スポンサーリンク

カテゴリーに「五等分の花嫁」追加 ٩(๑´0`๑)۶

THE IDOLM@STER

1: ◆UpHOrkEMJ2 2018/11/09(金)00:40:57 ID:g00
9作目です。よろしくお願いします。

THE IDOLM@STER

1: ◆yfWmR9mD4k 2013/09/03(火) 02:04:53.08 ID:EeVspyYxo
――――――――――――事務所

ちひろ「いやいやいや。給料日この間だったじゃないですか?」

https://i.imgur.com/mwPhvjx.jpg
千川ちひろ(??)

P「まあ……いろいろありまして」

ちひろ「あっ……まさか、風俗やキャバクラに行ってるんじゃないでしょうね?」

P「ち、ち、違いますよ!……その……いろいろです」

ちひろ「でも、どうするんですか? 出費もこれからあるでしょう?」

P「一応、生活する最低限の家賃や携帯代などは残してます」

ちひろ「……まあ、それならいいんですが」

ちひろ(って……よくねーよ! スタエナ買ってくれないじゃん!)

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1378141492

THE IDOLM@STER

1: ◆yz988L0kIg 2014/02/14(金) 23:51:49.19 ID:0JhaQdBQO
モバP「アイドルの髪の毛を触ってみたい」

ちひろ「はぁ……」

モバP「髪は女の命って言いますよね?」

ちひろ「はい」

モバP「女性アイドルたるもの女の命である髪に気を使って然るべきなんで
す」
ちひろ「そうですね」

モバP「つまり! アイドルがきちんと髪の毛のケアをしているかどうか! チェックする必要があるんです!」

ちひろ「それならトレーナーさんにお願いしましょう」

モバP「えっ…あっ……」

ちひろ「一応連絡入れときますねー」

モバP「待ってください」ブチィッ

ちひろ「うわっ! 電話線引きちぎらないでくださいよ!!!!」

モバP「ただでさえ忙しいトレーナーさん達に迷惑をかけるわけにはいきません! ここは僕が一肌脱ぎましょう!!」

ちひろ「もう勝手にしてください。 壊れた電話の弁償代、給料からひいときますからね」

モバP「あっ、はい……」

ちひろ「それじゃぁ私、用事ででかけますから。 くれぐれもアイドルに変なことしちゃだめですよ!」

モバP「はーい」

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1392389509

THE IDOLM@STER

1: ◆yz988L0kIg 2013/12/17(火) 05:31:31.80 ID:ZHWrXDJ70
ちひろ「もうそんな時期なんですね」

モバP「それでは、お忙しいところ申し訳ありませんがよろしくお願いします」

ちひろ「かしこまりました!」

――――――――――

ちひろ「さぁやって参りました!女子寮訪問!!」

ちひろ「住居に関する不満から仕事上の悩み、さらにはプライベートなあんなことやこんなことまで聞きたい放題!!」

ちひろ「まさに役得!と言ったところです」

ちひろ「まずは三船さんから行ってみましょう!!」

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1387225891

THE IDOLM@STER

1: ◆oCJZGVXoGI 2018/11/24(土) 17:20:36.25 ID:ju/8rgv+0
美波が弟の為に奔走するお話?です。

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1543047635

艦隊これくしょん -艦これ-

1: 名無しさん@おーぷん 2018/09/21(金)11:49:55 ID:92E

提督「まるゆ、よく頑張ったな。これで練度20だ」

まるゆ「はい!まるゆ、隊長のために頑張りました!」

提督「ああ、まるゆはいい子だな」なでなで

まるゆ「えへへ~」

提督「今度何か欲しい物をあげよう。ご褒美だ」

まるゆ「いいんですか?」

提督「ああ、いつもお世話になっているからな」

まるゆ「ありがとうございます。えへへ、何にしようかなぁ……」

提督「今すぐ決めてもいい事は無いぞ。もっとよく考えておきなさい」

まるゆ「はぁい」

提督「それじゃあ、明石の所に行って、艤装を改造して貰ったら……」

まるゆ「…………」

提督「悪いんだが、また新しい艤装を装備して練度を上げてくれ」

まるゆ「…………」

提督「まるゆ?」

まるゆ「は、はい!まるゆ、隊長の為に頑張ります!」

提督「……何か、落ち込むような事があったのかい?」

まるゆ「いいえ!落ち込んでなんかいないですって!」

提督「……そうか、それならいいんだが」

まるゆ「それでは失礼します」ビシッ

提督「ああ」

まるゆ「…………」ガチャリ

まるゆ「新しい艤装、かぁ……。それってつまり、練度はまた1って事だよね……」

まるゆ「はぁ……」

ドラゴンボール

1: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/09/21(金) 19:49:34.494 ID:KgAuDMkZ0
セル「十日後に武道大会、セルゲームを開催する」

セル「せいぜい腕を磨いてくることだな……」

トランクス「セル……貴様の目的はなんだ!?」

セル「あえていうなら楽しむことかな? 一番の目的はもちろん……」

セル「恐怖に怯え、ひきつった人間どもの顔を見ることだ!」

トランクス「な……!」

セル「そういう顔だ、ハッハッハ」ピッ

その他

1: 名無しさん@おーぷん 2018/11/10(土)22:29:58 ID:ydp
(*^◯^*)「そうなんだ!今ものすごく若くていい投手が欲しいんだ!」

彡(゚)(゚)「そんな都合のいい選手簡単に見つかるわけないやろ」

(*^◯^*)「そうはいかないんだ!本当困っているんだ!」

彡(゚)(゚)「まあ確かお前のチーム今ぶっちぎりの最下位やっけ?お前もそろそろ成果上げないとクビやろな」

(*^◯^*)「ぶっちぎりじゃないんだ!『最下位争いしていて』最下位なんだ!」

彡(゚)(゚)「あっそっかぁ…」

THE IDOLM@STER

1: ◆TDtVvkz8pSL3 2018/11/18(日)16:05:40 ID:LoV
二宮飛鳥のスカウト話です。
おーぷんの方で立てるのは初めてなのでミス等あるかもしれませんがご了承下さい。

その他

1: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/11/12(月) 21:36:28.155 ID:8H237cbt0
神「君たちは選ばれた……」パァァァァァ…

男「誰だお前は!?」

神「私は神だ……」

JK「神様ぁ?」

不良「俺らになんの用だよ!?」

優等生「何事です?」クイッ

神「今、この世には悪魔に能力を与えられた“悪の能力者”が蔓延っている」

神「それを倒せるのは同じ“能力者”しかいない!」

神「これより君たちに“能力”を授けよう。その力で悪の能力者を倒すのだ!」

男「なんだって!?」

PAGE TOP