【ミリマス】田中琴葉「恵美……二度目はないわ。そこをどいて」

THE IDOLM@STER



1: ◆y6uYTky2xI 2018/02/19(月) 02:31:25.32 ID:mdUZ7nFR0
所恵美「いやだ。この先へは行かせない、行かせられない」

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1518975085


2: ◆y6uYTky2xI 2018/02/19(月) 02:32:05.59 ID:mdUZ7nFR0
琴葉「どうして、って聞いても無駄よね」

恵美「分かってるじゃん」

琴葉「恵美は優しいもんね。今だって私のためにやってるんでしょ」

恵美「私が絶対に譲らないのは仲間の危険を止める時とファミレスのクーポン券だけだよ」

琴葉「ふふっ、何それ」

恵美「ここで琴葉を止めたら、エレナも呼んでまたファミレスに行く予定だから」

琴葉「それなら私はパスね。恵美を殺してでも私はその先へ行く」

3: ◆y6uYTky2xI 2018/02/19(月) 02:33:02.66 ID:mdUZ7nFR0
琴葉「『歌の記憶』<シンギングメモリー>解放」

琴葉「始まったばかりの道、ここでは止められない。陽の射す方へ、強く強く、私は進み続ける」

琴葉「『朝焼けのクレッシェンド』‼」ゴゥッッッ‼

琴葉「アイドルどうしが戦う時は楽曲<能力>のぶつけ合いになるのは知ってるわよね」

琴葉「このレイピアを抜く以上、私は一切手加減しないわ」

琴葉「早く恵美もマイク<得物>の準備をしなさい?」

4: ◆y6uYTky2xI 2018/02/19(月) 02:34:28.51 ID:mdUZ7nFR0
恵美「言われなくても……『歌の記憶』<シンギングメモリー>解放!」

恵美「止まれ、止まれ、止まれ、止まれ。喜び、怒り、哀しみ、楽しみ。ありとあらゆる感情は世界と共に制止する」

恵美「『フローズン・ワード』‼」ヒュオォォッ‼

恵美「アタシだって、手加減はしない」

恵美「手加減なんてしてたら、その業火で焼き尽くされかねないからね」

5: ◆y6uYTky2xI 2018/02/19(月) 02:34:58.18 ID:mdUZ7nFR0
琴葉「今どけば、まだ見逃してあげるわよ?」

恵美「やだよ」

恵美「アタシの楽曲<能力>は氷を操る」

恵美「対して琴葉は炎」

恵美「相性の分はアタシにある」

恵美「部屋ごと氷づけにして止めてあげるよ」

6: ◆y6uYTky2xI 2018/02/19(月) 02:36:09.29 ID:mdUZ7nFR0
琴葉「あら、炎は氷を溶かす事も出来るのよ?」

琴葉「私を部屋ごと氷像にするのなら、私は事務所ごと燃やして先へ行くわ」

恵美「社長が泣くよ?」

琴葉「ちょくちょく改装してるし、また新設してグレードアップすれば構わないわ」

恵美「そろそろ空も飛べるかな?」

琴葉「唐突ね。私は海へ進むと思うわ、よっ!」ヒュッ

恵美「はぁっ!」ゴウッ

ガキンッ‼

7: ◆y6uYTky2xI 2018/02/19(月) 02:36:50.13 ID:mdUZ7nFR0
琴葉「まだまだ!」ヒュンッヒュヒュッシャッ

恵美「ふっ、ふっ、はあっ!」ビュオオゴウッ

琴葉「さすが恵美ね。私の刺突をすべて適格に捉えて、その上氷でピンポイントで防ぐ芸当はそうそうできないわよ」

恵美「伊達に一緒に戦ってきた訳じゃないからね。琴葉の剣撃は一番近くで見てきたから」

琴葉「それなら、これはどうかしら!」ヒュンッ

恵美「同じ斬撃じゃ――ッ!?」スパッ

恵美「つう……やるじゃん」

8: ◆y6uYTky2xI 2018/02/19(月) 02:39:17.06 ID:mdUZ7nFR0
琴葉「手の平ごと貫くつもりだったのだけれど。氷壁のせいで剣先が少しそれたかしら」

恵美「剣先に炎を集中させた一転突破、ねえ」

恵美「それでも前はこれ程の威力はなかったはず」

琴葉「今の私は恵美の知っている私ではないわ」

琴葉「次は、確実に動きを止めにいく」ゴオオオッ

9: ◆y6uYTky2xI 2018/02/19(月) 02:40:28.07 ID:mdUZ7nFR0
恵美(琴葉の周りを炎が渦巻いていく)

恵美(乱雑に回り続けるそれは徐々に右腕へと集まっていく)

恵美(握られたレイピアが炎熱によって深紅へ色を変える)

恵美(まるで血塗られているかのようだ)

恵美(今のアタシの最大限で対抗しないと負ける!)

