スポンサーリンク

カテゴリーに「五等分の花嫁」追加 ٩(๑´0`๑)۶

先生「卒業証書を渡す…呼ばれた者は前へ、呼ばれなかった者は別室へ」

その他

1: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/03/20(火) 15:43:54.208 ID:fvY3uijb0
男子生徒「何で別室に」

先生「残念な事に今年度から成績下位の者は卒業できない事になった」

男子生徒「!?」

女子生徒「どうして急に…?」

先生「国の方針でな…少子化対策が想像以上に成功した結果君達の世代は増えすぎたんだ」




6: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/03/20(火) 15:46:41.238 ID:fvY3uijb0
女子生徒「増えすぎた…?まさか…」

先生「そう、君達二人には死んでもらう」

男子生徒「増えすぎたって言っても何で二人だけなんですか!?」

先生「他のクラスの生徒は過半数が死ぬ事になったが私のクラスの生徒は優秀でね…二人だけが残ったという訳さ」

女子生徒「そんな…!」

7: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/03/20(火) 15:51:07.325 ID:fvY3uijb0
女子生徒「私…嫌です…まだ死にたくない…」

男子生徒「俺だってやりたい事がまだある…夢だって…!」

先生「そうは言われてもね、上が決めた事なんだ
この国の方針に従わないと私も生きていけないんだよ」

男子生徒「何か助かる道はないんですか?」

11: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/03/20(火) 15:56:43.312 ID:fvY3uijb0
先生「それはこの部屋から脱出できてから考えようか」ガチャッ

男子生徒・女子生徒「!?」

先生「先生からの最後の宿題です、この部屋の酸素がなくなる前に抜け出しなさい」

男子生徒「はあ……!?オイこら出せよ!」

女子生徒「うあぁ………」

13: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/03/20(火) 16:01:02.228 ID:fvY3uijb0
先生「時間制限はないしヒントも何も与えない」

男子生徒「ふざけんなよ…!」

先生「精一杯悩みたまえ」

ガシャン!

男子生徒「おい!逃げんな!待てよ!!」

女子生徒「うっ…うう…」グスグス

15: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/03/20(火) 16:03:26.005 ID:fvY3uijb0
男子生徒「泣くなよ!」

女子生徒「だって…」グスグス

男子生徒「酸素が減るだろ!早く死にたいのか!!」

女子生徒「ひっ…死にたくない」

男子生徒「落ち着こう」

女子生徒「う、うん」

16: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/03/20(火) 16:08:14.620 ID:fvY3uijb0
男子生徒「呼吸は浅くした方がいい」

女子生徒「そうね…話すのも最低限に控えましょう」

男子生徒「だな…」

女子生徒「紙と鉛筆はある…?」

男子生徒「…」ガサガサ

男子生徒『筆談しようか』カキカキ

女子生徒「…」コクッ

25: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/03/20(火) 16:20:16.198 ID:fvY3uijb0
女子生徒『まず出入り口付近を調べましょう』

男子生徒『了解』

女子生徒(…鍵穴はないしパスコードを入力する基盤もない)

男子生徒(外側からロックがかけられている?
壁に穴を開けて配線をいじくるか…?)

コンコン…

男子生徒(でも材質はコンクリートだ…)

27: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/03/20(火) 16:23:58.817 ID:fvY3uijb0
男子生徒(穴を開けられる道具があれば…)

女子生徒「あっ…」

男子生徒「?」

女子生徒「これ」スッ

男子生徒(なんでナイフと銃が…)

39: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/03/20(火) 16:32:18.689 ID:fvY3uijb0
女子生徒『どうしてこんな物があるんだと思う?』

男子生徒『ナイフは道具として使い道があるのかもしれない…』

女子生徒「…」

男子生徒「…」

女子生徒『銃は私達が苦しまない為の救済なのかな…?』

男子生徒『いや後ろ向きに考えるのはよそう、貸して』

女子生徒「…無理だよ」

男子生徒「どうして…?」

43: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/03/20(火) 16:35:13.284 ID:fvY3uijb0
女子生徒「この部屋には酸素がない…私を殺したら男君の寿命が伸びる…」

男子生徒「そんな事考えてないよ!」

女子生徒「そんな言葉だけで信用できないよ…」

男子生徒「わかった…じゃあ貸さなくていい…女さんが持ってて
俺はナイフを持つよ、これでいい?」

女子生徒「わ、わかった」

52: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/03/20(火) 16:52:52.140 ID:fvY3uijb0
アナウンス「30分経過しました、これより排出を開始します」

