スポンサーリンク

カテゴリーに「五等分の花嫁」追加 ٩(๑´0`๑)۶

【ガルパン】みほ「デートです!」 黒森峰編

ガールズ&パンツァー

みほ「黒森峰でデートです!」 

コンコン 
エリカ「隊長失礼します」ガチャ 

まほ「エリカか呼び出して済まないな、まあ掛けてくれ」 

エリカ「それで隊長、お話というのは?」ガチャ 

まほ「うむ、実はな・・・私ももう三年生だ、大会も終わって区切りもついた」 

まほ「そこでお前に隊長を譲ろうと思う」 

エリカ「私ですか!? 無理です、私に黒森峰を率いて戦うなんて・・・」


    

269: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/07/16(土) 20:06:24.04 ID:PfxJD4go0
まほ「そんなことはないぞエリカ、お前はよくやっている」

まほ「教官たちやOGからの了承も得ている、誰も文句をいうものはいない」

エリカ「ですが・・・持ち帰って・・・考えさせていただきます」グッ

まほ「ああ、前向きに検討してくれ。しかし困ったな・・・・」

エリカ「まだ何かあったのですか?」

まほ「大洗から頂いたデートの権利だ、エリカが隊長を受けてくれると思い先方にもエリカが行くと言ってしまったんだ」

まほ「誰か代理を立てるか」ムムム

270: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/07/16(土) 20:13:24.13 ID:PfxJD4go0
エリカ「隊長は行かれないのですか?」

まほ「みほは私の妹だぞ、出掛けたければ誰にも断らず勝手に行く、姉妹なのだからな」

エリカ「はあ・・・」

まほ「しかしエリカが隊長を引受けないというならしかたない・・・・赤星に代理を・・」

エリカ「新隊長、謹んで拝命いたします」ビシッ

まほ「お、おおそうか、これで黒森峰も安泰だ、今後とも精進してくれ」ポンポン

エリカ「はい!では失礼します」

271: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/07/16(土) 20:16:11.68 ID:PfxJD4go0
まほ「そうだエリカ、デートのプランができたら一度私のところへ持って来い」

エリカ「プランをですか? 了解しました出来上がり次第お持ちします」

まほ「うむ、よろしく頼む」ビシ

~後日~
エリカ「隊長、プランが完成しました、添削お願いいたします」バサ

まほ「隊長はもうお前だ、どれどれ」ジイイイイ

エリカ「こういった経験はあまりないもので・・・・どうですかね?」

272: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/07/16(土) 20:17:30.13 ID:gcs6SMM80
エリちゃんかわいい
273: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/07/16(土) 20:27:09.46 ID:PfxJD4go0
まほ「・・・・・・・」プルプル

まほ「ブチッ・・・・・」ビリビリビリ

エリカ「ひいぃ」ガクプル

まほ「エリカ、貴様うちの妹なんだと思っている、なんだこの○オンモールで尽くしのデートプランは」バサッ

エリカ「イテッ!」コツン

エリカ「映画を見て食事、ショッピングと模範的な所は抑えたつもりなんですが」

まほ「せめて○オンモールから出ろ、お前は中学生か」

エリカ「は、再度作成し直します」

274: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/07/16(土) 20:31:02.84 ID:FFN69sjqo
地元だししょうがない
275: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/07/16(土) 20:46:45.57 ID:g6lmIqGOo
黒森はかつていた所だし、出身も熊本同士なんだよね…
276: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/07/16(土) 20:49:00.46 ID:PfxJD4go0
みほ「フフフフッフフーン」ポンポン

華「みほさん今日はどちらにお出かけですか?」

みほ「今日はね黒森峰なんだ、ついでに実家にも寄ってくるよ」

沙織「お姉さんとデートするの?」

優花里「お姉さんなら心配ないでありますからね」

みほ「ん~ん、新しく逸見さんが隊長になったんだって、だからデートも逸見さんとしてくるよ」

みほ「行ってきまーす」タッタッタッ

麻子「明太子を頼む」

優花里「い、い、い逸見殿~」アワワワワワ

優花里「油断していました、まさか相手が逸見殿だったなんて」アワアワ

沙織「ほら行くよゆかりん」タッタッタッ

277: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/07/16(土) 20:56:02.93 ID:PfxJD4go0
エリカ「本当に大丈夫なのかしら?緊張してきたは」

ポワンポワンポワン
まほ(良いかエリカ、お前は他の隊長たちよりも圧倒的に不利だ!)