10: ◆y6uYTky2xI 2018/02/19(月) 02:42:33.30 ID:mdUZ7nFR0
恵美「『閉じ込められた涙』<シークレットティアー>!」ズォォォッ

恵美(厚さ約50センチにも到達する氷の壁、空気の隙間なんて一片足りとも存在しない)

恵美(さらにこの壁は、触れたものを凍らせる事も出来る)

恵美(琴葉のレイピアが触れた瞬間、一気に全体を凍らせる!)

恵美「絶体止めてみせる!!」

11: ◆y6uYTky2xI 2018/02/19(月) 02:44:06.56 ID:mdUZ7nFR0
琴葉「いいわ、恵美」

琴葉「絶体進んでみせる!」

琴葉「『わたしの純粋な想いによる一撃<クレッシェンドスピア>!」シュンッ

琴葉(恵美のその技は知っている)

琴葉(触れれば終わりだから普通は触れられないし、直接攻撃なんてもってのほか)

琴葉(だからこそ、私は突撃する)

琴葉(それでこそ意表がつけるのだから)

12: ◆y6uYTky2xI 2018/02/19(月) 02:45:17.85 ID:mdUZ7nFR0
ジュウッ バキバキバキッッ 

恵美「なっ!?」

ザクッ ドスッ

ダラーー……

13: ◆y6uYTky2xI 2018/02/19(月) 02:46:22.43 ID:mdUZ7nFR0
恵美「なんで……いや、まさか!?」

琴葉「簡単な事よ」

琴葉「恵美が私を凍らせるよりも早く氷壁を壊し、溶かし、貫いた」

琴葉「恵美じゃ私は止められない」

バキバキィッ ドスッ ドンッ

恵美「ぐうぅぅっ!」

14: ◆y6uYTky2xI 2018/02/19(月) 02:47:37.89 ID:mdUZ7nFR0
琴葉「終わりよ、恵美」

琴葉「氷壁は崩され、左手は腕ごと私のレイピアで縫い留められている」

琴葉「少しでも動く気を見せればこのまま貴方を業火で包んであげられる」

琴葉「諦めなさい」

15: ◆y6uYTky2xI 2018/02/19(月) 02:49:15.98 ID:mdUZ7nFR0
恵美「いやだ」

恵美「絶対いやだ!」

恵美「先に行かせたら、琴葉が死んじゃう!」

恵美「まだ琴葉と別れたくない!」

琴葉「死ぬのは覚悟しているわ」

琴葉「それに、私にはこの件に命をかけて挑む義務があるの」

恵美「そんな事ない!」

琴葉「そんな事はないわ」

恵美「この分からずや!」」

琴葉「恵美もよ」

16: ◆y6uYTky2xI 2018/02/19(月) 02:51:33.81 ID:mdUZ7nFR0
琴葉「戦いには負けたも同然」

琴葉「私だって、出来る事なら恵美を殺したくなんてない」

琴葉「最後にもう一度だけ言うわ」

琴葉「諦めなさい」

恵美「いやだ!!」

琴葉「じゃあ死になさ―――ッ!?」

17: ◆y6uYTky2xI 2018/02/19(月) 02:52:18.46 ID:mdUZ7nFR0
恵美(瞬間、琴葉の胸から一本の腕が飛び出してきた)

琴葉「ガハッ……ゴホッ」

恵美「いったい、なにが……?」

恵美(突然の事でアタシの思考が追い付かない)

???「メグミー、大丈夫だった?」

恵美「この声は、エレナ!?」

18: ◆y6uYTky2xI 2018/02/19(月) 02:53:08.98 ID:mdUZ7nFR0
島原エレナ「そうだヨー」

恵美(琴葉の胸を貫いたのは、私たちの親友でもう一人の戦友、島原エレナだった)

恵美「ちょっと!何やってるの!」

エレナ「なんのことかナ?」

恵美「琴葉が死んじゃうじゃん!」

恵美(眼前では琴葉が胸部から大量に血を流して苦しんでいる)

エレナ「心配ないヨ」

恵美「は!?そんな訳ないじゃん!」

エレナ「だって、殺すつもりでやったんだから」

19: ◆y6uYTky2xI 2018/02/19(月) 02:53:59.22 ID:mdUZ7nFR0
恵美(更なる衝撃がアタシを襲った)

恵美(エレナの言っている意味が理解できなかった)

恵美「エレナ……嘘はよくないよ?」

エレナ「嘘じゃないヨ」

エレナ「どうせもうすぐ死ぬんだし、最後に別れの言葉でも交わしたらどう?」

20: ◆y6uYTky2xI 2018/02/19(月) 02:54:36.96 ID:mdUZ7nFR0
琴葉「ゲホッ……恵美……」

恵美「琴葉!しゃべっちゃダメだよ!」

琴葉「こんな形で、お別れなんて……思ってもなかったわ……」

恵美「ことはぁ……」グスッ

琴葉「悪いんだけど……今回の件……任せても、いい、かしら」

恵美「分かった!分かったから!」

琴葉「ふふっ、ありがとう……ごめん……ね……」ガクッ

恵美「やだ、やだよ琴葉!」

恵美「目を開けてよ!またファミレスに行こうよ!」

21: ◆y6uYTky2xI 2018/02/19(月) 02:55:45.17 ID:mdUZ7nFR0
エレナ「終わった?それじゃ、よっと」グイッ

エレナ「琴葉の遺体はもらってくヨー」

恵美「ちょっと待ってよ」グッ

恵美(刺さったままだったレイピアを引っこ抜き、アタシはエレナをにらみつける)

