先生「期末テスト返すぞ~」

その他



1: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/02/19 22:26:17.73 ID:16Ub+M060.net
先生「平均は60点、来年から君たちも高校受験だから気持ちを入れ替えるように」

男「」

53点

男(そんな…平均点以下なんて……)


5: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/02/19 22:28:13.76 ID:16Ub+M060.net
「うわ~塾生くんすご~い」

「どうやったらそんな点とれんだよ」

男「」チラッ

93点

塾生「毎週塾に通っているからね」

「やっぱ俺も塾に行った方がいいのかな…3年から受験だし」

「私も考えよ……」

8: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/02/19 22:31:14.27 ID:16Ub+M060.net
部活
塾生「すいません、今日塾の講習があるので失礼します」

顧問「そうか…仕方ないな」

後輩A「塾生先輩、今日休むのか」

後輩B「先輩、あの天才高校受験するから仕方ないよ」

後輩C「マジで!?すげぇな」

後輩D「部活もできて頭もいい!やっぱ塾生先輩には憧れるな~」

顧問「おい!私語はやめろ!!」

後輩E「ッチうっせーな」

後輩F「反省シテマース」

男「……」

10: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/02/19 22:33:43.76 ID:16Ub+M060.net
顧問「では、今日はここまで」

「「「あっざしたー」」」

男「なぁ友…お前今日返ったテスト何点だった?」

友「俺か?ほら」

88点

男「…やっぱお前も塾通っているのか?」

友「いや…通っていないよ、俺は」ガサゴソ

友「これ!真剣セミ!!」

男「真剣セミ?」

11: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/02/19 22:36:54.97 ID:16Ub+M060.net
友「あぁ、真剣セミを使う前まではテストは平均以下だったんだが」

友「これを使い始めたら成績は一気に上がったんだ」

真剣セミの凄い所!「始めたほとんどの人の成績が右肩上がりに!!」

「A君 英語 60点→89点!!」
「B君 国語 55点→80点!!」
「Cさん 数学 45点→90点!!」

男「ふぅ~ん」

12: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/02/19 22:39:56.98 ID:16Ub+M060.net
友「しかも、真剣セミは一日20分だけの勉強でいいんだ!」

男「20分だけ!?」

真剣セミの凄い所!「良質な問題と解説を揃えているため、一教科の勉強時間はたった20分!!」

「あとは、学校の宿題や部活に時間を使えるぞ!!」

17: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/02/19 22:43:52.83 ID:16Ub+M060.net
男「へぇ~真剣セミ…いいかもな」

女「しかも、それだけじゃないのよ」

男「女さん!?」

女「真剣セミは赤ペン先生が採点、解説してくれるからモチベーションが保ちやすいの」

真剣セミの凄い所!「苦手な問題は赤ペン先生がわかりやすく丁寧に解説してくれるぞ!!」

21: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/02/19 22:46:43.71 ID:16Ub+M060.net
友「へぇ~女さんも真剣セミを……」

女「うん、私も真剣セミのおかげでこの前の偏差値試験で志望校Aランク判定だったの」

男(…二人とも真剣セミで頭が良くなったのか…なら俺も)

23: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/02/19 22:48:07.81 ID:16Ub+M060.net
男家
男「ただいま~」

母「あんたに手紙届いているわよ~」

「真剣セミ!! 志望校をワンランク上げたい君に!!」

男「これ…真剣セミ!!」

24: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/02/19 22:50:51.71 ID:16Ub+M060.net
男「お試し問題か…よ~し」

男「カリカリ…なるほど…」

男「凄い…友の言った通り解説がわかりやすい!!」

「解説は市販の参考書よりわかりやすく、丁寧に解説されているぞ!!」

男「…ここ、ニガテ単元なのに自分の力でできたぞ!!」

男「…」ゴクリ

26: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/02/19 22:53:42.30 ID:16Ub+M060.net
男「母さん!!俺、真剣セミやりたい!!」

