スポンサーリンク

カテゴリーに「五等分の花嫁」追加 ٩(๑´0`๑)۶

スポンサーリンク

その他

1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2019/02/08(金) 22:49:18.15 ID:r+/yxZP+0
オリジナル短編を三作品投稿します。
それぞれの関連性はありません。

それでは以下、本編です。

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1549633757

その他

1: 名無しさん@おーぷん 2019/02/07(木)18:39:02 ID:58h
彡(゚)(゚)「それっ!」

(o’)ω(‘n)

(‘)ω(‘)

彡(‘)ω(‘)

彡(゚)ω(゚)

彡(゚)(゚)

彡(^)(^)彡(^)(^)

ラブライブ!

1: 名無しで叶える物語(プーアル茶) 2019/02/08(金) 00:13:27.60 ID:ciLk9jPF
対象
>>3

内容
>>7

THE IDOLM@STER

1: ◆C2VTzcV58A 2015/04/24(金) 00:31:30.17 ID:Je8qdsbA0
P「を、これから説明したいと思います」

ちひろ「え、なんですかいきなり」

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1429803089

その他

1: 名無しさん@おーぷん 2018/11/10(土)10:37:05 ID:CNO
キ-ンコ-ンカ-ンコ-ン

(●▲●)「…ポジハメ君、知ってるかい?ウチの学校の、やきう君のこと…。」

(*^○^*)「知ってるんだ!!でも陰気くさいし、話しかけても全く会話にならないし…正直、あんまり好きじゃないんだ。」

(●▲●)「うーん、ポジハメ君もそう思う?実は今日、今度の課外授業の班決めをしたんだけど…くじで彼と一緒の班になっちゃって…」

(*^○^*)「う、うわぁ…何て言うか、すごくやりづらそうなんだ…」

THE IDOLM@STER

1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2019/02/07(木) 22:56:44.19 ID:I9mPm/hnO

コーヒーが美味しい喫茶店。

都内某所の裏路地でひっそり営業している喫茶店。

知っている人は知っている。

知らない人が知れば大当たりなお店さ。

そう、私が初めてそのお店に行き当った時の様な。

宝くじ1等を当てるように、幸運なことだった。

.

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1549547804

ラブライブ!

1: 名無しで叶える物語(しうまい) 2019/02/07(木) 22:38:25.09 ID:6T2/q9XL
りきゃこ「いい加減行かなきゃねw」

りきゃこ「一人で観るのは退屈しそうだから、>>3でも誘おうw」

ラブライブ!

1: 名無しで叶える物語(地図に無い場所) 2019/02/07(木) 21:42:05.16 ID:xxlnSsOl
千歌「あれーどこに落としたんだろう….いつもカバンの中にいれてるんだけどなぁ」ガサゴソ

千歌「先生に言えばまた同じのもらえるからいいんだけど」

千歌「問題はその中身なんだよね…」ガサゴソ

千歌「もしあの人に中を見られたりでもしたら…」

鞠莉「ヤッホーチカっち!」

千歌「鞠莉ちゃん!?」ビクゥッ

その他

1: 1 ◆fI3IsffsEN8c 2017/10/18(水) 22:50:31.12 ID:nGPyFBJ90
無職「今日も親の年金で両親に親不孝者として過ごすのか・・・」

無職「毎日やる事といったらネット掲示板で趣味について書き込んだり、日本の政治について考えるが、年金も払ってねーわ」

J( ‘ー`)し「ゆうちゃん・・・ 今度の日曜日空いてる?」
無職「う、うん」

J( ‘ー`)し「お父さんとね。他県の温泉巡りに行くんだけどゆうちゃんも来るよね?」

無職「当たり前よ!高翌齢者の父さんの運転じゃ怖くて見送れないわ!」

J( ‘ー`)し「ふふ 頼りになるわね ありがとう」

—ベッド—

無職【俺は今年で38歳だ】

無職【警察を辞めたのは5年前…】

無職【それからアルバイトもするも続かず、年金生活の両親に食わしてもらってる】

無職【温泉に行ったら、自殺しよう】

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1508334630

PAGE TOP