スポンサーリンク

カテゴリーに「五等分の花嫁」追加 ٩(๑´0`๑)۶

【艦これ】第六駆逐隊との朝チュン風景

艦隊これくしょん -艦これ-

1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2018/03/21(水) 00:08:06.70 ID:Z7ny+Kpp0
注・電はケッコン後なので司令官呼びです
  また、少しだけ敬語(なのです)が取れます、ご了承ください

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1521558486

2: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2018/03/21(水) 00:08:26.50 ID:Z7ny+Kpp0
――チュンチュン……

提督「…………」

暁「………くー……」

提督「……んぁー……」

暁「……すやぁー……」

提督「ん……よ……っと」ごそごそ

提督「あー……五時かぁ……そろそろ起きないとなぁ……」

暁「……んにゅ……」

提督「……幸せそうな寝顔してるなぁ……」

提督「まったく……」なでなで

暁「んふっ……えへへ……」

提督「…………」なでなで

提督「……ほら、朝だからそろそろ起きろ~」ぐりぐり

暁「んっ……んんっ」コロン

提督「起きろ~」ゆさゆさ

暁「ん~~もう少しだけ……」ぎゅむ~

提督「おい暁、俺にしがみつくなって」

暁「ぬくぬく……いい匂い……」

提督「お~い、起きろ~」

暁「ぬ゛~~。司令官も、ねよ?」

提督「そうしたいけどそうもいかんのでな……」

暁「ねむれないなら暁がよしよししてあげるね」

提督「いや、眠れないんじゃなくて……」

暁「よしよし……しれいかんはいい子……」なでなで

提督「…………」

暁「く~~……」なで…

提督「五分だけならいいか…………」

暁「えへへ…………」

この後めっちゃ遅刻した

4: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2018/03/21(水) 00:08:52.86 ID:Z7ny+Kpp0
――ちゅんちゅん……

提督「…………」

響「…………」

提督「くぁ……」

響「んっ……」

提督「あー…………」

響「はふっ……」こしゅこしゅ

提督「…………」

響「……ふふっ」

提督「どうしたんだ、いきなり俺を見て笑って」

響「朝一番に見られる顔が、大好きな司令官で幸せだなって思ってさ///」

提督「//////」

響「ふふっ、照れてるのかい?」

提督「そりゃ……な」

響「……実は私もさ。いけないね、寝ぼけていると心の底に隠しておきたいことまで出てしまう」

提督「……俺もだ///」

響「え?」

提督「……俺も寝ぼけてたみたいだ///」

響「……それは嬉しいな///」ぱぁっ

提督「……顔見るな///」ぎゅうっ

響「わぷっ。まったく、照れ隠しも……いや、こういう照れ隠しならやっぱり大歓迎だよ」きゅっ

提督「…………」

響「…………」



提督「……そろそろ起きるぞ」

響「……名残惜しいな。もう少し、駄目かい?」

提督「まあ、もう少しくらい大丈夫かもしれんが、朝飯は手早く食わないといけないだろうな」

響「ふむ、なら起きようか。…………」

提督「どうした?」

響「……動けない」

提督「……どうした?」

響「困ったな、下半身に力が入らないみたいだ」

提督「ま、まさか病気か!?いますぐ明石を呼んで……」

響「違うよ」

提督「いやしかし……」

響「原因は見当がついてる……司令官だよ///」

提督「は?俺って…………あ」

響「ちょっと激しすぎだよ、この……けだもの///」

この後めちゃくちゃ朝ごはんを食べさせた

5: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2018/03/21(水) 00:09:20.96 ID:Z7ny+Kpp0
――トントントントン……

