スポンサーリンク

カテゴリーに「五等分の花嫁」追加 ٩(๑´0`๑)۶

モバP「ダニィ!? メガシンカじゃと―――ッッ!?」

2016年12月4日THE IDOLM@STERパラガスP

1: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/11/21(木) 17:36:04.98 ID:xwoBoow20
P「メガシンカって、あのポケモン新作での新しいシステムのことですか?」

ちひろ「はい、そうです」

P「いいですよねぇ~あの新システム。あれのおかげで対戦にも深みがより増しましたし」

P「第一世代からやってる俺からしてみれば、リザードンら初代御三家に新しい進化形態が出てきただけでも嬉しい限りでしたね」

P「特にリザードンは二種類あり、X、Yと性能がまるで違いますからね。使ってて凄く面白いですよ!」

P「ちなみに私はリザードンを物理型、特殊型と二種類育ててまして―――」

ちひろ「ハイハイ、そこまで! 別に私は廃人トークをしに来たわけじゃありませんよ」

P「それじゃあ、なんでメガシンカの話なんて?」

ちひろ「フッフッフッ……実はですね……なんとこの千川ちひろ! アイドル達をメガシンカさせる装置を作っちゃいました!!」

P「マジで!?」

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1385022964


2: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) 2013/11/21(木) 17:38:10.73 ID:xwoBoow20
ちひろ「ポケモン人気にあやかって作っちゃいました♪」

ちひろ「これでアイドル達の新たな魅力を引き出して、益々売上繁盛! 出世街道まっしぐらでいい感じィ~~~!!」

P「あんたはロケット団か」

P「てかアイドルを進化って……それいかがなもんです? 大丈夫なんですか?」

ちひろ「まぁまぁ、そんな細かいことはいいじゃないですか。とりあえずやってみましょうよ」

ちひろ「はい! アイドル達をメガシンカさせるために必要なメガリングです。なんなりと使ってください」

P「うわぁ……ゲームそのまんま」

ちひろ「そしてこれがメガストーン………しぶりんナイトです!!」

P「!?」

3: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) 2013/11/21(木) 17:39:29.01 ID:xwoBoow20
P「しぶりんナイト………ってことは凛がメガシンカを………」

ちひろ「はい♪ もう凛ちゃんには説明して待機してもらってます」

凛「ちひろさんに言われて来たけど………」

凛「なんだか不安だな……だいたい私ポケモンやってないし………」

凛「進化って………体とかは平気かな?」

P「まぁ、大丈夫じゃないかな? ゲームでは戦闘の時だけ進化して、戦いが終わったら姿が戻るし」

凛「そうなの? じゃあやってみようかな」

ちひろ「そうそう! とにかくやってみましょうよ」

P「………なんだか嫌な予感がしますけれど………まぁ、わかりました」

4: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) 2013/11/21(木) 17:40:25.28 ID:xwoBoow20
P「さぁ、凛!! 今のお前のパワーでメガシンカしてしまえ―――ッ!!!」ピロロロロロ

ピカァァァァァァ!!!!

凛「す、すごい……!! 体から力が……溢れて………!!」

凛「はぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁ!!!!!!!!!!」

ピカァァァァァァァ!

メガ凛「ハアァッ!!!!」バ―――ン!!!

P「おお!! 姿が変わった!!」

ちひろ「成功です!!」

5: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) 2013/11/21(木) 17:42:03.06 ID:xwoBoow20
メガ凛「…………………」ゴゴゴゴゴゴゴ

P「おお………なんかメガサーナイトみたいに、白いベールに包まれてる………まるで白い花嫁だ!」

ちひろ「凄いですね!! 流石私と褒めてやりたい!!」

P「凛………身体は平気か? どこか変わった所は………?」

メガ凛「…………プロデューサー………」

P「な、なんだ?」

メガ凛「……………」

P「り、凛?」

メガ凛「………好き///」ギュ

P「ええええええぇぇぇぇぇっっっ!!???」

6: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) 2013/11/21(木) 17:43:44.20 ID:xwoBoow20
P「ちょ、凛!?」

メガ凛「う~~~わうわう………///」スリスリ

P「い、一体……どうしたというのだ!?」

ちひろ「おやおや、凛ちゃんの『あまえる』攻撃ですね。これでプロデューサーさんの攻撃力ががくっと下がりました」

P「のんきに言ってる場合じゃないでしょうが!! この甘えっぷりもメガシンカした影響なんですか?」

ちひろ「みたいですね。どうやら凛ちゃんの性格が『れいせい』から『すなお』に変わっちゃったんじゃないですか?」

P「そんな………原作ゲームでは性格改変されないのに………」

メガ凛「プロデューサー………ギュッとして」

P「ああ、うん………いいぞぉ!!」抱きッ

メガ凛「わうわう………///」

P「か、可愛い………!!」

ちひろ「なんだ、満更でもないじゃないですか」

7: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) 2013/11/21(木) 17:44:23.89 ID:xwoBoow20
メガ凛「ねぇ………プロデューサー……」スリスリ

P「ん? なんだい?」

メガ凛「私のこと…………好き?」

P「えっ!? ああ、うん………す、好きだぞ?」

メガ凛「本当? …………嬉しいな………///」

P「そ、そうか? あはははは………」

メガ凛「だったら結婚しよっか」

P「え?」

8: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/11/21(木) 17:46:00.12 ID:pc+YBLXAO
早くガレットを買いに行かなくちゃ(ガチャガチャ)
9: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) 2013/11/21(木) 17:46:03.59 ID:xwoBoow20
メガ凛「はい、婚姻届だよ。ここにプロデューサーの判押して♪」

P「ええっちょ!? な、何言ってるんだ凛!?」

P「いきなり結婚って……いくらなんでも急すぎだろ!! 第一俺とお前はアイドルとプロデューサーの関係でr」

凛「はいはい。細かいことはいいから………さぁ、押して」ガシッ

P「ちょおま!? 俺を押さえつけて無理やり判を押させようとするな!!」

P「―――って力強ッ!? なにこのパワー!? まるで抵抗できない!?」

P「り、凛……落ち着けェ!! こ、このままでは俺の実印が婚姻届に………ッ!!」

P「やめるんだ凛!! やめろぉぉぉぉぉぉぉぉ!!!!」

ポン!

