スポンサーリンク

カテゴリーに「五等分の花嫁」追加 ٩(๑´0`๑)۶

DQN「当たり屋でもやってひと稼ぎすっか」女「道路に人がいるわ! アクセル踏まなきゃ!」

その他

1: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/01/24(木) 00:16:43.187 ID:D926KEXJ0
DQN「俺の全財産……1200円」

悪友「オイオイ……今時小学生でももっと持ってんじゃねーの?」

DQN「だよなぁ……。よーし、こうなったら当たり屋でもやってひと稼ぎすっか」

悪友「当たり? 宝くじでも買うのか?」

DQN「アホか! 車にわざとぶつかって金を脅し取るアレだよ!」

悪友「冗談だよ、冗談。だけどあんなの下手したら死ぬだろ。大丈夫なのかよ?」

DQN「それがさ、当たり屋って意外とカンタンらしいんだよ」

悪友「へえ?」




3: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/01/24(木) 00:19:43.664 ID:D926KEXJ0
DQN「まず、いきなり道路に飛び出すじゃん? すると、運転手は当然ブレーキをかける」

悪友「うん」

DQN「で、あとはほとんど止まる寸前の車にこっちからぶつかっていくだけ」

DQN「これで……一回数万、うまくすりゃ十数万は脅し取れるらしい」

悪友「へえ~、どこで知ったんだよ、そんなやり方」

DQN「『週刊ガチ話』で読んだ」

悪友「なんか一気にうさん臭くなってきたな……」

DQN「あっちに道路がある。さっそくやってみるか!」

悪友「どうなっても知らねえぞ……」

8: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/01/24(木) 00:22:44.483 ID:D926KEXJ0
ブロロロロ… ブロロロロ…

DQN「うん、ここはどの車も時速30~40キロぐらいだからな。最悪死ぬことはないだろ」

悪友「どういう計算だよ……。つか、マジでやんのかよ?」

DQN「おう、今日から俺の輝かしい当たり屋人生が始まんのよ!」

悪友「オレの目の前でグロ死体になるオチだけは勘弁な」

DQN「――お、来た来た!」

ブロロロロ…

DQN「初心者マーク! 初心者は事故ると動揺しまくるから狙い目らしいぜ!」

悪友「それも『週刊ガチ話』情報か?」

DQN「いくぜっ!」ダッ

10: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/01/24(木) 00:25:39.862 ID:D926KEXJ0
ブロロロロ…

DQN「…………」ババッ

DQN(十分距離はある……さあ、ブレーキを踏め!)

ブオオオオオオオ…

DQN「ん?」

ブオオオオオオオオオオオ…

DQN(ちょ、加速すんの!?)

DQN(いや、まさか……ちゃんと止まってくれるはず。くれるよね? 信じてるよ!)

12: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/01/24(木) 00:28:33.104 ID:D926KEXJ0
ブオオオオオオオオ…

DQN(全然止まらねえ! それどころかスピードがますます――)

ブオオオオオオオオオオ…

DQN「うわあぁぁぁぁぁっ!!!」バッ

DQN「…………」ゴロゴロ…

DQN「ハァ、ハァ、ハァ……」

悪友「お、おい大丈夫かぁ!?」

13: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/01/24(木) 00:30:27.338 ID:D926KEXJ0
キキーッ!

DQN「車が止まった……」

DQN「あ、あのっ……死ぬとこだったじゃねえか!」

ガチャッ

女「ご、ごめんなさい……!」

DQN(え、女!?)