提督「……んあ……」

雷「ふ~んふ~♪」

提督「……はふ……」

雷「あ、目が覚めたのね。おはよう司令官っ」

提督「……いつも悪いな」

雷「そんな事ないわ。私がやりたくてやってるのよ」

提督「手伝おう」ごそごそ

雷「だ~め。私がやりたくてやってる事なんだから」

提督「いやでもな……」

雷「私のとっても幸せな時間なのよ」

提督「むう……」

雷「もうっ」てきぱき

雷「これは……で……こっちで……よしっ」

雷「はいっ、これで司令官がやる事なんて何もないんだから。タイマーで焼きあがるのを待つだけよ」

提督「…………ありがとう」

雷「うふっ、もっと私を頼って。……そうだ!」

提督「ん?」

雷「よいしょっ」ちょこん

雷「ねえ、司令官。私のお膝に頭を載せて頂戴」ぽんぽん

提督「ああ」とさっ

雷「出来上がるまでの時間、こうして私とおしゃべりしてくれないかしら。それが私からのお願い」

提督「それはそれは、俺にとってご褒美じゃないか」

雷「私にとってもご褒美なのよ」なでなで

提督「ん~……雷」さわっ

雷「やんっ、もう、朝から司令官はエッチなんだから」

提督「雷のいい匂いを嗅いだらついな」

雷「してあげたいけど、そうしたらせっかくのお料理が焦げちゃうかもしれないわ」

提督「みそ汁の具は?」

雷「今日はしじみよ。しっかりと砂も吐かせて下ごしらえしておいたんだから」

提督「それは楽しみだな」

雷「でしょ!?あ、司令官寝癖が付いてるわ」

提督「おっと……直してくれるか?」

雷「うふふっ、もちろんよ」

この後めちゃくちゃご飯を食べさせてもらった

6: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2018/03/21(水) 00:09:49.43 ID:Z7ny+Kpp0
――ちゅんちゅ……ヒェックション!アオバカゼヒイタミタイデス!

提督「…………」

?「…………ふふっ」なでなで

提督「…………」すっ

電「あ、ごめんなさいなのです。起こしちゃいましたか?」

提督「電…………」

電「何?司令官」

提督「もう少し近くに」

電「はい?」コロン

提督「電はいい匂いがするなぁ」がばちょっ

電「はわわわわわぁっ!あ、あああ朝からはあのその//////」

提督「すーはー……それに温かい……」

電「はにゃあぁぁ……」きゅうっ

提督「あ~……また寝そうだ……」

電「は、はいなのです……///い、電はその……準備万端なのです……///」

提督「……少しだけ……いいかな……?」

電「うにゅう……///」こくり

提督「…………」

電「////////////」プルプル

提督「くー……」

電「////////////」プルプル

提督「かー……」

電「………………」

提督「すかー…………」

電「もうっ!!」どんっ

提督「うわわっ。寒い寒い!何するんだ電!」

電「司令官なんてしらないっ!のです!」

提督「布団返してくれよ」

電「ふーん。そんないじわるする司令官なんて凍えちゃえばいいのです」

提督「ごめんって、謝るから。悪ふざけが過ぎたよ」

電「つーん」ころころころ…

提督「電が可愛かったからちょっと悪戯してみたくなっただけで」

電「//////」

提督「……というか電。そんな風に拗ねてるって事は……そんなにしたかった?」

電「//////////////////!!」

提督「おーい、耳まで真っ赤だぞ?」

電「////////////」

提督「電はえっちだなぁ」

電「……司令官にもっと大好きを伝えたいのです……///」

提督「//////」

提督「あー……///時間、あるよな?」

電「//////」コクリ

この後自主休業して大淀に怒られた

7: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2018/03/21(水) 00:12:34.36 ID:Z7ny+Kpp0
以上終了でございます
最後まで読んでいただきありがとうございました
ちなみに、登場人物は全員全〇です〇裸!大切な事なので二回(略
あ、違います!雷は裸エプロンです裸エプロン!裸エプロンですからね!大事な事なので(略

それでは皆様も良い駆逐ライフを~

9: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2018/03/21(水) 02:29:35.06 ID:rlsmWH9i0
まったく駆逐艦は最高だぜ!
11: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2018/03/21(水) 22:04:00.08 ID:EDSAbKuCO
おつー!
無理してでも最初に第六駆逐隊揃えてよかったわ

朝起きたら布団に入っててくれないかなぁ…

元スレ
タイトル:【艦これ】第六駆逐隊との朝チュン風景
URL:http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1521558486/
掲載サイト:SS速報VIP@VIPサービスに投稿されたスレッドの紹介です

Similar Posts:


PAGE TOP