花丸「もう出しちゃったずら?」ルビィ「しょうがないよ、気持ちいいもんね」ナデナデ

ラブライブ!

サーバー負荷等の原因からサイトを移転いたしました。

ブックマークの変更等お手数をおかけしますが、

引き続きSSマンションをよろしくお願い致します<(_ _)>

4: 名無しで叶える物語 2017/12/13 13:07:01.70 ID:VSrO+9CE.net
善子「っ……!だ、だって、2人とも上手いっていうか……気持ちよかったんだもん……」

善子「ずら丸の身体はふかふかだし、ルビィはスベスベでモチモチだし……」

ルビィ「えへへ///」

花丸「ずら〜♡」

善子「も、もう!!」ガバッ

ルビマル「きゃっ!」ドサッ

善子「い、一回出したから今度はもう少しは保つんだからね!覚悟しなさいよ2人とも!!」

花丸「ふふふ♡期待してるずら」

ルビィ「きゃあ……/// 優しくしてね……?」


13: 名無しで叶える物語 2017/12/13 14:11:42.08 ID:VSrO+9CE.net
|c||;σ.-σ||
15: 名無しで叶える物語 2017/12/13 14:30:53.07 ID:VSrO+9CE.net
花丸「あぁっ!よしっ、こっ……ちゃあん!!」

