スポンサーリンク

あけましておめでとうございます。٩(๑´0`๑)۶

スポンサーリンク

艦隊これくしょん -艦これ-

1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/10/27(木) 00:14:12.63 ID:DWHhN8By0

 

提督「やばい…眠い…」【艦これ】

けど前の話とは全く関係ないです
もう一つネタ思いついただけです

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1477494852

艦隊これくしょん -艦これ-

1: ◆AjXMEbG.mXh3 2015/07/06(月) 21:43:08.99 ID:CF5RL4f00
case1:面白い話

卯月「あちー……」

睦月「にゃしぃ……」

如月「もう、二人ともいくら暑いからってだらしないわよ?」

弥生「でも確かに暑いね……。する事もないから余計にそう感じるの、かも…」

卯月「ぷっぷくぷー!だーったら弥生に面白い話の一つでも聞かせてもらいまっす」

弥生「な、なんでそうなるの……!?」

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1436186578

艦隊これくしょん -艦これ-

1: ◆TLyYpvBiuw 2018/08/18(土) 17:20:14.67 ID:lhmD7s6f0

蒼天に旭日が赤々と輝いている本日は駆逐艦娘たちの突撃訓練の日であり、

彼女たちはいかにもやる気のなさそうに準備を進めていた。

そんな中、加賀さんは大あくびを一つ、大変退屈そうにしている。

彼女は今日一日出撃命令もなく、暇を持て余しているのだ。

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1534580414

艦隊これくしょん -艦これ-

1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/10/23(日) 16:57:08.66 ID:iRwDXUYYO
加賀「頭にきました」キ-ン

提督「……」

提督「……手に持ってるのは?」

加賀「間宮さん特製、巨大アイス」

提督「えーと……アイス食べ過ぎたのか」

加賀「ええ」キ-ン

提督「………」

加賀「つらい」キ-ン

提督「えーと……お茶でも飲むか?」

加賀「もらいます」

提督「はい」コトッ

加賀「ありが……っ」ビクッ

提督「?」

加賀「あつい」

提督「そりゃあ……」

加賀「………」

提督「………」

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1477209428

艦隊これくしょん -艦これ-

1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/07/02(木) 16:25:43.86 ID:FwJIbwn70
提督「深海棲艦との戦争もほぼ終結に向かっていると言ってもいい」

提督「提督の数と艦娘の数はその敵より多いぐらいだ」

提督「本部にとってはもう少し戦争は続いて欲しいのだろうけど、新たな提督の着任をそれで制限するというのもできないことだ」

提督「こちらの戦力を増強させる新規艦娘も本当は作りたくないはずだが、それをしないと予算が削減される」

提督「戦争を終わらせるための技術開発によって多大な資金を得ている本部にとって戦争の終結は市場の消滅と同義だ」

提督「目的と目的の板挟みでイラついているのか本部の俺ら提督への態度はどんどん厳しくなるばかりだ」

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1435821933

艦隊これくしょん -艦これ-

1: 名無しさん@おーぷん 2018/10/07(日)00:43:50 ID:asJ
暁「司令官、この書類にサインして」

提督「ん?おお、分かった……ってこれ暁の限定衣装製作上申書!?駄目じゃないか、勝手にこんなもの作っちゃ」

暁「だぁってぇ……。暁型の中で特別な衣装ないの私だけなんだもの。レディだってたまにはおしゃれしたいわ!」

提督「そういうけどな。こういうのは本部が決めるものでこちらからは何も言えないんだよ」

暁「えぇ~」

提督「でも、前に見せてくれたサンタ服は可愛かったなぁ……」

暁「そっ、そうでしょ」エッヘン

提督「もう暁が可愛すぎて……。そ、そうだ今度着てみせてくれないか?」

暁「えっ。で、でもでも、あれは前のだし……今は小さくなっちゃってるかもだし……恥ずかしい///」

提督「いいじゃないか。私にだけ特別、な?」

暁「うっ、うぅ……」

提督「可愛い暁、見たいなぁ」ギュッ

暁「しっ、しかた……」

憲兵「失礼する」ガチャっ

艦隊これくしょん -艦これ-

1: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2018/10/29(月) 13:42:40.52 ID:L8Bzt0JP0
中枢「フフフ……ソウダ」

