スポンサーリンク

カテゴリーに「五等分の花嫁」追加 ٩(๑´0`๑)۶

艦隊これくしょん -艦これ-

1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/02/09(火) 22:13:53.48 ID:09MKaZ2R0
提督「なんやかんやで刀剣男士と交流する事になったんだが……」

審神者「艦娘と交流する事になったんだけど……」

大井「?」

堀川国広「?」

提督「なーんか似たような雰囲気持ってんだよなこいつら」

審神者「奇遇ね。私もそう思ったわ」

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1455023633

艦隊これくしょん -艦これ-

1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2019/01/13(日) 09:30:30.19 ID:dmLkA0tF0
~某日 白露型寮:2号室(村雨と夕立の部屋)~

 ソーインオコーシ! ソーインオコーシ!

村雨「ん~…… あら? もうこんな時間? いっけない、夕立の散歩、寝過ごしちゃった」

村雨「昨日は峯雲さんと話し込んじゃったからなぁ…… ふぁ……」

 コン コン

朝潮「おはようございます! 朝潮型駆逐艦、朝潮です!」

村雨「わっ、と、はいはーい! ちょっと待ってくださーい!」キガエキガエ

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1547339430

艦隊これくしょん -艦これ-

1: ◆xedeaV4uNo 2016/02/14(日) 06:32:55.27 ID:OuYPCzdO0
・申し訳程度の要素しかないバレンタイン向け

・地の文+名札。英単語は大雑把

・鳥海は秘書艦

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1455399175

艦隊これくしょん -艦これ-

1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/08/29(土) 04:53:10.25 ID:hwywD0bN0
暮れの鎮守府。まばゆく反射する赤橙の夕日は、その日忘れてきた疲労をどっと思い起こさせ体を重くするようだった。

夕焼けの黄金に染まると、風に撫でられ掠れる緑木のさざめきも弔いの声に聞こえてきたし、紅白の吹流しがどれほどバサバサ尾をはためかせても何か就寝前の蝋燭を消す一息の如くであったりした。

太陽でさえもただ周りだけを黄白に眩しくして、己は赤黒く暗がりに遠のいていく。

夕暮れの眩しさは倦怠ながらいい加減に奮ったような輝きで、その下で全てはやはり気怠げに緩慢であった。

鎮守府の赤レンガに響く艦娘たちの平素の黄色い喋り声も、この時分には古典の授業で朗読するかのように慎み深く聡明な調子になったりもした。

しかし、今日は様子が異なった。黄昏時に何もかもが生き生きとしていた。その緩慢さはあたかも内なる衝動でどこかに飛んでいきはしないかと己を縛しているかのようである。夏祭り。今宵それが裏山に門を構える神社で催されることになっていたのだ。

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1440791590

艦隊これくしょん -艦これ-

1: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2019/02/04(月) 14:28:21.81 ID:eUqV9BBw0
ゴトランド「提督っ♪」ギュッ

提督「ど、どうしたんだゴト? 急に抱き着いてきて・・・」

ゴトランド「別に良いじゃない、貴方と私の仲でしょ?」ニコ

提督「ま、まぁ目出度くケッコンしたからな」

ゴトランド「フフッ♪ 私、今すっごく幸せなの!」

ゴトランド「今夜こそお互いの身体の相性・・・検証し合いましょう?///」ボソ

提督「あ、あはは・・・か、考えておくよ」チラッ

涼月「≪●》 《●≫」

提督「( ひいぃっ!?)」ビクッ

艦隊これくしょん -艦これ-

1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/02/06(土) 23:27:07.74 ID:IbzdO5dW0
初めて金剛と出会った日

金剛「英国で産まれた帰国子女の金剛デース!ヨロシクオネガイシマース!」

提督「わぁ、戦艦だぁ!」

金剛「そうです戦艦デース!」

提督「ところで、金剛って…」

金剛「?」

提督「お婆さんなの?」

金剛「What!?」

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1454768827

艦隊これくしょん -艦これ-

2: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/02/14(日) 14:48:54.03 ID:ITPPvtrpo

提督「はい」

大淀「深海棲艦との戦いにも変化の兆しが少しずつ現れましたね」

提督「はい」

大淀「練度の低い艦娘をすりつぶすような殲滅戦を強いられた初期の

    悲惨な情勢を考えれば、遠洋で秋刀魚漁したり菱餅やクリスマスの

    飾りを集めるふざけた作戦を遂行できる程度にまで海域は平和になり

    艦娘の待遇も改善されつつあります」

提督「はい」

艦隊これくしょん -艦これ-

1: ◆ORRvzkdV2z9a 2015/08/23(日) 17:30:04.67 ID:G53jc0f20

注:笑点パロ、今週は米亭提督お休みのため代理司会でお送りします、そのためいつもより酷いです

63・4回

比叡「お待ちかね、大喜利のコーナーです。司会は私、艦隊のスター高速亭比叡です」

比叡「まずは、比叡カレーの大ファンの皆さんからのご挨拶です」

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1440318604

艦隊これくしょん -艦これ-

1: ◆tF/D/g0jpg 2015/08/26(水) 15:31:49.40 ID:gO6qsKZBo
 とある鎮守府に起きた(一部) 実話。
 短いよ!

『ソロモン海攻略作戦中につき、立ち入り厳禁』

 提督執務室の扉には、そう殴り書きされた紙が一枚貼られている。

 数日前からは、閉ざされた扉の向こうから、悲鳴とも嗚咽ともつかない、もはや正体不明の何かの叫び声が響いてくるようになった。

 それ以来、艦娘の誰もが形容のし難い恐怖を覚え、ここに近寄ろうとしない。

 それでも。

 いったい室内では、何が起きているのだろうか。

 そう思う者が現れるのは、決して不思議なことではない。

 中を一度でいいから見たい。

 たとえ歴戦の航空母艦、栄えある第一航空戦隊の旗艦であっても、好奇心というものには時として抗えない。

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1440570709

艦隊これくしょん -艦これ-

1: ◆ag9TZfREZs 2018/07/03(火) 23:08:12.94 ID:Ft0CIh5H0
キャラ崩壊注意

談話室――

皐月「しっ! 声が大きい」

長月「あ、ああ、悪い……」

長月「どういうことだよ? そんなもの誰も欲しいわけないだろ」

水無月「いやいや、実は『女性の陰毛を持ち歩く』という験担ぎは本当に存在するんだ」

水無月「しかもそれが、何度も戦場から帰ってくる艦娘のものなら、霊験あらたかってものさ」

長月「本当なのか……」

長月「この場に卯月もいるから、絶対嘘だと思ってた」

卯月「む~! それはうーちゃんに失礼ぴょん!」プンスカ

PAGE TOP