善子「ハァ…ハァ…。何よずら丸。さっきまでの余裕はどこに行っちゃったのかしら?」

花丸「んんっ……!も、もう少しだけゆっくり……してぇっ……!」

善子「だーめ♡」ズン…ズン…

花丸「ああっっ!!」

ルビィ「ま、マルちゃん……///」

善子「フフ……。ルビィ、よく見えるでしょう?ヨハネとずら丸が繋がっている所……♡」

ルビィ「……///」コクン

花丸「やっ!? る、ルビィちゃんっ!み、見ちゃいやぁ……///」

善子「(くっ…キツくなった…!)め、目を逸らしちゃ駄目よルビィ…。ずら丸ったら見られた方が気持ちよくなっちゃうみたい…♡」

ルビィ「マルちゃん……」

花丸「ち、違っ!そんな、ことぉ……。あっ、あっ♡」

花丸「ああっっああああん!!」ピクン

善子「……っ!軽くイッちゃったかしら?」ズルリ…

花丸「ハァ…ハァ…♡」

善子「あんたは少し休んでいなさい。さてーーと」

ルビィ「っ///」ドキドキ

善子「ルビィ……。こっちに、いらっしゃい♡」

ルビィ「は、はい。ヨハネさま……♡」バクンバクン

27: |c||σ.-σ||茸→家 2017/12/13 15:37:04.14 ID:3CDV5iet.net
善子「……」ジッ

ルビィ「///」モジモジ

善子「(バストは控えめだけど、それもまた可愛らしくて――そして実は肉付きの良い腰回りと太もも……♡)」ムラッ

ルビィ「あっ……。善子ちゃんの、上向いた……」

善子「あなたの身体に魅せられて興奮してきちゃった♡」

ルビィ「ほ、本当?うれしい……♡」

善子「――さぁ、どうして欲しい?言って御覧なさい?」

ルビィ「……。キスしながら、触って欲しいです……///」

善子「ん。分かったわ……///」スッ

ルビィ「んっ……///」

28: 名無しで叶える物語 2017/12/13 15:41:55.78 ID:3CDV5iet.net
チュ……チュパッ……

ルビィ「んんっ」

フニフニ……スリスリ……

ルビィ「ぁ、ゃ……///」

善子「(ルビィのアソコも知りたい……!けど、もっと濡れて貰わないと流石に難しいかしら……)」

クニクニ……クチュ……

ルビィ「んっ……!///」

善子「どう……?キモチイイ?」

ルビィ「ふぁい……。ふわふわしちゃう……」

29: 名無しで叶える物語 2017/12/13 15:47:25.98 ID:3CDV5iet.net
善子「ルビィ、脚開いて」

ルビィ「ん……」

善子「そしてこうしてあてがうの」ピトッ

ルビィ「ふあっ♡」

善子「素股って言うのよ。これで、擦ってあげれば―――」

ズル…ズリ…

ルビィ「あ……♡ん……♡」

善子「ど、どう……?(ヤバ、ルビィの太もも気持ち良い……っ♡)」

ルビィ「キモチイイよぉ、よしこちゃあん……♡」

善子「ヨハネも凄く良いわ……♡ あぁっ。どんどんヌルヌルしてきて堪らない♡」

31: 名無しで叶える物語 2017/12/13 15:57:49.37 ID:3CDV5iet.net
善子「(こ、これだけ濡れてれば……)」ギンギン

ズル…

ルビィ「ふぇっ!?ふあああ!?」

善子「け、結構すんなり入っちゃった……♡」

ルビィ「あっ……あああ……///」

善子「(でもヤバ……ずら丸以上に、キツイ……。すぐ出ちゃうかも……)」

善子「ルビィ、行くわよ……!」

ルビィ「きゃっ!」

ルビィ「あっ。んっ。んんんんっ!」

善子「ハァ!ハァ……!」

ルビィ「ハァ、ハァ……。よしこちゃんのシーラカンスしゃん、しゅごぉぉい……♡」

善子「で、でしょう?すぐにあなたも堕天させちゃうんだから――!」

ルビィ「うんっ♡」

善子「フフフ。あなたは激しくするよりも優しくしてあげた方が反応がいいわね♡」ナデナデ

ルビィ「んっ♡ そうなのっ。よしこちゃんしゅきぃ……♡」ギュー

善子「あっ!?こ、コラ駄目っ!抱き付いたら深くまで入っちゃ……っ!」ビクッ

善子「っ!!あああああああ!!!」ドクンドクン

ルビィ「ふわあぁぁっ!?」ビクビクッ

32: 名無しで叶える物語 2017/12/13 16:04:59.61 ID:3CDV5iet.net
善子「……あぁ♡」ピュル…

ルビィ「ふあぁ……♡」ビクン

善子「ご、ごめん。中で出ちゃった……」

ルビィ「えへへ♡もし何かあったら責任取ってね善子ちゃん♡」

善子「と、当然よ……!」

花丸「マル、復活!!」クワッ

善子「わぁっ。あれだけ激しくしてあげたのにやるじゃない……」

花丸「さっきの仕返しをしてやるずらぁ……!」ムンズ

善子「ぎゃあ。ま、待って……出したすぐに強く掴まれると流石に痛い……」

ルビィ「マルちゃん乱暴にしちゃダメだよっ。善子ちゃんのシーラカンスさんには優しくしてあげなくちゃ」

花丸「オラにとってコレはシーラカンスではなく凶暴な鮫ずら……!でも―――」

花丸「ルビィちゃんがそういうなら……♡」フニッ

善子「おぉ……///」

ルビィ「ルビィも、大きさ全然足りないけど……」ペタッ…

善子「んっ……♡」

花丸「ルビィちゃん。一緒に舐めてあげよっか♡」

ルビィ「うんっ♡」

33: 名無しで叶える物語 2017/12/13 16:15:14.00 ID:3CDV5iet.net
ルビマル「んっ……♡はぁっ……♡」ペロ…チュパ…

善子「くっ!んんっ♡」ビクッ

ルビィ「すごぉい♡ またおっきくなった♡」

花丸「早いけど回復の早い回数の利く鮫ずらね。婆ちゃんが早くてもこういうのなら及第点だって言ってたずら♡」

善子「う、うるさいっ!!///」

善子「2人とも寝転びなさい!」オシタオシ~

