スポンサーリンク

カテゴリーに「五等分の花嫁」追加 ٩(๑´0`๑)۶

THE IDOLM@STER

1: ◆3itqUBT8Cs 2019/01/10(木)16:28:11 ID:4vG
※二人とも実装されたばかりなので読み込み浅かったらすみません
あと、僕のネット知識にガバがあったらすみません

ドラゴンボール

1: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/10/24(水) 01:21:30.027 ID:0ZxeTr2T0
ベジータ「俺は……超(スーパー)ベジータだ!」

セル「超ベジータ……!? なんだそれは!?」

ベジータ「いちいち説明するのも面倒だ。てめえで勝手に想像しろ……」

セル「ぬ……」

セル(なんて奴だ! 自分から言い出しておいて説明しないなんて……)

セル「いいだろう、だったら想像してやる! 後悔するなよ!」

ベジータ「なにっ!?」

THE IDOLM@STER

1: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/06/03(月) 00:48:52.83 ID:F+QIJ7pWo
モバP「さて」

モバP「事務所には誰も居ない」

モバP「目の前にはちひろさんがいつも座っている椅子がある」

モバP「さて」

モバP「ちひろ!ちひろ!ちひろ!ちひろぉぉおおおわぁああああああああああああああああああああああん!!!
あぁああああ…ああ…あっあっー!あぁああああああ!!!ちひろちひろちひろぉおおぁわぁああああ!!!
あぁクンカクンカ!クンカクンカ!スーハースーハー!スーハースーハー!いい匂いだなぁ…くんくん
んはぁっ!千川ちひろたんの茶色の髪をクンカクンカしたいお!クンカクンカ!あぁあ!!
間違えた!モフモフしたいお!モフモフ!モフモフ!髪髪モフモフ!カリカリモフモフ…きゅんきゅんきゅい!!
水泳大会のちひろたんかわいかったよぅ!!あぁぁああ…あああ…あっあぁああああ!!ふぁぁあああんんっ!!
一番クジ決まって良かったねちひろたん!あぁあああああ!かわいい!ちひろたん!かわいい!あっああぁああ!
コミックも発売されて嬉し…いやぁああああああ!!!にゃああああああああん!!ぎゃああああああああ!!
ぐあああああああああああ!!!コミックなんてデレてない!!!!あ…水泳大会も一番クジよく考えたら…
ち ひ ろ ち ゃ ん は デ レ て な い?にゃあああああああああああああん!!うぁああああああああああ!!
そんなぁああああああ!!いやぁぁぁあああああああああ!!はぁああああああん!!運営ぃいいいい!!
この!ちきしょー!やめてやる!!ガチャなんかやめ…て…え!?見…てる?ログボのちひろちゃんが僕を見てる?
ログボのちひろちゃんが僕を見てるぞ!ちひろちゃんが僕を見てるぞ!購入画面のちひろちゃんが僕を見てるぞ!!
コミックのちひろちゃんが僕に話しかけてるぞ!!!よかった…世の中まだまだ捨てたモンじゃないんだねっ!
いやっほぉおおおおおおお!!!僕にはちひろちゃんがいる!!やったよ島村ガチャ!!ひとりで回せるもん!!!(爆死)
あ、コミックのちひろちゃああああああああああああああん!!いやぁあああああああああああああああ!!!!
あっあんああっああんあ桃華ちゃまぁあ!!か、加蓮!!茜ぇええええええ!!!スタドリぃいいい!!
ううっうぅうう!!俺の想いよちひろへ届け!!事務所のちひろへ届け!」

ちひろ「ほう」

モバP「」

ちひろ「続けて」

モバP「あ、いや、その」

ちひろ「ほーら、時間の熟達を余韻乗せて……と。あれは自分限定でしたね」

モバP「相手にターンアドバンテージなんて渡せませんからね。普通は。あはは」

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1370188132

ラブライブ!