メガ凛「はい、これで完成」

P「」

10: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) 2013/11/21(木) 17:46:57.13 ID:xwoBoow20
メガ凛「じゃあ、さっそく役所に届けるね」

P「よ、よせ凛!!」

メガ凛「嫌だ」ピュー

P「は、速ッ!? 一瞬で消えただと!?」

ちひろ「『こうそくいどう』ですね。それにさっきのパワー………凛ちゃんの特性は『ちからもち』ですね。すごい! 強特性ですよ!!」

P「そんなこと言ってる場合か!! こ、このままでは結婚してしまう……!! 俺達も役所に行きますよ!!」

※ちからもち―――「こうげき」がステータス上の数値の2倍になる。主な持ちポケ=メガクチート、マリルリetc……

11: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) 2013/11/21(木) 17:47:55.89 ID:xwoBoow20
☆役所☆

P「凛やめろ―――ッ!! 婚姻届を出すな―――ッ!!」

メガ凛「もう出し終えたよ」

P「ええええぇぇぇぇぇッッッ!?」

P「そ、そんな………いや、待てよ!!」

P「はははっ! 凛、お前はまだ15歳じゃないか!! 法的に結婚などできるわけがございません!!」

メガ凛(16)「大丈夫だよ。私メガシンカして年齢も上がったから」

P「ええぇぇぇぇッ!? そんなんあり!?」

タッタタタタッタッタ

職員「申し上げます!!」

P「な、なんだ?」

職員「婚姻届が正式に受理されましたぁ!!」

P「ダニィ!?」

メガ凛「これで私達………夫婦だね。プロデューサー………///」

P「」

12: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) 2013/11/21(木) 17:48:38.55 ID:xwoBoow20
――――――――――――――――

―――――――

―――

カラーン カラーン

神父「今ここに、二人の結婚が成立したことを宣言いたします」

神父「これでお前らは夫婦というわけだぁ!! ふぁ~ははははははwww!!!」

メガ凛「プロデューサー…………これからも、ずっと私を見ていてね///」

P「どうしてこうなった」

メガしぶりん編終わり

13: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/11/21(木) 17:49:11.40 ID:9ALzoEpfo
メガ渋谷凛…
一体何タイプなんだ…
14: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) 2013/11/21(木) 17:53:36.48 ID:xwoBoow20
P「さて、今日のノルマ達成したし、帰るとするか」

ちひろ「プロデューサーさん、ちょっといいですか?」

P「なんですちひろさん? 言っておきますけど、飲みにはいきませんよ?」

P「定時に帰らないと、凛の奴がスネちゃいますからね」

ちひろ「おやおや、流石は新婚さん。アツアツですね~~wwww」

P「誰のせいでこうなったと………」

ちひろ「別に飲みに行こうって誘いに来たんじゃありません。実は―――」

ちひろ「新しいメガストーンを開発しちゃいました♪」

P「えええぇぇぇぇッッ!? またぁ!?」

15: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/11/21(木) 17:57:18.38 ID:MOquZvT4o
メガしぶりん編リセットされないのかよww
どんどん酷い状況になるな
16: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) 2013/11/21(木) 17:57:37.44 ID:xwoBoow20
ちひろ「はい、ルーミンナイトです。なんなりとお使いください」

P「こ、今度は和久井さんだと………!?」

ちひろ「さぁ、貴方の手で和久井さんをメガシンカさせるのです!!」

P「い、嫌ですよ!! また凛みたいに求婚でもされたら―――」

ちひろ「まさかwwww確かに和久井さんはよく結婚関係でネタにされますけど」

ちひろ「こんなバカの一つ覚えみたいに、凛ちゃんと同じことをするわけありませんよ」

P「もうなんかすでにフラグが建っているような気が………」

17: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) 2013/11/21(木) 17:59:18.93 ID:xwoBoow20
和久井「ちひろさんに言われて来たけど……大丈夫なの?」

P「まぁ、体には害がないのは確実です」

和久井「そう………ところでP君。凛ちゃんとの結婚おめでとう」

P「えつ!? あっ、はい………ありがとうございます………」

和久井「………結婚してどう? 夫婦円満?」

P「えっ、ま、まぁ……そうですね………凛とは上手く生活できてると思いますけど……」

和久井「へぇ……そうなんだ………よかったわね………」

P「あ、あははは……ど、どうも………」

和久井「……………」

P「…………」

和久井「……………」

P「…………」

P「な、なんだか……胃が………」キリキリキリ

ちひろ「メンタル弱いですねぇ~~」

18: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) 2013/11/21(木) 18:00:09.22 ID:xwoBoow20
ちひろ「まぁ、なにわともわれプロデューサーさん、メガシンカですよメガシンカ!」

P「ええい、こうなったらヤケだ!!」

P「和久井さん! 今の貴方のパワーで、メガシンカしてしまえ――――ッッ!!!」

ピカァァァァァァァァァァァ

和久井「す、すごい………力が………私に………!!」

和久井「ハァァァァァァァッッッ!!!!」

ピカァァァァァァァァァァァァ!!

メガ和久井「フンッ!!」バ――――――ン!!

ちひろ「おお、やった!! 大成功ですよプロデューサーさん!!

P「………なんか凛と同じく花嫁ぽっい姿してますけど………」

19: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) 2013/11/21(木) 18:02:04.32 ID:xwoBoow20
メガ和久井「………P君?」ゴゴゴゴゴゴ

P「な、なんですか……? 和久井さん?」

メガ和久井「ちょうどここに婚姻届があるわね。判を押してもらえる?」

P「ちょおま!? いきなりえええぇぇぇぇぇッッッッ!!??」

ちひろ「メガシンカしてより直球になりましたね」

メガ和久井「P君が判を押さなければ、私はこの事務所を破壊尽くすだけだぁ」

P「ひぃぃ、ごり押しッ!?」

20: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) 2013/11/21(木) 18:02:58.73 ID:xwoBoow20
P「わ、和久井さんお待ちください!! そのようなことができるはずがございません!!」

P「俺はすでに凛と結婚しています! 重婚などできるはずがございません!!」

メガ和久井「成せば成るなる。成さねばならぬ何事も。とりあえず印を押しなさい」

P「理屈が通じねぇ―――ッッッ!!」

P「こ、こうなったら……和久井さんから避難するだぁ―――ッッ!!」ピュー

プロデューサーは 逃げ出した!

だが、和久井さんのかげふみで逃げられない!!

