スポンサーリンク

カテゴリーに「五等分の花嫁」追加 ٩(๑´0`๑)۶

THE IDOLM@STER

1: ◆C2VTzcV58A 2015/10/09(金) 00:07:31.25 ID:GQtZcy1z0
015/09/25(金) 20:50:58.80 ID:lnAmgpip0

モバP「アイドル達にモテてつらい」

モバP「アイドル達にモテてつらいと言えないこんな世の中じゃ」

https://ss-m.net/archives/post-26697.html

過去作を読まなくても話は理解できます
パッションアイドル達とあれこれくっちゃべるだけの話なので

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1443181858

前々々作

前々作

前作:モバP「増毛したらアイドル達にモテるだと?」

例によってパッションアイドルとPがあれこれするだけです
過去作を読まなくても特に問題はないです

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1444316851

THE IDOLM@STER

1: ◆C2VTzcV58A 2015/09/25(金) 20:50:58.80 ID:lnAmgpip0

前々作

モバP「アイドル達にモテてつらい」

前作

モバP「アイドル達にモテてつらいと言えないこんな世の中じゃ」

過去作を読まなくても話は理解できます
パッションアイドル達とあれこれくっちゃべるだけの話なので

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1443181858

THE IDOLM@STER

1: ◆C2VTzcV58A 2015/10/03(土) 02:08:02.57 ID:FpM9L6dM0
日曜日。
一般的な学生にとっては休日だが、ボクにはアイドルとしての仕事がある。
少々余裕をもって早めの時刻にセットしておいた目覚ましの音で意識を覚醒させ、緩慢な動作でベッドから這い出た。

以前小梅に寝起きの姿を見られたことがあったが、まるでゾンビみたいな動きだと喜ばれた記憶がある。その話を聞いたPは、そのうちゾンビ役の仕事をとってこよう、なんて冗談めいた口ぶりで言っていた。
もし本当にとってきたら、その時はその時で屍の真似を楽しもうと思う。

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1443805682

THE IDOLM@STER

1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2019/04/16(火) 22:24:28.86 ID:yZ8g7JJk0
765プロ
真美「おぉ!これが噂の新しいパソコンかー!」

P「みんながアイドル活動頑張ってくれてるからな」

P「情報の得るためにもパソコンが必要だと思って、みんなが自由に使えるパソコンを購入したってわけだ!」

亜美「ねえねえ、にいちゅわぁん!早速使ってみてもいい?」

P「いいけど、買ったばっかなんだから、壊すんじゃないぞ?」

亜美「はーい!」

P「俺、今から社長迎えに行ってくるから

P「それじゃあ、よろしく頼む」ガチャ

亜美「いってらっしゃーい」バタン

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1555421068

THE IDOLM@STER

1: ◆qTT9TbrQGQ 2019/04/15(月) 22:27:34.23 ID:dqhOU1v90

――事務所

雪美「プロデューサー……」ポスッ

P「雪美、膝の上に来るときはちゃんと言ってくれ」

雪美「膝の上……乗るね……」

P「膝の上に乗る前に言ってくれ」

森久保under机(今日も雪美さんは膝の上……居心地、いいんでしょうか……いいんでしょうね……)ジー

雪美「……………………」

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1555334853

THE IDOLM@STER

1: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2019/04/16(火) 21:31:33.14 ID:tYZninQx0
樹里「ちょこが1週間も学校休んでる?」

P「ああ。親御さんから連絡があって」

P「具合が悪いって、部屋からも出ようとしてないらしい……」

樹里「……流石にちょっと心配だよな。」

樹里「プロデューサー、アタシって今週もうオフなんだろ?」

樹里「ちょこの家、行ってきてもいいか?」

P「俺からも頼むよ。親御さんとか、学校の友達とかには相談しにくい事かもしれないし」

P「ユニットのメンバーとして、力になってやってくれ」

THE IDOLM@STER

1: ◆qTT9TbrQGQ 2019/03/11(月) 21:10:23.82 ID:cQT8os810
――事務所

雪美「……こうして、ここを押して……」

こずえ「こうー?」パシャ

こずえ「おー……ぺろのしゃしん、とれたー」

雪美「それで……ここから、こうやって……」ピロン

こずえ「ゆきみのすまほに、ぺろ、きたー」

ガチャ

椿「おはようございます……あ、雪美ちゃん。こずえちゃんに写真の撮り方、教えてるの?」

雪美「うん……スマホで撮る方法、教えてた……」

こずえ「つばき、みてー」

椿「おお……初めてなのに、上手ね。猫ちゃん、しっかり撮れてる」

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1552306223

THE IDOLM@STER

1: ◆i/Ay6sgovU 2016/01/18(月) 15:10:54.47 ID:fTwRYQ9e0
―――――事務所―――――

ガチャ
橘ありす「おはようございます」

柊志乃「あら……ありすちゃん、おはよう。今朝は冷えるわね……」

ありす「橘です。外は雪が降ってますからね……ってそれ、ワインですか?こんな朝から……」

志乃「ファンタグレープよ」

ありす「!?」

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1453097454

THE IDOLM@STER

1: ◆Xz5sQ/W/66 2019/04/14(日) 23:44:39.54 ID:BI+ycsxU0
そもそも明け透けに考えれば、模範的な食生活と習慣的な運動に加えて

最低限の快適な睡眠時間も確保した生活を送る一介の女子中学生が、

医師から一切の問題を発見されない優良健康体として

花丸を貰えるなんて1たす1が2になるレベルで当然至極の帰結であり、

そうなると生物学的分類上雌雄の分かれた生き物なれば

持ちうる最後の欲求を解消せんと本能が疼くもまた摂理なのだという話で。

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1555253079

PAGE TOP