母「真剣セミ…あなたには無理よ、それより塾に行った方が」

男「俺!セミで頑張りたいんだ!!」

母(この子がこんなに勉強熱心なのって初めてよね)

母「いいわ、やってみなさい!ただし、一ヶ月でも貯めたらすぐに退会するから」

男「やったぁ!!」

28: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/02/19 22:59:13.00 ID:16Ub+M060.net

塾講師「え~ここはもう理解したよな、じゃあ消すぞ」

塾生(あ…)

塾生(くそ…最近受験コースに代わってから講義の進み具合が早いな)

塾のココがダメ!!「塾はカリキュラムがあらかじめ決められているため、内容が理解できなくても講義が進んでしまうんだ!!」

30: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/02/19 23:01:45.48 ID:16Ub+M060.net
塾講師「では、宿題はこことここ…合計10ページだ、来週までに!」

塾生(こんなに…これじゃあ部活と両立できないよ……)

塾のココがダメ!「生徒の学校生活を考えない程の宿題を指示される!!」

32: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/02/19 23:10:03.93 ID:16Ub+M060.net
数日後
母「真剣セミ届いたわよ~」

男「お、やっと届いたか~よ~し」

男「今日は、こことここをやればいいんだな」カキカキ

男「うわ~ここ漫画で解説されておもしろ~い」

男「しかもわかりやすい!まるで先生に教えてもらっているみたいだ」

真剣セミの凄い所!!「解説は生徒に寄り添うような文面でリラックスして問題に挑めるぞ!!」

34: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/02/19 23:15:41.23 ID:16Ub+M060.net
学校 新3年生
男「友!俺も真剣セミ始めたぜ!!」

友「お、じゃあ仲間だな!」

男「一日20分だけの勉強だから、部活も問題なく参加できるぜ!!」

塾生(一日20分だけの勉強?そんなんで成績が伸びるわけないだろ)

36: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/02/19 23:21:15.14 ID:16Ub+M060.net
男「休み時間暇だな~」

友「そういう時は…」

男友女「暗記BOOK!」

男「って女さんも!?」

女「うん、この暗記BOOKこういう少ない時間で要点を整理できるから便利よね!」

真剣セミの凄い所!!「時間が空いた数分で定期試験や受験に必要な要点をしぼった暗記BOOK!!」

37: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/02/19 23:23:59.88 ID:16Ub+M060.net
女「男くん、英語の暗記BOOK貸してよ」

男「いいよ!」パシッ

女「あ/////」

男「ご、ごめん/////はい!英語の暗記BOOK!」

女「あ、ありがと……」

男(女さんの手…柔らかかったな……)

友「」ニヤニヤ

40: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/02/19 23:28:32.28 ID:16Ub+M060.net
放課後 男家
男「よ~し、今日はニガテテキストに挑戦だ!!」

真剣セミの凄い所!!「君のニガテを分析して君のためのテキストが送られるぞ!!」

男「…よし!今まで、ニガテだった漢文はマスターしたぜ!!」

男「余った時間で部活の練習をしよっと!」

43: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/02/19 23:31:18.69 ID:16Ub+M060.net

塾生「すいません!遅れました!!」

塾講師「塾生!お前たるんでいるぞ!!受験生の自覚を持て!!!」

塾生「すんません!!」

塾生(今まで部活をやっていたんだから遅れるに決まっているだろ…!)

塾のココがダメ!!「塾は結果が命のため、生徒の事情をあまり考えてくれない!!」

44: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/02/19 23:33:20.71 ID:16Ub+M060.net
男「ハァ…ハァ…」

先輩「あれ?男じゃん」

男「先輩…久しぶりです!!」

先輩「こんな時間に練習なんてお前勉強は大丈夫なのか?」

男「えぇ!真剣セミをやっているので!」

48: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/02/19 23:35:31.14 ID:16Ub+M060.net
先輩「お、お前も真剣セミか」