P「ダニィ!?」

ちひろ「おお、『かげふみ』とは………これまた強力な特性を………」

※かげふみ―――この特性を持つポケモンが出ている限り逃げられない。主な持ちポケ=メガゲンガー、ソーナンスetc

21: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) 2013/11/21(木) 18:04:16.21 ID:xwoBoow20
メガ和久井「さぁ、P君。観念しなさい………」

P「くっ……例え逃げられなくても、俺は絶対に印を押さんぞ!!」

メガ和久井「ん――――チュ♪」

P「ファ!?」

和久井さんの てんしのキッス

プロデューサーは 混乱した。

P「わひゃはははははははははははwwwwww」ピヨピヨピヨピヨ

わけがわらからずに 婚姻届に印を押してしまった。

ポン!

P「―――ってええええッッッ!?」

メガ和久井「」ニヤリ

22: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) 2013/11/21(木) 18:05:06.96 ID:xwoBoow20
メガ和久井「ふふふふふ………あとはこれを役所に………ふふふふ」

P「や、やめるんだ和久井さr」

和久井さんのテレポート 戦闘から離脱した!

P「えええええぇぇぇぇぇッッ!!??」

ちひろ「行動早いですねぇ~~」

24: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) 2013/11/21(木) 18:06:14.59 ID:xwoBoow20
☆役所☆

P「ハァ……ハァ……やっと市役所に着いた……」

P「わ、和久井さん―――お待ちくださr」

メガ和久井「P君………心配することはないわ。貴方はもう、結婚がどうのこうのと悩まずに済むのだから……」

P「ま、まさか…………!!」

職員「申し上げます!! 婚姻届は無事受理されましたぁ!!」

P「うわぁぁぁぁぁぁ―――――ッッッ!!!」

メガ和久井「これからずっとよろしくねP君………いえ……あなた///」

26: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) 2013/11/21(木) 18:07:30.00 ID:xwoBoow20
ちひろ「―――で。それからどうなったというと」

メガ凛「………………」ゴゴゴゴゴゴゴゴゴ

メガ和久井「……………」ゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴ

P「あわわわわわわわわ」

メガ凛「グロウパンチ!!」

メガ和久井「シャドーボール!!」

チュドーン ドカーン デデーン

P「ぎゃあああああああああああ!!!!」

ちひろ「家族三人、仲良くやってるようです♪」

メガ和久井さん編終わり。

27: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) 2013/11/21(木) 18:10:29.13 ID:xwoBoow20
P「やれやれ。やっと仕事が終わったか………」

P「早く帰らないと二人とも機嫌が悪くなるから急がないと……」

P「凛も和久井さんも最初は喧嘩ばかりしてたけど、今では結構仲良くなって、一緒に家事する仲にまでなってくれてよかった」

P「はぁ………どうしてこんなどこぞの王族みたいに、奥さんを二人もとることになってしまったんだろう……」

P「………全部あの悪魔のせいだ」

ちひろ「プロデューサーさーん!!」

P「出たな元凶」

ちひろ「新しいメガストーンを開発しましたよ―――!!」

P「ファ!?」

28: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) 2013/11/21(木) 18:12:22.89 ID:xwoBoow20
P「あんたまたしょうこりもなく作ったんですか!?」

ちひろ「ハイ! ランコナイトです。なんなりとお使いください」

P「今度は蘭子ですか………って絶対に嫌ですからね!! もうメガシンカなんて絶対にッ!!」

ちひろ「そんなこと言わないでくださいよ~~! 今度は絶対に求婚とかはしないと思いますから~~」

ちひろ「三度目の正直ですよ!」

P「二度あることは三度あるとも言いますよ!?」

ちひろ「まぁまぁ。とりあえずメガシンカですよ!メガシンカ!!」

P「嫌だぁぁぁぁぁ!!!!!」

29: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) 2013/11/21(木) 18:13:41.51 ID:xwoBoow20
蘭子「わが友よ! 何を憂いている? 今こそ転生の刻!!(どうしたんですかプロデューサーさん? メガシンカしましょうよ!)」

P「ら、蘭子……お前ノリ気なのか?」

蘭子「無論だ。我はこの新たな力を手にし、王の座へと駆け上がるのだ!(もちろんです! メガシンカして、アイドルとして更に高みへといけたらって……)」

P「うっ……なんという純粋な理由……!」

ちひろ「ほらほら~蘭子ちゃんは純粋に向上しようとしているんです。凛ちゃんや和久井さんみたいにはなりませんって!」

P「ぐぬぬ……だが、しかし!」

蘭子「プロデューサぁ~~~~~」ウルウルウルウルウル

P「ぐぬぬぬ………」

P「わ、わかったよ………」

蘭子「!!」パァァァ

30: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) 2013/11/21(木) 18:15:44.22 ID:xwoBoow20
P「さぁ、蘭子!! 今のお前のパワーでメガシンカしてしまえ――――ッ!!!」

ピカァァァァァァァァァ!

蘭子「おお、なんという………力………!」

蘭子「超・覚・醒!!!」

ピカァァァァァァァァ!!

メガ蘭子「降・臨!! 満を持して!!!」バ――――――ン!!!

ちひろ「おお!! いつかの魔王衣装みたいです!!」

P「………」

31: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) 2013/11/21(木) 18:17:08.46 ID:xwoBoow20
メガ蘭子「さぁ、友よ。今こそ約束の時だ!」

P「へっ? 約束?」

メガ蘭子「そう………」

メガ蘭子「我との永遠の契約を結ぶのだ………///(私と結婚してください……///)」

P「……………」

P「結局こうなるのかよ!?」

32: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) 2013/11/21(木) 18:18:12.19 ID:xwoBoow20
メガ蘭子「さぁ我が半身よ、いざヴァルハラへ!!(さぁ、役所に向かいましょう♪)」

P「よ、よすんだ蘭子!! 落ち着けェ!!」

P「ん? いや、待てよ………これは………」

P「」ニヤリ

P「いいぞぉ!! 俺と結婚してしまえ―――ッッ!!!」

ちひろ「!?」

33: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/11/21(木) 18:19:03.71 ID:Hrz/i6yD0
….まさか、晴とちゅっちゅするあの人じゃないよな?
35: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) 2013/11/21(木) 18:20:34.23 ID:xwoBoow20
P「私の実印入り婚姻届です。なんなりとお使いください」