中枢「コレヲ吸ッタ者ハ」

中枢「空ヲ空ト! 海ヲ海ト!」

中枢「大地ヲ大地ト認識デキナクナル!」

提督「何だと……!?」

艦隊これくしょん -艦これ-

1: ◆36RVFTz/1g 2018/10/29(月) 12:10:24.55 ID:t5PH+1dyo
電「ハニーディップが一番なのです」

暁「レディといえばエンゼルフレンチなんだから」

雷「ハニーチュロも美味しいわよ」

響「やはりオールドファッションじゃないかな」

提督「見事にバラバラだな」

大淀「好きな人は一緒なんですけどね」

提督「えっ」

大淀「コーヒーでも淹れましょうか」

提督「お、おう」

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1540782624

艦隊これくしょん -艦これ-

1: ◆yufVJNsZ3s 2018/10/21(日) 23:41:46.01 ID:bm6zT/Ee0
 時計が十一時になったことを知らせてきた。わたしは作業の手をふと止めて、いや、この一枚分だけは終わらせてしまおうと、A4の封筒の裏側へ筆を走らせる。
 油紙をぴーっと外して、皺のよらないように、折り目のつかないように、丁寧に接着。これが自分の姉妹に当てたものであれば神経も使わないとは思うけど、生憎相手は雲の上のお偉いさん。提督の代筆であるのだから猶更適当にはできない。

 諸々の確認。送り先は防衛省。宛名は深海棲艦対策部の第二技術課、特務開発室。室長の丹原様まできちんと。よし。
 技術課の第二は、確か火砲や魚雷以外の艤装を扱っている。そこの特務開発だから、きっと新規で生産されたなにかについて。うちの泊地も随分とひとが増えてきたのでそれについての具申かもしれない。
 そういえば、潜水艦のコたちが、今の艤装は泳ぎにくいと言っていた。それだろうか。

艦隊これくしょん -艦これ-

1: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/10/18(土) 16:45:07.96 ID:oUW08RlpO
吹雪「新しい名前、ですか?」

提督「ああ、そうだ。皆の働きもあって深海棲艦の殲滅に成功したことで、お前たち艦娘の力を借りる必要もなくなった。だから、艤装の解体行い、これからは皆普通の少女として生きてもらうことになっただろう?」

赤城「はい、まだ実感があまりわいてませんが……」

提督「それで、皆が普通の少女と暮らして行く上で一つ重要な問題がある。それが、名前だ」

長門「名前が問題なのか?」

提督「ああ、今まで通り艦の名前を使うとうち以外にも艦娘はたくさんいるから、外見と名前が一緒の存在が世の中に溢れることになってしまうだろう? それだと、いろいろとややこしいから、皆にはそれぞれ新しく自分の名前を考えて欲しいんだ」

鈴谷「なるほどねー」

提督「ちなみに艦名に関しては苗字としてこれからも使ってもらうことになっているから、今まで通りの呼び名も使えるぞ」

夕張「それは助かりますね!」

伊168「ちょっと待って、私たちの名前も苗字にしないといけないってこと?」

提督「そうなるが、イムヤたちの場合は『一六八』とか『伊武矢』とか、適当に当て字をしてくれてもいいとのことだ」

飛鷹「でも、いきなり自分の名前を考えろって言われても、ぜんぜん思いつかないわよ」

提督「まあ、そこはまだ時間はあるからゆっくり考えて決めてくれ」

北上「あ、そうだ。なんだったら提督が名前を考えてくれない? やっぱ自分で考えるのはめんど……難しいしさ」

提督「今、面倒といいかけただろう、お前……」

北上「まーまー、気にしない、気にしない。それにみんなだって提督が考えた名前を貰ったほうが嬉しいと思うよー」

提督「そうなのか?」

鳥海「そうですね、司令官さんが考えた名前をいただけるのであれば、私は嬉しいです」

漣「キラキラした名前でなければオッケーですよ」

提督「そうか……うーむ」

北上「とりあえず、言い出しっぺってことで、まずは私の名前を考えてみてよ。そしたら、提督のネーミングセンスもわかるしさ」

大井「き、北上さん!?」

提督「……わかった、少し待ってくれ」

大井「……もしも北上さんに変な名前をつけたら、海に沈めるから」

姓 名
きたかみ ??
北上 ??

>>2 北上の名前(ふりがな)

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1413618307

PAGE TOP