女「お怪我はありませんか?」

DQN「お怪我はないけどさぁ……なんで加速したんだよ!? 殺る気満々かよ!?」

17: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/01/24(木) 00:33:37.176 ID:D926KEXJ0
女「それが……アクセルとブレーキを間違えてしまって……」

DQN「ハァ!?」

DQN「えぇと、つまり止まろうとしたのにアクセル踏んで加速しちゃったってこと?」

女「はい……」

DQN「ふざけんなっ! そんなお年寄りがやるようなミスしてんじゃねえよ! 免許返納しろ!」

女「う、ううっ……! ご、ごめんなさい……」シクシク

悪友「あーあ、泣かした」

DQN「うぐっ……!」

DQN(俺が悪いのか……? いやでも当たり屋しようとしたのは悪いか……)

20: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/01/24(木) 00:37:19.306 ID:D926KEXJ0
女「せっかく免許取ったのに、これじゃあ……どうしよう……」

DQN「なんか事情がありそうだな」

女「はい……私、もっと運転を上手くならなきゃいけないんです……」

女「だから、今も練習してたのですが……」

DQN「…………」

DQN「だったら……もしよかったら俺が練習付き合ってやろうか?」

女「え?」

悪友「え?」

21: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/01/24(木) 00:40:15.650 ID:D926KEXJ0
DQN「運転上手くなりたいんだろ? 俺が助手席に乗って、アドバイスしてやるよ」

女「ホントですか!? ありがとうございます!」

DQN(って、何いってんだろ俺……)

DQN「というわけだ。俺はこの姉ちゃんとちょっくらドライブしてくらぁ」

悪友「お、おう」

女「じゃあ、助手席にどうぞ!」

DQN「任せときな!」

DQN(なんでこんなことになっちゃったんだろ……)

24: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/01/24(木) 00:43:44.172 ID:D926KEXJ0
女「さっそく出発しますね!」

DQN「シートベルト」

女「え?」

DQN「シートベルト忘れてるよ! 座ったらすぐつけろよ!」

女「あ、そうでしたね! すみません!」カチャカチャ

DQN「ったく……よくそんなんで免許取れたな」カチャカチャ

女「だいぶオマケしてもらったので……」

DQN(とんでもねえ教習所だな……こんな女を公道に解き放つんじゃねえよ)

25: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/01/24(木) 00:46:25.294 ID:D926KEXJ0
DQN「じゃ、発進して」

女「はいっ!」

ブロロロロロ…

女(あ、赤信号! 止まらなきゃ!)

キキーッ!

DQN「うおっ!」ガクンッ

DQN「急ブレーキはやめろ! 少しずつスピードを落とすんだ! 追突も防げるしな!」

女「すみません!」

27: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/01/24(木) 00:48:26.700 ID:D926KEXJ0
女(青になった!)

DQN「ちょっと待った!」

女「はい?」

DQN「青になったのは歩行者信号だけで、車の信号はまだ赤だ! ここは歩車分離式なんだ!」

女「あっ……」

DQN「んもう、頼むぜ……」

29: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/01/24(木) 00:50:15.480 ID:D926KEXJ0
ブロロロロ…

DQN「横断歩道を渡りたそうな親子がいる! 止まってやれ! 歩行者優先だからな!」

女「はいっ!」

キキッ…

ブロロロロ…

DQN「左に寄るのはいいが、寄りすぎだ! ガードレールこすっちまうぞ!」

女「はいっ!」

DQN(ったく、こんなにハラハラする運転、はじめて見たぜ……)

31: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/01/24(木) 00:52:22.883 ID:D926KEXJ0
DQN「今日はこんなとこでいいかな」

女「ありがとうございました! 横にあなたがいるから安心して運転できました!」

DQN「もう何回か練習すりゃ、もっとちゃんと走れるようになるだろ」

DQN「じゃあ明日も、さっき出会った道路に来てくれ」

女「よろしくお願いしますっ!」

DQN(あーあ、何やってんだろ俺……)

33: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/01/24(木) 00:56:40.356 ID:D926KEXJ0
翌日からも――

ブロロロロ…

DQN「踏切では一回止まって」

女「はいっ!」キキッ

DQN「前方と電車が来てないのを確認して、一気に進む! 途中で止まったらダメだぞ!」

女「はいっ!」グッ

ブロロロロロ…

34: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/01/24(木) 00:58:21.196 ID:D926KEXJ0
女「んもう、前の車、チンタラ走ってるわね……」

