スポンサーリンク

あけましておめでとうございます。٩(๑´0`๑)۶

スポンサーリンク

THE IDOLM@STER

1: ◆Pl8xJGsRsM 2015/07/25(土) 00:27:12.85 ID:hAzQokrg0
みく「……にゃあ…」

アーニャ「ノア、どうしました?」

のあ「笑顔よ。………それが貴女たち二人の選考理由」

みく「えっと……のあにゃん、みくたち今からCPの仕事だから」

のあ「………わかっているわ」

みく「わかってるならさっさと道を開けるにゃ」

のあ「けれど……それは出来ない」

みく「……にゃあ…」

アーニャ「Ужас……みく、怒ってますか?」

のあ「それは行けないわ。みくは私の大切な友人、共に怒りを覚えるのも……当然よ。私は誰を裁けばいいの?」

みく「てめーに怒ってんだにゃ。てめーがみくを怒らせたの」

アーニャ「суд……裁き、ですか?」

のあ「ええ、裁くのは私のスタンドよ」

みく「ねぇ、みくの話聞いて?」

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1437751622

THE IDOLM@STER

1: ◆cgcCmk1QIM 2018/12/06(木)01:51:19 ID:Qy6

岡崎泰葉「ごめん、千鶴ちゃんが何言ってるのかわからない」

千鶴「だから、ほたるちゃんが蛹になっちゃったんですよ!!」

泰葉「そんな馬鹿な」

千鶴「馬鹿なったって、ほら見てください!!」

蛹になった白菊ほたる(テテーン)

泰葉「うわあ本当だ」

THE IDOLM@STER

1: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/12/24(火) 00:22:28.46 ID:j+NMJSiq0
※勢いで書いた
※途中で期間が開いたので急に話が方向転換する

P「」ブツブツ

凛「さっきから気になっていたんだけど……」

卯月「プロデューサーさんのこと?」

未央「うん、さっきからデスクでブツブツ言いながら何かしてるよね」

凛「多分真面目に仕事しているんだろうけどちょっと怖いかな」

未央「少し近づいて何言ってるのか確かめてみようか」

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1387812148

THE IDOLM@STER

1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2018/12/05(水) 20:14:38.14 ID:Falwp1k+0
短いです

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1544008477

THE IDOLM@STER

1: ◆uCbLPg/WnY 2015/03/03(火) 21:27:59.35 ID:w6aznsr30
 
※自分が書いたDTを手直しした物です。
※モバマスのアイドルも出ます。
 

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1425385679

THE IDOLM@STER

1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/06/01(木) 08:46:41.59 ID:BpZ8leKT0
 いざ振り返ると、プロデューサーさんにこうやって手紙を書くことってなかったような気がします。
 この手紙には、今後あらためて一緒に暮らしていく中でできれば配慮してほしいことを書こうと思います。
 こういうのは最初が肝心と言いますので。
 それでは、いきます。

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1496274401

THE IDOLM@STER

1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/07/24(金) 19:29:59.33 ID:dkhsQ/zX0
流し読み推奨
フヒヶ崎注意
アニメ版シンデレラガールズ設定注意

城ヶ崎美嘉「アタシがロリショタコンって風潮……」

城ヶ崎利嘉「あ、それ流したのアタシ」

美嘉「利嘉ぁぁ!?」

利嘉「だって事実じゃん?!キモチワルイモード!」

美嘉「事実じゃないし!もしそれが原因でみりあちゃんが引いたらどうすんのさ!!」

利嘉「そこでみりあちゃんの名前出す辺り、間違ってないでしょ……」

美嘉「みりあちゃん……」

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1437733789

THE IDOLM@STER

1: ◆dOYH2O5oOo 2018/10/19(金) 23:56:44.11 ID:THC0HtbM0
P「すみません、仕事手伝ってもらって」

留美「いいのよ、ふたりで協力した方が早いでしょう? 合理的よ」

P「そうかもしれませんけど、留美さんはアイドルなのに…」

留美「アイドル、ね。まだ見習いよ。それに職業病なのかしらね、こういうお仕事をしていると気が紛れるの」

P「留美さん…」

THE IDOLM@STER

1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/12/30(土) 01:28:55.51 ID:D4LBpzph0
キャラ崩壊注意

晶葉「出来たぞ!体が小学生になるスイッチだ!」

P「ほー、それをどうするんだ?」

晶葉「てぇい」ピッ

P「うわああああ」

P(体が小学生の頃の物に・・・9、10才かな?)

P「晶葉!なんだってこんな事を!?」

晶葉「助手よ・・・私は今まで色んな装置を作って来たよな・・・」

P「あ、ああ・・・」

晶葉「そしてその度に助手は装置による特殊な状況下で他のアイドル達とイチャイチャしてきたよなぁ!」

P「い、イチャ・・・いや、その」

晶葉「ずるいんだよ皆ばっかり!私も助手と特殊なイチャイチャしたい!」

P「えっ」

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1514564935

THE IDOLM@STER

1: 名無しさん@おーぷん 2018/12/04(火)16:14:30 ID:FlM
ほたるが主役のssです。
前半はモノローグ、後半は台本形式です。

PAGE TOP