メガ蘭子「ぷ、プロデューサー………こんなにも早く用意してくれるなんて……嬉しい///」

メガ蘭子「さぁ、いざ約束の地へ!!」

P「お―――ッ!!」

ちひろ「ちょっとちょっとプロデューサーさん!?」

P「なんですちひろさん?」

ちひろ「い、いいんですか? あんな素直に結婚許可して―――って、もしかして蘭子ちゃんが本命!?」

P「そうじゃありませんよ。ちひろさん、蘭子をよく見てください」

ちひろ「えっ………ハッ! こ、これは……!」

37: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/11/21(木) 18:21:34.54 ID:AEeMfq/AO
結婚しやすくなるように進化してるな
38: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) 2013/11/21(木) 18:21:59.33 ID:xwoBoow20
メガ蘭子(14)「~~♪」

ちひろ「じゅ、14歳のままだと!? 凛ちゃんみたいに年齢が変わってない!?」

P「ふっふっふっ………その通り! 憲法で結婚が許可されているのは16歳からでございます!」

P「すなわち、メガシンカしてようがしてまいが、今の蘭子が婚姻届を提出したところで、それが受理されることはないというわけだぁ!!」

P「ふぁ~はははははははwwww」

ちひろ「なるほど。それで余裕だったんですね」

メガ蘭子「ミハイル……そろそろ時間だ……///(さぁ、そろそろ役所に行きましょう!)」

P「いいぞぉ!! だけど、中の人ネタはよしなさいね」

39: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/11/21(木) 18:23:36.04 ID:oiqY3onAO
また上司と何かあったのか?
40: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) 2013/11/21(木) 18:24:15.14 ID:xwoBoow20
☆役所☆

職員「ん~~ちょっと、奥方の方が法定年齢達していませんので………受理できませんね」

メガ蘭子「そ、そんな………」

P「そんな―。こんなのあんまりだー(棒」

メガ蘭子「ぷ、プロデューサぁ~~~」ウルウルウルッ

P「しょうがないよ蘭子。法律で決められているんだしさ」

P「結婚はまたの機会で………な?」

メガ蘭子「うっ……えぐっ……ひっく!」ポロポロ

職員「などと、その気になってたお前の姿はお笑いだったぜ」

P「!?」

41: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) 2013/11/21(木) 18:25:57.68 ID:xwoBoow20
職員「いいぞぉ!! 婚姻届を受理します!! 夫婦になってしまえ―――ッッ!!」

メガ蘭子「おお! 青天の霹靂!!」

P「ちょ!? あんた何言ってんだ!?」

P「蘭子はまだ14才なんだぞ!! それなのに結婚が認められるはずが―――」

職員「蘭子ちゃんは適応外なので問題ないっス」

P「ハァ!? 適応外って何!? とにかくそんなことできるわけが―――」

職員「まぁ、ともかく。婚姻届は受理いたしましたので、お二人はもう夫婦です」

P「な………ん……だと?」

メガ蘭子「プロデューサー……そ、その………これからもずっと一緒にいてくださいね・・・・・えへへ///」

P「」

ちひろ「なるほど。蘭子ちゃんの特性は『かたやぶり』ってわけね」

※かたやぶり―――技を当てる際、相手の特性の影響を受けない。主な持ちポケ=メガギャラドス、メガデンリュウetc

メガ蘭子編終わり

42: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) 2013/11/21(木) 18:28:00.80 ID:xwoBoow20
ちひろ「プロデューサーさん、またまた新しいメガストーンを開発しましたよ♪」

ちひろ「―――というわけでさっそくメガシr」

P「そうはさせるか!! 氏ねぇぇぇぇぇぇッッッッ!!!!!!!!」

P「プロデューサー波ァッ!!!!!」ポーヒ

ちひろ「ちょ―――!?」

ドカ――――――――――――ンッッッッ!!!!!!!

43: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) 2013/11/21(木) 18:28:51.74 ID:xwoBoow20
P「はぁ………はぁ………やったか!?」

ちひろ「なんなんだぁ……今のはぁ………?」

P「無傷!?………く、クソォ………化け物め……ッ!!」

ちひろ「バケモノ? 違う………私は悪魔だぁ! あひゃははははははははwwwww」

P「うぅっ……もう好きにしてください………」

ちひろ「はい♪ コウメナイトです。なんなりとお使いください」

P「今度は小梅か…………」

44: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) 2013/11/21(木) 18:32:22.08 ID:xwoBoow20
ちひろ「さぁプロデューサーさん。諦めて小梅ちゃんをメガシンカさせてください」

ちひろ「今度はもしかしたら、ちゃんとアイドルとして進化するかもしれませんよwwww」

P「あんた絶対楽しんでるだけでしょ!!」

P「……………」

P「」ニヤリ

P「わかりました。では小梅の所に行きますね」スタスタッ

ちひろ「………今の余裕な表情………何か対策をしているみたいね………」

45: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) 2013/11/21(木) 18:33:37.68 ID:xwoBoow20
小梅「め、メガシンカ………私どんな姿になるのかな………?」

小梅「チャッキーやゾンビみたいなものに…なるといいな……えへへ……///」

P「たぶんお前の期待するようなグロい系みたいにはならないと思うな」

小梅「ぷ、プロデューサーさん……め、メガシンカを……お願いします」

P「いいぞぉ!! この俺にまかせな!!」

ちひろ(すんなりと? やはり何かあるわね)

46: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) 2013/11/21(木) 18:35:28.50 ID:xwoBoow20
P「さぁ、小梅!! 今のお前のパワーでメガシンカしてしまえ―――ッッ!!!」ピロロロロロロ

ピカァァァァァァ!

小梅「す、すごい………こ、こんなの………初めて………」

小梅「ハァァァァァァァァ!!」

ピカァァァァァァァ!!

メガ小梅「ハァ……ハァ………」バ―――ン!!