恵美「訳は分からないけど、琴葉を殺したのはエレナでも許せない」

エレナ「別に許さなくていいヨ」

エレナ「訳は話してもいいけど、たぶんもっと訳わからなくなるヨ?」

恵美「うるさい!!」バッ

22: ◆y6uYTky2xI 2018/02/19(月) 02:56:12.52 ID:mdUZ7nFR0
エレナ「遅い」スッ

エレナ「ワタシの楽曲<能力>は知ってるデショ?」

エレナ「『ファンタジスタ・カーニバル』」

エレナ「幻想と見紛う程の高速移動に、メグミの氷はついてこれないヨ」

恵美「うるさいうるさいうるさい!!」ビュオオオ

エレナ「んもー、メグミは諦めが悪いネ」ヒュンッ

ゴキッ

23: ◆y6uYTky2xI 2018/02/19(月) 02:57:08.10 ID:mdUZ7nFR0
恵美「うああっ!」

エレナ「右肩の関節を外したノ。コトハのも合わせて両腕はしばらくはダメだネ」

恵美「ぐうううっ」ギロッ

エレナ「いやーん、そんなににらまれちゃ怖いヨー」

エレナ「まあ、長居してもなんだしそろそろ行こうかナ」

エレナ「そうだ!最後にメグミに一つ、ワタシが何でこんな事したのか教えてあげるヨ」

エレナ「これは『琴葉様の命令』だヨ」

恵美「!?」

24: ◆y6uYTky2xI 2018/02/19(月) 02:57:40.10 ID:mdUZ7nFR0
エレナ「コトハの遺体を持って帰るのも『琴葉様』の命令」

恵美「ちょっと、マジで何言ってるのか……」

エレナ「それじゃ、バイバイメグミ!またネ!」ヒュンッ

恵美「あっ……」

恵美(行きつく暇もなくエレナは消えた)

恵美(残ったのは更なる謎だけ)

恵美(失ったものはあまりにも大きい)

25: ◆y6uYTky2xI 2018/02/19(月) 02:58:09.93 ID:mdUZ7nFR0
恵美(アタシは呆然と膝をつく事しかできなかった)

恵美(だが、運命はまだアタシに休む事を許さなかった)

???「くっそー!遅かったか!」

???「あっ、そこの貴方!ケガしてるけど大丈夫?」

恵美「……海美?」

海美?「なんで私の名前を?ってちょっと!」

海美?「気絶しちゃった……」

26: ◆y6uYTky2xI 2018/02/19(月) 02:58:54.70 ID:mdUZ7nFR0
恵美(精神が限界を迎えたのだろう、アタシは気絶してしまった)

恵美(死んだ琴葉、『琴葉様の命令』で琴葉を殺したエレナ)

恵美(一介のアイドルが関わるには重すぎる運命の歯車が容赦なくアタシを巻き込む)

恵美(いったいこれからアタシはどうなるのだろうか……)

27: ◆y6uYTky2xI 2018/02/19(月) 03:00:28.11 ID:mdUZ7nFR0
七尾百合子「―――ってな感じで!もう一人の琴葉さんと戦ったり、海美さんと共闘したり!」

百合子「もう少し話が進んだら私も颯爽と登場して!」

百合子「追加武装で恵美さんの能力も強化しちゃったりして!」

P「ほーん」カタカタ

P「恵美、どうだ?」

恵美「ファミレスのクーポン券あるからお昼行こうよ、プロデューサー」

P「おう、もうちょっと待ってな」カタカタ

百合子「って、ちゃんと聞いてくださいよー!」

おわり

28: ◆y6uYTky2xI 2018/02/19(月) 03:06:14.91 ID:mdUZ7nFR0
つたない妄想を形に出来て楽しかったです
最近の曲で強そうなのは「瑠璃色金魚と花菖蒲」と「Slient Joker」です
未来ちゃんとか可奈ちゃんあたりも戦わせたいな

31: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2018/02/19(月) 03:43:53.97 ID:ApRHA7cU0
うーん、百合子オチは便利だなあ
おつ
33: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2018/02/20(火) 13:25:11.88 ID:4R9PlsECO
おばかそうな可奈もやよいと組むとエターナルスパイラルしだすからなぁ
最近の曲だとはなしらべは絶対に強い


元スレ
タイトル:【ミリマス】田中琴葉「恵美……二度目はないわ。そこをどいて」
URL:http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1518975085/
掲載サイト:SS速報VIP@VIPサービスに投稿されたスレッドの紹介です

Similar Posts:


PAGE TOP