スポンサーリンク

フォローお願いします٩(๑´0`๑)۶

スポンサーリンク

やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。

1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/06/18(土) 23:19:25.66 ID:bp0JpszAO
八幡「由比ヶ浜からまたクッキーもらったけど…」

八幡「これ、本当に食える…のか?」

クッキー「………」パキパキン

八幡「今回は木炭クッキーじゃねえけど…これはこれでおかしいだろ?学園都市第2位が作り出した未元物質じゃねえだろうな…」

少し前

結衣『ヒッキー、ゆきのんこれあげる!』

雪乃『ゆ、由比ヶ浜さん…な、なにかしら………これ』

八幡『…少なくとも食べ物には見えねえな愉快なオブジェか?』

結衣『違うよ!クッキーだし!ヒッキーまじキモイ!』

八幡『なんでだよ…』

結衣『ねえ、二人とも早く食べてみて♪』

『『!?』』

八幡(こいつ…正気か……これトリコに出たニトロチェリーみてえじゃねえか!こんなのダイナマイトを体内にいれるようなもんじゃねえか!)

八幡「とりあえず…あの場は家で食べるといって難を逃れたが………マジどうするんだよ…これ」

八幡「さすがに捨てるのはクズすぎんだろうし…」

モブ「ヒキタニ…」

八幡(誰だよヒキタニって俺は比企谷だよ
なら俺じゃねえな)

モブ「無視すんじゃねえよ!」

八幡(やっぱ俺でした…っていうか誰だよこのモブ知らねえ」

モブ「てめえ!よくもやりやがったな!」

八幡「はっ?」

モブ「おまえのせいで相模さんふられちまったじゃねえか!」

八幡「なにいってんだおまえ?相模とは今年一度も会話してねえのになんで俺のせいなんだよ?」

モブ「とぼけんな!俺が相模さんに振られたのはおまえが文化祭で相模さんを傷つけたせいだ!そのせいで相模さんは心を傷め、俺の告白を断ったんだ、そうだ!そうに決まっている!」

八幡(こいつぁ…マジやべえ…頭の思考回路がキチガイすぎ…あの文化祭で多くの奴に嫌われているのは知ってはいたが…こんな逆恨みまでされてるとは思わんかった)

モブ「おまえのせいで俺は…ぜってえ許さねー!!」

八幡「いやいや、俺全然関係ないじゃん!あいつは葉山に気があったんじゃねえの?」

モブ「うるさいうるさいうるさい!お前が全て悪い!そうに決まっている!」

八幡「………」

八幡(だめだこいつ…はやくなんとかしないと…
こいつ女に騙されるタイプじゃね、あとお前みたいな男がシャナの真似するな…マジキモイから)ヒクッ

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1466259565

やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。

1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/06/18(土) 21:57:36.73 ID:QYkGuRV90

前作
雪乃「比企谷君、私とデュエルをしなさい」

プレミと誤字が酷かったので、今回は注意して書きました
よろしければご覧ください

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1466254656

やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。

1: ◆7chPYS4ayA 2016/05/22(日) 21:34:07.59 ID:ZGeaKk6G0
――20XX年

 空を見上げたら太陽が2つあった――と言えば過去の人達は果たして信じたでしょうか。

 2つめの太陽ができるという予言じみた観測結果は、すでに数十年前に報告が出されていましたが、
 世間は半信半疑で、実際に見るまでは誰もがジョークだと考えていました。

 しかし、実際に太陽ができてしまった、つまり超新星爆発が起きてしまった後は大変な騒ぎでした。
 多くのテレビ局で連日特番が組まれました。

 それでも、しばらくすると空に太陽が2つあることは当たり前で、いまや面白いことではなくなってしまいました。
 そして気づけば、世間の関心はべつの話題へと移っていきました。

 皆さんはお気づきでしょうか。今朝方、人知れずに2つめの太陽の輝き――厳密には超新星爆発の光り――は失われていたのです。

 おそらく、皆さんは気にも留めないかもしれません。
 しかし科学の歴史は、今日という日を後々まで忘れることはないでしょう……。
 
 プツン――

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1463920447

やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。

1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/06/17(金) 15:09:04.98 ID:jTJ1tnddo
注意点

