スポンサーリンク

フォローお願いします٩(๑´0`๑)۶

スポンサーリンク

THE IDOLM@STER

1: ◆FRtTimAs0A 2018/09/07(金)23:49:59 ID:nyO
幸子「全く、今日は次のライブに向けてのミーティングだと前々から言っておいたのに」

幸子「意外と時間にルーズなんですからまゆさんは……それともボクがナメられてるんでしょうか……」

幸子「もうあらかた探ししましたし、事務所に来てるならここくらいしか……」ガチャ

涼宮ハルヒの憂鬱

1: 名無しさん@おーぷん 2014/09/11(木)14:05:01 ID:eqUrZU3ad
佐々木「秋晴れの空は気持ちがいいね、キョン」

キョン「ああ、見事な晴天だ」

佐々木「この場合はどちらかといえば青天じゃないかな」

ラブライブ!

1: 名無しで叶える物語(茸) 2018/08/17(金) 22:34:18.08 ID:r9hi3F56
果南(いつにない鞠莉の真剣な顔……) 

鞠莉「やっぱり……」 

ダイヤ(どうしたんでしょう……。なにか考えごと……悩み事とか……?) 

鞠莉「いや、でも……待ってそれじゃ……Ummm……」 

果南(頭を抱えるほど悩んでるのはわかるけど……) 

鞠莉「Ummmmmm…………」 

ダイヤ(この、どうしたんですの?悩みがあるなら聴きますよ、と声をかけられるの待ちのスタンスは……)イラッ 

果南(腹立つ……)イラッ 

鞠莉「……ねえ」 

果南(私たちから聴かないから自分から話し掛けてきた……) 

鞠莉「どうしたのって聴いて」 

ダイヤ(あまつさえ自分から言いましたわね……) 

鞠莉「どうしたのって聴いて」 

果南「……………………」チラッ 

ダイヤ「……………………」コクン 

果南「はぁ……。どうしたの?」 

鞠莉「あぁ……うん。たいした悩みじゃないの。ゴメンね、心配かけて」 

果南「え?殴っていい?」 

ダイヤ「一発だけですよ」 

鞠莉「待ってウェイト!!Jast moment please!!」

THE IDOLM@STER

1: 名無しさん@おーぷん 2018/09/09(日)02:20:40 ID:iKe
深夜テンションで書いた短編です

艦隊これくしょん -艦これ-

2: 丙提督◆usmbMg7u8k 2016/05/25(水)00:30:07 ID:Wuq
人類を脅かす深海棲艦を掃討するべく、艦娘と呼ばれる艦を統率すべく俺は士官学校を卒業し、

