スポンサーリンク

フォローお願いします٩(๑´0`๑)۶

スポンサーリンク

遠坂凛「サーヴァントとの、契約……?」

Fate

1: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/08/13(水) 21:31:34.83 ID:2Sqj6/3o0
セイバー「……」

遠坂「ちょっと待って。 つまり……どういうことよ?」

士郎「サーヴァントとの契約というのは、召喚者とサーヴァントが令呪によって繋がること……だったな?」

士郎「でも俺は、気付いてしまったんだ……もしかしたら本当の契約には『別な儀式が必要である』ということに」

桜「別な、儀式……ですか?」

士郎「たとえば、俺とセイバー。 あるいは遠坂とアーチャー、葛木先生とキャスター」

士郎「あとはイリヤとバーサーカーもそうだな。 この組み合わせにおける『共通点』は何だと思う?」

遠坂「私とアーチャー? ……なんだろ、全く思いつかないんだけど」

士郎「遠坂とアーチャーがどうなのかは知らないけど、少なくとも俺と葛木先生はこの『本来の契約』をしてる……はずだ」

遠坂「葛木と、キャスターも?」

桜「せ、先輩……それって、もしかして……」

士郎「お、流石に桜は気付くのが早かったな。 さすがは間桐の魔術師」

遠坂「間桐の魔術って……! ねぇ衛宮くん……まさか、それって」

士郎「御明察。 要するに『セ○クス』のことだな」

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1407933084

2: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) 2014/08/13(水) 21:32:29.69 ID:2Sqj6/3o0
遠坂「ちょっ……! 真っ昼間っから、何言ってんのよアンタは!」

士郎「だってそうだろ? 俺とセイバーも、あれヤってから絆が深まったようなもんだし」

セイバー「……」(///

士郎「葛木に至っては、元々魔術師ですらないんだから、魔力供給って意味もあるだろうしな」

桜「じゃ、じゃあ姉さんも……その、アーチャーさんと……」(///

士郎「おそらくはヤってるだろうな。 なにしろアーチャーの野郎は未来の俺なんだから」

遠坂「……!?!? こ、このっ……エロ学派が……っ!!」ドキュンドキュン!

士郎「おっと。 投影、開始――!」ローアイアス!キュインキュイン!

遠坂「ぐっ! ……ガンドを防ぐのに投影なんて使うな! それにセイバーも何かこいつに言ってやりなさいよ!」

セイバー「は、はぁ……しかし凛。 士郎の言うことも尤もなのではありませんか?」

遠坂「たしかに、本来の契約にはそういう行為も含まれるけど……でも聖杯戦争じゃ、別にそういう決まりなんてないわよ!」

4: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) 2014/08/13(水) 21:33:25.22 ID:2Sqj6/3o0
遠坂「それに、だったら桜やあのエセ神父はどうなるのよ! 同性同士でどうやってやるっていうのよ!?」ガァー!

桜「それは、その……あっ、でも代理マスターを任せてた時に、兄さんはライダーと、その……」(///

士郎「ランサーだって、元々のマスターはバゼットなんだろ? なら、何の問題もなかったんじゃないのか?」

士郎「言峰も、前回召喚した本来のサーヴァントはアサシンだったんだし。 あのアサシンには女の人だっていたじゃないか」

士郎「きっと切嗣がセイバーと相性が良くなかったのは、妻帯者の手前、そういうことができなかったからだと俺は思うんだよな」

5: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) 2014/08/13(水) 21:34:17.30 ID:2Sqj6/3o0
遠坂「待って。 ねぇ待って。 それなら、私の父さんが召喚したのは、あの金ぴかなのよ? それこそ無理があるんじゃないの?」

士郎「だから捧げたんじゃないのか? ギルガメッシュに、尻穴を。 あの金ぴかだって『供物を捧げた』とか言ってたじゃないか」

桜「供物って……そういう意味だったんですね……」

遠坂「違うから! それ、絶対違うから! 私の父さんにそんな性癖、あったわけないじゃない!」

士郎「さあ、どうかな? 遠坂だって、尻穴一つ捧げて魔法に至れるって聞けば、喜んで差し出すだろ?」

遠坂「喜んで差し出すわけ、あるかっ! で、でもそれで『魔法』に届くんなら……」

士郎「純粋な魔術師ってのは、手段を選ばないものなんだろ? 遠坂の親父さんだって、真っ当過ぎるほど魔術師だったっていうじゃないか」

桜「お父さん……」(///

6: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) 2014/08/13(水) 21:36:25.47 ID:2Sqj6/3o0
遠坂「じゃあ聞くけど。 衛宮くんとセイバーや、仮に……仮によ? 私とアーチャーがそういう、その……ゴニョゴニョをしてるとして」

