スポンサーリンク

あけましておめでとうございます。٩(๑´0`๑)۶

スポンサーリンク

THE IDOLM@STER

1: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/02/15(金) 23:13:16.43 ID:xyUaYR9mo
モバマスSSです

口調とか変でも許してちょんまげ

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1360937596

THE IDOLM@STER

1: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/01/09(水) 22:32:28.04 ID:Mm3eXZI40
「やったあ! ミキの勝ちなのっ!」

「やっぱり敵いませんね。ぜひまた、よろしくお願いします」

藍子「ふぅ……」

P「藍子、お疲れさま」

藍子「あ、プロデューサーさん。あはは……また、負けちゃいました」

P「うん。敵ながら圧巻だったな」

藍子「そうですね」

P「帰ろう。荷物持ったか?」

藍子「はい、今日は車ですか?」

P「いや、今日は歩いて帰ろうかと思って。藍子はその方が好きだろ?」

藍子「はいっ」

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1357738347

THE IDOLM@STER

1: 以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします 2014/03/19(水) 01:58:55.54 ID:/9gPCPtu0
P「新人ランキングでトップテン入り! マイナー誌のコラムとはいえ、噂は俺も聞いたことがある」

P「活動地域も被ってるから、なかなかのライバルになりそうだ」

P「……ちょっと、聞いてますか」

ヘレン「聞いているわ。私には及ばない、そうよね?」

P「聞いてないでしょ」

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1395161935

THE IDOLM@STER

1: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/07/03(木) 03:57:17.44 ID:PHEkBs9X0
モバP「ずみ゛ま゛ぜん゛でじだ…」ボロ

光「んっ…」チロチロ

ちひろ「全く…セクハラも大概にしないとその被り物とりますよ」

光「まだやっぱり固い…」スリスリサスサス

モバP「ヒィ!?やめてください死んでしまいます!!」

光「ちょっと出てきた」チロチロ

ちひろ「取ったら死ぬってなんだよ!」

光「はむ…ふ…んっ…」チュパチュパ

モバP「そんなこと言われても~!!」

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1404327437

THE IDOLM@STER

1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2018/12/02(日) 18:23:34.83 ID:rWQHEB3E0
ガチャ

静香「はぁ…」トボトボ

静香「もう……」

志保「何?」

静香「きゃっ!? し、志保…居たなら言ってよ…」

志保「あなたの視野が狭かっただけじゃない。私はさっきからここに座って雑誌を読んでいたわ」

静香「そ、そう…ごめん…」

志保「それで、何よ。劇場に入ってくるなりため息だなんて、ちょっと気が抜けているんじゃない?」

静香「……」

志保「…何か悩みでもあるの?」

静香「えっと…」

志保「それなら…その、私が話を聞いてあげてもいいけど」パタン

静香「…本当?」

志保「か、勘違いしないで。その調子のままレッスンに取り組まれても他のアイドル達に迷惑がかかるからよ」

志保「…だから静香が良かったら話して」

静香「志保…ありがとう…」

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1543742614

THE IDOLM@STER

1: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2018/12/02(日) 17:06:59.18 ID:1PD0/cpP0
・ホラーssになったら嬉しい。
・誤字脱字とかあるかもしんない。
・キャラ崩壊が起きてる。もう止められへん。
・森久保のののが一発で漢字変換できないんですけど? どゆこと?

凛「……どう思う?」

まゆ「……正直、分かりませんね」

美嘉「プロデューサーがするわけ無いでしょ? 凛の勘違いだって」

早苗「私、一回警察に電話したかったのよね~。前職警察だけど」

みく「元交通課が何か言ってるにゃ……」

ちひろ「さて、何故私達が一つの扉の前で見張りを続けているのか! その理由は少しばかり時間を遡る必要があります!」

THE IDOLM@STER

1: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/09/29(日) 19:17:45.99 ID:AMnkuw8JO
愛梨「うー……どうしよどうしよ……」

ちひろ「どうしたの? 携帯もってウロウロして」

愛梨「あ、ちひろさん……」

ちひろ「何か困ったことでもあった? 私でよければ、相談に乗るけど……」

愛梨「……じ、実はさっき、実家から連絡がありまして……」

ちひろ「ふんふん」

愛梨「……今からここに兄が来るみたいなんです」

ちひろ「へ? お兄さん?」

愛梨「……はい」

ちひろ「……いや、別に来るのは構わないけど……身内な訳だし……でも、なんで?」

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1380449865

THE IDOLM@STER

1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/11/26(土) 21:43:10.57 ID:hwuslMwx0
ちひろさんと眺める、2人の歩み

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1480164188

THE IDOLM@STER

1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/02/05(金) 17:15:25.85 ID:EvPChSZoo

「流石は凛だな」

「うん」

頭を撫でてもらえるようになった。

「……」

「……どうした、凛」

「……ダメ?」

「……はぁ。ダメなのは俺の方だな」

「ふふっ」

手を繋いでくれるようになった。

「……」

これはそろそろいけるんじゃないだろうか。

私がそう考えるのも無理は無いと思う。

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1454660125

THE IDOLM@STER

1: ◆mYnWQYHvl. 2013/09/24(火) 13:46:35.22 ID:Ni1FlSrX0
モバP「おはよーござーます」

ちひろ「おは、忙しいから早く手伝ってください」

モバP「うす」

ちひろ「今日のスケジュールは皆に伝えました?」

モバP「あ、伝えました。」

ちひろ「ならいいですけど。もうすぐ、アイドルたちも来ますから早く終わらせましょう」

モバP「うす」

モバP「(たとえ、事務所に男が俺と社長だけでも俺がモテるとは限らないということを教えましょう)」

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1379997995

PAGE TOP