スポンサーリンク

フォローお願いします٩(๑´0`๑)۶

スポンサーリンク

かぐや様は告らせたい〜天才たちの恋愛頭脳戦〜

1: ◆xW69XHZIXl2A 2018/02/14(水) 23:43:55.03 ID:DTy64Bk90
藤原(色々あって、かぐやさんと会長が恋人関係になりました)

石上「四宮先輩が僕達に相談って珍しいですね」

かぐや「実は……」

かぐや「会長が浮気をしているみたいなんです!!!」

藤原「なっ!!!? 会長さんが!!!!」

石上(……『しているみたい』? うーん、勘違いじゃないかな? あの会長が浮気をする人には見えないし……)

藤原「相手は! 相手は誰なんですか!?」

石上「いや、その前に『しているみたい』という事は確定している訳じゃないんですよね?」

かぐや「そ、そうなんだけど、もう確定というか……」

石上「まずはどうしてそう思ったか? 教えてください」

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1518619434

かぐや様は告らせたい〜天才たちの恋愛頭脳戦〜

1: ◆xW69XHZIXl2A 2018/02/12(月) 23:43:43.55 ID:BB/BxWBS0
■夜

早坂「え?」

かぐや「先程も言いましたが、明日料理人にお弁当を用意させるから、そのお弁当と会長のお弁当を交換して欲しいの」

早坂「会長さんの1限目が体育だから……その時にですか?」

かぐや「そうです」

早坂「疑問点が山のようにあるのですが、とりあえず置いておいて。かぐや様はそこまでして会長さんの手作り料理が食べたいのですか?」

かぐや「何を言っているの! これも激務で苦労している会長の為よ!」

早坂「はぁ……」

かぐや「会長のお弁当は栄養のバランスがかなり偏っているわ。このままでは、いつ倒れてもおかしくないの!」

早坂「なるほど」

かぐや「そこで会長のお弁当のコピーを四宮家の料理人に作らせます。からあげの油もコレステロールが少ないもの。ハンバーグは豆腐ハンバーグに! そして良い素材! 会長には少しでも良いものを食べて貰います!」

早坂「……質問してもいいですか?」

かぐや「どうぞ」

早坂「えーと、かぐや様が用意したお弁当を……知らないお弁当を会長さんが食べてくれるでしょうか?」

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1518446623

かぐや様は告らせたい〜天才たちの恋愛頭脳戦〜

1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/12/08(木) 11:30:24.69 ID:aJzLpjj20
~~四宮別邸~~

白銀「おーい四宮!!いるか!?」

ガチャッ

かぐや「どうしたんですか会長……(窓から顔を出す)」

白銀「四宮!!好きだ!!」

かぐや「えっ!?か、会長……!?」

白銀「その……俺といっしょに遊園地にでも行かないか……?」

かぐや「か、会長……!」

かぐや「はい!!行きます!!」

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1481164224

かぐや様は告らせたい〜天才たちの恋愛頭脳戦〜

1: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2016/12/10(土) 11:57:01.08 ID:HNgl75Et0
~~秀知院学園・生徒会室~~

白銀「なに……俺に相談だと?」

石上「はい……」

白銀「ふむ……わかった」

白銀「石上には以前ちょっと話に付き合ってもらったことがあるからな(添い寝事件)」

白銀「今度は俺がお前の話を聞いてやるか」

白銀「して……どういった相談なんだ?」

白銀(まあ、石上会計が相手なら大した内容じゃないだろう……)

石上「実は……」

かぐや様は告らせたい〜天才たちの恋愛頭脳戦〜

1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/11/26(日) 01:19:09.33 ID:XVB7OgOA0
かぐや「なんで~?ねつは、なかったんでしょ~」

早坂「ええ、まあ熱はないんですが…」

っ36.8℃

かぐや「でしょ?じゃあ、がっこ~いって…
早坂「ダメです」

かぐや「なんで! なんで、わたしが、こんなにがっこ~いきたいのに、いじわるゆ~の!?」

早坂「むしろ、なんでそんな学校行きたいんですか?」

かぐや「そんなの…」

かぐや「かいちょうにあいたいからに、きまってるでしょ!!」

早坂「わかりましたんで落ち着いて聞いてください。今日は一段と〝アホ〟になってますよ」
 

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1511626749

かぐや様は告らせたい〜天才たちの恋愛頭脳戦〜

1: ◆JH.m.tg0U. 2017/11/18(土) 03:11:35.28 ID:aEnt6YEn0

―四宮別邸―

かぐや「…」

かぐや「は?」

早坂「かぐや様顔怖いですよ」

かぐや「ごめんなさい。ちょっとよく聞き取れなかったのだけど…」

早坂「ですから、かぐや様が会長と結婚したら、私にとっては主人の夫、雇用主、つまり旦那様になるわけじゃないですか」

かぐや「ああなるほど…そういう意味の旦那様ね…」

早坂「他にどういった意味が?」

かぐや「ええっと、そうね、まあいいじゃない」

早坂「ちなみに旦那は『お金を出してくれる人』という意味の言葉が語源で、最近主流の使われ方、自分の夫の呼称の方が後発みたいですよ」

かぐや「そんなの知ってるわよ!というかやっぱりわかって言ってたんじゃない!」

早坂「話を戻しますと、旦那様になるわけじゃないですか」

かぐや「ええまあそういうことになるかしら…ってならないわよ!なんで私が会長と結婚するのよ!」

早坂「ずいぶんとツッコミに時間がかかりましたね」

かぐや「まあ確かに会長は優秀な人ですから?候補に上がらなくはないですし、会長から…」

早坂「はいはい、その辺は省略するとして」

かぐや「しょ、省略って…」

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1510942295

かぐや様は告らせたい〜天才たちの恋愛頭脳戦〜

1: ◆JH.m.tg0U. 2017/11/11(土) 00:00:36.62 ID:qde35+z30
早坂「かっこいいというか、まあモテますよね」

かぐや「それはまぁ…」

早坂「見た目はいい方だと思いますし、文武両道ですし」

かぐや「なによ改まって、ま、まあ秀知院の生徒会長を務めるくらいですから、凡人ではないわね」

早坂「何より性格がいい」

かぐや「そう!そうなのよ!会長はもちろん有能だけど、本質はそこじゃないの!いまいちその辺が皆分かってないのよね!」

早坂「…」

かぐや「な、なによ」

早坂「いえ、でもまあ実際優しいですよね。書記ちゃんはともかく、石上君があそこまで慕ってるのは中々すごいことだと思います」

かぐや「だから改まってどうしたの…?、ま、まさか早坂貴方…!だ、駄目よ会長は!」

早坂「ちがいます」

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1510326036

PAGE TOP