モバP「シンデレラ缶ジュース…?」

THE IDOLM@STER

サーバー負荷等の原因からサイトを移転いたしました。

ブックマークの変更等お手数をおかけしますが、

引き続きSSマンションをよろしくお願い致します<(_ _)>

1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/11/12(日) 18:44:26.16 ID:DZQSnIB80

モバP「シンデレラふりかけ…?」

モバP「俺の…ソーセージ…?」

ここら辺の続き的なやつですが、見てなくても多分大丈夫です。

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1510479865


2: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/11/12(日) 18:53:03.23 ID:eien3NIY0

ちひろ「プロデューサーさん!ジュースですよ!ジュース!」

モバP(以降P)「どうしたんですか?そんな遠距離通勤してそうなアイドルのモノマネなんかして。」

ちひろ「いやー、新しい商品を開発したので、そのテスターになってほしくて。」

P「懲りませんね。あなたも。」

P「まあ、やりますけど。」

ちひろ(やっぱノリは良いんだよなあ)

 

3: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/11/12(日) 19:04:38.32 ID:eien3NIY0

P「で、今回は何を作ったんですか?」

ちひろ「ふふふ…よくぞ聞いてくれました!」

ちひろ「今回はこちら…シンデレラ缶ジュースです!!!」デデーン

P「缶ジュースですか。でもどうして缶ジュースを?」

ちひろ「5thライブの時、SSA付近の自販機でメロー・イエローがめっちゃ売れたらしいんですよ。」

ちひろ「それでティンときました。」

 

4: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/11/12(日) 19:11:39.40 ID:eien3NIY0

ちひろ「我がプロダクションのアイドルをモチーフにした缶ジュースを作る。」

ちひろ「それをライブ会場付近で売る。」

ちひろ「皆、群がる。」

ちひろ「がっぽがっぽ。」

ちひろ「という算段です。」

P「なるほど…」

P「でも、ライブとかだったら、缶よりペットボトルの方がいいのでは?」

ちひろ「…」

ちひろ「と、とりあえず商品を飲んでもらいますね!」

P(そこまで考えてなかったんだな…)

 

5: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/11/12(日) 19:31:22.66 ID:eien3NIY0

・・・

ちひろ「というわけで、こちらがその缶ジュースになります!」デデーン

P「おっ、結構本格的に作ってますね。」

ちひろ「じゃあ左から順に飲んでいってみてください!」

P「わかりました。まずは…これだな。」

【雫とありすのいちごミルク】

P「あー、これは美味しそうですね。どれどれ…」ゴクゴク

P「甘くて美味しいです!これは商品化して問題ないと思いますよ!」

ちひろ「本当ですか!」

P「はい!…でも、乳製品なんで保存環境とか気をつけてくださいね。夏場とか。」

 

6: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/11/12(日) 19:53:21.89 ID:eien3NIY0

P「次は…これですね。」

【歌鈴の神社ーウォーター】

P「ほう、神社とジンジャーを掛けてるのか…こういうやつありますよね。どれどれ」ゴクゴク

P「…ん?これ水じゃないですか?中身間違えました?」

ちひろ「いえ、それは生姜ジュースじゃなくて…」

ちひろ「歌鈴ちゃんの所の神社の手水舎の水です。」

P「ガチの神社のウォーターじゃねえか!バチ当たりそうだわ!」

 

7: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/11/12(日) 20:05:47.63 ID:eien3NIY0

ちひろ「ちなみに歌鈴ちゃんに手水を持ってきてほしいって言ったら…」

ちひろ「事務所に持ってくる間に何回も転んで手水をこぼしてました。」

P「歌鈴…何かごめんな…」

ちひろ「これは商品化、どうでしょうか?」

P「100%ナシです。神聖なものですし、衛生的にもちょっと…」

ちひろ「むー、残念ですー。」

 

8: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/11/12(日) 20:28:39.28 ID:eien3NIY0

P「次はこれですね…」

【宵乙女御用達お酒】

P「酒ですか!?これはライブ会場付近で販売するのちょっと危なくないですか!?」

ちひろ「まあ、ライブ会場以外のどっかで売るんで大丈夫です。」

P「なら大丈夫なんですけど…。とりあえず…」ゴクゴク

P「ブッフォッ!!!」ブー!!!!

P「えっ、何これ!強っ!?」

ちひろ「ああ、それ中身、スピリタスです。」

P「バッキャロー!!!あと宵乙女なんちゅう物飲んでんだよ!!!」

 

9: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/11/12(日) 20:52:41.73 ID:eien3NIY0

P「こんなんダメですよ!誰も買いませんって!」

ちひろ「何か悪ノリで買う人いそうじゃないですか?」

P「ダメです!下手したらGo to Heavenですよ!」

ちひろ「むー…」

 

12: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/11/12(日) 21:10:38.10 ID:7QP3Zkh20