男「先輩もですか?」

先輩「あぁ、俺も真剣セミで志望校へ合格したんだ」

男「へぇ~」

先輩「あ、お前はもう先輩の声って本読んだか?」

男「えぇ!もちろん!!!」

真剣セミの凄い所!!「先輩の成功談をまとめた冊子で志望校へグッと近づく!!」

51: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/02/19 23:40:05.67 ID:16Ub+M060.net
先輩「しかも真剣セミは志望校に応じた対策本も届くから助かったな」

真剣セミの凄い所!!「キミの受ける高校の出題傾向に応じた対策本でより合格率アップ!!」

男「へぇ~」

先輩「じゃあ部活頑張れよ!!」

男「はい!!」

55: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/02/19 23:43:22.90 ID:16Ub+M060.net
数日後 部活
顧問「今日は模擬戦をする!この模擬戦の結果次第でレギュラーを決める!!」

塾生「悪いな、男…レギュラーは俺が貰った」

男「なんだと!?」

塾生「ま、精々頑張れ」

男「……」

男(この数日…頑張って練習したんだ、いける!)

58: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/02/19 23:46:25.91 ID:16Ub+M060.net
友「男!パス!!」

男「オッケー」

塾生「させるかよ!!」

男(…動きが見える…そこだ!!)ヒュッ!!

塾生「な、なにぃ!?」

男「いっけー!!」

審判「ゴール!」

塾生「ば、ばかな!?」

59: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/02/19 23:48:58.11 ID:16Ub+M060.net
塾生「なぜだ…なぜ…お前はここまで上達している!?」

男「それは真剣セミのおかげだ!」ダッ!

塾生「真剣セミだと!?」

男「真剣セミは一日数分で自分に合った勉強ができるんだ!!」

男「だから、俺は空いた時間を練習につぎ込んだ!!」ヒュッ

審判「ゴール!!」

60: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/02/19 23:50:53.17 ID:16Ub+M060.net
塾生「だが、そんな付け焼刃な勉強で成績が上がるもんか!!」

男「この前の偏差値試験…俺は、天才高校がBランクだったぜ!」

塾生「ば、ばかな…!」

塾生(俺でもCランクなのにこいつがか!?)

男「いけ!」

審判「ゴール!!ゴール!!」

63: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/02/19 23:54:46.53 ID:16Ub+M060.net
顧問「お疲れ、今日の練習はここまで!レギュラーは追って発表する!!」

友「お前すげぇな、あんな動きするなんて」

男「これも真剣セミのおかげだな」

女「男くん、友くんお疲れ様!」

男「女さん…」

女「…男くん、かっこ良かったよ!!」

男「っな!?」

女「そ、それじゃあ/////////」

友「」ニヤニヤ

65: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/02/19 23:56:41.46 ID:16Ub+M060.net
塾生「…」

塾生(これはなんかの間違いだ…真剣セミなんて)

塾生(それを次の中間試験で証明してやる!)

67: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/02/19 23:57:29.19 ID:16Ub+M060.net
中間試験
先生「では、はじめ」

男「」

友「」

女「」

塾生「」

74: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/02/20 00:02:10.24 ID:Yi/8cx4i0.net
理科
女(ここは暗記BOOKで重点的に学習した所!)

塾生(くそ…ここなんだっけ…わかっているんだけど言葉がでない……)

数学
友(この公式はセミがわかりやすく解説してくれた公式!!)

塾生(この公式…塾講師がもっと丁寧に解説してくれたら)

国語
男(漢文はニガテテキストで散々説いたから楽勝だ!)

塾生(漢文?くそ…塾ではまだ範囲じゃない!)

