スポンサーリンク

フォローお願いします٩(๑´0`๑)۶

スポンサーリンク

【艦これ】 鈴谷と熊野とホワイトデー

艦隊これくしょん -艦これ-

1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/03/14(土) 20:31:32.56 ID:TuBVWc/H0
※キャラと口調が怪しい
※山なし落ちなし意味なし
※短い

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1426332692




2: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/03/14(土) 20:32:04.98 ID:TuBVWc/H0
提督「秘書艦を務めてくれている鈴谷と熊野に対して、日頃のお礼をしようと思う」

提督「ホワイトデーということにすれば違和感なく受け取ってもらえるだろう」

提督「間宮さんや鳳翔さんに協力してもらったし、きっと大丈夫なはずだ」

提督「それじゃあ二人を探しに行くか」

3: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/03/14(土) 20:33:10.40 ID:TuBVWc/H0
提督「鈴谷は出撃してそのまま入渠してたはずだ」

提督「そろそろ入渠も終わるはず……おっ」

鈴谷「ふぃ~、やっぱりお風呂はいいねぇ」

鈴谷「いつまでも入ってたくなっちゃうよ」

提督「お~い!鈴谷~!」タッタッタッ

鈴谷「…ん?おぉ、提督じゃん!どしたの?」

提督「ほら、これ」

鈴谷「わ、何?この包み…。鈴谷にくれるの?」

提督「ああ、バレンタインのお返し渡してなかったろ?」

提督「今日はホワイトデーだからな」

鈴谷「わぁ…提督、サンキュー!ねね!いま開けてもいい?」

提督「え…ここでか?まぁ構わないが」

4: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/03/14(土) 20:39:03.50 ID:TuBVWc/H0
鈴谷「やった!何かな何かな…ふふふ!」ガサガサ

鈴谷「あれ?中にまた2つ包み入ってるよ?」

提督「両方鈴谷のだよ。好きな方から開けていいぞ」

鈴谷「え、マジ?提督太っ腹だねぇ」

鈴谷「ん~、じゃあまずこっち!」ガサガサ

鈴谷「ん、いい匂い…」

鈴谷「これは…、クッキー?」

提督「あぁ。お菓子なんて初めて作ったからな、口に合わないかもしれないが」

提督「一応間宮さんと鳳翔さんにも見てもらっていたからな」

提督「食べられないことはないはずだ」

鈴谷「ふむふむ…。それじゃあ早速一枚」サクッ

鈴谷「…」モグモグ

提督「どうだ…?」

5: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/03/14(土) 20:53:11.46 ID:TuBVWc/H0
鈴谷「…うん」

鈴谷「美味しいよ!」

提督「そうか…!」ホッ

提督「口にあって良かったよ」

鈴谷「取り敢えず食べ過ぎるとご飯入らなくなっちゃうし、残りは後でたべるね?」

提督「そうだな、それがいい」

鈴谷「よし!それじゃあもう片方も見ちゃうよ!」ガサガサ

提督「気に入ってくれるといいんだが…」

鈴谷「…んーと…。わぁ…!かわいい…!」

提督「気にいってもらえたか…?」

鈴谷「うんうん!もちろん!」

鈴谷「あ、ねぇねぇ!これ今つけてもいい?」

提督「ああ、もちろんだ」

6: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/03/14(土) 21:01:37.34 ID:TuBVWc/H0
鈴谷「やった!……んしょ…と。ね、どうどう?」

提督「よく似合ってるよ。それにしても、ヘアピン変えるだけで結構印象変わるもんなんだな」

鈴谷「そう?今鈴谷どんなカンジ?」

提督「そうだな…、ヘアピンの猫の意匠が、普段より可愛らしさを引き立ててると思うぞ」

鈴谷「え?ホントホント!?かわいい?」

提督「あ、ああ。俺はそう思うが…」

鈴谷「そっかそっか…!」

7: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/03/14(土) 21:06:18.01 ID:TuBVWc/H0
鈴谷「提督、ありがとね!すっごい嬉しいよ!」

提督「喜んで貰えて良かったよ。ヘアピン、たまにでいいから使ってやってくれると嬉しい」

鈴谷「毎日でも付けてきちゃうよ!任せといて!」

提督「ハハ…そこまで気に入ってくれたなら本望だよ」

提督「…っと、結構時間経っちゃったな」

提督「それじゃあ俺は行くな、また後で」

鈴谷「うん、またね~」ヒラヒラ

鈴谷「…」

鈴谷「かわいい…かわいいかぁ…」ムフフ

鈴谷「ふふふ…!」ニヤニヤ

曙「…」

曙「…なに一人でニヤニヤしてんの…?」

鈴谷「んうぇえええ!?」

8: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/03/14(土) 21:14:46.04 ID:TuBVWc/H0
提督「よし、後は熊野か」

提督「今日の秘書艦は熊野だからな、執務室に行けば会えるだろう」

提督「ただいま。熊野、一人で仕事させて悪かったな」

熊野「あら、おかえりなさい」

熊野「気になさらなくても結構よ?」

熊野「提督の補佐するのも秘書艦の努めですもの」

提督「いや、そう言ってもらえると助かるよ」

熊野「それにしても結構長かったですけれどね」クスッ

熊野「一体どちらへ行かれていましたの?」

提督「ああ、ちょっと鈴谷のところにな」

熊野「鈴谷…?あの子に何かありましたの?」

9: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/03/14(土) 21:20:21.28 ID:TuBVWc/H0
提督「何かあったっていうかな」