エリカ(なぜです隊長?確かに私はケイやダージリンに比べればスタイルは劣るかもしれませんが・・・・)クッ

まほ(わからないか、みほとお前は元は同級生、生まれも育ちも熊本だ・・・)

まほ(今更、黒森峰を案内した所でなんの面白みもないということだ)

エリカ(た、確かに・・・・)ガックシ

まほ(しかしエリカ、お前には他の隊長たちにはない武器もある、自分の持ち味を活かすんだ)

エリカ(は、はい隊長!」ビシ

278: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/07/16(土) 21:02:59.38 ID:PfxJD4go0
みほ「逸見さん遅くなってごめんねハァハァ 待たせちゃった?」タッタッタッ

まほ(まずは相手よりもからなず早く到着しろ、先にイニシアチブを確保するんだ)

エリカ(まず陣地を構成してから攻勢に転じろということね・・・・ここは攻める)

エリカ「全く、何時まで待たせ得るのよ、元とはいえ自分の母校でしょ?全部忘れちゃったの?」フン

みほ「えっと・・・ごめんなさい」ショボン

みほ「久しぶりで迷っちゃって・・・」

エリカ「全くしょうがないわね、はぐれないようにしっかり掴んでなさい」ギュ

みほ「うん!ありがとう逸見さん」ニコ

エリカ「昔みたいにエリカでいいわよ、今日は戦車道じゃないんだから」フン

279: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/07/16(土) 21:14:02.31 ID:PfxJD4go0
まほ(まずは花だ、花を用意しろ、花を貰って喜ばない女はいない)

エリカ(そういうものですか?私は別に・・・)

まほ(ゴホンッ 普通の女は花を貰えば喜ぶはずだ、あまり大きすぎるものは避けろ)

まほ(あくまでも貰った瞬間、相手を喜ばせるためだ。デートの最中邪魔になるようなサイズのものは避けろ)

まほ(まあ、花屋に聞いて季節の花を見繕ってもらえ、この時期ならひまわりなんかが良いぞ)

エリカ(なるほど・・・ひまわりですね)カキカキ

エリカ(そう言えば小学校の時ひまわりの鉢植えを育てたわね・・・あんな感じね)カキカキ

まほ(間違っても鉢植えなんて送るなよ、あんな重いものを持ってデートなんて出来ないからな)

エリカ(わかってますよそれくらい あははは・・・・)ダラダラ

280: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/07/16(土) 21:18:26.67 ID:PfxJD4go0
エリカ「はいみほ、プレゼントよ」ズイ

みほ「わ~花束だ、貰っていいの?」

エリカ「あなたのために選んだから貰ってくれなきゃ困るわよ」ツン

みほ「エリカちゃんが選んでくれたんだ・・・ひまわりにこっちはオレンジ色のバラだね、夏って感じで素敵だね」ニコニコ

エリカ(こんなに喜ぶものだったのね・・・)

エリカ「じゃあまずは喫茶店にでも行きましょ、つもる話もあるだろうから」タッタッタッ

みほ「うん!エリカさんには何も言わずに転校しちゃったからね・・・・」

エリカ「ほら行くわよ」ギュ カツカツカツ

281: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/07/16(土) 21:25:24.89 ID:PfxJD4go0
まほ「上手く行っているようだな、気付かれない様、前進微速!悟られるなよ」ガガガガガガ