・地の文たくさんあります
・anotherの延長線上の話ですが読んでなくても平気だと思います
・後半いちゃこら成分マシマシです

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1466143744

やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。

1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/06/15(水) 15:56:12.48 ID:TpQ5Kovj0
八幡「…んー」パチッ

下校の電車の中で目覚めた八幡は、電車の中と外の風景がいつもと違うことに違和感を覚える

八幡(人が少ない…いつもは終電まで結構いるのに…それになんだ?見たことない景色だな)

と、不振に思っていると駅員のアナウンスが流れた

駅員「次は~終点きさらぎ~きさらぎです」

八幡(あ、もしかして乗る電車間違えたのか?でも、きさらぎ駅なんてこの辺りにあったけか…聞いたことあるような無いような…)

考えている間に駅に着く「とりあえず降りないと」と思い八幡は電車から降りる

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1465973772

やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。

1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/06/11(土) 22:23:53.13 ID:R6ebY0kY0
比企谷八幡「きちゃったかなこれ。千葉の時代が。大事なことなので2回言いました」

・俺ガイルssです
・付け焼刃の知識、間違っていたら申し訳ない

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1465651432

やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。

1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/06/09(木) 20:07:47.71 ID:ywjLjO5M0
放課後 部室

八幡「……は?」

雪乃「聞こえなかったのかしら、私とデュエルをしなさいと言ったのよ。ついに目だけでなく耳まで腐ってしまったようね」

八幡「いや、絶対聞き間違いだと思ったからな……」

八幡(まさか雪ノ下の口からデュエルなんて言葉を聞くとは……)

八幡「一応確認しておくが、遊戯王のことだよな?」

雪乃「そうよ、由比ヶ浜さんからあなたが学校にデッキを持ってきてるのは聞いているわ」

八幡(そういえば、昼休みに遊戯王の話で盛り上がって、ついデッキを見せてしまったんだった)

雪乃「どうせあなたのことだから、対戦する相手もいないのでしょう? そんな可哀想谷君のために、わたしがデュエルしてあげるといってるのよ」

八幡「なんでそんなに上からなんだよ……、ていうか俺にもデュエルする相手ぐらいいるぞ」

八幡(小町と材木座しかいないがな)

雪乃「??、う、嘘はよくないわよ虚偽谷君! まともに人とコミュニケーションを取れないあなたに、デュエルする友人なんているはずないじゃない」

八幡「コミュ力0なのはお前も同じだろうが……」

八幡(なんでこんなに動揺してんだ?)

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1465470467

やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。

1: 大阪でも池 2016/06/07(火) 14:53:22.28 ID:7/M21GGf0
※ss初投稿で、しかも即興のネタで書いたので続くかも分かりません。
※本当に思いつきなので面白いかも保証しません。
※続かなかった場合、かなり短いです。

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1465278801

やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。

1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2018/08/09(木) 20:58:32.44 ID:Wmynfiav0
八幡「すやすや」

結衣「ヒッキーが奉仕部で寝てる……」

結衣「寝顔可愛いなぁ……♪」

結衣(……ゆきのんは今日お休みだし、誰も来ないよね?)キョロキョロ

結衣「えいっ」ツンツン

八幡「んんっ……」

結衣(ヒッキーのほっぺ……♪)ツンツン

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1533815912

やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。

1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2018/04/14(土) 23:39:28.18 ID:9QqFPfO90
俺ガイルのいろはssです。短めです。

わたしは、今年、高校二年の夏、せんぱいに告白をしました。わたしも本物が欲しくなってしまったのです。

けれど、もう一つ理由があって、それは、その頃せんぱいが奉仕部と少し疎遠になっていたのです。

あわよくば、という思いで言ってみたものの、期待は全くしていなかったのです。本当ですよ?

けれど、せんぱいは私を受け入れてくれました。

きっと、あの2人のことを大切に思うが故の行動だったのだと思います。

やっぱり悔しかったけど、わたしはせんぱいといっしょになることができたのです。

そして時は流れ、12月。生徒会室でわたしたちは二人きりです。

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1523716767

PAGE TOP