スポンサーリンク

カテゴリーに「五等分の花嫁」追加 ٩(๑´0`๑)۶

やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。

1: 以下、2015年にかわりまして2016年がお送りします 2016/01/13(水) 18:50:54.04 ID:b+C8kzJEO
ある日、奉仕部にて……

比企谷八幡「ったく、雪ノ下も由比ヶ浜も遅れるとかで、珍しく部室にはおれひとりかよ。あいつらくる前に誰も来なきゃいいけど、面倒くせえし」

トントン

八幡「チッ、言ってるそばから相談者かよ」

トントン、トントン

八幡「うるせえなおい! あのぉ~開いてるんで勝手にどうぞ!」

ガラガラ

???「あのぉ………」

八幡「ッ!?」

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1452678654

やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。

1: 以下、名無しが深夜にお送りします 2019/01/17(木) 00:08:37 ID:tilxqi9I
雪乃(何て、自分から求めることができれば苦労はしないのよね……)

八幡「は? バナナ? こんな夜更けにバナナかよ」

雪乃「! 比企谷くん……」

八幡「雪ノ下。お前、バナナが欲しいのか」

雪乃「何の話かしら」

八幡「いや、お前……今そう言って」

雪乃「私はバナナが欲しいなんて一言もいっていない。私はただ……」

八幡「ただ?」

雪乃「何でもないの。もう、いいかしら」

八幡「……ああ、悪い。じゃあな」

雪乃「ええ、また」

やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。

1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/08/30(日) 09:43:38.39 ID:CTtnKOXB0
全員腐女子
が、腐女子の生態・会話は知らない

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1440895418

やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。

1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2019/01/06(日) 01:43:48.36 ID:BhAx7crA0
八幡「………」

?「………」

八幡「………」スッ

?「…………」

八幡「おまえにふさわしいソイルは決まった!!」(`・ω ▼)9m

http://sp.nicovideo.jp/watch/sm1709722

八幡「………」バッ

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1546706627

やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。

1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2019/01/02(水) 10:20:38.81 ID:RjT597yx0
俺ガイル×聲の形のクロスssです。
聲の形は小学生時代となっています。

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1546392038

やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。

1: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2018/12/03(月) 09:26:50.41 ID:YHxgFBu60
八幡「……ゴホッゴホッ…」

八幡「…これ完全に風邪ひいちまったな」

八幡「つか、喉乾いた……あーマッ缶が恋しい…」

八幡「おーい、小町ちゃーん?」

小町「はいはい、小町ですよ~、どったのお兄ちゃん?」

八幡「悪いが、マッ缶持ってきてくれないか?喉が渇いたんだ」

小町「んー、風邪ひいてるならポカリの方いいんじゃないの?」

八幡「いや、お兄ちゃんは千葉県民だから風邪の時マッ缶飲んでた方治りが早くなるんだ」

小町「……ごめん、ちょっと何言ってるか分からない」キョトン

ピンポーン

小町「あ、はいはーい。今出ますよー!」

八幡「(誰が来たんだろ……、うっ、眠くなってきた……)」

八幡「zzz…」

やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。

1: 以下、名無しが深夜にお送りします 2018/12/14(金) 00:24:21 ID:J7lUpE0w
―校門前―

八幡「行けばいいんじゃねーの」

いろは「女の子が1人でラーメン屋ってハードル高くないですか?」

八幡「なら友達とでも一緒に行けばいいだろ。友達いないのか?」

いろは「は? そんなわけないじゃないですか。先輩と一緒にしないでください」

八幡「おい、まるで俺が友達いないような言い方するなよ」

いろは「え、先輩……友達いるんですか?」

八幡「そ、そりゃあ、あれだ。その、と……戸塚とか」//////

いろは「まあ、そんなことどうでもいいんですけど」

八幡「お前な……」

やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。

303: ◆gKQv5IanZU 2015/10/19(月) 23:28:49.78 ID:k8zfoYEko
翌日

三浦「はい、あーん」

八幡「自分で食べれるからいいです」

三浦「いいから黙って食べろ!」

八幡「んぐっ」

三浦「へへっ。美味しいっしょ」

八幡「……美味しい。ていうかこういうの恥ずかしいんだが……」

三浦「誰も見てないからいいっしょ。外ではやんないから」

八幡「うーん」

三浦「八幡はこういうの嫌い?」

八幡「嫌いというより初めてのことばかりだから戸惑っている感じだ」

三浦「初めてって中学の時に彼女いなかったん?」

やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。

1: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2018/11/12(月) 18:50:04.94 ID:5dKpBTKf0
八幡×いろはです。大学生の二人が付き合っている設定です。

やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。

208: ◆gKQv5IanZU 2015/10/14(水) 22:29:42.65 ID:RghX7IVxo

第2部 やはり俺が三浦優美子と同棲するのは間違っている

8月某日

三浦「ヒキオ、洗濯するから早く着替えな」

八幡「今日はバイトないからこのままでいい」

三浦「だーめ。寝てるときって結構汗かくの知らないわけ」

八幡「……わかったよ」

三浦「よし」

八幡(一時的に匿うつもりがそのままずるずるいって同棲することになるとは)

八幡(まあ経済的に余裕が出来るまで仕方ないか)

三浦「それと今日買い物行くから」

八幡「いってらっしゃい」

PAGE TOP