赤星「了解です」ガキン

沙織「みぽりん達喫茶店に入るみたいだよ」

優花里「私達も追いかけましょう」

まほ「あれは確か・・・捕縛しろ、うろつかれても迷惑だ」

黒森峰生「動くな」ガチャン

沙織「またこれ~」ヒイイ

282: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/07/16(土) 21:30:09.77 ID:PfxJD4go0
まほ「うむ・・・邪魔をするつもりがないなら同行を許可しよう」

沙織「やったねみぽりん」

赤星「目標は喫茶店でお茶にするようです」

まほ「我々も小休止としよう、コーヒーを入れてくれ」

赤星「はい!」ビシ

沙織「みぽりん達は何飲んでるのかな?」

優花里「やはりコーヒーではないですかね?黒森峰と言ったらコーヒーですから」

283: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/07/16(土) 21:39:45.76 ID:PfxJD4go0
まほ「黒森峰でのデートと言ったらまずは喫茶店か散歩だな上手く行くと良いが」ズズズ

麻子「そうなのか?」

沙織「あの二人仲良く慣れると良いね」

華「心配ですね」

エリカ「しかし、急に消えて現れたと思ったら弱小校の隊長になって優勝までしちゃうなんて大したものね」フン

みほ「いろいろありまして・・・・」アハハハハ

エリカ「・・・せめてなにか言っておいて欲しかったわね」ボソ

みほ「ごめんなさい」ショボン

284: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/07/16(土) 21:43:55.64 ID:PfxJD4go0
エリカ「気にしてないわよ、またこうして会えたんだし」

エリカ「でも次の大会では絶対負けないからね」

みほ「はい!私も負けません!全力で当たります」

エリカ「ふふふ・・・」

みほ「クスクス・・・」

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
ーーーーーーーーーーーーーーー
優花里「仲良くなれたみたいでありますね」

沙織「ライバルって感じだね」

285: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/07/16(土) 21:51:07.34 ID:PfxJD4go0
まほ「いい感じだな」

エリカ「さてそろそろ出ましょうか」

みほ「そうですね」ガタッ

エリカ「お会計は1265円ね端数は出してあげるわ」チャリン

みほ「ありがとうエリカちゃん」ニコ

エリカ「良いのよこのくらい/////」ツン

優花里「さすが黒森峰、細かいですね」

沙織「気前が良いのかケチなのか変な感じ・・・」

まほ「これを教えておくのを忘れていた」パシッ

286: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/07/16(土) 21:59:47.83 ID:PfxJD4go0
みほ「んん~長く話してたんだね、もうこんな時間だ」

まほ(エリカ最後は家に誘うんだ、それで全てが決まる、注意しろよ)

エリカ(よ、よし・・・)ググ

エリカ「み、みほ・・・この後もし、ひ、暇ならうちにこ・・・」

愛里寿「あれみほ?どうしてここに?」

みほ「愛里寿ちゃん、それにお母さんに、島田流家元まで」

千代「千代でいいわよ、久しぶりねみほちゃん、こんなに大きくなって」

みほ「お母さんまでどうして黒森峰に?」

しほ「島田の娘が転校先の高校を探しているので案内をしていたのよ、それよりあなた達こそどうしたの?」

287: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/07/16(土) 22:02:41.55 ID:PfxJD4go0
みほ「友人とお茶をしていたんです」

エリカ「お久しぶりです家元、逸見エリカです」ペコ

しほ「貴方だったの、新隊長就任おめでとう、黒森峰の伝統に恥じないよう頑張りなさい」

エリカ「は、はい!」ガタガタ

千代「そんなにプレッシャーかけちゃダメですよ」

千代「そうだ、二人共ご飯がまだなら一緒にいかが?これからすき焼きを食べに行くのよ」

愛里寿「みほ、行こう」ギュウ

288: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/07/16(土) 22:06:00.64 ID:PfxJD4go0
沙織「なんだか話がややこしくなってきたね」