78: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/02/20 00:04:31.01 ID:Yi/8cx4i0.net
男「今回の中間楽勝だったな」

友「あぁ、真剣セミでやった所ばっかだしな」

女「どれも90点前後は固いわね」

塾生「……」

79: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/02/20 00:08:09.61 ID:Yi/8cx4i0.net
数日後
先生「試験を返すぞ~」

男「やった!89点!!」

友「くっそ~俺は87点」

女「私は95点!」

男「やっぱ女さんは凄いな…」

塾生「」

塾生(馬鹿な…この俺が78点だと……)

81: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/02/20 00:09:26.23 ID:Yi/8cx4i0.net
顧問「レギュラーを発表する!」

顧問「…友!」

友「はい!」

顧問「…」

男「」ドキドキ

塾生「」ドキドキ

82: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/02/20 00:10:22.60 ID:Yi/8cx4i0.net
顧問「最後に男!」

男「は、はい!!」

友「やったな、男!!」

男「おう!!」

83: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/02/20 00:11:33.23 ID:Yi/8cx4i0.net
女「男くんレギュラーだって?」

男「女さん…」

女「大会、頑張ってね!」

男「う、うん!!」

85: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/02/20 00:16:50.68 ID:Yi/8cx4i0.net
塾生家
塾生母「おかえりなさい…どうだった?部活と試験は?」

塾生母「ちょっと、塾生!聞いているの?」

塾生母「行っちゃった……」

87: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/02/20 00:18:45.76 ID:Yi/8cx4i0.net
塾生部屋
塾生「っく…うわああああああああああああああ」

塾生「クソ!クソ!クソオオオオオオオオオオオオオ!」パリーンドシンドシン

塾生母「ちょ!?どうしたの!?」

塾生「入ってくんじゃねぇババア!」

塾生母「ババ…ねぇ開けて!」

塾生「」ドシンドシン

89: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/02/20 00:21:25.89 ID:Yi/8cx4i0.net
そして時は流れて…

男「あ、あった!!」

友「俺も!」

女「私も!!」

先輩「みんな、受かったみたいだな」

92: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/02/20 00:24:12.47 ID:Yi/8cx4i0.net
男「先輩!!」

先輩「自分と真剣セミを信じて勉強に打ち込めばすべてが上手くいったろ?」

男「え、ええ」

女「はい/////」

先輩「なんだぁ?そんな所も上手くいったのかよ」

友「」ニヤニヤ

96: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/02/20 00:25:42.38 ID:Yi/8cx4i0.net
中堅高校
塾生「あった…」

塾生「だけど俺が通いたかったのは……」

塾生「っ!」

98: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/02/20 00:30:40.10 ID:Yi/8cx4i0.net
「これを読んでいるみんなは今分岐点に立っているのかもしれない」

「みんなにはどういう道を進めばいいかわかるはずだ」

「今ならまだ間に合う!後悔しない道を選んでほしい!!」

100: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/02/20 00:42:02.27 ID:Yi/8cx4i0.net
くぅ~疲れましたw これにて完結です!
実は、ネタレスしたら代行の話を持ちかけられたのが始まりでした
本当は話のネタなかったのですが←
ご厚意を無駄にするわけには行かないので流行りのネタで挑んでみた所存ですw
以下、男達のみんなへのメッセジをどぞ

男「みんな、見てくれてありがとう
ちょっと腹黒なところも見えちゃったけど・・・気にしないでね!」

女「いやーありがと!
私のかわいさは二十分に伝わったかな?」

塾生「見てくれたのは嬉しいけどちょっと恥ずかしいわね・・・」

友「見てくれありがとな!
正直、作中で言った私の気持ちは本当だよ!」

先輩「・・・ありがと」ファサ

では、

男、女、友、塾生、先輩、俺「皆さんありがとうございました!」

まどか、さやか、マミ、京子、ほむら「って、なんで俺くんが!?
改めまして、ありがとうございました!」

本当の本当に終わり

101: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/02/20 00:43:48.52 ID:bhMuaYFk0.net
ワンパターン過ぎて逆に面白い進研ゼミ
102: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/02/20 00:58:51.67 ID:wv+AgZdJ0.net
ゼミやって伸びる奴は塾いったほうがもっと伸びる予感


元スレ
タイトル:先生「期末テスト返すぞ~」
URL:http://viper.2ch.sc/test/read.cgi/news4vip/1424352377
掲載サイト:2ch.sc  に投稿されたスレッドの紹介です

Similar Posts:


PAGE TOP