女「えいっ!」パーパーッ

DQN「おい、むやみにクラクション鳴らすんじゃねえよ! トラブルの原因になる!」

女「ごめんなさい!」

DQN「俺たちはレースやってるわけじゃねえんだ。進みが遅くてもイライラしちゃダメだ」

DQN「常に落ち着いた心で、今はどうするべきかを考えながら運転するんだ」

女「はいっ!」

36: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/01/24(木) 01:00:47.806 ID:D926KEXJ0
やがて――

ブロロロロロ…

女「どうですか?」

DQN「ん、だいぶよくなってきたよ。もう安心して座ってられる」

DQN「今日で運転の練習は終わってもいいかもな」

女「ありがとうございますっ!」

37: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/01/24(木) 01:03:31.224 ID:D926KEXJ0
DQN「んじゃ、俺はこれで」

女「本当にありがとうございました!」

DQN「ところでさ、あんたはなんで運転の練習してたわけ?」

女「あ、それは……」

女「彼氏の仕事を……手伝わないといけなくて……」

DQN(え、男いるの!?)

DQN「そ、そうなんだ……。今のあんたなら大丈夫! 仕事……頑張ってな!」

女「はい……」

DQN「…………」

39: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/01/24(木) 01:07:23.738 ID:D926KEXJ0
―居酒屋―

DQN「ぢぐじょ~!」

悪友「おう、飲め飲め。今夜はオレのおごりだ」

DQN「あーあ、まさか彼氏がいるとはなぁ……」

悪友「そりゃ顔は悪くないし、いても不思議ではないだろ」

悪友「せっかく教習所の真似ごとみたいなことしてやったのに、とんだ骨折り損だったな」

DQN「…………」

DQN「いや、俺はまだ諦めちゃいない」

悪友「は?」

DQN「相手の男がどんな奴なのか……せめてこの目で確認してやるゥ!」

40: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/01/24(木) 01:10:22.134 ID:D926KEXJ0
次の日――

コソコソ…

DQN「ここがあの子の住んでるアパートか」

悪友「てか、なんで住所知ってんだよ?」

DQN「免許を見せてもらったことがあって、覚えといた」

悪友「抜け目ない奴……」

41: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/01/24(木) 01:13:22.063 ID:D926KEXJ0
DQN「う~む……」

悪友「どうした? 腹でもいてえのか?」

DQN「いや、今の俺ってまるでストーカーみたいだな、と思ってよ」

悪友「みたい、じゃなく、ストーカー以外の何者でもないだろ」

DQN「うぐぐ……」

悪友「お、部屋から二人出てきたぞ! もしかして同棲してんのか!?」

DQN「!」

42: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/01/24(木) 01:16:27.796 ID:D926KEXJ0
DQN「…………」コソッ

悪友「…………」コソッ

男「よぉし……決行は三日後だ」

女「うん……」

DQN(決行?)

44: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/01/24(木) 01:20:06.175 ID:D926KEXJ0
男「三日後の夜、例の宝石店のセキュリティに穴ができる」

男「その日の警備員はジジイ一人だし、一発殴れば即ダウンよ」

男「俺は店から宝石かっさらってくるから……お前はこの車で俺を拾ってすぐ逃げるんだ」

男「いいな?」

女「うん、分かった……」

男「へへへ、教習所の教官脅して、お前にムリヤリ免許取らせたかいがあったってもんよ」

女「…………」

DQN(宝石って……マジかよ……!)

47: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/01/24(木) 01:23:34.306 ID:D926KEXJ0
女「ね、ねえ……」

男「あん?」

女「やっぱり……こんなことやめない? 宝石強盗だなんて……」

男「今さら何いってやがんだ! 抜けようだなんて許さねえぞ!」

女「ご、ごめん……」

男「今日はもう一回、逃走ルートの確認をするぞ! 運転しろ!」

女「うん……」

DQN「…………」

48: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/01/24(木) 01:26:27.275 ID:D926KEXJ0
悪友「よかったじゃねえか、あんなクソ女に引っかからなくてよ!」

悪友「オレらもワルだけど、さすがに宝石強盗はないわー。引くって!」

DQN「……ああ」

悪友「あいつらがサツにパクられようが、宝石ゲットして大金持ちになろうが、知ったこっちゃねえよ」

悪友「もう、あんな女のことは忘れちまえ! な!」

DQN「そうだな……」

悪友「んじゃな!」スタスタ

DQN「ああ……またな」

DQN「…………」

50: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/01/24(木) 01:30:12.245 ID:D926KEXJ0
―DQNの自宅―

DQN「はぁ……」

DQN(まさか、宝石強盗のため運転の練習してたとはなぁ。さすがの俺もビックリだ)

DQN「…………」

DQN(決行日は三日後、か……)

DQN(俺は……どうしたらいいんだ? どうしたいんだ? どうすべきなんだ?)