優花里「お母様に島田流家元と愛里寿殿まで、一体どうなるんでしょう・・・」

まほ「とにかく追いかけるぞ」タッタッタッ

しほ「さあ遠慮せずに召し上がりなさい」

みほ「いただきま~す」

愛里寿「頂きます」ペコ

エリカ(いきなり親同伴で食事ってどういうことよ・・・・)

289: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/07/16(土) 22:09:20.03 ID:PfxJD4go0
千代「ささ、しほさんも一杯」トクトク

しほ「あまり飲み過ぎるなよ」

千代「ま~そお言わずに」
 

愛里寿「このボコね、ミュージアムをリニューアルした記念に限定で作ってもらったんだよ」

みほ「わ~いいな、私も欲しい~」キラキラ

愛里寿「じゃあみほにも送っておく、楽しみにしてて」ニコ

エリカ(なんだか蚊帳の外だし・・・胃が痛いわね)

290: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/07/16(土) 22:09:40.14 ID:GiBUG49hO
これは断われないやつw
291: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/07/16(土) 22:13:02.23 ID:PfxJD4go0
まほ「まったくエリカは何をしているんだ」くっ

沙織「完全に孤立してるね」

華「はい、とってもこってりしていて美味しいです」パクパク

沙織「って華なんか食べてるし」

麻子「これが送られてきた」

しほ:お代はこちらで持つので好きなモノを食べなさい

優花里「流石西住流家元、我々の尾行など無意味でしたか・・・」

まほ「しょうがない、食事を楽しもう」

292: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/07/16(土) 22:16:41.02 ID:gcs6SMM80
忍者戦法と呼ばれるだけあるわ~
293: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/07/16(土) 22:18:23.04 ID:PfxJD4go0
みほ「エリカちゃんあんまり食べてないけど大丈夫?」

しほ「口に合わなかったか?」ギロ

エリカ「いえ、大変美味しいです」パクパクパク

みほ「良かった!エリカちゃんてハンバーグとかお肉が好きなんだよ」

しほ「そうか、すまんが肉を10人前追加してくれ」

福田「かしこまりましたであります」ペコ

しほ「すぐ来るだろう、存分に楽しんでくれ」ニコ~

エリカ(じゅ、10人前・・・・ここで食べなきゃ・・・私は・・・・いく)ギン

エリカ「バクバクバク 美味しいですね ガツガツガツ」

愛里寿「すごい食べっぷり・・・・」

千代「愛里寿はゆっくりでいいのよ火傷しないように冷まして食べましょ」あ~ん

296: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/07/16(土) 22:32:02.46 ID:PfxJD4go0
絹代「ありがとうございました~」
福田「ありがとうであります」

エリカ「ぐえええええ、ウップ」

みほ「もうなんであんなに無理したの?

エリカ「・・・もうみほと離れ離れなんていやなのよ・・・もう同じチームでは戦えないけど」

エリカ「・・・・だからせめて隊長としては負けない自分でありたいの」

みほ「そうだね・・・」

エリカ「それにお母さんに嫌われたらみほと付き合えないじゃない//////」

みほ「ふふふ、そうだねエリカちゃん//////」ニコニコ

297: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/07/16(土) 22:41:12.98 ID:PfxJD4go0
エリカ「もうここで大丈夫よ、ありがとう」

みほ「・・・・エリカちゃんの部屋行ってもいいかな?」

エリカ「えっ!?/////」

みほ「ほ、ほらまだ調子悪そうだから」アセアセ

エリカ「お願いしてもいいかしら////」ギュ

みほ「・・・・はい」ギュ

沙織「ね~みぽりん達もう帰っちゃったよ」

華「じゃあ後一人前食べたら帰ります」パクパク

麻子「私も」パクパク

優花里「こんな良いお肉こんなことでもなければ食べられないであります」ガツガツ

298: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/07/16(土) 22:45:52.17 ID:PfxJD4go0
~後日~
沙織「ね~ね~みぽりん、いろんな人とデートしたけど結局誰と付き合うの?」