遠坂「イリヤはどうなのよ。 相手はあの、バーサーカーなのよ?」

遠坂「あんな化け物の相手をしたら、イリヤどころか、私達だって生き残れる気がしないんだけど」

士郎「じゃあせっかくだから本人に聞くか? おーい、イリヤー」

イリヤ「へぇ……お兄ちゃんは聞いちゃうんだ? そういう話」

士郎「まぁな。 義弟としては、義姉の経験談にも興味があるってことで」

イリヤ「ふーん。 でもいいよ、教えてあげる」

桜「じゃ、じゃあイリヤさんも、バーサーカーと……!」

イリヤ「うん、したよ?」

7: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) 2014/08/13(水) 21:37:23.89 ID:2Sqj6/3o0
遠坂「!?!? し、したって、その……裂けちゃわなかったの?」

イリヤ「なんなら凛もやってみる? すごいんだから、バーサーカー」

遠坂「無理無理無理! ぜっっったいに無理なんだから!」

遠坂「衛宮くんやアーチャーのだって、その……大き過ぎて無理だって思ったのに……」(///

桜「あ、そうか。 アーチャーさんは、未来の先輩でしたね……」

士郎「で、具体的にはどうやったんだ、イリヤ」

8: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) 2014/08/13(水) 21:38:30.96 ID:2Sqj6/3o0
イリヤ「うーんとね。 両手で抱えるくらいの……これくらいの『丸太』を思い浮かべてもらえればイメージが湧き易いかしら」

遠坂「丸太?」

イリヤ「丸太くらいの太さの杭の上に座って、それがそのまま身体を貫くイメージ?」

桜「丸太って……そういう意味ですか……」

遠坂「丸太が、そのまま貫くって……それこそ死んじゃうじゃない!」

イリヤ「死なないわ。 あそこが裂けて、お腹の中が滅茶苦茶に圧迫されても、回復魔術で修復され続けるのよ」

遠坂「」

イリヤ「壊されながら。 治されながら。 泣き叫びながら何度も何度も出し入れされて」

イリヤ「そうやって私とバーサーカーは、霊的にも『繋がった』んだから」

遠坂「う、ぐっ……!!」

桜「私も、わかります……間桐の魔術鍛錬も、要するにそういうことの繰り返しでしたから」

9: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) 2014/08/13(水) 21:39:43.37 ID:2Sqj6/3o0
士郎「じゃ、そういうわけだから遠坂」

遠坂「な、なにがそういうわけよ……ま、まさか……!」

桜「私やイリヤさんがそういう経験をして、姉さんだけがそういう苦しみを経験しないというのは……ね?」

遠坂「『ね?』じゃないわよ! バーサーカーなんかとやったら、文字通り本当に死んじゃうわよ!」

士郎「安心しろ遠坂。 なにも本当にバーサーカーとやるわけじゃない」

士郎「俺が遠坂に挿入したら、『強化』の魔術で俺のチ○コをバーサーカーサイズに変化させるだけだから」

遠坂「待って待って、本当に待ってってば! なんでこんな真っ昼間からそんなことしなきゃいけないのよ!?」

イリヤ「凛? トオサカは『どんな時も余裕を持って優雅たれ』でしょう?」ガシッ!

桜「さぁ、姉さん……大丈夫ですよ、先輩だって鬼じゃありませんから」ガシッ!

遠坂「ちょ、離せ! 離してってば! こら、セイバーも見てないで助けなさいよ!」

セイバー「すみません、凛……実は私も、少し興味がありまして……」

士郎「じゃ、脱がすぞ遠坂?」

遠坂「ひ、ひいぃ……! や、やめなさいよ! 今ならまだ、許してあげるから……!」

10: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) 2014/08/13(水) 21:40:41.73 ID:2Sqj6/3o0
ぴんぽーん

士郎「ただいまー」

バゼット「すみません、また私の義手を探すのを手伝っていただいて」

士郎「まあ、うちにいなければ教会のカレンの所とかに……あ」

遠坂「し、士郎が二人?」

士郎?「チィ、しまった時間切れか」

士郎「って、揃いも揃ってみんな昼間から何やってるんだよ!」

バゼット「ふ、ふふふ……」

士郎?「まぁ待てマスター。 これはだな、話せば長くなるんだが、いわゆるひとつの探究心に基づく実験的な――」

バゼット「言い遺すことはそれだけですか、アンリ?」

アンリマユ「ま、待て! 話せば解る! 話せば解るから、その物騒な宝具は……!!!」

バゼット「死ィね――!!!」チュドーン!

アンリ「ぐわー!!!」

11: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) 2014/08/13(水) 21:41:48.70 ID:2Sqj6/3o0
士郎「ちなみにバゼットがアンリマユともやったかどうかは、11月27日発売の移植版の『Fate/hollow ataraxia』で、各自確かみてくれ!」

END

18: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/08/14(木) 00:04:16.04 ID:k0L4M0+oO
なんという潔さ
乙です

元スレ
タイトル:遠坂凛「サーヴァントとの、契約……?」
URL:http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1407933084/
掲載サイト:SS速報VIP@VIPサービスに投稿されたスレッドの紹介です

Similar Posts:


PAGE TOP