DQN(俺は――)

52: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/01/24(木) 01:34:02.273 ID:D926KEXJ0
三日後――

男「おし、宝石店に行くぞ。車出せや」

女「う、うん」

ブロロロロ…

男「にしても、急ごしらえで免許取らせたわりに、お前運転上手いよな」

女「…………」

男「この分なら、成功間違いなしだぜ! アッハッハッハ!」

54: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/01/24(木) 01:37:08.030 ID:D926KEXJ0
ブロロロロ…

女「あら?」

男「ん?」

女「道路に人が立ってる……」

男「あぁ? どかせ! クラクション鳴らせ!」

パーパーパー

女「どかない……!」

男「ちっ、うっぜえな! このまま進め! どうせ向こうから避けるだろ!」

55: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/01/24(木) 01:38:56.275 ID:D926KEXJ0
ブロロロロ…

女「――――!」ハッ

女(あっ! あの人は!?)

DQN「…………」

57: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/01/24(木) 01:41:54.225 ID:D926KEXJ0
ブロロロロ…

女「ど、どいて! お願いだから!」

DQN「…………」

男「おい、セキュリティに穴ができるタイミングはわずかなんだ。時間はあまりねえ!」

男「アクセル踏め! 轢いちまえ! 轢き殺しちまえ!」

女「だけど……」

男「やれっつってんだよ!」

女「ひっ!」

ブオオオオオ…

58: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/01/24(木) 01:44:49.617 ID:D926KEXJ0
ブオオオオオオ…

女「どいてぇぇぇぇぇっ!」

DQN「…………」

女「ダメっ!!!」

キキキィーッ!

ガクンッ

女「ハァ、ハァ、ハァ……」

男「このバカ女がぁ! 轢けっていったろうが!」バシッ!

女「あうっ!」

男「こんなところに突っ立ちやがって……邪魔な野郎だ!」ガチャッ

60: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/01/24(木) 01:47:20.704 ID:D926KEXJ0
男「おい、なんなんだてめえ!?」

DQN「俺か? 俺は……当たり屋だよ」

男「ハァ?」

DQN「今、俺は危うく轢かれそうになった……慰謝料を請求させてもらおうか」

DQN「運転席に座ってる、その女をよこしな!」

女「!」

男「意味分かんねえよ、なにいってんだてめえ!」

64: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/01/24(木) 01:52:09.423 ID:D926KEXJ0
DQN「……おい!」

女「…………!」

DQN「宝石強盗の片棒担ぐなんてやめるんだ!」

DQN「俺もまともな生き方してねえ人間だけど……あんたには、あんたには……」

DQN「安全運転な人生を歩んで欲しいんだ……!」

女「うう……私……」

男「てめえ、なんで宝石強盗のことを……! まさか喋ったのか!?」

女「いえ、私は……」

男「ちっ! わけ分かんねえが、知られたからにはぶっ殺してやる!」

DQN「来やがれ!」

65: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/01/24(木) 01:55:41.621 ID:D926KEXJ0
男「オラァッ!」ブンッ

DQN「とっ」サッ

DQN「どりゃあ!」

ボゴォッ!

男「ぐほっ! ぐ……くそ……!」ヨロッ…

DQN(よし、勝てる! ずっと電灯のヒモボクシングをやってたかいがあったぜ!)

66: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/01/24(木) 01:58:06.323 ID:D926KEXJ0
男「クソがぁ……!」パチンッ

DQN「ちょっ、ナイフ!?」

DQN「お、おい……男同士の戦いにそんなもん持ち出すなんて卑怯――」

男「るっせえ!」

男「死ね!」ビュッ

ザシッ!

