スポンサーリンク

カテゴリーに「五等分の花嫁」追加 ٩(๑´0`๑)۶

艦隊これくしょん -艦これ-

1: ◆GU9rEi2owk 2019/02/15(金) 09:27:54.03 ID:+OxDZ3XQo
妄想をダラダラと書き連ねるだけ

提督「頭ナデナデしていい?」

大井「嫌です」キッパリ

提督「何でさ」

大井「頭撫でられるの凄くしんどいんですよ、こっちの身にもなってください」

提督「ちぇっ、大井っちのケチ」

大井「ケチで結構」

提督「じゃあもういい、九三式酸素エクレアは大井っちと北上さんの分没収ね」

大井「はぁ!?子供ですか?しかも北上さんは関係ないじゃないですか!」

提督「北上さんには俺から言っておくから大丈夫だよ、大井っちのせいで北上さんの九三式酸素エクレアは没収されましたって」

大井「ぐぬぬ、汚い、さすが提督汚い」

提督「へっへーん、悔しかったら頭撫でられるが良いぞ」

大井「…仕方ないですね、ちょっとだけですよ?」

提督「よっしゃ!じゃ早速」

ナデナデ ナデナデ ナデナデ

提督「あ~、癒される~。駆逐艦の頭を撫でさせられることが多いけど、やっぱ大井っちのが1番だわ~」

大井「…///」ツー

提督「あ、大井っちまた鼻血出てる」

大井「しょうがないじゃないですか!」

提督「北上さんとか球磨に撫でられたりしないの?」

大井「…ボソボソ」

提督「何?」

大井「提督の時だけに決まってるじゃないですか!言わせるな!」

提督「…可愛い」

大井「…へ?」

提督「可愛い!」ギュッ

大井「///」シュボー

ブシャー

提督「あ、大井っちが倒れた」

九三式酸素エクレアは無事北上さんに届きました。

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1550190473

艦隊これくしょん -艦これ-

1: ◆sAj709ple. 2016/02/12(金) 03:27:38.33 ID:ErRSIWJ9o
曙「え?」

提督「ん?どうした?」

曙「なんか聞こえたんだけど…なんか言った?」

提督「いや何も?」

曙「そ、そう」

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1455215258

艦隊これくしょん -艦これ-

1: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2019/02/16(土) 00:34:52.00 ID:nyuiYFDz0
元ネタギャグマンガ日和

提督「ついにこの鎮守府も寮を増設して艦娘をもっと受け入れる許可がでた!」

提督「だが、その寮へと改装する廃墟には、私が着任する前の大規模作戦で轟沈した艦娘の幽霊が出るという噂が流れている!」

提督「除霊しとかないと、このままでは事故が多発する鎮守府になりかねん!」

提督「そんなわけで、呉から陰陽師の日進さんに来ていただきました」

日進「おばけめっちゃ怖い」

暁「なんか言ってるー!!」

提督「日進さんにはこの鎮守府一のレディーである暁を付けますので、幽霊の件よろしくお願いします!」

暁「え」

艦隊これくしょん -艦これ-

1: ◆yufVJNsZ3s 2019/02/14(木) 23:29:51.35 ID:n+jCSGlV0
 煙草をやめてからというもの、よく蜜柑を食べるようになった。

 喫煙は艦娘の嗜みだ。誰も彼もがポケットに箱を押し込んで、紫煙を燻らす。
 しかし、ご時世かな、禁煙の波は我が泊地にまで及んできた。人口に膾炙するためにはまずお上から――そんな、ある種化石的な考えが、いまだに霞が関には蔓延している。
 あちら側だけで済ませておけばよいものを、どうしてこんな寂れた漁村の泊地にまで適用するのか、心底理解ができなかった。きっと仲良くはなれないだろう。

 喫煙室設置を経て、そしてついに敷地内全面禁煙へと至る。最後まで反対していたのは響と那智だ。大淀も裏で暗躍していたのは知っている。が、結局大勢を変えられはしなかった。
 明石は棒付き飴をがりがり噛み砕きながら、今日も図面と向き合っている。川内の夜遊びは酷くなる一方だ。霧島は週末に必ず十冊以上の古本を買い貯めておくようになった。

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1550154590

艦隊これくしょん -艦これ-

1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/09/01(火) 21:07:20.42 ID:zmKO3Grt0
提督「うう……もう11時か。この書類、今日中に終わるかなあ……」

雷 「司令官、何か手伝えることはない? もっと私を頼っていいのよ!」

提督「ああ、ありがとう雷。でもこれは提督しか見ちゃいけない機密書類だからな。悪いけど…」

雷 「そっか……。じゃ、じゃあ、私が司令官を元気にしてあげるわ!」

提督「えっ?」

雷 「司令官は動かなくていいから。じっとしててね」

提督(一体何をするつもりなんだろう……)ドキドキ

雷 「じゃあ行くわよ!」

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1441109240

艦隊これくしょん -艦これ-

1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2019/02/13(水) 18:49:09.38 ID:zXXnjwrM0
私の名前は「33号」

この鎮守府では新規着任した艦娘は改装されるまで番号で呼ぶ習慣になっている。

最初は憤慨したが、すぐに慣れた。

待遇は悪くない、レベル1の私を即戦力にするべく常に練習巡洋艦がついて面倒を見てくれる。

毎日2回の演習では旗艦を任され、高レベルの戦艦や空母がサポートしてくれる。

装備も改修MAXの15.5cm砲に水上レーダー、いたれりつくせりといったところ

「なるべく攻撃当ててMVP取ってね」

そんなこと言われても初心者の私の攻撃は中々当たるものじゃない

演習相手は戦艦と空母がなぎ払ってしまい、私は見てるだけの置物にすぎない

経験値だけ貰ってしまうのが申し訳ないくらいだ。

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1550051348

艦隊これくしょん -艦これ-

1: 以下、名無しが深夜にお送りします 2019/02/13(水) 00:28:39 ID:REBZlaYM
大淀「ああ、あのミニイベントのやつですね」

提督「思ったより苦労したんで、喜びもひとしおだ」

大淀「では、さっそく装備して出撃しますか?」

提督「……え?」

提督「あれ艦娘に装備できるの?」

大淀「ま、まあ史実では陸上攻撃機ですから」

大淀「一式陸攻同様、納得できないところはあるでしょうが……」

提督「攻撃機?」

提督「何を言ってるんだ? 大淀」

大淀「はい?」

艦隊これくしょん -艦これ-

1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/02/10(火) 13:42:10.73 ID:DhPnxaLO0

※キャラ崩壊(正反対の性格、意地悪→優しい、不仲→仲良しなど)、変態、百合、ハルン / コート注意

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1423543330

PAGE TOP