スポンサーリンク

カテゴリーに「五等分の花嫁」追加 ٩(๑´0`๑)۶

スポンサーリンク

THE IDOLM@STER

1: ◆C2VTzcV58A 2015/06/08(月) 20:17:24.12 ID:wGwc0g6A0
とある夏の日の朝

P「妹を起こしにきた」ガチャ

P「おい、朝だぞ。起きろ梨沙」

梨沙「……うーん、むにゃむにゃ」

P「これは声をかけただけじゃ起きそうもないな」

P「何か刺激を与えて強引に目を覚まさせる必要がある」

P「………」

P「ぶっかけるか」

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1433762234

THE IDOLM@STER

1: ◆C2VTzcV58A 2015/11/20(金) 22:49:10.14 ID:SxIXgQvN0

智絵里「Pさん」

P「智絵里か。どうかしたのか」

智絵里「演技の練習に、付き合ってもらえませんか……?」

P「演技?」

智絵里「はい。今後、ドラマのお仕事とかで演技を求められることがあるかもしれないので……」

智絵里「今のうちに、いろいろな性格を演じる練習をしたいんです」

P「そうか。それはいい心がけだな。もちろん付き合うよ」

智絵里「ありがとうございます」

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1448027349

THE IDOLM@STER

1: ◆pdkDwyOMVs 2019/02/22(金) 02:45:36.65 ID:IKZ6BFpoo

「誰もがいつか、物語の主人公になる」

いつかっていつだよ。……なんて思っていたっけ。
少なくともその時のあたしは、ただの女子生徒だった。

前作

凛「ごっこでいいから、手をつないでて」

 

THE IDOLM@STER

1: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/10/12(日) 19:08:11.12 ID:FiJ8ZLLM0
・山なし意味なしオチなしです
・書き溜めあります

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1413108481

THE IDOLM@STER

1: ◆7fBrh.zCPnWE 2019/02/22(金) 23:25:07.18 ID:+t41tDL80

アイドルが遠くに遊びに行く話
のはずでした。

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1550845507

THE IDOLM@STER

1: ◆foQczOBlAI 2015/09/07(月) 22:04:52.46 ID:C8lHcNZC0
モバP「…は?」

まゆ「何事もなかったように仕事に戻らないでください。」

モバP「いや、だって、ねえ。急に佐久間さんが押しかけてきて何事かと思ったらねえ。」

まゆ「適当にあしらわないでください!まゆには大事なことなんです。」

モバP「佐久間さんのPとは同僚、幼馴染、以上。」

まゆ「それにしては仲がよすぎませんかぁ?」

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1441631092

THE IDOLM@STER

1: ◆uCbLPg/WnY 2015/09/07(月) 15:26:52.84 ID:CBqdFMm+0
 
 
 
【運命】が見える彼女の最初のお話
 
 
 

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1441607212

THE IDOLM@STER

1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2019/02/21(木) 19:41:28.24 ID:aKL+wyJA0

真美「………」パチン パチン

千早「………」

亜美「………」

真美「………」パチン

千早「ねえ、亜美」

亜美「なに?千早おねえちゃん」

真美「………」ジーーー

千早「真美がいつになく真剣な顔で盆栽の剪定をしているのだけれど」

亜美「そうだね、ガチの顔だね」

千早「なにか体調が悪いのかしら?もしかして病気とか?」

亜美「真剣な顔しただけで病気をうたがうのは さすがにヒドくない?」

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1550745687

THE IDOLM@STER

1: ◆C2VTzcV58A 2015/06/04(木) 22:14:23.16 ID:G+Dq4C3i0
裕子「最初は、私をアイドルの世界に連れて行ってくれる『いい人』というだけでした」

裕子「でも、一緒にお仕事を頑張ったり、私を一生懸命プロデュースしてくれる姿を見ているうちに……」

裕子「どうやら、プロデューサーのことが好きになってしまったみたいです」

裕子「こんな経験初めてで、どうしたらいいかわからなくて……」

裕子「だから、お二人に相談しようと思ったんです」

凛「………」

まゆ「………」

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1433423653

THE IDOLM@STER

1: 以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします 2014/04/01(火) 18:23:29.85 ID:lsNliXxC0
モバP「デュエルしろよ」

紗南「いいけど、仕事は?」

モバP「今日やる分はすませた」

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1396344209

PAGE TOP