スポンサーリンク

フォローお願いします٩(๑´0`๑)۶

スポンサーリンク

その他

1: 名無しさん@おーぷん 2016/08/15(月)08:45:59 ID:m0i
俺が駅前で友達と待ち合わせをしているとき、突然女の子が話しかけてきた。

少女「こんばんは。この辺にトイレはありませんか?」

俺は駅のほうにあると思いますよ、と言ったが、少女はこう言った。

「そう。じゃあ私をそこに連れて行ってくれるわよね?」

俺は正直面倒なことになったなと思ったが、待ち合わせまでまだ10分時間がある。

A わかったよ。入り口まで連れていくよ
B ごめん、友達と待ち合わせしてるんだ
C 看板を見ながら行けば大丈夫だよ
D トイレにも1人で行けないなんて大丈夫?

>>5

その他

1: 名無しさん@おーぷん 2016/08/10(水)13:30:21 ID:o0o
のどが渇いた。

必然的にコンビニエンスストアに入った俺は、奇妙な少女とすれ違った。

この暑さの中で黒い長袖の上下のスウェットを着ているのに汗をかいていない。

少女「あなた、わたしが見えているのね?」

嫌な予感がして、俺はいろはすのスパークリングレモンを持って>>5に向かった。

その他

1: 名無しさん@おーぷん 2016/08/12(金)18:43:14 ID:D5o
彡(゚)(゚)「ワイのようなドクズを入れてくれた会社や!!バリバリ働いて成長するで!!!」

その他

1: 名無しさん@おーぷん 2016/08/12(金)20:16:35 ID:GiG
主人公「クソッ!!ちょこまかと動きがとらえられねえ!!」

高速移動「ねえねえ?どんな気持ち?手も足もでなくてどんな気持ち」

ぐるぐるぐるぐる

強化能力を持つ友人「うぜえ??ぐるぐるまわんな??」

その他

1: 名無しさん@おーぷん 2016/08/10(水)21:44:34 ID:txh
津田岬希の15年

物心ついた時から私にはこーくんという友達がいた。
こーくんはまだ赤ちゃんの頃に右目を怪我しちゃって今は何も見えないらしい。
でも左目は普通だからみんなと変わらないんだよってよく笑ってた。
家でも外でも学校でも、いつでも私達は一緒にいた。喧嘩も一切したことがなかった。
いつでも私の話を聞いてくれて、泣いちゃった時には慰めてくれるこーくんのことが私は大好きだった。
でも、ひとつだけ困ったことがある。
お母さんもお父さんも、私以外の人はみんな、こーくんが見えないらしいのだ。

その他

1: 名無しさん@おーぷん 2016/08/11(木)17:49:15 ID:dFK
俺(いいのか?俺のような一般人が話しかけても… でもさかなクンと話してみたいな…)

俺(でも何を話したらいいんだ? 俺は魚に詳しいわけでもないぞ…)

俺(急がないと、どこかに行ってしまう とにかく話しかけないと…!!)

俺「あ、あの!!」

さかなクン「ギョギョ!?」

その他

1: 名無しさん@おーぷん 2016/08/12(金)07:35:01 ID:aRZ
(*^◯^*)「頑張って貯めたんだ!」

https://imgur.com/gYUtF9C

ラブライブ!

1: 名無しで叶える物語(笑) 2018/08/21(火) 22:53:08.90 ID:aahlDJ/h
穂乃果「あっ、アイスの自販機!」

曜「よく千歌ちゃんと半分こにしたっけ」

穂乃果「それじゃあ、今日は私と半分こだ!」

曜「穂乃果ちゃんがお金足りないだけでしょ?」ニッ

穂乃果「そ、そんな事ないよーだ!」ニッ

その他

1: 名無しさん@おーぷん 2016/08/07(日)13:03:01 ID:K7h
生きていくのが辛い。

そんな彼女と出会ったのは、俺がまだ10歳の頃だった。

同級生のななこちゃんは美人で勉強もできて陸上の100メートルでも県大会で優勝するほどの完璧なタイプ。

はある放課後、自分のランドセルに>>5が入っていることに気がついて、興奮を抑えきれなくなってしまった。

ラブライブ!

1: 名無しで叶える物語(神宮) 2018/08/20(月) 19:54:00.49 ID:0xI3Q3Tp
花丸「ふふっ、どうしたの?」

梨子「今、図書室で二人っきりだから、その……えっと……」モジモジ

梨子「……///」

梨子「……ぁ……ぇ……ぃぃ?」ボソッ

花丸「なになに? きちんと言ってくれないと、マル聴こえないずら?」

梨子「うぅ……///」モジモジ

梨子「……甘えても、いい?」

花丸「梨子ちゃんはマルと二人きりになると、いつもマルに甘えたがるね」クスクス

梨子「……今日はダメ、かな……」

花丸「ダメなんて言ってないよ? ほら……おいで、梨子ちゃん」フフッ

梨子「……!」

ムギュッ

梨子「マルおねえちゃん……///」

ナデナデ ナデナデ

花丸「ふふっ、よしよし……これじゃあ、どっちが年上なのか、わかんないね」クスクス

PAGE TOP