スポンサーリンク

フォローお願いします٩(๑´0`๑)۶

スポンサーリンク

翠星石「あ?」ダリアン「お?」

ローゼンメイデン

1: 名無しさん@おーぷん 2015/02/01(日)07:48:25 ID:Vbm
翠星石「なんですかお前は」

ダリアン「お前がなんなのですか」

翠星石「あ?」

ダリアン「お?」




2: 名無しさん@おーぷん 2015/02/01(日)07:55:02 ID:Vbm
しばらくのち

JUM「翠星石のやつ、どこいったんだよまったく……」

ヒューイ「おや、君も人を探しているのかい?」

JUM「えっ?」

ヒューイ「これは失礼。僕はヒューアンソニーディスワード。ヒューイと呼んでくれ」

JUM「あ、桜田ジュンです……あなたも?」

ヒューイ「ああ。僕の連れもいなくなっちゃってね。どこをほっつき歩いているんだか……」

ムッキィィィィィィィ!!
オラアアアアアアアア!!

JUM「……僕の方は、見つかりました」

ヒューイ「……僕もだ」

JUM「えっ」

3: 名無しさん@おーぷん 2015/02/01(日)07:59:15 ID:Vbm
ダリアン「オラア!!オラア!!」ボコォ!ボコォ!

翠星石「うおおおお!!」ギュゥゥゥゥゥ

ヒューイ「ダリアン!こらやめろ!ダリアン!!」

JUM「翠星石!なにやってるんだ!」

ダリアン「ヒューイ!離すですヒューイ!!私はこのボロ人形の四肢を引きちぎってやらねば気がすまないのです!!」

翠星石「JUM!!こいつが翠星石に殴りかかってきたです!」

JUM「取りあえず落ち着けって!」

ヒューイ「なにがあったんだ一体……」

4: 名無しさん@おーぷん 2015/02/01(日)08:03:38 ID:Vbm
ダリアン「ハーッ、ハーッ、ハーッ……」

翠星石「ゼエ……ゼエ……」

ヒューイ「すまないね、僕の連れが……」

JUM「いえ、こちらこそ……」

翠星石「JUM!こいつが殴りかかってきたですよ!」ビシッ

ヒューイ「ダリアン、なんでそんなことしたんだ」

ダリアン「……」

ヒューイ「ダリアン」

ダリアン「……こいつが」

ダリアン「こいつが、打ちきりドマイナー作品ヒロインとか馬鹿にするから……」

ヒューイ「……」

ヒューイ「あー……」

5: 名無しさん@おーぷん 2015/02/01(日)08:07:24 ID:Vbm
JUM「なんでそんなこと言ったんだ」

翠星石「事実なのですぅ」

JUM「……うちのに原因があったみたいで、すみません。ほら翠星石も謝れ」

翠星石「でもこいつだって!」

JUM「翠星石!」

翠星石「こいつだって!やーいお前んとこの主人公引きこもりー!とか言ったですよ!」

ヒューイ「ダリアン」

ダリアン「事実なのです」

JUM「……」

6: 名無しさん@おーぷん 2015/02/01(日)08:10:43 ID:Vbm
ヒューイ「しかしなんでそんな言い合いになったんだ」

翠星石・ダリアン「被ってるです」

JUM「……あー……」

ヒューイ「同族嫌悪、ってやつか……」

翠星石・ダリアン「フンッ!」

JUM「しかし殴りあいまですることないだろ……」

8: 名無しさん@おーぷん 2015/02/01(日)08:21:50 ID:Vbm
翠星石「どうせお前のことなんて誰も知らないのです!」

ダリアン「言わせておけば!」

翠星石「お前のスレもssも見たことがないのです!」

ダリアン「ムッキィィィィィィィ!!GOSICKの後釜だったから仕方ないのです!タイミングの問題です!」

翠星石「どうだか!レギュラーの女キャラがお前か変な天パかしかいない時点でお察しなのです!」

ダリアン「そっちこそ!お前は数いるうちの一人じゃないですか!そもそも正ヒロインはあの赤いやつでしょう!!」

翠星石「な、なんですってー!?」

ヒューイ「はあ、なんでこうなるかな……」

JUM「すみません、本当に」

ヒューイ「こちらこそ……」

10: 名無しさん@おーぷん 2015/02/01(日)08:24:59 ID:Vbm
ダリアン「しかもです!お前人形じゃないですか!どう足掻いても主人公と結ばれるポジションじゃないのです!」

