スポンサーリンク

カテゴリーに「五等分の花嫁」追加 ٩(๑´0`๑)۶

スポンサーリンク

THE IDOLM@STER

1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2018/08/25(土) 00:51:45.15 ID:GwwqpKpZ0
デレマスの二次創作SSです

よろしくお願いします

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1535125904

THE IDOLM@STER

1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2018/05/01(火) 00:45:09.31 ID:E9rJZAos0
P「リアクションって言ったって…どうした、急に。みくでも呼ぶか?」

周子「んー、具体的に言うとね……」

周子「泰葉に不意においなりさん見せた時のリアクションが見たい」

P「何て!?」

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1525103109

THE IDOLM@STER

1: 以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします 2014/01/04(土) 06:48:18.06 ID:zENmOOSzo
飛鳥「おはようございます」

P「おはよう、アスカ。 ん、イヤホンつけて……何か聞いてるのか?」

飛鳥「うん、最近心にくるものがあってね」

P「アスカはどんな曲が好きなんだっけ」

飛鳥「騒々しいのかな」

P「邦楽は聞かないのか?」

飛鳥「聞くよ」

P「ロック好きか?」

飛鳥「好き……うん、好きなのかも」

飛鳥「好きだよ。 ロック以外も聞くけど」

P「李衣菜にも見習わせたいよ」

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1388785697

THE IDOLM@STER

1: ◆C2VTzcV58A 2015/05/18(月) 19:24:07.17 ID:jVShqnu20
とある休日。
見慣れた彼の姿を視界に捉えたのは、街をぶらついていた午前中のことだった。

「やあ、P」

「ん? おう、飛鳥じゃないか。奇遇だな」

声をかけると、向こうもボクの存在に気づいて近寄ってくる。
そんな彼の様子を見つめながら、ボクの関心は彼が隣に連れているある物に向けられていた。

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1431944637

THE IDOLM@STER

1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2019/02/19(火) 21:17:18.14 ID:/3yrQCADO
こずえ「ふぁー」

―一目見ただけなら、単に眠そうにしている一人の少女

―その頭の中を覗いてみると

―そこは……

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1550578638

THE IDOLM@STER

1: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2019/02/18(月) 02:03:32.05 ID:CLZeKbXj0

幸子はカワイイ。それだけが真実――

よろしくお願いします。

THE IDOLM@STER

1: ◆Dm8ArSIo3MOQ 2019/02/10(日)07:20:31 ID:6EU
モバP(以降P表記。っとストップ!)「ほーん」

ちひろ「ほーん、ってあんた」

P「さてと仕事仕事」

ちひろ「あの芳乃ちゃんがですよ!?どうしてそんな呑気していられるんですか!」

P「ハハッ出社早々同僚がトチ狂っとる」カタカタカタカタッ

ちひろ「ほ、本当なんですよ?嘘じゃないんですからね!?」

P「はいはい」ッターン

ちひろ「うわ、全っ然信じて無いですねこの社畜」

P「そんな事言われても今朝も普段通りでしたし、あいつ」

ちひろ「何か少しくらいいつもと違うおかしなところとかありませんでした?」

P「むしろ何があったらそんな世迷言を言い出すんだよ」

P「いつもと違うところ…?うーん、別に、特に何もこれといって」

ちひろ「じゃあ、芳乃ちゃんがああなったのは事務所に来てから何かあったと言う事ですかね…」

P「今日に限って着物が真っ黒で瞳の色が血のように赤くなってて全身から紫色の焔のようなオーラを出していたくらいですし」

ちひろ「お前の目が節穴過ぎる!!」

P「あー、確かに今日はちょっと雰囲気違ったかも。イメチェンですかね?」

ちひろ「ダメだこいつ」

P「まぁ壊れたチッヒはさておき、仕事も終わった事だしみんなの様子でも見て来ますね」ガチャッ

芳乃「こんにゃろめー!こんにゃろめー!」ビューーン

茄子「あわわわわわわわ!!」ダダダダダダダダッ

P「…」

P「……」

P「芳乃に一体何が!?」

ちひろ「だから言っとるやろがい」

THE IDOLM@STER

1: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/02/26(火) 20:58:04.11 ID:YK0p+m+Z0
※モバマス

※アイドルとちひろさんがひどい目に遭います。注意

ちひろ「はい。考えてみませんか?」

P「せっかく今まで育ててきたアイドルたちを手放すなんて……。
  それに、アイドルたちにも申し訳が立ちません」

ちひろ「あ、それは大丈夫です。
    ただ、一時的に別の事務所にお貸しするだけですので」

P「どういうことですか?」

ちひろ「簡単に言えば、出張です。
    他の事務所での仕事を経験することで、
    アイドルも色々な経験ができます。
    聞いた話では、
    そのおかげで仕事が増えたアイドルも居るとか」

P「ふむふむ」

ちひろ「メリットはそれだけじゃありませんよ?
    これを見てください」スッ

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1361879883

THE IDOLM@STER

1: ◆K1k1KYRick 2019/02/19(火)10:19:05 ID:kuo
こずえちゃんの誕生日SSです。

※ミステリーものではありません

THE IDOLM@STER

1: ◆cgcCmk1QIM 2019/02/17(日)22:36:12 ID:rBb
デレステのストーリーコミュ55話を前提にしたお話です。

PAGE TOP