P「次は…これですね。」

【法子のドーナツドリンク】

P「出たよドーナツ!!ドーナツ味って何だよ!」

P「まあ、とりあえず飲んでみ…」ダバァァァ

P「…」ポタポタ

P「あの…缶を持った瞬間に底の方から液体がダバァってなったんすけど…」

ちひろ「ああ、それはドーナツ味のジュースじゃなくて…」

ちひろ「缶の底にドーナツ型の穴が空いてるジュースです。」

P「トータルテンボスの今日のいたずらみたいなことしてんじゃねえよ!!!」

 

17: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/11/13(月) 20:50:50.36 ID:FwKHS/qr0

ちひろ「いたずらグッズとして売り出すのはいかがかなあと。」

P「飲み物を粗末にしないで!」

ちひろ「ちなみに中身は牛乳です。」

P「誰か雑巾を持ってきてくれ!!!」

 

18: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/11/14(火) 19:06:59.55 ID:ig7TzP5S0

凛「はい、雑巾。」スッ

P「おっ、凛!サンキュー!」

凛「まったく…私のプロデューサーなんだからしっかりしてよ。」

P「すまんすまん。」

凛「スーツにもこぼれてるじゃん。クリーニングしてあげるからスーツ脱いで。」

P「いや…それは自分d」

凛「いいから脱いで。」

P「は、はい。」ヌギヌギ

 

19: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/11/14(火) 19:10:12.88 ID:ig7TzP5S0

凛「じゃあ、クリーニングしておくから。」ドアバタン

P「おう!ありがとうな!」

P「凛は優しいなあ。」

ちひろ「多分、あのスーツ帰ってこないですよ。」

P「えっ!?何で!?」

ちひろ「もっと言うと、まったく同じ新品のスーツが帰ってくるかと…」

P「新品だなんて…そこまでしなくてもいいのに…」

ちひろ「鈍感だな!お前は!」

 

20: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/11/14(火) 22:22:49.76 ID:niYm73nB0

P「気を取り直して..,次は…」

【まゆの愛ジュース】

P「これ大丈夫ですか?」

ちひろ「え?何がです?」

P「全部ですよ!全部!ネーミングからしてヤベえ!中身も怖い!!!」

ちひろ「でも飲んでもらわないと…商品として売り出せるかどうかの判断が…」

P「ネーミング的に販売はナシで!!!こんなん売ったら、早苗さんに捕まっちゃいますよ!」

 

21: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/11/23(木) 04:07:00.88 ID:WJGxvuRr0

ちひろ「でも、まゆちゃんの愛が詰まってるんですよ?」

P「確かにそうかもしれないですけど…」

ちひろ「まゆちゃん可哀想だなあ…」

P「それはそうかもしれないですけど…」

ちひろ「まゆちゃん可哀想だなあ…」

P「…」

ちひろ「まゆちゃん可哀想だなあ…」

P「わかりました!まゆの愛、受け取ります!」ゴクゴク

 

22: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/11/26(日) 22:04:27.90 ID:AZpnMD0A0

P「…お茶だ…。」

ちひろ「【仕事でお疲れのPさんに、体に良い薬草とかが入ったお茶をあげます。これがまゆの愛です。】…ですって。」

P「まゆすき」

 

25: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/12/01(金) 05:44:35.39 ID:PNMIf8JJ0

P「まゆの愛を受け止めたところで….次は、これですね。」

【春菜の眼鏡ドリンク】

P「出たよ。わかんない系のやつ。飲むけど」ゴクゴク

P「…水ですね。」

ちひろ「あ、それは水は水でも…」

ちひろ「超音波洗浄機でメガネを洗浄した後の、残り水ですね。」

P「我が田中みたいなことさせんじゃねーよ!!」

 

26: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/12/01(金) 05:52:17.30 ID:PNMIf8JJ0

P「次は…これか。」

【志希ちゃんの薬品風ドリンク】

P「出たよマッドサイエンティスト!これ一番ダメなやつでしょ!」

ちひろ「大丈夫です!あくまで【薬品風】なので、薬品じゃないです!」

P「…信用しても大丈夫ですか?」

ちひろ「大丈夫ですって!」

P「…本当に?」

ちひろ「はい!」

P「…ちょっと遺書だけ書いておきますね。」

ちひろ「全然信用ないな!私!」

 

27: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/12/01(金) 05:54:48.80 ID:PNMIf8JJ0

P「冗談ですよ。ちひろさんを信じましょう!」ゴクゴク

P「…あれなんだっけ、この味。」

P「どっかで…飲んだことあるような…。」

ちひろ「その味はですね…」

ちひろ「イソジンの味です。」

P「イソジン…」

ちひろ「イソジン。」

 

28: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/12/01(金) 05:59:53.21 ID:HexJHeJd0

ちひろ「イソジンの味に近づけたドリンクなんで、これ自体にはイソジンの効能はないです。」

P「…需要あるんですかね?」

ちひろ「まあ、珍しくて買う人はいるんじゃないですかね?」

P「あー…でも…」

P「みんなが志希からイメージする薬品って、イソジンとかじゃない気がするんですけど…」

ちひろ「確かに…」

P「…。」

ちひろ「…。」

P「ナシですね。」

ちひろ「ですね。」

 

