スポンサーリンク

フォローお願いします٩(๑´0`๑)۶

スポンサーリンク

BLEACH

1: 名無しさん@おーぷん 2015/06/21(日)00:29:25 ID:5to
ウルキオラ「どうだと思う」

グリムジョー「ダメだろ」

ノイトラ「ダメだな」

ウルキオラ「そうか」

その他

1: 名無しさん@おーぷん 2015/01/14(水)10:47:18 ID:a2R
俺「じゃあ…イクよ?」ボロンッ

おにぎり「……」

俺「イグゥううう!!!」ズプゥ

数分後

俺「次のお客様ー」

客「…」

俺「ご注文のおむすびで御座いま~す↑」スッ

客「ぁざす……」っ120円

おにぎり「や゛め゛て゛え゛え゛!゛!゛!゛た゛べ゛な゛い゛で゛え゛!゛!゛!゛」ボロボロ

俺「うるせえよお前は食べられる為に握られたんだよボケぇ…!」

その他

4: ◆nSVB.ok7kM 2015/01/19(月)06:40:17 ID:sJ8
女騎士「早く!一思いに!!」

オーク「いけません。粗末にしてはいけないのです」

女騎士「貴様あああ!!」

ローゼンメイデン

1: 名無しさん@おーぷん 2015/02/01(日)07:48:25 ID:Vbm
翠星石「なんですかお前は」

ダリアン「お前がなんなのですか」

翠星石「あ?」

ダリアン「お?」

ドラえもん

1: 名無しさん@おーぷん 2015/03/22(日)17:49:23 ID:asJ
School daysとドラえもんのクロスSSです。

========================

ドラえもんから発せられた、最悪の知らせ。
それを聞いた三人、源 静香、骨川 スネ夫、剛田 武はそれぞれの反応を見せる。

「そ、そんな、のび太さんが……」
「ま、まずいよ! だからあの人をどっかに置いていこうって言ったんだ!」
「ドラえもん! なんとかならないのかよ!?」

三人の反応に共通するのは、明らかな焦り。
当然である。

今まさに、自分たちの親友が命の危機にさらされているのだから。

「お、落ち着くんだみんな! まずは状況を整理する!」

なぜこんな事態になったのか?
それは、この時から三日前に遡る――

ラブライブ!

1: 名無しで叶える物語(湖北省) 2018/07/18(水) 22:07:46.85 ID:127eOKky

夏休み、黒澤家…

花丸・果南「…」

ダイヤ「ンマー!?ルビィ、またわたくしのアイスを食べたんですの!?」

ルビィ「ごめんね…すっごく暑かったからつい…」シュン

ダイヤ「今日はAZALEAで曲の打ち合わせがあるから3つ買っておいたのに!」

ダイヤ「まさか3つとも食べるとは思いませんでしたわ!?」

ルビィ「う、うぅ…ごめんなさ…」ヒック

ルビィ「わぁあ~~~~~ん!」ワーン

ダイヤ「!!」

ダイヤ「な、泣かないでルビィ!また買えばいい話ですわ!」アセアセ

ダイヤ「ルビィの分のお金も渡すから買ってきてくれる?」チャリン

ルビィ「…ほんと?やったぁ!」ケロッ

ルビィ「じゃあ行ってくるビィ!」タッタッタ

ダイヤ「車に気をつけるんですのよー」

ダイヤ「…さて、では曲の打ち合わせに入りましょうか」

花丸・果南「ダイヤちゃん(ダイヤ)は甘すぎるよっ!」

ダイヤ「ピギッ!?」ビクッ

果南「あ、違った」

花丸・果南「トリコリコPLEASE!」

ダイヤ「ピギャアッ!?!?」ビクビクッ

サザエさん

1: 名無しさん@おーぷん 2015/03/08(日)14:46:37 ID:6Up
ワカメ「い、妹って」

堀川「どうだい?カワイイだろう?」

堀川が抱いていたのは可愛いとは程遠い見た目をした人形であった

顔は熱で焼けただれたように崩れており、口の部分は縫い合わされていた

ボロボロの服を着せられておりホラー映画に出てきそうな風貌の人形だった

堀川「カワイイ妹だろう?『ワカメ』って名前なんだ」

ドラえもん

1: 名無しさん@おーぷん 2015/03/11(水)21:17:07 ID:irP
ジャイアン「やーい!ウスノロのび太~!」

スネ夫「取り返せるもんなら取り返してみやがれ~!」

のび太「うわあああああん!!!返せよぉーーー!!!」

ラブライブ!

1: |c||^.- ^||<シャロン編とギルキス編もよろしくですわ。(湖北省) 2018/07/11(水) 21:31:50.41 ID:seyBEE91
とある日、国木田家…

花丸(今日は祝日、AZALEAのみんなと映画鑑賞会をしてるずら)

テレビ『I love him, I love him, I love him~♪』

花丸「やっぱり『天使にラブ・ソングを…』は名作ずら~!」キラキラ

ダイヤ「ふむ…確かに素晴らしい映画ですわね」

果南「うん、何だか清々しい気持ちになったよ」

ダイヤ「果南さんが持ってきた『コマンドー』よりは遥かに面白いですわ」

果南「なんでさ!名シーン名ゼリフのオンパレードじゃん!」

花丸「主人公にあるまじき言動ばっかりだったずら…」

果南「ダイヤが持ってきた『高慢と偏見』ってのもどうかと思うよ。やたら古いしさ」

ダイヤ「ンマー!ローレンス・オリヴィエの演技の素晴らしさが分かりませんの!?」

<ワーワーギャーギャー!!

花丸(あ、ケンカが始まったずら。話題変えないと…)

花丸「…でも聖歌隊っていいよね!この映画、何回も見てて憧れてるんだ」

花丸「マルも聖歌隊に入ってみたいなぁ~♪」キラキラ

ダイヤ「花丸さんが…」

果南「聖歌隊に入りたい…?」

花丸「? 2人ともどうしたずら?」

ダイヤ・果南「…」

ダイヤ・果南「トリコリコPLEASE!」クワッ

花丸「ずらあっ!?」ビクッ

その他

1: 名無しさん@おーぷん 2014/11/15(土)21:37:47 ID:kFI2Kq8KO
……。

ここが、花見町。

都会のイメージが強い中では、一際目立つ田舎っぽさ。

「…お」

…駄菓子屋。
…子供の頃は、よく見ていたが。

今は、そんなに見ない。

「…」

昔懐かしい、おばあの腰掛け。

「…」

「…どうも」コク

……寝てるのか。

時間や社会に囚われず、幸福に空腹を満たすとき、つかの間、彼は自分勝手になり、自由になる。
誰にも邪魔されず、気を遣わずものを食べるという孤高の行為。
この行為こそが、現代人に平等に与えられた最高の癒し、と言えるのである。

『千葉市 花見町の豚骨ラーメン』

PAGE TOP