ゴポッザザザザザ

男子生徒「!?」

女子生徒「…水が」

ザザザザザ

男子生徒「天井からだ!小さい穴から流れてる!」

女子生徒「隙間があるって事…?」

男子生徒「そうだ…!あの穴を広げれば脱出できるかもしれない」

女子生徒「でもどうやって…」

58: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/03/20(火) 17:02:16.304 ID:fvY3uijb0
男子生徒「排水口が閉まる前にナイフを噛ませる」

女子生徒「水がずっと出っぱなしになったら溺れて死ぬんじゃ…」

男子生徒「あっ…」

59: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/03/20(火) 17:04:09.614 ID:fvY3uijb0
アナウンス「排水を終了します…次回は30後に排水を行います」

ゴポッ…………

女子生徒「あっ」

男子生徒「ナイフ噛ませてればよかったんだよ…!」

60: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/03/20(火) 17:09:31.599 ID:fvY3uijb0
女子生徒「ごめんなさい…」

男子生徒「ごめんじゃねえよ…死ぬかもしれないってのに」

女子生徒「…次回まで待ちましょう…」

男子生徒「…ああ」イライラ

女子生徒「…」

65: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/03/20(火) 17:22:05.213 ID:fvY3uijb0
男子生徒「もし…このまま死んだらお前のせいだからな」

女子生徒「そんな…」

男子生徒「当たり前だろ!一瞬判断が遅れただけでお陀仏だぞ」

女子生徒「…成績悪いのが悪いんじゃん…」

男子生徒「何だとてめえもういっぺん言ってみろよ」

女子生徒「アホなのが悪いんじゃん!私も!男君も!」

男子生徒「…うるせえよクソマンコ」

女子生徒「なっ…」

68: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/03/20(火) 17:25:21.052 ID:fvY3uijb0
女子生徒「汚い言葉使うなんて最低!」

男子生徒「犯すぞ」

女子生徒「近寄ったら撃つから…」チャッ

男子生徒「お前が引き金引く前にナイフでぶっ殺してやるよ」

女子生徒「ミニ五右衛門野郎が…」

男子生徒「しね」

69: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/03/20(火) 17:34:39.154 ID:fvY3uijb0
女子生徒「…」

男子生徒「ごめん」

女子生徒「…こちらこそごめん…やめよう」

男子生徒「すぐナイフが噛ませられるように足場作ろう」

女子生徒「そうね、教卓を動かしましょう」

71: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/03/20(火) 17:38:39.138 ID:fvY3uijb0
アナウンス「排水を開始します」

ドドドドドド

男子生徒「よし…できた」ガチャッ

女子生徒「…どう?」

男子生徒「ここの上に部屋があるみたいだ」

女子生徒「じゃあここを通れれば…」

男子生徒「うん…でも穴広がらなさそう」

女子生徒「通れないじゃん…」

74: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/03/20(火) 17:43:11.146 ID:fvY3uijb0
男子生徒「女さんなら通れるかも」

女子生徒「そこまで登れないと思う…」

男子生徒「手伝うからさ」

女子生徒「…あ、ありがとう」

一時間後

75: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/03/20(火) 17:46:24.125 ID:fvY3uijb0
男子生徒(順調だったのに…)

男子生徒(女さんのケツが引っかかって引っ張っても抜けなかった)

男子生徒(今天井に下半身だけぶら下がった女さんが排水を防いでくれてる)

男子生徒(このまま緩やかな死を待つしかないのか)

男子生徒(いや…なんかもういいや)

男子生徒(首切って死のう……)

78: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/03/20(火) 17:48:54.319 ID:fvY3uijb0
男「…」グッ

プシューッ

先生「おめでとうございます」

男「!?」

男「はっ…えっ扉…なんで」

先生「極限状態で取り乱しながらも仲間と協力しどうにかしようと模索する精神力」

男「…は?」

79: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/03/20(火) 17:53:21.710 ID:fvY3uijb0
先生「駄目だったら仲間を見殺しにしても生き残ろうとするみっともない性格…すべてが合格です」

男「…え…え…」

先生「貴方には今から突撃兵として新たな使命を与えられました」

男「…」

先生「さあ…共に戦場に向かいましょう」

男「やっぱ死のう」

終わり


元スレ
タイトル:先生「卒業証書を渡す…呼ばれた者は前へ、呼ばれなかった者は別室へ」
URL:http://hebi.5ch.net/test/read.cgi/news4vip/1521528234/
掲載サイト:5ちゃんねるに投稿されたスレッドの紹介です

Similar Posts:


PAGE TOP