翠星石「このワカメがああああ!!お前こそなんなのかよくわからないじゃないですか!なんですかお前!人なんですかなんなんですか!」

ダリアン「えっ」

ヒューイ「それは僕も気になってた」

ダリアン「えっ」

ダリアン「えっ」

11: 名無しさん@おーぷん 2015/02/01(日)08:28:09 ID:Vbm
翠星石「そんな正体不明のやつよりは私の方がマシに決まってます!」

ダリアン「うううう……」

翠星石「JUM。完全勝利です」

JUM「言い過ぎだろ……」

ダリアン「お、お前だって……」

翠星石「なんなのですか?UMA」ケラケラ

JUM「UMAて」

ダリアン「お前だって……お前!体格的にセックス出来ないじゃないですかああああ!!」

翠星石「」

JUM「」

ヒューイ「」

12: 名無しさん@おーぷん 2015/02/01(日)08:32:11 ID:Vbm
ダリアン「出来るんですか!?出来るんですか!?そんな小さい図体で!」

翠星石「……」

ダリアン「入るんですか!?そこの眼鏡の!あれが!」

ヒューイ「ダリアンそれ以上はいけない」

ダリアン「私はやろうとおもえばいつでも出来るのです!なんなら今からやって見せてもいいですよ!!ヒューイ!」

ヒューイ「ダリアンそれ以上はいけない」

ダリアン「ヒューイ!脱ぐのですヒューイ!!」

ヒューイ「冷静になれ、ダリアン」

14: 名無しさん@おーぷん 2015/02/01(日)08:38:38 ID:Vbm
ダリアン「ヒューイ!このダッチワイフ以下に愛の営みを見せつけてやるのです!!」

ヒューイ「落ち着くんだダリアン」

翠星石「プーッ!拒否られてやんのです!!」

ダリアン「あああああん!!?」

翠星石「その点JUMは翠星石にメロメロですから?翠星石が頼めばなんだってしてくれるのです。ね、JUM?」

JUM「いや別にそんなことは……」

翠星石「!!!」ギロッ

JUM「……ははは」

ダリアン「ヒ、ヒューイだって!あれですよ!自分の分のおやつやご飯をくれるぐらい私のこと大好きなのです!!」

ヒューイ「いやそれは君が無理矢理……」

ダリアン「!!!」ギロッ

ヒューイ「オォウ……」

15: 名無しさん@おーぷん 2015/02/01(日)08:43:32 ID:Vbm
翠星石「JUMだって!JUMだって!私をだ、抱き枕にしなきゃ寝れないんですから!!」

JUM「へ?」

ダリアン「ヒューイだって毎朝おはようのキスをせがんでくるのです」

ヒューイ「なんの話だいそれは」

翠星石「JUMなんか翠星石でオナニーしてるですよ!!」

ダリアン「ヒューイは毎日私の着替えを覗いてくるのです!!」

ムッキィィィィィィィ!!
ウオオオオオオオオオ!!

ヒューイ「……もうだめだな、これは」

JUM「ははは……」

16: 名無しさん@おーぷん 2015/02/01(日)08:51:03 ID:Vbm
翠星石「翠星石が寝てる間に鞄舐め回してたですよ!!」

ダリアン「こないだなんか寝顔にぶっかけられたのです!!」

ヒューイ「はいコーヒー。君もどうぞ」

JUM「あ、すいません頂きます」

翠星石「翠星石がトイレにいったらその直後に必ずJUMもトイレ行くのです!!」

ダリアン「ヒューイなんか一緒に入ってくるのです!!」

17: 名無しさん@おーぷん 2015/02/01(日)08:52:38 ID:Vbm
ぎゃーぎゃー

JUM「……苦労しますね、お互い」

ヒューイ「まったくだよ、ははっ……」

警察「あの失礼」

JUM・ヒューイ「へ?」

18: 名無しさん@おーぷん 2015/02/01(日)08:57:02 ID:Vbm
警察「いや近隣の方から通報があってね。一応見に来たんだけども」

ヒューイ「……ああ!すみませんうるさくして!」

JUM「今やめさせますんで!」

警察「いや、それもなんだけども。なんでも女児二人が虐待されてるんじゃないかって」

ヒューイ「虐」

JUM「待?」

翠星石「JUMなんかもうずっと擦り付けてくるんですから!!翠星石がベッタベタになるまで擦り付けてくるんですから!!」

ダリアン「私なんかヒューイに突っ込まれてない穴はないのです!!」

警察「ね?取りあえず、署まで来てくれるかな」

ヒューイ「」

JUM「」

翠星石・ダリアン「ムッキィィィィィィィ!!」

19: 名無しさん@おーぷん 2015/02/01(日)08:57:17 ID:Vbm
以上です

ありがとうございました

20: 名無しさん@おーぷん 2015/02/01(日)09:01:39 ID:NsP
翠星石かわいい
21: 名無しさん@おーぷん 2015/02/01(日)09:06:43 ID:rFN
乙ー!
かなり面白かったよ!!


元スレ
タイトル:翠星石「あ?」ダリアン「お?」
URL:http://hayabusa.open2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1422744505/
掲載サイト:おーぷん2ちゃんねるに投稿されたスレッドの紹介です

Similar Posts:


PAGE TOP