ちひろ「っしゃあ!! 成功!!」

P「メガジュペッタのような、ホラーぬいぐるみ衣装みたいになりましたね」

47: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) 2013/11/21(木) 18:36:26.92 ID:xwoBoow20
メガ小梅「ぷ、プロデューサーさん………お、お願いがあるんですけど…いいですか?」

P「なんだ?」

メガ小梅「えっとね……私…ぷ、プロデューサーさんに…と、憑りつきたいんですけど……いいですか?」

P「憑りつく!?」

メガ小梅「は、はい………なんだか……無性に憑りつきたくなって………」

P「いやそんな気軽なノリで言われても……」

メガ小梅「と、憑りつくには……儀式をしないといけないんですけど……いいですか?」

P「ぎ、儀式って………どんな?」

メガ小梅「こ、これにサインして下さい……///」つ婚姻届

メガ小梅「そうすれば……ずっと憑りついていられるから……///」

P「やっぱりこんな流れになるのか」

48: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) 2013/11/21(木) 18:37:48.09 ID:xwoBoow20
P「だが、そう安々と俺がサインすると思ったら大間違いだ!!」

P「もうすでに似たようなことを三回も経験しているんだぞ!! そんな俺が何も対策していないわけないだろう!!」

P「食らえ小梅!! 『あやしいひかり』!!」ピカァァァァ!

メガ小梅「!!」

ちひろ「なにぃ!? プロデューサーさんが技を!?」

ちひろ「くっ………これで小梅ちゃんを混乱させてその隙に逃げる気ね!」

P「その通り!! だが、今更気づいても遅いわ!! さぁ、混乱してしまえ―――ッッ!!!」

 プロデューサーの あやしいひかり!

 だが 小梅のマジックミラーではね返された!!

P「!?」

49: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) 2013/11/21(木) 18:39:17.29 ID:xwoBoow20
ちひろ「おお! 小梅ちゃんの特性は『マジックミラー』だったのね!」

※マジックミラー―――相手から受ける変化技(能力を上げ下げする、状態異常を起こす技など)を跳ね返す。主な持ちポケ=メガアブソル、エーフィetc

P「えええっっ!? ちょ!? そんなんありぃ―――ってあひゃははははははwwwwwwww」

プロデューサーは こんらんしている!

わけもわからずに 婚姻届に判を押してしまった! 

P「ぎゃああぁぁぁぁまたぁぁぁぁぁッッッ!!!!!」

50: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) 2013/11/21(木) 18:40:37.81 ID:xwoBoow20
メガ小梅「こ、これで………ずっと………ずっと一緒にいられる……///」

メガ小梅「役所に…いってきます///」タッタタタッタ

ちひろ「あらあら。小梅ちゃん嬉しそうに行っちゃいましたけど………いいんですか?」

P「わひゃははははははははははwwwwwwwwwww(泣)」←まだ混乱している

ちひろ「この始末♪ ですね」

メガ小梅編終わり

52: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) 2013/11/21(木) 18:47:26.09 ID:xwoBoow20
ちひろ「申し上げます!! 新しいメガストーンが発見されましたぁ!!」

P「ダニィ!?」

P「ひ、非難するだぁ―――ッ!!」

ちひろ「ちょ!? いきなり逃げないでくださいよ!!」

P「逃げるに決まってんでしょうが!!」

P「俺はメガシンカのせいですでに四人も奥さんがいるんですよ!!」

ちひろ「いいじゃないですか。男の夢、ハーレムじゃないですか」

P「やかましい! この悪魔め………とにかく俺は逃げるんだぁ―――ッ!!」タッタタタタッ

ちひろ「おっと!」ガシッ

P「ちょ、は、離せ……ッ!!」

ちひろ「非難する気になってたプロデューサーさんの姿はお笑いだぜ。さぁ、メガシンカさせに行きましょう♪」

P「や、やめろ!! 離せ! 離してぇぇぇぇ!!! メガシンカは嫌だぁぁぁぁッッ!!」ズルズルッ

54: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) 2013/11/21(木) 18:49:13.65 ID:xwoBoow20
P「一応聞きますけど………今度は誰ですか?」

ちひろ「うふふふ……はい! アリスナイトです! なんなりとお使いください♪」

P「あ、ありすだと………!?」

ちひろ「何か問題がありますか?」

P「問題ありまくりですよ!! あのありすですよ!?」

P「12歳の癖に、『待てますか?』なんて言っちゃう娘ですよ!? メガシンカなんかしたら絶対求婚されちゃいます!!」

ちひろ「大丈夫ですよプロデューサーさん」

P「信用できるか!! この流れで結婚オチは目に見えてます!! もうこれ以上奥さん増やしたくありません!!」

ちひろ「待ってくださいプロデューサーさん!!」ガシッ

P「な、なんです……ちひろさん? そんな真面目な顔して………」

56: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) 2013/11/21(木) 18:51:22.84 ID:xwoBoow20
ちひろ「プロデューサーさん………今度ばかりは本当に大丈夫です」

ちひろ「事前検証しました。今度はメガシンカしても絶対に求婚したりはしません」

P「えっ、ほ、本当ですか?」

ちひろ「はい。ですから安心してありすちゃんをメガシンカさせてください」

P「い、いや………そんなこと言っても……この流れでは……」

ちひろ「プロデューサーさん………確かに今まで私自身が面白がっていたことは否定しません」

ちひろ「だけど本来の目的は、アイドルの新しい魅力を引き出すことです。そのために私はメガストーンを開発したのですから!!」

ちひろ「先祖代々の墓に賭けて誓います。今回は絶対に……ぜ―――ったいに!!」

ちひろ「メガシンカしても大丈夫です! プロデューサーさん! 私を信じてください!!」

P「ちひろさん……………」

62: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) 2013/11/21(木) 18:55:37.00 ID:xwoBoow20
P「わかりました………そこまで言うのなら、俺はちひろさんを信じます!!」

ちひろ「おお、プロデューサーさん!!」

P「早速ありすをメガシンカさせに出かける!! 後に続けちひロット!!」

ちひろ「いいぞぉ!!」

63: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) 2013/11/21(木) 18:57:07.48 ID:xwoBoow20
P「―――という訳でありす。メガシンカするぞ!」

ありす「なにがという訳なのかわからないんですけど……まぁ、いいです」

ありす「それにしてもメガシンカだなんて………いい歳した大人がポケモンなんてやらなでください」

P「ありすはポケモンやらないのか?」

ありす「当たり前です。もうとっくに卒業しましたよ」

ありす「私はもう子供じゃないんですから」

ちひろ「ねぇねぇありすちゃん。メガミュウツーで、XとYならどっちが強いと思う?」

ありす「もちろんメガミュウツーはYの方が強いに決まっています!! Xを選ぶなんて情弱がすることですよ」

ちひろ「え~~私はXのがいいと思うけどな。それにYは『ふいうち』に弱いじゃない?」

ありす「それはプレイングでなんとなかなります! だいたい『ふいうち』なんてやるポケモンは限られてんですから、そこを見極めて―――」

P「あ、ありす………?」

ありす「―――ハッ!?」

ありす「ち、違います!! 今のはネットでたまたま見た廃人の会話で―――も、もう! ちひろさん!!」

ちひろ「うわへへwwwwwww」

65: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) 2013/11/21(木) 18:59:03.64 ID:xwoBoow20
ありす「も、もう………やるなら早くやってください!!///」

P「そ、そうだな………よし!!」

P「さぁ、ありす! 今のお前のパワーで、メガシンカしてしまえ――――ッ!!!」ピロロロロ

ピカァァァァァァァァ!