1: 名無しで叶える物語(きしめん だぎゃー) 2019/01/09(水) 23:13:23.81 ID:yrOrKyvk
杏樹「前やった特番のお話?」

梨香子「違う違う!Aqours Houseをみんなに秘密で建設してたんだけど、ついに完成したの!」

朱夏「嘘でしょ…!?」

梨香子「嘘じゃないって、これが私たち9人で住むお家だよ」スッ

朱夏「でっか…」

杏樹「豪邸…?」

梨香子「貯金もほとんど使ったけど、Aqoursの為だもん」

梨香子「これから楽しい生活をみんなで送ってこー!」

THE IDOLM@STER

1: 以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします 2014/03/24(月) 21:56:05.25 ID:wa1kYC22o
未央「春だねー」

凛「うん、春だね」

卯月「春ですねぇ」

ぽかぽか

  ぽかぽか

P「今日は本当、いい陽気だ」

凛「だね」

卯月「ですねっ」

未央「うん、あったか!」

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1395665765

THE IDOLM@STER

1: ◆cgcCmk1QIM 2019/01/08(火)21:01:21 ID:Wm8
「――あら、ほたるちゃん。私、56分後にこの世界から消えてしまうんですって」

 藍子さんが不意にそんなことを呟いたのはフェリーの船室、夜明け前のころでした。

 私と藍子さん、二人での地方ロケからの帰路の手段として、Pさんはカーフェリーを選択したのです。

 Pさん自身は3等船室、私たちは二人部屋。

 悪いとは思ったのだけど滅多に無い船の旅に二人ではしゃいでしまって、沢山お喋りして。

 そしてぐっすり寝て起きて――まだ、夜明け前。

 眠った時間が同じだからか、起きる時間も同じでした。

 船はまだ入港前、Pさんはまだ眠っているでしょう。

 船の施設も自販機ぐらいしか動いていないはずです。

 時間をもてあまして二人で身支度したり、他愛の無い話をしたり――
 
 藍子さんの呟きは、そんなときに出てきたものでした。

THE IDOLM@STER

1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/01/07(水) 16:38:27.49 ID:f6i68mZr0
書き貯め済み

さらさら投下していきます

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1420616307

ドラゴンボール

1: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/01/07(月) 22:15:35.396 ID:HZo8biV50
ブルマ「さすがのサイヤ人もインフルエンザには勝てないのね ほらこの部屋から出ないで大人しくしてなさい」

ベジータ「バ…バカな……!!オ オレはトレーニングルームに行くぞ…!!」フラフラ

ブルマ「あーもう!フラフラじゃないの!感染するじゃない!!マスクしてっ!!」

ベジータ「ち……こ このオレがなんと無様な…………ゴホッゴホッ」

THE IDOLM@STER

1: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/04/05(土) 20:56:45.49 ID:Q8o4io5v0
カタカタカタ…ターンッ!

「ふぅ…更新完了っと…」

パソコンの画面に映る黒地に金色の花々が散りばめられたページは、ネットアイドル“サイネリア”のブログ。

コーヒーを一口飲みこみ、一つため息を吐く。

「寂しい…」

ネットアイドル。それがアタシの心の拠り所。液晶の中がアタシの世界。

何を隠そう、ネットアイドル“サイネリア”の正体はこのアタシ、“鈴木彩音”である。

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1396699005

THE IDOLM@STER

1: ◆4z2E.PK0ZYHD 2014/04/09(水) 22:23:10.36 ID:SCuummc50
少し大きめのショルダーバッグを肩にかけ、僕は近所の川に来ていた。

河川敷の斜面一面の若葉色に腰をを下ろし、ショルダーバッグからスケッチブックとペンケースを取り出す。

僕は勉強に行き詰まってどうしようもなくなるとここに来て、無心に風景をスケッチするのが習慣だった。

そう、過去形だ。ここ最近は毎日ここに来ているのにスケッチブックに風景画が増えたことは一度もない。

じゃあなんで僕がこんな所に座ってスケッチブックを開いているか。その理由は僕の視線の先にある。

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1397049790

PAGE TOP