スポンサーリンク

あけましておめでとうございます。٩(๑´0`๑)۶

スポンサーリンク

THE IDOLM@STER

1: ◆Xz5sQ/W/66 2018/11/23(金) 00:46:52.45 ID:9MYgzm480
『伊吹翼、アイドル十四歳。彼女は筋金入りの気分屋である』

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1542901612

THE IDOLM@STER

1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/11/03(火) 22:46:51.36 ID:1giXlXv30
ちひろ「いぇ~い!!」ドンドンパフパフー

幸子「いやいやいや」

奈緒「待て待て待て」

梨沙「なんかもう色々言いたいことあるんだけど」

アヤ「なんだよこれ」

菜々「急に呼び出されたと思ったら…」

みく「いやな予感しかしねえにゃ」

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1446558411

THE IDOLM@STER

1: ◆Xz5sQ/W/66 2018/11/23(金) 00:46:52.45 ID:9MYgzm480
『伊吹翼、アイドル十四歳。彼女は筋金入りの気分屋である』

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1542901612

THE IDOLM@STER

1: ◆ukgSfceGys 2018/07/29(日) 11:15:26.28 ID:SMy+o0J20
隅田川花火大会記念(?)SS 地の文風味
とある曲をモチーフにしてます
次から投稿していきます

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1532830525

その他

1: ◆ASVkrOnfZ6 2018/11/20(火) 22:28:53.49 ID:GOU2To7i0
女「とーぜん、奢ってくれるのよね?」

男「はぁ...断ったら?」

女「警察に突きだしてもいいのよ」

男「...」

本当に面倒だ。放課後の平穏はもう帰ってこないのか
どうして、こんな女に目を付けられちまったんだろうな...

女「何よ。私と行くんならもっと元気出しなさいよね」

男「!...あぁ、そうだな」

良い案を思い付いた

テニスの王子様, ラブライブ!

1: 名無しで叶える物語(やわらか銀行) 2018/11/24(土) 15:44:05.68 ID:8vOBY7XU
ルビィ「手塚くん浦の星受けりゅの!?」 手塚「はい」
手塚国光「スクールアイドル…ですか?」ルビィ「うゆ!」
http://itest.5ch.net/test/read.cgi/lovelive/1510664877/-100

花丸「本当に中学生ずら!?」真田弦一郎「うむ!いや、はい」
http://itest.5ch.net/test/read.cgi/lovelive/1510976510/

手塚国光「ピギャアアアア!!!」ルビィ「手塚くん!これ以上ルビィのために無茶しないで!」
http://fate.5ch.net/test/read.cgi/lovelive/1511601797/

THE IDOLM@STER

1: ◆R4LxbbyKhE 2017/10/31(火) 06:52:54.03 ID:mUO1BmW30
【モバマス・デレステSS】です

――――10月31日、プロダクション、事務室

みく「え、えとちひろさん? 確かにみくはもっとネコチャンっぽくするといいにゃとは言ったけど、そんな」

ちひろ「にゃー」スリスリ

みく「ほ、頬ずりしちゃだめにゃ! Pチャンや李衣菜チャンにもまださせたこと……じゃなくて!」

ちひろ「にゃー!」ポフポフ

みく「あ、頭も優しく叩いちゃだめにゃ……こんな、もう! ちひろさんしっかりするにゃー!」

ちひろ「にゃぁ……?」キョトン

みく「うっ……そ、そんな可愛い顔してもダメにゃ……というか、ちひろさん、そんな顔も出来て……」

ちひろ「にゃにゃ!」ニッ

みく「んぅ……こ、これはまずいにゃ、こんな姿のちひろさんを見られたらまたみくの猫キャラの立場が危うくなるにゃ」

ちひろ「にゃぁん♡」スリスリ

みく「はぅ! あ、で、でもこのちひろさんほんとヤバイにゃ……頭おかしくなっちゃいそうにゃ……///」

ちひろ「にゃ!」

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1509400373

THE IDOLM@STER

1: 名無しで叶える物語(しうまい) 2018/11/24(土) 11:51:04.95 ID:fSLvoJjR
理亞(いちど家に帰ろうか……でも、ここからだと時間もそれなりにかかる)

理亞(何か食べていきたいな……ひとりで入るのは怖いけど)

理亞(――いや。いつまでもそんなのじゃ駄目だ。私ももう、前までの私じゃない。ひとりでもやれる、はず)

理亞(よし。まずは姉様にお昼は要らないって連絡しよう。自分から退路を塞いで、覚悟を決めるんだ……!)

理亞(……この送信ボタンを押したら、もう後戻りは出来ない。……怖い。でも、成長した私を、姉様に見てもらうんだ!)

理亞(っ、えいっ……送信!!)

理亞(……やってしまった。でも、これで! ひとりでご飯を食べに行く! 途中下車は、もう出来ないっ!)

理亞(お店に、入るんだ――!)

ラブライブ!

1: 名無しで叶える物語(きしめん だぎゃー) 2018/11/23(金) 20:28:32.68 ID:l+FciWIb
千歌(21)「えっ、誰から聞いたの?」

果南「曜が言ってたよ」

千歌「もー…曜ちゃんすぐ人に言うんだから…」

果南「あんなにおてんば娘だった千歌も告白される日が来るなんてねぇ」

千歌「それは昔の話でしょー」

果南「私はいつも妹が出来たみたいで可愛かったけど♪」

千歌「もーっ…」

果南「で?どうするの?」

THE IDOLM@STER

1: ◆yz988L0kIg 2014/01/08(水) 04:43:51.30 ID:tg5b/CMo0
モバP「10年拳銃?」

晶葉「あぁ、事務所に置いてあった漫画を読んでいたらピンときてね」

モバP「ピンと来たもなにもパクリじゃねぇか」

晶葉「おっと、そのぐらいにしてもらおうか」カチャッ

モバP「そんな物騒なものこっちに向けるな!」

晶葉「安心しろ、あたっても死にはしない。10年老けるだけだ」

モバP「10年後と入れかわるんじゃねぇのかよ!なおさら当たりたくねぇよ!」

晶葉「助手なら喜んで実験に参加してくれると思ったのだが……」

モバP「10年も老けたくねぇよ!」

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1389123830

PAGE TOP