゾモゾ

創真「ダメだこれ……」

恵「そうまくん……」モゾッ

創真(お、起きたか?)

恵「創真くん……?」

創真(寝たふり寝たふり……)

恵「……創真くん!?//」

創真(……さぁどうしますかね)

恵「え?えぇ?な、なんで……//」

創真「……zzz」

恵「私…裸で……え?//」

創真(まぁ下は穿いてるんですけどね)

恵「あ、下は穿いてる…//」

104: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/09/04(金) 11:26:44.76 ID:4qaUs+TX0
恵「……ど、どうしよう…お母さんに怒られちゃう//」

創真(怒られちゃうって…かわいいな)

恵「しかも記憶がないなんて……//」

創真「…zzz」

恵「そ、創真くん!//」ユサユサ

創真「……zzzZz」

恵「お、起きないの……あ…ふ、服着ないと//」サッ

創真(逃がしてたまるか!)ダキッ

恵「!?//」

創真「だおころぉ……zzz」ギュゥ

恵「ひやぁ!そ、そうまくん!//」

創真「かわいいぃ…zzz」ギュゥ

恵「お!起きてるんでしょ!創真くん!!!//」

創真「…zzz」

105: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/09/04(金) 11:28:03.40 ID:4qaUs+TX0
恵「……うそぉ…起きないの?//」

創真「んん…zzz」スリスリ

恵「…あ//」

創真「……zzz」

恵「…//」ナデナデ

創真(うおぉ!!!田所の顔見てぇ!!!)

恵「なんかかわいいな…創真くん//」ナデナデ

創真(絶対優しい顔してるよ!普段見れない顔してるよ!!!)

恵「…その…昨日しちゃったんだよね//」ナデナデ

創真「zzz」

恵「な、ならちょっとだけ…いいよね?//」スッ

創真「…」

106: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/09/04(金) 11:36:11.54 ID:4qaUs+TX0
恵「…や、やっぱり結構筋肉あるんだ……//」サワサワ

創真(くすぐったい…)

恵「…その、しちゃったんだよね……//」サワサワ

創真(……)

恵「へへへぇ…創真くん……//」スリスリ

創真(これはあきませんわ)

恵「……でも…少しイヤかも…」

創真「…」

恵「私だけ記憶がないなんてイヤ…//」ペロッ

創真「……」

恵「…ふふっ、創真くん//」スリスリ

創真「…//」

107: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/09/04(金) 11:36:39.85 ID:4qaUs+TX0
創真(…そろそろ起きて脅かすか)

恵「んへへぇ~~~//」スリスリ

創真(…正直この幸せを壊すのが惜しい)

恵「創真くんのお腹気持ちいいぃ~//」スリスリ

創真「…ん~……」

恵「!?//」

創真「…田所?……なにしてんだ?」

恵「いや!こ、これは!!!その……//」

創真「…」ナデナデ

恵「!?//」

創真「かわいいなぁ~」ナデナデ

恵「ほ、ほんとに…?//」

創真「…」ナデナデ

108: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/09/04(金) 11:37:34.83 ID:4qaUs+TX0
恵「創真くん……昨日はその…//」

創真「…してないよ」ナデナデ

恵「…え?」

創真「だから何もしてないんだって」ナデナデ

恵「…じゃ、じゃあなんで一緒のベットに//」

創真「それは田所がかわいかったから」ナデナデ

恵「…//」

創真「…もう一回寝るか?」ナデナデ

恵「……う、うん//」

創真「…おやすみ恵」ナデナデ

恵「おやすみなさい…次は……//」

恵「ちゃんと起きてるからね、創真くん//」

おわり

110: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/09/04(金) 12:32:05.25 ID:op6hdTogo
にくみはよ
112: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/09/04(金) 15:46:00.23 ID:Plutorw8o
いやいや竜胆先輩でしょ
113: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/09/04(金) 16:15:33.42 ID:TwncOpbAO
>>112
それに賛成だ!
116: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/09/04(金) 22:43:56.85 ID:djaXm3Fe0
水戸郁魅の場合

郁魅「…きょ、今日は少しくらい飲まないか?」

創真「……やだ」

郁魅「な!お前…せっかく誘ってやってるのに!」

創真「お前酔うとめんどくさいんだよ」

郁魅「知ってるよ!//」

創真「じゃなんでだよ…」

郁魅「その…いいだろ……//」

創真「?」

郁魅「そういう雰囲気になりたいんだよ//」

創真「…ちょっとだけな」

117: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/09/04(金) 22:44:26.15 ID:djaXm3Fe0
ーーーーー

創真「で、こうなった…」

郁魅「お~い幸平~ちょっとこっち来いやぁ//」

創真(こいつどんどん弱くなってないか?)

郁魅「こっち来いよぉ~//」

創真(行ってみたいけど、行ったら絶対めんどくさい)

郁魅「…来て……くれないのか…?//」グスッ

創真「!?」

郁魅「そうだよな…こんなめんどくさい女…//」グスッ

創真「…」

118: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/09/04(金) 22:45:00.69 ID:djaXm3Fe0
郁魅「ごめんな…めんどくさくて//」ポロッ

創真「しょうが」
郁魅「さっすが!話が早いぜ!!!//」

創真(…泣きまねまで覚えやがって)

郁魅「おいおい早く来いよ~、男に二言はね~んだろぉ?//」

創真(…こいつに飲まれたら負けだ)

郁魅「おっし!来ないんだったらこっちから行くぞ!//」

創真「……わかったよ」スッ

郁魅「結局来るんじゃねぇか!かわいい奴だなぁ//」つんつん

創真「…」

郁魅「…」じー

119: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/09/04(金) 22:46:08.65 ID:djaXm3Fe0
創真「…なんだよ?」

郁魅「いや…幸平お前……//」じー

創真(…きたな)

郁魅「いい尻してんだな//」さわさわ

創真「…おい」

郁魅「なぁんだよ!いいだろ別に!//」ダキッ

創真(…セクハラされるOLの気持ちがよくわかる)

郁魅「ほどよく引き締まって握ると弾力の奥に柔らかさがある//」サワサワニギニギ

創真「…」

郁魅「こっち(胸)と比べてみるか//」ニギニギ

創真「……は?」

120: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/09/04(金) 22:46:39.33 ID:djaXm3Fe0
郁魅「いや、だからこっちと比べるかって話だろ?//」

創真「そんな話はしてない」

郁魅「まぁ、比べ方はいつもと同じでいいだろ//」

創真(また一方的に押し付けられたり握られたりするのか…)

郁魅「んじゃさっそく//」イソイソ

創真「…待て」

郁魅「…やだぞ//」

創真「まぁ待て、俺が参ったって言ったら一晩自由にしていい」

郁魅「!!!」

創真「そのかわり今から2時間でそれを言わなかったら俺の自由にさせてもらう」

郁魅「なんだよ、どっちにしても変わらないじゃんか//」

創真「変わるんだよ」

115: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/09/04(金) 22:42:54.43 ID:uTw1BL7J0
特にフラグが立ったわけでも脱がされたわけでもないのに最近勢いのある竜胆先輩
121: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/09/04(金) 22:53:12.60 ID:djaXm3Fe0
>>115

アレは久我先輩とのオネショタでのコンビだからね



元スレ
タイトル:幸平創真「酔っ払い」
URL:https://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1440924185/
掲載サイト:SS速報VIP@VIPサービスに投稿されたスレッドの紹介です

Similar Posts:


PAGE TOP