スポンサーリンク

あけましておめでとうございます。٩(๑´0`๑)۶

スポンサーリンク

その他

1以下、\(^o^)/でVIPがお送りします2016/12/14(水)21:20:26.164 ID: GjaQTZeH0.net

—学校—

カリカリ…

教師「……であるからして、この公式が成り立つわけだ」カリカリ

教師「えーでは、この問題を……サッカー部員、解いてみろ!」

サッカー部員「マイボ…マイボ…」スヤスヤ

幼馴染(あのバカ……眠っちゃってる)

教師「ほう……死にたいようだな」

 

その他

1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2019/01/26(土) 18:40:41.19 ID:3GH/cJoO0
男「近くに“意識低い系スタバ”ってのができたらしいぞ」

友「なにそれ?」

男「ほら、よくスタバに行く奴は意識高い系だなんていわれるじゃん?」

友「ああ、聞いたことはある」

男「そういうイメージを払拭するために、スタバが試験的に開店したんだってよ」

友「面白そうだな……行ってみるか!」

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1548495640

その他

1: 名無しさん@おーぷん 2018/11/09(金)19:30:13 ID:t67

彡(゚)(゚)「え? でも定時……」

上司「お前の進み具合じゃ予定通りに仕事が終わらないからダメだぞ。 今日は終わるまで残れ」

彡(;)(;)

その他

1: ◆hs5MwVGbLE 2019/01/25(金) 21:55:50.28 ID:wbba//5O0
チャリンカラン

姉「おかねいれた?」

弟「いれたー!」

姉「おててあわせてね? おねがいごとするんだよ」ぱちっ、ぱちっ

弟「うん!」ぱちっ! ぱちっ!

姉「……」- –

弟「……」- –

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1548420949

その他

1: ◆vktnMvmC2. 2019/01/24(木) 16:38:27.02 ID:TArHGkhU0
短いです
多分こっちで問題ない内容のはず

商人「はい次の方どうぞー!」

主人「失礼します!」

商人「はいお願いします」

商人「まぁあのウチはね、他と違ってそんな形式ばってやらないから、もっと気楽にしてもらって」

主人「あ、はい、分かりました」

商人「それじゃあね、早速面接の方進めていきます」

商人「最初に改めてなんですが、ご存知の通り世界中の奴隷に主人を、そしてまたその逆をと言った感じで両者間の橋渡しをしようと言うのが私どものお仕事であり、このように面接を設けさせてもらってるわけです」

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1548315506

その他

1: 名無しさん@おーぷん 2019/01/25(金)22:35:09 ID:BmV
王様「お前たちをこの世界に呼んだのは魔王を倒してもらいたいからである」

縦の勇者「おいおい、最高じゃないか!!」

王様「縦か……。貴様に用はない」

縦の勇者「なっ」

その他

1: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/11/07(水) 21:54:10.555 ID:UO6EbC6z0
営業マン「いらっしゃいませー」

営業マン「ご自宅でおいしいお水はいかがですか~」

男「よくショッピングモールで、ああやってウォーターサーバー売ってる人見かけるけど……」

男「ウォーターサーバーの営業マンにだけは絶対なりたくねーなー」

女「どうして?」

男「だって、あんなもん売れるわけねーもん。誰かが買ってるとこ見たことねーよ!」ケラケラ…

女「……」

その他

1: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/07/27(金) 22:21:05.510 ID:sykxuuDNa
僕(久し振りに見たぞあんな服)

ゴスロリ「…」

僕(秋葉原から乗ると、ああいう人も多いのかな?)

ゴスロリ「…」

その他

1以下、\(^o^)/でVIPがお送りします2016/12/12(月)21:10:18.044 ID: apjljWZ701212.net

面接官「それでは、ただいまより集団面接を始めます」

人事部長「皆さん、リラックスして質問に答えて下さい」

就活娘「はいっ!」

就活生A「はいっ!」

就活生B「はいっ!」

就活生C「はいっ!」

 

その他

1: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/01/22(火) 15:09:58.619 ID:b0v1BnNcd
好きな女の子「はあ??星の数知ってる?太陽系にある銀河は2000億以上と言われてるんだよ?それに比べて世界の人口は70億人。男子を半分の35億人と考えても世界の男子が2000億人いる?ねえ宇宙舐めてるの?」

俺「…そんなつもりじゃ。ただ男なんていくらでもいるって言いたくて…でも35億人もいるなら条件の良い男だっていると思って・・・」

好きな女の子「そう。ありがとう。じゃあ100歩譲ったとして地球から肉眼で見える星の数は8600個なんだけど日本から見えるのはそのまた半分の4300個。4300個が見えるには条件が良くないとダメなんだよ?条件が良い男子が日本に4300人いる?ねえ何言ってるの?」

俺「…ごめん」

好きな女の子「いやごめんとかじゃなくて何か答えようよ」

俺「」

好きな女の子「私適当な事を軽く口にする男子とは付き合えないから」

PAGE TOP