その他

1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2018/02/04(日) 15:52:44.20 ID:wwxGJ3jCO
勇者「なんでなんだ・・・なんでなんだよぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉ」

魔王「ごめんね・・・勇s・・・お兄c・・・なんて呼べば良い?」

勇者「勇者でいい・・・じゃねぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇ!え?何?恋人と思っていた魔法使いが実はある性転換魔術によるもので?性転換する前は死んだと思われていた弟で?その弟は水面下で魔物達を操っていた魔王?知らねえェェェェェェェェェェェェェェェェェェェェェェェェェェェ!!!!」

魔王「ごめんね勇者、私、いや、俺魔王だったんだ」

勇者「なんで?なんでそんなことしたの?てか盗賊(女)と商人(女)が魔物を逆レイプしてテクノブレイクしたってのもお前の仕業?」

魔王「いや、あれはマジ。わたs・・・俺は何もしてない」

勇者「私って言い間違えるの女だった頃の名残?一人称が私の魔王も少なからずいると思うけど。むしろ一人称が俺の魔王の方が少ないと思うけど」

魔王「あ、俺っていうのは弟の頃の名残」

勇者「・・・あっそう」

勇者「って違ァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァうッ!!俺が聞きたいのはそゆことじゃねェェェェェェェェェェェェェェェェェェ!!」

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1517727164

その他

1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2018/02/03(土) 18:26:46.95 ID:ababHuGA0

ナナチ「行くぞ!」

ボンドルド「オッス!」

ナナチ「おいさ!」

ボンドルド「おいさ!」

ナナチ「おいさ!」

ボンドルド「おいさ!」

ナナチ「よーし、今日もいっちょ、突いて行くか!」

ボンドルド「へい、ナナチ師匠、お願いします」

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1517650006

その他

1: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2017/12/19(火) 01:21:07.987 ID:pr5Y0qlT0

ゾンビ女「ねえねえ!」

男「ん?」

ゾンビ女「あたしホームセンターに行きたい!」

男「君は本当にホームセンターが好きだねえ」

男「ゾンビがホームセンター好きってなんかおかしくない?」

男「普通、ゾンビはホームセンターを襲う側なのに」

ゾンビ女「そんなこといったって好きなんだからしょうがないじゃない」

ゾンビ女「好きでゾンビになったわけじゃないし」

男「まあ、そうなんだけどさ」

ゾンビ女「あれは、人気のない真夜中のことだったわねえ……」

その他

1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2018/01/28(日) 02:00:36.83 ID:2Amd9lAto
悪代官「来たか、越後屋」ニヤニヤ

越後屋「今度の件では、ぜひご便宜の程を……」

越後屋「こちらはお菓子でございます」スッ

悪代官(山吹色のお菓子というわけか……)

悪代官(入っているのは百両か、二百両か……これだから悪代官はやめられん)

悪代官「おぬしもワルよのぉ~」パカッ

悪代官「!?」

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1517072436

その他

1: ◆vYaxusPTy63n 2015/04/29(水) 17:57:43.76 ID:IUoW68pyO
~魔王城前~

勇者「よし、もうすぐ魔王の城だ……みんな、頑張ろう!」

僧侶「はい、魔王さえ倒せば……私たちの旅もお終い、ですね」

女戦士「へへ、ここまで来たあたし達なら、魔王くらいちょちょいのちょいだぜ、な?」

魔法使い「油断はきんもつ…………ちゃんと、きをつけ……ないと」

女戦士「へっ、魔法使いは相変わらず固えなぁ……そんなんだから発育が滞ってんだぜ?きっと」ばいんっ

魔法使い「む……」ツルペタッ

勇者「まぁまぁ二人とも、抑えて抑えて、勇者である俺の顔に免じて、な?」

女戦士「……仕方ねえな、分かったよ」

魔法使い「……」こくり

勇者「ふぅ、よかった……流石は俺だな」

僧侶「そうですね」

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1430297863

その他

1: 名無しさん@おーぷん 2017/12/30(土)14:14:44 ID:zIG
陣内「なんやあいつ待ち合わせしたのに遅れるってどいうことやねん」

陣内「仕方ないからスマホのアプリでもして時間潰そう」

陣内「最近話題の動物バトルってのやってみようか」

その他

1: 以下、名無しが深夜にお送りします 2017/12/14(木) 21:16:25 ID:aZURSZ2w
魔王「先代から引き継いだ魔剣が折れてしまった・・・」

魔王「ここは新たな魔剣を作り我が象徴としよう!」

魔王「大臣、材料を持ってくるのだ!」

大臣「はっこれを」

魔王「これは>>2>>3!」

その他

1: 以下、名無しが深夜にお送りします 2018/01/23(火) 21:11:05 ID:H16CNPOY
ロリババア「そんなに怯えることはないぞ、お主はこれから儂とまぐわうのだからな」

ロリババア「お主の好きな容姿を教えてくれまいか?」

ロリババア「ん?なに、千年も生きると体を自由に操ることができるのでな」

ロリババア「どれ・・・こんなものかの」

ロリババア「子供の容姿のまま乳だけ大きくするとはお主なかなか変態じゃな」

ロリババア「さて、早速・・・」

その他

1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/08/31(木) 13:37:24.56 ID:WWUcRV1A0
姉「夜更かしのし過ぎよ」

弟「なぜ俺は縛られているんだ……」

姉「わからないのかしら?」

弟「なぜ浴槽なんだ……」

姉「フフフ……」

弟「そしてこの黒い液体は何なんだ……!?」

姉「ククク……」

弟「答えろッ!」

姉「醤油よ」

弟「!?」

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1504154244

その他

1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/03/18(土) 14:02:47.96 ID:nqAvB5bvo
司会「さあ始まりました、究極のかけごはんを決定する…」

司会「かけごはんナンバー1、決定グランプリ!」

審査員1「いやぁ、楽しみだなぁ」

審査員2「どんなかけごはんが登場するのかしら?」

審査員3「フォフォフォ。期待が膨らむわい」

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1489813367

PAGE TOP