みほ「ふえ~!!? 私だれても付き合うつもりなんてないよ?」

華「あらそうでしたの?私はてっきり・・・」

みほ「だってただデートしただけだよ?もう何回かデートしたら変わるかもしれないけど」

麻子「考えが欧米だな」

華「黒森峰ですからね」

みほ「そう言えば優花里さんは?」

麻子「今日は会議だ」

みほ「会議?」

299: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/07/16(土) 22:48:35.92 ID:PfxJD4go0
ダンダン 
優花里「静粛に、皆さん静粛に」ダンダン

ケイ「私はみほとキスまでしたのよ、私が彼女に決まってるじゃない」

絹代「接吻でしたら私もしました、やはりここは私が恋仲ということでよろしいのではないですか?」

カチューシャ「なに言ってるのよ、私たちはお泊りまでしたのよねえノンナ?」

ノンナ「はい、一緒に眠っておられましたよ」

300: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/07/16(土) 22:53:52.33 ID:PfxJD4go0
ダージリン「それぐらいでしたら私もしましたわ」

ダージリン「しかも・・・・全裸で」

ケイ「ちょっとどういうことよそれ、一体みほになにしたの?」

カチューシャ「ミホーシャになにしたのよ」ギロ

ガンガン
優花里「静粛に証人の映像があります」

ペッコ(偽名)『はい、私が伺った時にはすでに泥酔状態でした、酔い潰すところが逆に自分が潰れてしまっていたようです』

301: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/07/16(土) 22:57:20.05 ID:PfxJD4go0
カチューシャ「つまりなにもなかったということね」

ケイ「まったく人騒がせね」ハァ

まほ「だが人の妹を酔わせて如何わしいことに及ぼうとした事実は許しがたい」

まほ「ギルティ」

カチューシャ「ギルティ」

ケイ「ギルティ」

絹代「ギルティ」

アンチョビロン「ギルティだな」

ダージリン「ええっとその・・・・恋と戦争に手段は・・・」

優花里「犯罪は犯罪であります」

302: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/07/16(土) 23:02:51.61 ID:PfxJD4go0
まほ「ガス室送りだな」

ケイ「電気椅子ね」

カチューシャ「シベリアで木を数えてもらいましょ」

ガンガン
優花里「ダージリン殿は懲罰房2週間です、一切の西住殿グッズとの接触を禁止します」

ダージリン「そんな~」ガクガク

ミカ「じゃあちゃんと裸の付き合いをしたのは私だけなんだね」ポロローン

ケイ「ちょっとどういうことよ」ギャーギャー

カチューシャ「どういうことなの?」

ミカ「ただ風に身を任せただけさ」ポロローン

ギャー ギャーギャー ワーワーワー

沙織「終わりだね」

303: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/07/16(土) 23:07:19.15 ID:PfxJD4go0
完結です
お読み頂きありがとうございました

最近エリみほオチばかりだったのでだれとも付き合わない西住殿が書きたくなって書きました
でも西住殿は女心を弄んでるわけじゃないよ

でもやっぱりエリみほがすき そのうち「ミホよエリカ」の続きも書きたいですね

304: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/07/16(土) 23:09:24.46 ID:PfxJD4go0
訂正:ミホとエリカです
305: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/07/16(土) 23:34:08.75 ID:V67lkQU70
ダー様懲罰房オチだと…

乙です。
なんだか続きが気になっちゃうエンドだったので、続き希望

でも、良いお話だったし、良い時間を過ごさせて頂きました。

306: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/07/16(土) 23:47:31.48 ID:g6lmIqGOo
乙でした
309: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/07/17(日) 03:46:12.56 ID:h6c5HPnWo
甲乙付け難いがチョビのデートが1番好みだったな
310: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/07/17(日) 16:01:30.65 ID:7zLOBlQAO
ちよきちの旦那さんだからね仕方ないね

      

元スレ
タイトル:【ガルパン】みほ「デートです!」
URL:http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1467782798/
掲載サイト:SS速報VIP@VIPサービスに投稿されたスレッドの紹介です

Similar Posts:


PAGE TOP