スポンサーリンク

フォローお願いします٩(๑´0`๑)۶

スポンサーリンク

艦隊これくしょん -艦これ-

1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/07/22(水) 23:20:49.48 ID:b5qH9p8Io
─提督の部屋─

春雨「…」コソコソ

春雨「…」ガサゴソ

春雨「!!」

春雨「スーハースーハー」クンクン

春雨「はぁ…はぁ…」サワサワ

春雨「司令官…司令官…」ビクビク

春雨「ん…はぁ…あん…んんっ」

春雨「はぁはぁ」

春雨「全身が司令官の匂いに包まれて幸せ…」

春雨「はっ!証拠消してすぐに立ち去らないと」

春雨「し、下着一着くらい持ってってもバレないよね…」

春雨「よし」

春雨「それじゃあ自分の部屋に戻って」

提督「気をつけて帰れよー」

春雨「ありがとうございます、司令官」

春雨「…」

春雨「司令官!?何でここに?」

提督「だってここ俺の部屋だし」

春雨「────っ!」

春雨「終わった…春雨の人生はもう終わりだァ…」

提督「まぁまぁ、そんな気にするな」

春雨「…いつから見てたんですか?」

提督「最初から」

春雨「え…」

提督「君と初めて会った時から…いつも君だけを見ていた」

春雨「…司令官」

提督 春雨「「イェス、フォーリンラブ」」

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1437574839

THE IDOLM@STER

1: ◆3CFch4BKGs 2018/08/25(土) 20:45:50.29 ID:Q4U5QCKQ0
テレビくん「346プロダクション所属のアイドル渋谷凛が担当Pにわいせつ行為をした疑いで片桐早苗にシメられました。調べによると容疑者は通勤途中の担当Pに近づき『股間にモバコインカードがあるから取ってあげる』と鷲掴みにし、『動くな、私は3代目シンデレラガールズだ』と言い放ち、わいせつ行為に至ったとされています。これに対し容疑者は『ムラムラしてやった、機会があればまたやりたい』と前向きな供述をしており……」

P「疲れたぁ」スマホイジイジ

ちひろ「やっとマスコミ対応から解放されましたね、それにしてもCoPさんが気の毒でしたねぇ」

P「凛はクンカー症候群を患っていましたからね、いつかやるとは思っていました……ん?」

ちひろ「おっ、どうしました?」

P「あの……これ見てください」スマホミセ-

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1535197549

THE IDOLM@STER

1: ◆uCbLPg/WnY 2015/03/16(月) 09:52:00.04 ID:S8KTN0vX0

もし飛鳥が蘭子ちゃんみたいに内心デレデレな女の子だったら、という妄想。

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1426467119

THE IDOLM@STER

1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2018/08/23(木) 11:23:18.61 ID:vHau6oIW0
 土をこねることは幸せだ。自分のとりとめのない想いを一つの形にして、誰かに受け取って貰える。私の人生を彩っていたただ一つのこと。
 おじいちゃんは厳しくて、簡単に認めてくれない。でも指導に不満を覚えたことは無かった。おじいちゃんはいつだって正しいし、私も妥協なんてしたくなかった。
 友達はあまり多くはない。そして趣味の話を共有できる友達は一人としていない。
 私とおじいちゃん。世間からまるで離されたように限定されたこの空間で。
 それでも。
 私は確かに幸せだった。

 ……。

 あの時までは。

「どうした肇?」
 おじいちゃんが私の顔を覗き込む。
 いつも通り陶工の時間になり、私はろくろと向き合った。
 最近は上手く行かず、怒られることが多くなってしまっていた。壁に当たっている、と言うのだろうか。でも何度も味わってきたことだから。
 だから、私は今度も大丈夫、なんて思っていた。
 この失敗の連続は成長に繋がるんだって。私は停滞なんてしていないって。
 くるくると回る土はどんどん歪になっていく。
 わかっている。大丈夫。
 おじいちゃんにはまだ納得してもらえないかもしれないけど、私なりのものは作れるはず。
 だから、大丈夫。
 心で唱えても。
 頭ではわかっていても。
 手は震え、指は止まり。
 遂には、腕に力が入らなくなり。
 土は歪な形のまま、くるくる回っていた。
「体調が悪いのか?」
「……違うよ」
「じゃあどうしたっていうんだ」
 わからない。
 そんなこと私にもわからない。
 わからないよ。
 どうして? なんで?