ありす「こ、これが……メガシンカ!?」

ありす「あっ………ああああっ!!!」

ピカァァァァァァァァァ!

メガありす(16)「ハァ!!」バ――――――ン!!

ちひろ「よっしゃ! 成功!! しかも大人になりましたね!!」

P「じゅ、16歳になってる………!?」

67: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) 2013/11/21(木) 19:00:57.72 ID:xwoBoow20
メガありす「……………」ゴゴゴゴゴゴゴゴゴ

P「あ、あのちひろさん………凛や和久井さんみたいに花嫁ぽっい衣装なんですけど…………」

ちひろ「…………」

P「ちひろさん? なぜにスルーするんですか? ちひろさーん?」

メガありす「プロデューサー…………」

P「な、何かな……ありす………?」

メガありす「待っててくれたんですね………///」

P「へ?」

メガありす「嬉しいです………では約束通り…………」

メガありす「わ、私と………結婚して下さい!///」

P「」

68: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) 2013/11/21(木) 19:02:13.65 ID:xwoBoow20
P「…………………」

P「…………………」

P「…………………」

P「騙したな!! ちひロットォォォォォッッ!!!」

ちひろ「wwwwwww」

70: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) 2013/11/21(木) 19:04:52.35 ID:xwoBoow20
ちひろ「やっと能天気なプロデューサーさんにも飲みこめたようだなぁ~www」

ちひろ「のうのうと私を信じきっていたお前の姿はお笑いだったぜwwwwwww」

ちひろ「わひゃはははははははwwwwwwバーカバーカwwwwwwあひゃははははうわへへwwww」

P「…………」

P「でやぁ!!」ドゴォ!

ちひろ「ぐほぉぁ!!」

P「ちひろさん、ぶっ殺してやるッッ!!!」

ちひろ「えええぇぇぇぇッッッ!? なんでぇぇぇぇぇッッッ!?」

P「あれだけ煽っておいてなんではないでしょうがッ!!」

71: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) 2013/11/21(木) 19:07:00.55 ID:xwoBoow20
メガありす「プロデューサー………書く所は全て書き終えました。後はプロデューサーの実印だけです///」

P「ひぃ、いつの間にか婚姻届を書き終えてる!?」

P(い、いかんぞPよ!! このまま流されてしまっては、これまでとまったく同じだ!!)

P(そもそも俺自身がハッキリと断らなかったせいでもあるんだ! だから今回こそは―――ッ!)

P「可愛そうだがありす………」

メガありす「はい?」

P「俺はお前と結婚する気はない!!」

メガありす「えっ………」

72: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) 2013/11/21(木) 19:09:09.97 ID:xwoBoow20
P「なぜなら俺にはもうすでに奥さんが四人もいるのだからな。これ以上増やせるわけがございません!」

P「それなのに、メガシンカして俺と結婚などと……その気になってたお前の姿はお笑いだったぜ」

P「俺にはもうありすなど必要ない!! ほかの男でも探してしまえ―――ッッ!!!」

メガありす「」

P(す、少し言い過ぎてしまったか? いや、これぐらい言わなきゃダメだ)

メガありす「うっ………えっえっえ……」ポロポロポロ

P「うっ」ズキッ

73: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) 2013/11/21(木) 19:11:05.55 ID:xwoBoow20
メガありす「そんな………酷い…………」

メガありす「プロデューサーと結婚したくて………メガシンカしたのに………」

メガありす「それなのに………こ、こんなのって………」

メガありす「うっ………ひっく……えっぐ……うぇぇぇぇ!!」ポロポロポロ

P「…………」

P「などと、そのようなことあろうはずがございません!」

メガありす「えっ?」

P「今までのは全部嘘です!! イッツアジョーク!!」

メガありす「!!」パァァァァ

ちひろ「折れるの早ッ!!」

75: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) 2013/11/21(木) 19:12:13.36 ID:xwoBoow20
メガありす「それじゃあ……私と結婚……///」

P「い、いいぞぉ………ありす、愛してる! お、俺と結婚してしまえ―――ッ!!」

メガありす「プロデューサー!///」抱きっ

P「おふっ」

メガありす「嬉しいです………とっても!///」

P「あっははははははは…………」トオイメー

メガありす「……………」

メガありす「」ニヤリ

ちひろ「!?」

77: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) 2013/11/21(木) 19:13:54.12 ID:xwoBoow20
ちひろ(今のありすちゃんの表情―――まさかさっきまでのは全部『うそなき』!?)

ちひろ(なるほど………ありすちゃんの特性は『いたずらごころ』だったわけね)

※いたずらごころ―――変化技を使用した際に必ず先に行動できる。主な持ちポケ=メガジュペッタ、クレフィetc

ちひろ(ありすちゃん………恐ろしい娘!!)

