スポンサーリンク

フォローお願いします٩(๑´0`๑)۶

スポンサーリンク

涼宮ハルヒの憂鬱

1: 名無しさん@おーぷん 2014/05/03(土)16:52:15 ID:SexWIUr73
 とある休日、不思議探索は休みと団長様からお達しがあり、久々に惰眠を貪ることができるなどと俺は考えていた。
もはやお約束と言われても仕方がないのだが、ハルヒによってその快適な睡眠は妨げられることとなる。
いや、薄々はわかってはいたのだ。ここのところ何かと忙しく、ハルヒと二人っきりになる時間がほとんど無かった。
それをハルヒがどう思っていたのかは、今日の行動を待たずとも明白であったわけだ。

 実際、俺としてもハルヒと一緒に過ごせないのは残念に思っていたわけで、本日の訪問は素直に嬉しく思う。
しかし、一つだけ納得いかないのは、快適な惰眠を妨げられたことだ。

「ちょっと、せっかく可愛い彼女が遊びに来てやってるのに、その言い草は何よ?」

「自分で可愛いとか言うな」

 現在午後一時過ぎ、昼食を食べ終え、俺の部屋でのんびりとゲームなんぞをやっている。
ちなみにではあるが、両親、妹ともに外出しており、昼食はハルヒの作ってくれた炒飯だった。

 美味かったとだけでも言っておこうか。

ラブライブ!

1: 名無しで叶える物語(プーアル茶) 2018/08/16(木) 04:22:10.45 ID:XzHDQB2O
https://m.youtube.com/playlist?list=PLW6ZDKHxQvR9pIACSlNj91BLsitsGgSEX
(これ流しながら聞けば幸せになるってばっちゃが言ってた)

ーーーーーーーーーーーーーーーーー

ザーッ・・・

絵里「雨ね・・・」

絵里「今日は練習も無いし、テストも終わったし」

絵里「と言うより夏休みだしね」

絵里「受験勉強・・・」

絵里「も、粗方終わってるわね・・・」

絵里「・・・」ザーッ

絵里「・・・コーヒーでも飲みに行きますか」

その他

1: 名無しさん@おーぷん 2014/07/06(日)17:57:25 ID:EPDzLPfE3
男「明日で最後か……」

~~~~~~~~~~~~~~~~~
10年前

男「兄ちゃんのばか…べつに1日くらいいいじゃん!」トボトボ

男「なんだよ…みんなは遊べるのに…」グチグチ

女「うぅ」グスン

男(ん?誰だろう?)

男「川みてるの?」

女「!!」ビクッ

男「うわ!そんなおどろかなくても!」

女「え?あっ…」

男「ないてるの!?」

女「あ、これは」ゴシゴシ

男「これ…ハンカチ、使う?」サッ

女「あ、ありがとう」

男「どういたしまして!」ニコ

女「あ」ドキッ

男「どうしたの?」

女「ううん…何でもない…」

男「ふーん。変なの…」

女「ご、ごめんなさい」

男「え?怒ってないよ!」アセアセ

男「えっと…俺は男。お前は?」

女「私は女…」

男「女ね。よろしく!」

女「よ、よろしく…」

その他

1: 名無しさん@おーぷん 2014/07/09(水)17:06:48 ID:txrE4HqzM
女「っぎゃあああああああああ痛い痛い痛いいいいいいいいいいいい」

男「!?」

女「死ぬっ死ぬ死ぬ死ぬ死ぬうううううううう!!!!!!」

男「!?」

女「殴られたっ!!!!!!!!頭を何か鈍器のような物で殴られたああああああ!!!!!!」

男「!?」

女「あぎいいいいいいいいい!!!!!!脳がっ!!!!!!脳がっえぐれたああああ!!!!!」ゴロン

男「!?」

女「ががががーっ!!!!!!ががががーっ!!!!!!」ゴロンゴロン

男「!?」

女「ぐへ」パタリ

男「!?」

女「……」ムクリ

男「!?」

女「ね、なんでお姫様抱っこして運んでくれないの?」

THE IDOLM@STER

1: 名無しさん@おーぷん 2014/11/11(火)19:42:15 ID:bgxPB4FQg
美希「ち、千早さん!一体なにがどうしてこんなにデカくなったの??」

千早「あなたは誰なの?」

美希「え?美希は美希だよ?千早さん、声もなんだか変だし…髪型も若干変わってるの…」

ガチャ

雪歩「おはようございます」

美希「あ!雪歩なの!雪歩、千早さんがちょっと変なの」

雪歩「あの、人違いじゃないですか…?」

美希「ええっ、雪歩までいつもと違うの…」

THE IDOLM@STER

1: 名無しさん@おーぷん 2018/08/12(日)22:25:46 ID:g2E

前川みく「猫の事務所」

これの続きです。

その他

1: 名無しさん@おーぷん 2014/07/01(火)20:09:07 ID:R0oLLA6h7
 生まれてはじめて見たんだよな。
 女の子がトイレットペーパー(12ロール)を抱えて歩いてるところ。

 「女の子ってトイレットペーパー、買うんだ」ってなんか興奮した。

 だから、話しかけちゃったんだよね。
 トイレットペーパーを抱えたその子に。

THE IDOLM@STER

1: 名無しさん@おーぷん 2018/07/22(日)00:00:05 ID:6O6
アイドルマスターシンデレラガールズです。
佐藤心さんのお話ですが、あまり出てきません。

ラブライブ!

1: 名無しで叶える物語(やわらか銀行) 2018/08/15(水) 23:25:31.54 ID:BoIym8PA
|c||^.- ^||「さて、今日のわたくしはひじょーに頑張りましたわ」

|c||^.- ^||「これはもう、わたくし秘蔵のちょっとお高目なアイスを食べるしかありませんわね」

|c||^.- ^||「自分へのご褒美ってやつですわ。あるいは自分らしさの演出とも言いますね」

涼宮ハルヒの憂鬱

1: 名無しさん@おーぷん 2014/05/02(金)21:51:17 ID:cSJF8ICha
 とある休日のことである。普段ならSOS団の探索活動にあてがわれるのだが、本日はハルヒの都合により休みと相成った。

 せっかくの休みである。家でのんびりと過ごすのも1つの案としてはあったのだが、なんとなく街に出ることにしてみた。
いつもは誰かと一緒にぶらぶらするのだが、たまには一人ってのもいいだろう。

 さて、そんな風に目的もなく街をぶらついていたわけだが、なんの偶然か天使に出会った。
我らがSOS団の天使こと朝比奈さんである。手には小さな紙袋を携えており、
そんな何気ないことでも朝比奈さんを修飾するには十分過ぎる程であった。

「あ、キョンくん!偶然ですね~」

 朝比奈さんが俺に気が付き、にっこりと微笑まれた。
もうその笑顔だけで目的もなく街を彷徨い歩いた成果が得られた乗ようなものである。

「こんにちは。お買い物ですか?」

「はい。ちょうど部室のお茶っ葉を切らしちゃって」

 休みの日までSOS団のことを考えておられるなんて、本当にこの人は天使なのではないだろうか。

PAGE TOP