スポンサーリンク

カテゴリーに「五等分の花嫁」追加 ٩(๑´0`๑)۶

スポンサーリンク

THE IDOLM@STER

1: ◆oCJZGVXoGI 2018/12/30(日) 13:20:08.55 ID:0pjaQFJ50
これは成人した美由紀ちゃんが過去を振り返るお話です。

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1546143608

THE IDOLM@STER

1: ◆ukgSfceGys 2018/12/29(土)11:27:50 ID:cmP

モバマスSSです。台本形式。
昨年末に書いた以下のSSの志希バージョンです。
翌年&別P設定ですが、これ単独で読んでも問題ないです

周子「やっほーPさん」モバP「なにウチに来てんだよ、寮に帰れよ」

次から投稿していきます

その他

1: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/08/13(月) 01:31:19.811 ID:u7xnMHxX0
カツーン… カツーン…

ギィィ…

刑務官「出ろ」

死刑囚「へっ、とうとう俺も年貢の納め時か」

刑務官「ついてこい」

死刑囚「へいへい」

カツーン… カツーン… カツーン… カツーン…

THE IDOLM@STER

1: ◆z80pHM8khRJd 2018/12/31(月) 06:58:07.08 ID:JLQuyTR00
紬「起きてください」

星梨花「スゥースゥー」

紬「あかんね……全然起きひん……」

星梨花「むーなんですか」

紬「やっと起きましたか」

星梨花「方言交じりの妖精さんだ……ひょっとしてケロちゃん?」

紬「誰がカードキャプターの黄色い妖精ですか! あれは関西弁でうちは金沢弁やいね!」

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1546207086

THE IDOLM@STER

1: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/12/05(金) 18:35:54.22 ID:1NaIlP9I0
ガチャッ

笑美「うーさぶさぶ」

朋「おつかれー。あ、コートそこらへんにかけといていいよ。適当にさ」

笑美「おつかれーやあれへんわ。年下パシりおってからに」

朋「まあまあそう言わず。ほら、座って座って」

笑美「ったく…んで、ホレ。出来合いのもん適当に買ってきたけど、こんなもんでええやろ?」

朋「どれどれ~…おっ、からあげ棒とかわかってるじゃん」

笑美「それウチのや」

朋「あたしのぶんは?」

笑美「ない」

朋「人でなし」

笑美「自分で買え」

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1417772144

THE IDOLM@STER

1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2018/12/31(月) 01:11:39.41 ID:Qe96wmYH0
果穂「てやーっ!」

樹里「ぐわああああ! やられたああああ!」バタン

果穂「正義は必ず勝つ!」ビシッ

パチパチパチ

智代子「果穂カッコいい!」

果穂「えへへ……」

智代子「それに樹里ちゃんも、敵役が日に日に上達してるよね」

樹里「褒めてるのかそれ」スッ

智代子「もちろんだよ! すごく悪そうで、ヒーローの果穂が引き立ってたよ!」

果穂「すごくワルモノでした!」

樹里「イマイチ褒められてる気がしねーな……」

スタスタ

夏葉「アナタたち、ここにいたのね」

凛世「そろそろ、レッスンの時間です……」

智代子「あっ、ホントだ!」

果穂「樹里ちゃん、またあとでヒーローごっこやりましょう!」

樹里「ヘトヘトになってなけりゃな」

智代子「そういえば、今日のトレーナーさんって厳しい人なんだっけ? 不安だなぁ」

夏葉「やり遂げれば大きなパワーアップが待っているわ。頑張りましょう」

果穂「大きなパワーアップ……!」キラキラ

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1546186298

THE IDOLM@STER

1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2018/12/31(月) 21:19:48.71 ID:zMvPgzLJO
【12月31日・大晦日】

楓「お忙しそうですね、プロデューサー」

楓「フフフ…当然ですよね。これから年越しライブですから」

楓「え、私ですか?」

楓「私は今、差し入れの年越しそばを頂いてたところですよ」

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1546258788

THE IDOLM@STER

1: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/12/11(水) 14:10:16.76 ID:zyf1/ZGM0

律子「…………」カタカタ

テレビ『それでは、次のコーナーです』

律子「はぁ……」コツコツ

テレビ『夢を見せる魔女の情報が来ています。早速紹介しますね。「本当に出ました! 思いっきり伸びながら、『魔法にかけられたい』って言ったら、マジで! 魔女が、自分の本当にやりたいことを見せてくれました! そのおかげで、親の気持ちを押し切って、私は看護大学に行くつもりです」とのことですー』

律子「いいから、早く次のコーナー行かないかしら……」

テレビ『いやー、まさか本当にねー、魔女が出るなんて……ほかにも目撃情報ありますよ』

律子「んー……」カタカタカタカタ

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1386738616

THE IDOLM@STER

1: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/11/23(土) 17:37:08.68 ID:iw9CbjUR0

今から2週間前の事、この765プロの輝きを求めるアイドル達に、転機が訪れた。

「フェスですか!?」
「ああ」

驚く春香に対して、彼は頷いた。

彼というのは、春香達765プロのアイドルをプロデュースしている、プロデューサーのことである。

「いつやるんですか?」
「2週間後だ。そして、そのフェスに行くメンバーも、俺は決めてるぞ。あずささんとやよい、雪歩、それと、春香。お前だ」
「え、えぇ!?」

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1385195828

PAGE TOP