提督になったのだが、如何せん色々と面倒くさい…

提督になったらもうこれ将来安泰だろとか幼稚な考えをしていた自分を殴りたい。

『失敗から学ぶ』なんて言葉は正直信用できない。

友人と思っていた人に裏切られ、いじめの標的になったり

いじめられなくなったら今度はいじめてきた奴と仲良くなろうとする

晴れ間から射す一筋の日差しより細く小さい希望を持っては曇天よりも暗く醜い絶望に変わるの無限ループ…

そんな失敗をしないように独りでいることにした

したのだが時の流れは凄い

THE IDOLM@STER

1: ◆WdqAFCAR4Znc 2018/09/07(金)05:03:06 ID:nnU
                        -‐====‐- .,
                     ィ´”´       `ヽ`丶
                      / _,..-‐===‐- .,_    \:\
                     /_ ィ、_ノゝ – ^ー^ー 、`ヽ  ハ : ヽ
                 /´ア : . /. : . ❗ . : . :\: . ー ミ、   : . :.
                /′. . : / !: . :∧: . : . : . ヽ: . : . しハ|: . 😐
                   /  : . : . | |: . : .∧: . : . : . : . : .∧ゝtj、__|
                 `ヽ|: .l|: . : | ∨ 、 . : . : . : . : . : . : ∧: .| \ア
                     |: . : . :N ̄_\ ヽ: . \ー―:|: . : . : 人ツヽ>
                     ∨、: .{丁≧x ` < _、ヽ:ノ|: . : /ヽ: . :|ハノ
                 j\;。込zリ     丁示ハj/イ )∧: . \
                  / : .   //// 弋zイ。 、_ イ∧\_:>
                < _ ィ八            イ : .{_ 〉 _ノヽ
                     ノ`ヽ、ノ ュ  f_ ニ )   イムー彡〉: _ノ、
                ゝ _/r‐ ァf >-  < ノ ヽ}{_ : ┴ 、_: . 〉
                 {__/…{∥/   (__/   l} )}…………..∨_ノ
                       /……f { ム_/tj⌒ヽ.   j j }…………. ∨
                      く………..{八< /ハ、ゝヽ_/ノ{……………….∨       {三}
                     ハ………j /ーイl:l:}}:lY´lトイ ノノ………………….〉       | l|
                  }_..( { |ノ:l:l:l{{:l:l:l:l:l:l:」 }ヽ……………./        .| l|
                        |…`ーrゝ_,、(___ ,.ノ  〕ニニミY            |ー!
     f^ヽ、              |………| | <> | }……….f…………ヾ        / /∧
    ヾ 、ヽ ヽ r 、  ___   |………| |>  <| }……….j……………|          / /_/.
      \ (ゝヽ)\´……………..`ヽ……..〉 | <> | } -‐’、…………..|       i    l|
     / ハ   )_ム………………………..〈 j> r‐ァ”´_………………………..|       |` ー一l|
___ i i{_ゝ=‐イ三}………………………….} l} _,f´^ヽ、 \………………../_____|    l|__
     ヾ /\ ノ/ lj ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄7 /   `ヽ }_………._ノ  ┌==┐  |    l|
        /ィ ,、 ,> _/           ‘ イ(/ーーく _)           |ー ‐|  トー 一 |
      {ノイノ                                ー一  .人__ノ

涼宮ハルヒの憂鬱

1: 名無しさん@おーぷん 2014/08/18(月)23:16:16 ID:LyN77jBIc
 この世の中の学生にとって、いや、世間一般人にとって最も憂鬱な瞬間とはなんであろう。

 言わずもがな、月曜日の朝である。

 土日という至福の休日の後にやってくるそいつは、誰にとっても平等に訪れる。
時間の流れはある意味残酷で、そんな残酷さをもって月曜日という憂鬱を加速させていく。

 とにかく、何が言いたいのかというと、憂鬱だってことだ。

 どこぞの団長様にとってみれば、退屈でなければそれで構わないのだろうが、生憎俺は平凡な一般人である。
日曜日の夕方6時頃になると、既に憂鬱である。
別に、そう感じるのは俺だけではなく、多くの人がそう感じているだろう。

 夏真っ盛りの今日この頃。朝からセミは働きもので、休むことなく鳴き続けている。少しはその元気さを分けてもらいたいものだ。
まぁ、どこぞの団長様には静かさを学んで欲しいとこではあるが。

ラブライブ!

1: 名無しで叶える物語(もこりん) 2018/08/16(木) 22:46:19.85 ID:m5RBjQz1
希「えーりちっ」

絵里「どうしたの?」

希「初めてのライブってやっぱり緊張するなあって」

絵里「…そうね」

希「えりちでも緊張するん?」

その他

1: 名無しさん@おーぷん 2014/07/05(土)20:34:03 ID:ScuWW8TMp
アダム「胸は同じくらいだけど」

イブ「あ?」

アダム「まあいいや」

イブ「……」

ラブライブ!

1: 名無しで叶える物語(プーアル茶) 2018/08/16(木) 19:22:17.78 ID:DD/3aZuX
ダイヤ「……なんなんです突然」

果南「だから死んじゃったんだってば」

ダイヤ「だからっていきなり来て……今何時だと思ってるんです?」

果南「午前2:35分……あ、今36分になった」

PAGE TOP