30: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/12/08(金) 02:18:57.69 ID:8uNSQ7wp0

~その後もジュースの試飲は続いた~

【奈緒の2ndSIDEジュース】

P「これ単なる雨水じゃねーか!」

【周子水】

P「これ単なる塩水じゃねーか!」

【李衣菜と夏樹のロックなお酒】

P「未成年をお酒のモチーフにしちゃダメだろ!」

ちひろ「でも宵乙女モチーフのお酒があったから、大丈夫かなあ…と。」

P「あの人たちは成人してますから!」

ちひろ「でも菜々さん…」

P「…ノーコメントで。」

 

32: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/12/09(土) 02:19:52.35 ID:4iGG0bnu0

【棟方師匠がお山から採ってきたドリンク】

P「ちひろさん、これ中身水なんですけど。」

ちひろ「愛海ちゃんが富士山に行って採ってきた天然水が入ってます。」

P「ハァァ!?!?!?」

ちひろ「え、ど、どうしました?」

P「愛海でお山から採ってきたっつってんだったらよお!!!」

P「普通、母乳が入ってると思うだろうが!!!」

ちひろ「ええ!?この人、気持ち悪っ!?」

 

33: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/12/09(土) 02:27:39.03 ID:4iGG0bnu0

【夕美のフラワージュース】

P「ラベンダーティー的なやつかな?じゃあいただきま…」

ちひろ「Pさん!飲んじゃダメです!」

P「えっ!?なんで!?」

ちひろ「それ中身、花の栄養剤なんで。」

P「じゃあ何で用意してあんだよ!!!飲むとこだったじゃん!!!」

 

34: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/12/09(土) 02:33:25.52 ID:4iGG0bnu0

【しゅがはのスウィーティーウォーター】

P「どうせ中身ただの砂糖水でしょ?」

ちひろ「おっ、よくわかりましたね。」

P「もうこんだけ飲んだらわかりますよ…」

P「あと水分取りすぎてお腹タプタプです…」

ちひろ「大丈夫です。次で最後ですから!」

 

35: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/12/09(土) 02:38:49.57 ID:k/yvinGm0

【スタミナドリンク】

P「あれ…これいつも飲んでる奴じゃないですか。」

ちひろ「まあ、うちでドリンクといったら…ね。」

P「いつも飲んでるから味は大丈夫だと思いますけど…まあ、いただきます。」ゴクゴク

P「…やっぱ落ち着くし元気出ますね。」

ちひろ「そうですか…」

ちひろ「そんな落ち着くし元気が出るスタドリが今ならなんとぉ!!!このお値段で!セット売りだともっとお安くなりますよ!!!さあ、いかがでしょう!」

P「宣伝かよ!!!」

 

36: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/12/09(土) 02:49:07.40 ID:58UCuzTL0

ちひろ「Pさん。これで全部飲み終わりましたけど、どうでした?」

P「まあ、いくつか商品化しても良さげなのはありましたけど…ヘッキショォイッ!!!」

ちひろ「あら?風邪ですか?」

P「凛にスーツ預けちゃってからずっと上はYシャツだけだったんで…ちょっと冷えたというか…」

ちひろ「それは大変です!今日はもう帰って休んでください!」

P「いや…でも…」

ちひろ「正直、こんなことに付き合わせてしまった私にも責任があるので…。仕事は代わりにやっておきますから…」

P「そうですか…ありがとうございます。」

 

37: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/12/09(土) 02:59:01.86 ID:YfpG1xBO0

~P帰宅後の事務所~

ちひろ「Pさん早く元気になってくれるといいな…」

凛「プロデューサー、スーツ返しにきた…って、ちひろさんだけ?」

ちひろ「うん。ちょっと体調悪いみたいで…」

凛「まったく。しっかりしてもらわなきゃ。」

凛「あれ?ちひろさん。この大量の空き缶は?」

ちひろ「あ、それはPさんに試飲してもらったもの。ごめん、別の仕事しててちょっと片付けきれてなくて…」

凛「ふーん。プロデューサーの…」

凛「…ちひろさん。私が片付けておこうか?」

ちひろ「え、いいの?ありがとう!助かっちゃうわ!」

 

38: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/12/09(土) 03:07:23.57 ID:S1bOyX3h0

凛「…そういえば、ちひろさん。常務が探してたよ。」

ちひろ「え?本当?ありがとう。じゃあ常務のとこに行ってきますね。」

ちひろ「また説教かなあ…」ブツブツ ガチャ

凛「…」

凛「…」

凛「…」

凛「…」

 

39: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/12/09(土) 03:10:15.73 ID:S1bOyX3h0

ーその後、空き缶の行方を知る者は誰もいなかったー

おわり

 

40: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/12/09(土) 09:36:19.91 ID:VHDIT0KFo
おつ


元スレ
タイトル:モバP「シンデレラ缶ジュース…?」
URL:http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1510479865/
掲載サイト:SS速報VIP@VIPサービスに投稿されたスレッドの紹介です

Similar Posts:


PAGE TOP