 私はこの時、幸せを失った。

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1534990998

THE IDOLM@STER

5: ◆LbR.dnl/161l 2015/08/11(火) 00:13:34.80 ID:MKhqyQX10
とある土曜。
学生ならば部活にいそしんだり、友達と遊んだり、はたまた勉学に励んだりするそんな普通の土曜日。私はそのどの目的とも違った目的で街をを歩く。
大通りを外れて小道に入り、そこからさらに細い道へと入っていく。こんな道、普通の学生、ましてや私のような女子高生ならば普通は誰も入らないだろう。
そうして辿りついた私の目的地はこれまた胡散臭い建物であった。その建物の二階へと続く外付けの古びた階段を上っていく。
こんな古びていて、胡散臭くて、怪しい建物でもここは私が、いや私たちが光輝くために必要不可欠な場所であった。
私は渋谷凛。女子高生で、花屋の娘で━━アイドルだ。

THE IDOLM@STER

1: ◆Dr.jM/UHkk 2016/12/03(土) 21:35:11.74 ID:nKrEHmuR0
人間関係のギスギスはないですが話重めなので注意です。

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1480768511

THE IDOLM@STER

1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2018/08/23(木) 01:15:31.80 ID:pHgftmH70
かな子「…はい、はい分かりました。…いえいえ仕方ないですよ」

かな子「わかりました。…そう、ですね。一旦事務所に戻るのも…うーん…」

かな子「……そうですか?じゃあ時間までちょっとお散歩していますね。はい。はい、じゃあまた後で。はぁーい」ピッ

かな子(時間がズレるなんて珍しいなぁ…どうしよ。ちょっと時間空いちゃった)

かな子(ここまで来たのにまた事務所に戻るのも二度手間になっちゃうし……うん、ちょっとあちこちフラフラしてみよう。…お腹空いたし)

かな子(うぅ…こんな事になるならもうちょっとしっかりお昼食べておくんだったなぁ…)グギュルルルーッ

かな子(そうだっ。ロケの時間までちょっとあるし、お昼ご飯食べられるところ探してみよっと)

かな子(うーん、今日の私のお腹は何腹だろ?)テクテク

かな子(カツ丼…ピンと来ないなぁ。ハンバーガーも…)

かな子(あっ、カレーうどんのお店!わっ、でも凄い混んでる…ちぇっ)

かな子(回転寿司のお店もあるけど、流石に1人で入るのは勇気がいるなぁ。カフェ…だめだめ、おやつにもならない)

かな子(あ、ここにもラーメン屋さんがあるんだ。さっき向こうにもあったしこの辺多いのかな)

かな子「…」

かな子「……うん、お昼はラーメンにしよう」

かな子「それにラーメンなら細いからカロリーゼロだもんねっ」

イラッシャイマセー ソコノラーユヲトッテクレ マッテローヨ

かな子(良かった。席空いてる。えっと…ここは食券を買うみたいだね)

かな子(わぁ結構種類があるんだなぁ…味噌、塩、醤油にとんこつ…つけ麺もある。どうしよう…)ウーン

かな子(初めて来たお店だし、やっぱり定番物にしとこっと。えっと、このげんこつラーメンっていうのがそれかな?)ピッ

かな子(後は……だめだめ。これからロケなんだから程々にしないと)

ピッ

かな子「だから水餃子くらいにしとこっと」

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1534954531

ガールズ&パンツァー

1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/10/12(水) 00:22:35.20 ID:yx7u5ykV0
【大洗女子学園】

みほ「上で観戦?」

杏「そーそー、今日は西住ちゃんにみんなの動きを見てほしくてねー」

杏「自分で試合してたら中々集中できないでしょ、だからそういうことでよろしく」

みほ「いきなり呼び出されたと思ったら、そういうことなんですね」

杏「あんこうチームは冷泉ちゃんが車長を務めるらしいから、心配しなくていいよ」

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1476199354

PAGE TOP