スポンサーリンク

あけましておめでとうございます。٩(๑´0`๑)۶

スポンサーリンク

ラブライブ!

1: 名無しで叶える物語(やわらか銀行) 2019/01/17(木) 18:22:55.29 ID:9T3Fv864
都内某所

梨子「……」

『ここでまて!!』

梨子(なんなのこれ……)

このssは、とある共通点を持った人達が、アニメを越えてやって来て親交を深めるための集会である!これは圧倒的に俺得のssだ!

THE IDOLM@STER

1: ◆K8xLCj98/Y 2013/06/03(月) 22:47:18.69 ID:VLm+PzC90
 電池がなくなれば、携帯電話なんてただの箱だ。そう思い知る。

千早「……」

 機種変更したばかりのスマートフォンを何度も軽く叩いてみたけれど、電源は入らない。
 春香や我那覇さんに765プロのみんなの写真や映像を入れてもらって、それを見ていたら簡単に電池が切れた。

 前の携帯ではそこまで使うことがなかったから、驚いている。

千早「……いいところだったのに」

 プロジェクト・フェアリーファンクラブ限定の特典映像を見ていたら、良い所でシャットダウンした。
 四条さんが「蕎麦にわさびといえば……」に続いて何と言ったのか、気になって仕方がない。

 私は少々落胆して、鞄に携帯電話をしまった。

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1370267238

やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。

1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/08/30(日) 09:43:38.39 ID:CTtnKOXB0
全員腐女子
が、腐女子の生態・会話は知らない

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1440895418

THE IDOLM@STER

1: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/06/04(火) 02:42:40.33 ID:fkrRqGsDo
・モバマス、涼宮星花のSSです

涼宮星花(19)
https://i.imgur.com/OaKmXdQ.jpg
https://i.imgur.com/QajxGv9.jpg

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1370281360

THE IDOLM@STER

1: ◆C2VTzcV58A 2015/09/06(日) 12:23:03.59 ID:K3nCEK1S0
とある日の事務所

心「だから~、もっとわかりやすい記号っていうか、属性? があれば、はぁとの人気も出やすいと思うんだよね♪」

飛鳥「これ以上重ねがけするつもりかい? すでに目立つ属性が十分にあると思うけど」

心「歳が歳なんで欲張るくらいでちょうどいいって☆」

飛鳥「なるほど確かに」

心「そこはお世辞でも『まだまだ若いですよ~』とか言わない?」

飛鳥「言ってあなたの心情に変化が起きるのなら。でもそうじゃないだろう」

心「ま、それはそうだけど」

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1441509783

THE IDOLM@STER

1: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/07/24(木) 04:27:24.72 ID:U8GFXdK+o
何番煎じネタですがよければ

P「まあ、良いよ。なんもおもてなしは出来ないけど」

貴音「プロデューサーがいれば其れでいいのです」

P「そっか」ナデナデ

春香「ちょっと待ったー!」

P「どうした春香?」

春香「私もプロデューサーさんの家に遊びに行きたいです!」

貴音「!」ビクッ

他アイドル「!」ピクッ

春香「え?」

ざわ…ざわ…

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1406143634

艦隊これくしょん -艦これ-

1: ◆So0Ww3hoHo 2019/01/16(水) 02:16:10.51 ID:8hnf6mK90
吹雪「はじめまして!吹雪です!」

IKKO「着任~」

吹雪「えっと……あなたが、司令官……ですよね?」

IKKO「提督~」

吹雪「えぇと、その……」

IKKO「はいこれ。お近づきの印に、私イチオシの化粧水と日焼け止めクリーム」

吹雪「えっ」

IKKO「艦娘だからって油断しちゃダメ。お肌のケアには気を配らないと」

吹雪「あ、ありがとうございます……」

吹雪(変わった司令官だなぁ……これから大丈夫なのかな?)

IKKO「よろしく~」

遊戯王, ラブライブ!

1: 名無しで叶える物語(笑) 2019/01/14(月) 21:42:34.52 ID:t+nwYxBo
ブルーアイズホワイトドラゴン「グオオオオ!」

海馬「ハハハハハ!!遊戯!とうとう追い詰められたな!」

遊戯「クッ…」

海馬「俺のフィールドには三体のブルーアイズ、それにひきかえ貴様のフィールドにはモンスターは愚か魔法、罠すら一枚も無い」

海馬「さぁ遊戯!この状況を逆転出来るか!?」

遊戯「俺は負けない…俺のターン!」

遊戯「この状況を逆転するには…あのカードを引くしか無い…ドロー!」

THE IDOLM@STER

1: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2019/01/16(水) 00:44:32.33 ID:AQjaemd70
――朝、育の家の前

プロデューサー(以下P)「おはよう、育」

育「おはようPさん! もう、約束の時間より5分遅刻だよ」

P「ごめんごめん、ちょっと渋滞に巻き込まれちゃってね。育こそ、忘れ物はない?」

育「だいじょうぶ! お仕事の資料も、学校の荷物も、ちゃんと忘れずに持ってきたんだから」

P「オーケー。それじゃあ次は環を迎えに行くよ。ちょっと飛ばすから、シートベルトはちゃんと締めておいてね」

育「Pさん、交通ルールはちゃんと守らなきゃダメだよ」

P「もちろん。大事なアイドルを乗せてるんだもの。安全運転なら任せなさい。それじゃ、行くよ」

ラブライブ!

1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/01/15(日) 18:02:07.19 ID:W/usQfX40
   ヒュー

ルビィ「けほっ、けほっ」

花丸「強い風が吹くと砂が飛ぶからね。ルビィちゃん、マスクをつけるずら」

ルビィ「この街、滅んで千年以上は経ってるんだよね……」

花丸「うん、都市国家チカナン。別名、忘れられた街」

花丸「昔はそれなりに隆盛してたらしいけど」

花丸「つい最近、偶然発掘されるまで」

花丸「誰の記憶からも消えていた――」

ルビィ「……」

花丸「……」

花丸「マルの知識欲がうずくずら~♪」

ルビィ「頑張って調査しようね!」

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1484470926

PAGE TOP