スポンサーリンク

あけましておめでとうございます。٩(๑´0`๑)۶

スポンサーリンク

その他

1: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/11/23(金) 01:33:03.887 ID:v37dyVgV0
男「……」

男(なんなんだよ、こいつら……)

女達「ピアノウッテチョーダイ!」

おっさん「モットモーットタケモット!」

女達「モット!」

男「あの……あなたたちはなんなんです?」

女達「デンワシテチョーダイ!」

おっさん「モットモーットタケモット!」

男「なんなんだよぉぉぉっ!」

その他

1: 名無しさん@おーぷん 2016/12/04(日)19:29:44 ID:r29
イッヌ「クンクンクンクン・・・(迫真)」
ワイ「えらい真剣やな」
イッヌ「!!!クンクンクンクン・・・」
イッヌ「・・・」
イッヌ「ほないこか(トコトコー)」
ワイ「」

なぜなのか

その他

1: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/01/23(水) 01:56:49.263 ID:2sqzaZXd0
男「クソが! またID腹筋スレかよ!」

男「うぜぇ~! マジうざってぇ!」

男「“妹「お兄ちゃんダメだよぅ」”なんてスレ」

男「日本男子だったら、だれだって開くに決まってるだろうが! クソが!」

男「もし、このスレタイを見て開かないヤツがいたとしたら──」

男「そいつは売国奴だ!」

その他

1: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/07/23(月) 21:45:31.531 ID:YYT1BgfV0
―スーパーマーケット―

おばさん「いらっしゃい、いらっしゃ~い!」

主婦「こんにちは~」

おばさん「あら、こんにちは~! お体の調子はどぉう?」

主婦「それが、最近お通じが来なくってねえ……」

主婦「若い日本人がすごいコンピュータを開発して、ノーベル賞取ったなんてニュースやってるけど」

主婦「どうせなら、すごい便秘薬でも開発して欲しいもんだわ」

おばさん「ふうん、便秘ねえ……」

おばさん「だったら、この味……試してみる?」

その他

1: ◆V8sXpCx25w 2018/05/16(水) 18:08:43.64 ID:qsiVow/Y0
部下「じゃあなんで叱るんですか?」

部下「今日は大事な日なんで、説教なんてちゃちゃっと終わらせて欲しいんですけど」

課長「…………!」

課長「いいだろう、答えてやる」

課長「俺がお前に抱いてる感情は、“憎い”などという生易しいものじゃないんだ」

部下「はぁ……?」

課長「あえていうなら、“超憎い”といったところか」

部下「すんません、俺、課長になにかしましたっけ?」

課長「したさ……」

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1526461723

その他

1: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/05/27(日) 22:30:38.585 ID:Y4kXSqIH0
副マス「うっせー!今までは付き合ってたけどお前のその語尾とかさっむいんだよ!」

ギルマス「第一さ通話だって1回もした事ないんだから姫が女って確証もないんだぞ!」

ギル員「そうですよーwwどうせこれでここのギルド最後なんだし通話させて下さいよーww」

姫「……にゃ……にゃ…、、」

最強エース俺「──黙れ」

ギルマス「ッチ、面倒な奴がログインしてきやがったぜ」

副マス「俺さん……」

最強エース俺「姫が俺達の為に泣いてる、もうやめろ」

最強エース俺「姫が男か女?そんなの何の関係があるんだ?性別によって今までの姫との思いでがなかった事になるとでも??」

姫「おれしゃん……」

最強エース俺「喧嘩の原因は分かってる、負けたんだろ?不在だった俺の責任もある」

最強エース俺「相手ギルド、完全に潰すぞ。うちに喧嘩売った事後悔させてやる」

ギルマス「姫ごめん、、」 副マス「姫。。」

姫「気にしてないにゃ?やるニャーッー!次は負けないにゃっ!!」

最強エース俺「ふっ」(皆のやり取りを見ながら己の最強装備研磨をはじめる)

~Fin~

その他

1: 名無しさん@おーぷん 2019/01/21(月)22:17:16 ID:NKf
上司「でもさ、先輩とか後輩とか」

ワイ「別年代の人とプライベートで関わったことありません」

上司「馬鹿ヤロウ、いるだろ俺が」ヌギッ

ワイ「悪い人です貴方は」ヌギッ

その他

1: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/01/22(火) 00:32:39.647 ID:PuZn6usH0
―アパート―

男「……」ガチャッ

女「あ、お帰りー」

女「コインランドリーの洗濯物、もう乾いてた?」

男「ドラァイ」

女「乾いてたんだ。どのくらい?」

男「スーパードラァイ」

女「そんなに乾いてたんだ。よかったー」

その他

1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2019/01/22(火) 00:27:16.60 ID:NN4ofID60
「昨今、教師の体罰が問題となっており……」

私の名前は内山田ひろし。年齢は永遠の51歳。
妻子持ちで、職業は東京吉祥学苑の教頭職だ。
今しがた口にした通り問題に頭を痛めている。

「我々教員は、いつ如何なる時でも……」

一番問題を起こしそうな問題教師に歩み寄る。

「コンプライアンス! を、重視して……」

念のため、もう一度、耳元で法遵守を訴える。

「コンプライアンス! コンプライアンス!」
「コンドームがどうかしましたか、教頭?」
「コンプライアンスだ!」
「ああ、それそれ。それがどうかしました?」
「法を遵守しろと、私は言っているんだ!」
「わかってますよ。コンドームは着けます」
「だからコンプライアンスと言ってるんだ!」
「だから、コンドームなら尻のポッケに……」
「いい加減にしたまえ、鬼塚くん!」

この会話を聞けば、お分かり頂けるだろう。
この、鬼塚英吉という男は、問題教師だった。
尻のポッケに『避妊具』を忍ばせているとは。
神聖な学び舎で、一体何をするつもりなのだ。

やはり、この男だけは、野放しにはできない。

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1548084436

その他

1: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/01/15(火) 00:15:20.617 ID:YpXg7za/0
<TV局スタジオ>

大御所「……」スタスタ

男(よし……大御所さんが歩いてきた)

男(あとはこの紙でできた壁から叫びながら飛び出して、驚かせる)

男(驚いたところで、『ドッキリ大成功!』と叫ぶ!)

男(メチャクチャ怒られるだろうけど、それはそれでテレビ的にはおいしい……)

男(俺自ら局に持ち込んだこの企画、絶対成功させる!)

PAGE TOP