ルビマル「ん……♡」

善子「最後は交互に入れてあげる……♡ さぁ、どちらが上手におねだりできるかしら?」

花丸「ぐ……///」モジ…

ルビィ「ヨハネ様ぁ♡ルビィの中――ヨハネ様の愛がまだ残っていて、ヌルヌルで凄いの……♡絶対キモチイイですよ……?」クパァ…

善子「っ!!最初はルビィに決定ね……!」ズリュ…

ルビィ「ふあああん……♡」

花丸「あっ……///」

善子「うわ、ヤバっ……♡」ズンズン…

ルビィ「あっ♡あんっ♡」

善子「ずら丸はっ……。ヨハネの魔の手でシてあげる♡」クチュ

花丸「んっ…♡」ピクン

34: 名無しで叶える物語 2017/12/13 16:22:17.17 ID:3CDV5iet.net
ルビィ「ああああ!あんんんっ!」パンッパンッ

善子「ハッ……ハァッ……!ルビィ…♡」

ルビィ「善子ちゃあああん♡ キチュっ…キスしてぇ……!」

善子「んっ……♡」チュ…

ルビィ「んくっ……♡」チュパ…

花丸「う、うううぅぅ……///」モジモジ

花丸「(善子ちゃんとルビィちゃん。凄く幸せで気持ち良さそう……♡)」

花丸「(というか善子ちゃんオラのこともう弄ってくれてないずら!?(ガビーン)何が魔の手ずら~!!)」

花丸「……っ!」クチュクチュ

花丸「(ふぁ……♡ よ、善子ちゃぁぁん。は、早くぅ……)」

善子「……」

善子「――ルビィ。ちょっとだけ良い子で待っていられるかしら」

ルビィ「ふぁ……?」

ルビィ「――あっ。うん……勿論です♡」

善子「フフ♡」ナデナデ

36: 名無しで叶える物語 2017/12/13 16:31:44.87 ID:3CDV5iet.net
善子「ホラ、ずら丸。何自分の手でシてるのよ」

花丸「どっかの誰かが放置するからずら」ムスッ

善子「悪かったわよ」腰ムンズ

花丸「っ……///」ドキドキ

善子「ホントあんたがドM気質あることが分かっただけでも今日は収穫だわ♡」

花丸「だ、だからマルはそんな嗜好の持ち主では無―――」

善子「うりゃっ……!」ズリュン

花丸「ああああんっ!」

善子「くっ…!ルビィよりも身長低いクセに簡単に入っちゃうし、絡みついてくるし……!」

花丸「ああんっ!やぁっ!はああっ。ああああっ♡」パンパンパンパン

善子「それにっ!感じ過ぎよ……!」

善子「この、ドスケベ丸……♡」

花丸「ううううっ/// ちが、違うずらぁ……/// オラ助平なんかじゃあ……♡」ビクビク

ルビィ「マルちゃん♡」モミ…

花丸「ふわあっ!?る、ルビィちゃあああん!いまっ今、胸だめぇぇぇ!!」ビクッ

善子「ぐうぅぅっ!(イきそう……)ルビィ、ごめん……もう……」

ルビィ「いいよ♡その代わり、ルビィのことも触って…♡」

善子「えぇ……3人で堕天しましょう……♡」

花丸「ああぁっ♡ も、もう駄目……♡」

花丸「あああっ♡」

善子「くううっ♡」

ルビィ「んんっ♡」

―――
――

37: 名無しで叶える物語 2017/12/13 16:44:08.22 ID:3CDV5iet.net
よしまるびぃ「ハァ……ハァ……♡」

善子「2人とも……おいで♡」

ルビマル「ん……♡」ヨチヨチ

善子「……♡」ギュッ

===

ルビィ「善子ちゃん」

善子「ヨハネ」

ルビィ「ヨハネ様♡ ルビィ、また明日もえっちなことシたいです♡」

善子「!? ――冗談の声色には聞こえないわね……」

ルビィ「あはっ♡」

善子「ちょっとそこの助平。明日もシたいってリトルデーモン4号は言ってるけれど?あんたはどうするの?」

花丸「え。お、オラは……」

善子「ヨハネ自身もやぶさかではないのよね~。とっても気持ち良かったし♡」

花丸「うぅ……///」

ルビィ「マルちゃん♡ またヨハネ様にイイコトしてもらおう?ねっ♡」

花丸「……///」コクン

ルビィ「(それに―――)」ヒソッ

花丸「?」

ルビィ「(今度はルビィ達が、善子ちゃんを沢山気持ち良くさせちゃおうよ♡」

ルビィ「ルビィ、善子ちゃんが感じてる顔可愛くて大好きになっちゃった♡ もっと見たいんだぁ♡)」

花丸「―――!」

花丸「うん……♡」コクン!

可愛らしい表情で恐ろしいことを企むルビィと花丸と、
そんなことは露知らず、余裕の表情を浮かべる善子なのでした―――。

-終-

38: |c||σ.-σ|| 2017/12/13 16:45:09.30 ID:3CDV5iet.net
|c||>.-<|| こうですか分かりませんわああああああ!お目汚し失礼致しましたわあああああ!!
48: 名無しで叶える物語 2017/12/13 19:05:39.30 ID:Q6IyQIFL.net
>>38
素晴らしい姉で誇らしい
乙です
43: 名無しで叶える物語 2017/12/13 17:58:36.75 ID:uTt7l497.net
ルビィには優しく、花丸にはS気味で攻める善子とは分かってるな
さすがダイヤさん
49: 名無しで叶える物語 2017/12/13 19:55:34.89 ID:j0ir2T4D.net
乙!
55: 名無しで叶える物語 2017/12/13 23:05:02.51 ID:3CDV5iet.net
>>49

|c||>.-<|| こうですか分かりませんわあああ


元スレ
タイトル:花丸「もう出しちゃったずら?」ルビィ「しょうがないよ、気持ちいいもんね」ナデナデ
URL:http://nozomi.2ch.sc/test/read.cgi/lovelive/1513137366/0-
掲載サイト:2ch.sc  に投稿されたスレッドの紹介です

Similar Posts:


PAGE TOP