メガありす「えへへ………プロデューサー♪」スリスリ

P「あっ、あははははは…………」

P「もうダメだ…………おしまいだぁ………」orz

メガありす編終わり

78: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) 2013/11/21(木) 19:17:08.28 ID:xwoBoow20
ちひろ「プロデューサーさーん! 新しいメガストーンできましたよ―――ッ!」

P「はぁ…………そうですか…………」

ちひろ「あれ? どうしたんです? やけにおとなしいですね?」

P「もう諦めました………」

ちひろ「あらあら」

P「せまいアパートの中で奥さんが五人も………なんだかこれでいいんじゃないかって思うようになりましたし……」

P「感覚がマヒって来たのかな…俺……」

ちひろ「まぁまぁ。次の娘がメガシンカして、またプロデューサーさんの奥さんになればちょうど六人目となります!」

ちひろ「ポケモンの手持ちに持てる数と一緒になりますよ♪」

P「それがなんだって言うんだ―――ッッ!!!」

79: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) 2013/11/21(木) 19:19:09.17 ID:xwoBoow20
ちひろ「はい、これが最後のメガストーン……ハルナイトです。なんなりとお使いください」

P「ハルナイト―――ってことは晴がメガシンカを………」

ちひろ「はい、その通りです! どんな風に変わるか楽しみですねぇ~」

P「けっ! どうせ結婚オチでしょ………」

ちひろ「やさぐれてますねぇ~~最後まで希望を持ちましょうよ」

P「よくもまぁ、ぬけぬけとそんなこと言えますね……」

80: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/11/21(木) 19:20:08.42 ID:JbL6CUQho
希望を与えられ、それを奪われる……
81: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/11/21(木) 19:20:19.12 ID:OJ9bauUg0
一瞬メガキチかと
84: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) 2013/11/21(木) 19:21:22.87 ID:xwoBoow20
晴「メガシンカねぇ………ポケモンは別に嫌いじゃないけど、オレはどっちかと言えばイナイレの方が好きだけどなー」

 
晴「それはそうと―――」

P「わひゃはははははwww(泣)こうなりゃヤケだ! 婚姻届けを書きまくってやるぜ―――ッ!! あひゃはやはやへへへへwww」

晴「ど、どうしちまったんだ……プロデューサーの奴………?」

ちひろ「まぁ、色々とあったのよ」

晴「????」

86: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) 2013/11/21(木) 19:23:10.55 ID:xwoBoow20
ちひろ「ハイハイ、もう婚姻届はこれ以上書かなくていいですから、晴ちゃんをメガシンカさせてくださいね―――」

P「ええい、クソッタレ! こうなりゃヤケだ!!」

P「さぁ、晴よ! 今のお前のパワーで、メガシンカしてしまえ―――ッ!!」ピロロロロr

ピカァァァァァァァァァァ!

晴「くっ……なんてパワーだ……これがメガシンカ―――!?」

晴「ハァァァァァ!!!」

ピカァァァァァ!!

メガ晴「ハアッ!!」バ―――ン!!!

ちひろ「おお、ちゃんと進化しましたよ!! プロデューサーさん!!」

P「ハイハイ、ワロスワロス」

ちひろ「反応薄っ!」

87: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) 2013/11/21(木) 19:24:41.95 ID:xwoBoow20
メガ晴「ハァ………ハァ………こ、これがメガシンカ………凄まじいパワーだ」

P「ハイハイ、どうせ前と同じ流れだろ」

P「はい、婚姻届です。なんなりとお使いください」つ婚姻届

メガ晴「な、なんでこんなんもんオレに渡すんだよ!?」

P「………えっ?」

88: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) 2013/11/21(木) 19:27:13.79 ID:xwoBoow20
P「えっ、いやだって、流れ的に俺と結婚オチになるんじゃないの?」

晴「なんだよ結婚オチって!? だいたいなんでオレがプロデューサーと結婚なんかしなきゃならないんだよ!?」

P「こ、これは………一体………」

ちひろ「凛ちゃん達みたいに求婚しない―――ってことはまさか!?」

P「アイドルとしてちゃんとメガシンカしたってことか!!」

メガ晴「?」

89: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) 2013/11/21(木) 19:28:40.33 ID:xwoBoow20
P「最後の最後でようやく成功した………」

P「や、やった………やった―――ッッ!!」

P「流石晴だぜ!! いいぞぉ!いいぞぉ!! 晴サイコ―――ッ!!」

メガ晴「なんだかよくわからないけど………これでよかったのか?」

P「ああ、もう大成功さ!! ありがとな晴!!」抱きっ

メガ晴「お、おい……/// だ、抱きつくんじゃねぇよ………///」

P「お前のおかげで、俺の悲願は達成された……本当にありがとう!!」ギュウウウウ

メガ晴「ま、まぁ………あんたがそこまで喜んでくれるなら……進化した甲斐あったかな……///」

ちひろ「けっ………つまんねぇの」

90: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) 2013/11/21(木) 19:30:25.38 ID:xwoBoow20
P「ん………なんだ……? なんか身体の調子が………」

メガ晴「お、おい……もういい加減離れろよ……///」

P「…………………………」

メガ晴「………プロデューサー?」

P「…………………」

メガ晴「ど、どうしちまったんだ? 具合でも悪いのか!?」

P「……………」

P「ふぉぉぉぉぉッッッ!!! 晴キュンンンンンンンンンンンンッッッ!!」ギュウウウウウウウ

メガ晴「ちょ!?」

ちひろ「!?」

91: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) 2013/11/21(木) 19:34:06.15 ID:xwoBoow20
P「晴チンきゃわきゃわきゃわきゃわチュチュチュ!!」

メガ晴「ちょ、や、やめ…やめろって/// やめろプロデューサー!!/// キスするなぁ~~~!!///」

ちひろ「ど、どうしたんですかプロデューサーさん!? 急に人が変わったように―――」

P「邪魔だ!! どけぇぇぇッッ!!」ドゴォ

ちひろ「ぐはぁ!」

メガ晴「ちひろさん!? ちょ、プロデューサー! 何して――」

P「ここは危険だ! 脱出するぞ晴!」ガシッ

メガ晴「はぁっ!? お、おい!? どこ行く気だ!? ちょ、は、離せぇぇぇ―――ッ!!」

メガ晴「うわぁぁ―――ッ!!」ピュー

ちひろ「………行っちゃった………」

92: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) 2013/11/21(木) 19:35:45.64 ID:xwoBoow20
☆ラ○ホテル☆

メガ晴「ぷ、プロデューサー………こ、こんな所に連れてきて…お、オレを……ど、どうすr」

P「はるぅぅぅぅぅぅぅぅぅぅぅッッッ!!!!!」チュチュチュチュチュチュ♪

メガ晴「や、やめろ! 何すんだ………そ、そんなところにキスなんてすr―――ああっっ!!///」

メガ晴「だ、ダメ………そこは―――い、嫌ぁ……はぁぁっっ!!///」

メガ晴「や、やめろよプロデューサー………そ、そんな大きいの入らない……」

メガ晴「や、やめろ………やめろぉ………やめて………ああっっ///!!」

メガ晴「あっ………ああああああっっっっっっ!!!!!!////」

ちひろ「」

93: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/11/21(木) 19:36:36.11 ID:3sfOJkYAO
何でちっひついてきてんだ
94: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/11/21(木) 19:37:28.58 ID:FdKlp0Zoo
指の隙間から覗いてるちっひかわいいよ(錯乱)
95: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) 2013/11/21(木) 19:38:37.64 ID:xwoBoow20
ちひろ「急いで追いかけてみればこの状態―――な、なんという……」