DQN「うあっ……!」

女「ああっ!」

68: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/01/24(木) 02:02:11.628 ID:D926KEXJ0
ビュッ! ビュオッ! ブンッ!

DQN「……くっ!」ヨロッ

男「へへへ……車を背にしちまったなァ……もう逃げられねえ!」

DQN(ダメだ……やられる!)

女(どうしたら――)

DQN『常に落ち着いた心で、今はどうするべきかを考えながら運転するんだ』

女「――――!」ハッ

女(今、私にできることは……!)

70: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/01/24(木) 02:05:31.304 ID:D926KEXJ0
男「死ねやぁぁぁぁぁ!!!」

DQN「ぐっ……!」

女(ライトを……!)サッ

ピカーッ!!!

男「ぐおおおっ!? 目、目がっ……!」

DQN(……今だッ!)

74: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/01/24(木) 02:07:13.880 ID:D926KEXJ0
DQN「どおりゃぁぁぁっ!!!」

バキィッ!

男「ぐごあぁっ!」

ドザァ…

DQN「はぁ、はぁ、はぁ……やった……!」

76: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/01/24(木) 02:12:39.457 ID:D926KEXJ0
女「大丈夫ですか!?」

DQN「ああ……ハイビームにしてくれたおかげでマジ助かったよ……」

女「うん……無事でよかったです……」

DQN「あのさ……彼氏ブッ倒した直後にいうセリフでもないんだけど……」

女「はい?」

DQN「こんな奴と付き合うのはもうやめな」

DQN「今回あんたを手伝わせたのは、いざとなったら身代わりとかにするつもりだったんだろうし」

DQN「きっとあんたが知らねえとこでも、色々やってるに違いねえ。警察に突き出しちまおう」

DQN「でさ、よかったら、また会えねえかな……?」

女「……はい、かまいません」

77: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/01/24(木) 02:14:13.100 ID:D926KEXJ0
DQN「じゃあ今度は俺の運転で、ドライブにでも行こうぜ!」

女「はいっ! ぜひ勉強させて下さい!」

…………

……

79: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/01/24(木) 02:19:20.454 ID:D926KEXJ0
悪友「えーっ!? お前ら付き合うことになったの!?」

DQN「ああ」

女「はいっ!」

悪友「いったいどうして……!?」

DQN「色々あってな……」

悪友「どういう色々があったら、あの状況から付き合うことになるんだよ……」

DQN「でさ、俺も彼女のために、ブラブラすんのはやめて真面目に働こうかなって」

悪友「ほぉ~、いいじゃんいいじゃん」

DQN「いずれは教習所の教官でも目指そうかなって思ってるよ」

悪友「たしかに案外向いてるかもな……頑張れよ!」

DQN「おう!」

81: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/01/24(木) 02:22:44.980 ID:D926KEXJ0
悪友「それじゃもちろん、もう当たり屋はやめたんだよな?」

DQN「ああ、だけど今でも“当たり”にはチャレンジしてるけどな」

悪友「?」

DQN「今日は宝くじの当選発表日なんだよ! 一緒に見ようぜ!」

女「うん!」

DQN「……お。よっしゃー、300円当たった!」

女「やったーっ! ドライブスルーでおいしいもの買えるね!」

悪友「こりゃ、トラックに轢かれても死にそうにないバカップルの誕生だな……」

―おわり―

85: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/01/24(木) 02:28:09.060 ID:OnWmJdIWr

DQNはいい教官になりそう
86: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/01/24(木) 02:29:47.820 ID:KDnphe20p
割といい話で読み応えあったわ



元スレ
タイトル:DQN「当たり屋でもやってひと稼ぎすっか」女「道路に人がいるわ! アクセル踏まなきゃ!」
URL:http://viper.2ch.sc/test/read.cgi/news4vip/1548256603/
掲載サイト:2ch.scに投稿されたスレッドの紹介です

Similar Posts:


PAGE TOP