提督「これを渡しにいってたんだ」

熊野「何ですの?提督…この包みは…」

提督「まぁまぁ。見てみな?」

熊野「はぁ…?」

熊野「あら…いい匂いが致しますわ…」

熊野「この匂いは…クッキーかしら?」

提督「お、よくわかったな」

熊野「ええ、まぁ。私もよく焼きますし」

熊野「ところで、これをどうしろと?」

提督「その包みは熊野の分だよ」

熊野「え?これを私に…?」

提督「あぁ、バレンタインのお返しがまだだったろ?」

提督「良ければ受け取ってくれ」

10: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/03/14(土) 21:29:55.30 ID:TuBVWc/H0
熊野「お返しだなんて…。気になさらなくてもよろしかったのよ?」

熊野「そうね…でも…折角の厚意ですもの、ありがたく頂戴致しますわ」

提督「ああ、そうしてもらえると嬉しい」

熊野「…あら?」

熊野「提督、包みが2つあるようですけど」

熊野「誰かの分が混じっているのではないの?」

提督「いや。それは2つとも熊野の分だよ、安心してくれ」

熊野「あら、そうなの。開けてみても宜しくて?」

提督「ん、いいぞ」

熊野「では…。こちらはクッキーですわね」

提督「熊野の焼くクッキーには劣るだろうが…。食べてみてくれないか?」

熊野「謙遜なさらなくても大丈夫ですわよ」

熊野「見た目も香りも美味しそうですもの。では…」サクッ

11: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/03/14(土) 21:34:52.90 ID:TuBVWc/H0
提督「…」

熊野「…美味しいですわ」

熊野「お菓子作りは初めてなのでしょう?」

提督「ああ。間宮さんと鳳翔さんに手伝って貰って何とか完成させたんだ」

熊野「初めてでここまで作れるのなら大したものですわよ」

提督「ありがとう、嬉しいよ」

熊野「ふふ、どういたしまして。…それではもう片方も開けてしまいますわね」ガサガサ

提督「趣味に合うといいんだが」

熊野「あら、これは…シュシュ、ですわね」

提督「熊野の髪型はポニーテールだろ?だから合うんじゃないかと思ったんだ」

熊野「なるほど…、提督?」

提督「ああ」

熊野「有難うございます。とても嬉しいですわ」

12: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/03/14(土) 21:41:04.69 ID:TuBVWc/H0
提督「そうか、それはよかった…!」

熊野「せっかくですから今着けてしまいましょうか」

提督「お、そうか。是非頼むよ」

熊野「ええ、では…」シュル サラ…

熊野「はいどうぞ、提督」ポン

提督「え?」

熊野「折角ですもの、提督が結ってくださらない?」

提督「え?いいのか?変になるかもしれないぞ?」

熊野「その時はその時。お願いしますわ」

提督「そうか…。それじゃあ失礼して…」

13: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/03/14(土) 21:48:37.51 ID:TuBVWc/H0
サラサラ
シュッ
キュッ

提督「…ん。こんな感じかな」

熊野「中々上手じゃありませんの」

提督「そうか?ありがとな」

熊野「ええ。それより…どうでしょう?似合っていますかしら?」

提督「ああ、似合ってる。綺麗だと思うぞ」

熊野「! …そう、それなら良かった」ニコ

熊野「っと…あら、もうこんな時間」

熊野「提督、急いで残った仕事を終わらせましょう」

熊野「あんまり夕食に遅れると鈴谷に悪いでしょうし」

提督「そうだな。よし!パパッと終わらせて飯にしよう」

14: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/03/14(土) 22:03:01.21 ID:TuBVWc/H0
ガチャ

鈴谷「うぃーす!」

熊野「あら?鈴谷、どうしたの?」

鈴谷「いやいや。暇になったからさ、手伝いに来たんだよ」

提督「そりゃ有難い」

熊野「ええ、助かりますわ」

鈴谷「ふふふ。鈴谷にお任せー!ってね!」

鈴谷「…ありゃ?熊野シュシュなんて買ってたっけ?」

熊野「ああ、これはさっき提督から頂いたんですの」

鈴谷「お、熊野もか~。鈴谷も!ほら見て見て!」

熊野「鈴谷は猫の意匠のヘアピンですのね。中々似合ってますわよ」

鈴谷「そうでしょそうでしょ!」

鈴谷「熊野もシュシュ似合ってるじゃん。明日からシュシュにしてみたら?」

熊野「それもいいかも知れませんわね」

提督「ん…、鈴谷?」

提督「手伝ってくれるんじゃなかったのか?」

鈴谷「あっと、いけないいけない」

提督「よし、それじゃぱぱっと終わらせて食事に行こうか」

鈴谷「おー!」

熊野「ええ」

お わ り

15: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/03/14(土) 22:06:14.32 ID:TuBVWc/H0
ホワイトデーのボイスを聞いて衝動で書いてしまった物
やっぱり鈴熊はかわいい

それでは

17: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/03/15(日) 00:35:29.31 ID:+EpdMzh10

きゃわいいな


元スレ
タイトル:【艦これ】 鈴谷と熊野とホワイトデー
URL:http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1426332692/
掲載サイト:SS速報VIP@VIPサービスに投稿されたスレッドの紹介です

Similar Posts:


PAGE TOP