からかい上手の高木さん | SSマンション-SSのまとめブログ-

フォローお願いします٩(๑´0`๑)۶

スポンサードリンク

からかい上手の高木さん, 名探偵コナン

1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/07/29(土) 19:02:32.80 ID:eKcrdM5M0
5つのナゾ

君は事件の真実に気づけるか!?

……なんちゃって推理ものです。

ゆる~く読んでいただけると幸いです。

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1501322552

からかい上手の高木さん

1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2018/03/27(火) 16:59:00.90 ID:tDdjLjH80

《学校》

木村「西片がテレビに出る!?」

高尾「本当かよ!」

西片「ふっ…まあね!」

そう…このオレ、西片は、昨日街を散歩していたらテレビの人にインタビューをされてしまったのさ!

正直緊張してしまって何を話したのか忘れたけど…

インタビューされた後にテレビの人もこれ、使うかもね。と言っていたんだ!間違いない!

オレはついに、テレビデビューするんだ!

西片「はははは、はははははは!」

高木さん「…」

※作者は小豆島エアプなので、んなわけねぇだろ!って流れもあるかもしれません。ご了承ください。

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1522137540

からかい上手の高木さん

1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2018/03/23(金) 22:29:06.41 ID:8YdDaY8n0

高木さん「あははは、私の勝ち。西片よわいなぁ」

西片「くぅ~!高木さんめぇ…!」

高木さん「さーて、罰ゲーム、何にしよっかなぁ…」

西片「うう…」

いつもの帰り道。

隣の席の高木さんと、気づいた頃には当然のようにいっしょに帰るようになった俺。

高木さんは俺と歩幅を合わせるために自転車を押して、俺はそんな高木さんに一日中からかわれて。

ああ、今日は何回腕立て伏せするのだろう。次こそ、いや明日こそは高木さんをからかってやろうとまた作戦を考えて。

高木さん「あ、そうだ。手伝ってほしいことがあったんだ。ちょっときついかもだけど、平気?」

西片「わからないけど、俺にできる範囲で」

高木さん「西片なら大丈夫だと思うけど、どうだろうね」

西片「何させるつもりなの…?」

そんな日常が、このままずっと続くのだと俺は疑いもしなかった。

高木さん「私、もうすぐ引っ越しするから」

西片「……え……?」

そう、信じていたんだ。

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1521811746

からかい上手の高木さん

1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2018/04/20(金) 23:39:57.55 ID:Ynz7o0ip0
高木「えっ?」

西片「いつもそうやって僕をからかってくるけどさ…最近成績落ちてきたし、授業に集中したいんだよ…前向いててよ…」

高木「ふーん、わかった」

西片「……」

高木「……」

教師「ここはxに3を代入して…」

西片「……」カリカリ…

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1524235197

からかい上手の高木さん

1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2018/03/20(火) 17:29:45.48 ID:VCWvQbpY0
草加「何かな、それは」

啓太郎「え、草加さん知らないの!?今話題のラブコメマンガだよ!俺も最初はタイトルに惹かれちゃったんだけど、すっごく面白くてさー!」

草加「へぇ…」

啓太郎「アニメ化もしてるんだよ!今度見てみてよ!草加さんも絶対好きになるからさ!」

草加「はは…そうかな…」

草加(この歳になってアニメを…?俺は周りからそんな風に見られていたのか…?)

巧「はっ!おい啓太郎、こいつがそんなもんに興味あるように見えんのか?」

巧「大体俺たちはオルフェノク退治で忙しいんだ、恋愛なんぞにうつつを抜かす暇はねーよ」

草加(全くだ)

啓太郎「でもさ、たっくんだって『いかにもお前が好きそうな内容だな』とかいって、貸してたマンガ全部読んでたじゃない」

草加「!?」

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1521534585

からかい上手の高木さん

1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/04/27(水) 23:40:25.92 ID:IP3x6FtY0
マンガワンで何気なく読んだ
らあまりに好みすぎて勢い余って書いてしまった

案の定長くなったしヘタだし漫画じゃないとこの作品の良さは激減するけど、よかったら。
とにかく漫画を読んでほしい。

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1461768025

からかい上手の高木さん

1: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/03/05(月) 23:15:08.126 ID:O5zLYEk60
西片「へ?……っ!ちょっ!うああああ!!!勝手に見ないでよ!!!!!」

高木「隠さなくったっていいのに…好きなんでしょ?>>3

からかい上手の高木さん

1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2018/01/29(月) 23:33:43.50 ID:kv/NtQHm0
西片(ふっふっふ、これなら流石の高木さんでも驚くだろう。制服パッツンパッツンだし)ムキムキ

西片(しかし、笑うことは神聖な筋肉への冒涜だ。高木さんにはどうすることもできまい、これでからかってやる!)

「やっほー、西片」

西片「あ、高木さ…」

高木「奇遇だね」ムキムキ

西片「ホワッッッッ!?」

西片(高木さん、上半身がムッキムキで服がピッチピチになってる!?)

高木「どしたの? 急に大声出して」

西片(とりあえず、大声出したことをごまかさないとまたからかわれてしまう!)

西片「ちょ、ちょっと今日の英語の予習をね…ホワッツ!!」

高木「今日、英語あったっけ?」

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1517236423

PAGE TOP