ちひろ「プロデューサーさんのあの理性をなくしている状態……あれは『メロメロ』になってるのね!」

ちひろ「―――ってことは晴ちゃんの特性は『メロメロボディ』!?」

※メロメロボディ―――直接攻撃を受けると、3割の確率で攻撃した性別の違うポケモンをメロメロ状態にする。主な持ちポケ=ニンフィア、ミミロップetc

ちひろ「うわぁ、あの様子じゃあ、とても止められないわね」

ちひろ「あっ、プロデューサーさんのカメックスがメガカメックスに………」

ちひろ「……………」

ちひろ「●REC」

96: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) 2013/11/21(木) 19:41:02.78 ID:xwoBoow20
―――――――――――――――――――――――

――――――――――――

――――――

メガ晴「うっ………ひっく……えっぐ……」ポロポロポロ

P「お、俺は………なんてことを………」←正気に戻った

メガ晴「ひ、ひでぇよプロデューサー………無理矢理……あんなことを……ううぅっ……」ポロポロポロ

P「す、すまない晴………謝って済む問題じゃないのはわかってる………」

P「ちゃんと償いはする! なんでも言ってくれ!! なんなら気が済むまで俺を八つ裂きにしてもしていいから!!」

メガ晴「なんでも………?」

P「ああ! ここから飛び降りろって言うなら喜んで行くぞ! さぁ、なんでも言ってくれ!!」

メガ晴「ちゃんと………」ボソッ

P「え?」

97: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) 2013/11/21(木) 19:42:27.76 ID:xwoBoow20
メガ晴「ちゃ、ちゃんと………責任とれよな!!」

メガ晴「そしたら………ゆ、許してやる///」

P「」

P「自分のアイドルと重婚しまくるとは………これもプロデューサーの運命か………」

メガ晴編終わり。

98: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) 2013/11/21(木) 19:43:53.50 ID:xwoBoow20
ちひろ「その後」

ちひろ「プロデューサーさんは六人の嫁を連れて事務所を去りました」

ちひろ「今では実家の仕事を引き継いで、家族七人なんだかんだで仲良く幸せに暮らしてるとのことです」

ちひろ「今回のメガシンカ計画。半分成功、半分失敗と言ったところね」

ちひろ「進化せること自体は上手くいったけれど、その後がダメだった。おかげで売れっ子アイドルが六人も引退するハメになってしまったし」

ちひろ「だが………心配することはない」

ちひろ「まだまだ実験材料はたくさんあるのだから………」

99: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) 2013/11/21(木) 19:46:22.09 ID:xwoBoow20
PaP「ちひろさん、なんですか? 急に呼び出して」

CuP「こちとらプロデューサーが一人辞めたせいで死ぬほど忙しいんですよ?」

ちひろ「お忙しいところをすいませんでした。けれど、お二人に耳よりなお話があるんですよ?」

CuP「耳寄りな話? なんですか?」

ちひろ「実は―――――――――」

「…………………」

CuP&PaP『ダニィ!? メガシンカじゃと―――ッ!?』

おしまい

100: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) 2013/11/21(木) 19:55:46.39 ID:xwoBoow20
これで終わりです。無駄に長文&駄文で失礼しました。

最近、うちの会社内(正確には同僚内)でポケモンXYが流行っているのでこのようなSSを書いた次第です。相変わらずの低クオで申し訳ございません。

仕事をサボりながらSSを書くことはそこまで難しいことじゃありませんが、仕事をサボりながら孵化作業をするのは至難の業です。

失敗すれば上司の残業を押し付けられますので、みなさんは絶対にやろうとしないでください。

前作です。よければなんなりとお読みください。


モバP「加蓮が再び病弱になってしまった」

モバP「美玲がデレてくれないんだよな」

モバP「うわへへwwww」

モバP「アイドルをスカウトするぞぉ!!」

モバP「だりーなとキス。略して―――だりキス」

モバP「楓さん(二十五歳児)との生活、プライスレス」


モバP「申し上げます!!」

モバP「晴と一緒にラブホに行きたい。否、行くぞ!!」

モバP「そのようなことあろうはずがございません!」

駄文失礼しました!!!

101: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/11/21(木) 19:56:42.42 ID:FdKlp0Zoo

やっぱりお前でよかった

そして仕事しろ

102: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/11/21(木) 19:57:03.92 ID:zZduEs9F0
CuとPa編はよ
103: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/11/21(木) 19:59:59.06 ID:0ZnOxKR0o

あんたで安心したよ

104: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/11/21(木) 20:05:18.23 ID:CzDI4rGDo
乙でしたっ☆
毎回すばらしい。
105: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/11/21(木) 20:08:34.92 ID:XUIdiSM3o
>>100
やっぱりお前だったかww
おっつん
106: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/11/21(木) 20:11:51.22 ID:sPxCsfQso
乙。
仕事をサボりながらSS書いて孵化作業してフェスやドリフ走ってるのか…>>1は剛の者だな
107: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/11/21(木) 20:55:39.88 ID:kzv46jEIo
乙乙

とときん→メロメロボディ
櫂くん→すいすい
茄子さん→きょううん
杏→なまけ

とかになるのかな

108: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/11/21(木) 21:09:07.16 ID:/dLASrTAO
久々に見たと思ったら何やってんだあんたwwwwwwwwwwwwwwww
109: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) 2013/11/21(木) 23:32:30.18 ID:v26JX5PJ0
やれやれだぜ…
110: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) 2013/11/22(金) 12:39:49.57 ID:p1FwmdWM0
申し上げます!!乙!!
112: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/11/26(火) 10:19:58.00 ID:lvG80/EYO
またあんたかwww
楽しませてもらってるわwww


元スレ
タイトル:モバP「ダニィ!? メガシンカじゃと―――ッッ!?」
URL:http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1385022964/
掲載サイト:SS速報VIP@VIPサービスに投稿されたスレッドの紹介です

Similar Posts:


PAGE TOP