スポンサーリンク

フォローお願いします٩(๑´0`๑)۶

スポンサーリンク

新世紀エヴァンゲリオン

1: 名無しさん@おーぷん 2016/04/18(月)00:37:48 ID:waa
アスカ「どういうことよミサト!」

ミサト「チルドレンの遺伝子をより濃く残そう、ってことらしいわ。悪いけど上層部の決定なのよね」

アスカ「そ、そんないきなり言われたって!ほらシンジもなんとか言いなさいよ!」

シンジ「」

ミサト「まあ今すぐに、って訳じゃないのよ?フフ、それにあんたたちだってまんざらでもなかったりするんじゃなーい?」

アスカ「な、なにバカなこと言ってんのよ!もういい!帰るわよシンジ!」

シンジ「」

ミサト「帰ったらお風呂いれいてね~」

名探偵コナン

1: 1◆rrvt.lGSAU 2014/06/01(日)00:19:17 ID:LjkqVwhwX
 思えばAPTX4869は、それはそれは完璧な毒薬だったのだ。
 その完全なデータを得られず、記憶と予想で灰原が作った試作の解毒剤は過去、どれも数時間から数十時間でAPTX4869の効能に負けた。
 それほど恐ろしい薬だったんだ。その犠牲者であったベルモットがその研究を葬り去ろうとしたのも無理はない。

 ……黒の組織との決着は、すべて、ついた。
 後は……灰原が黒の組織の残骸から得たデータを元にして完璧な解毒剤を作るだけ。
 灰原は、

「あなたを工藤新一に戻したら、この研究に関するすべてのデータを破棄するわ」

そう俺に言った。

THE IDOLM@STER

1: 名無しさん@おーぷん 2017/07/15(土)12:18:13 ID:b4U
ふと、我に返る。
咄嗟に壁掛け時計を見ると、時針は十時を五分過ぎたところであった。

真夏日がそれなりに顔を覗かせに来た七月。いくら空調が効いているとはいえ、五時間も踊り明かしたレッスンルームには、私一人分の熱、蒸気が圧縮され、頭頂から沸々と湧く汗が髪から頬へと伝い、そして顎の先から一滴の雫となって、ぽたりと落ちた。

あと二十分もしないうちに、事務所は消灯時間を迎える。私は慌ててレッスンルームの照明を落とした。シャワーで汗を洗い落とす時間はないので、レッスンウェアから制服にそのまんま着替え、階段をニ、三段抜かしながら駆け下りる。

銀魂, やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。

1: 名無しさん@おーぷん 2014/06/01(日)19:55:08 ID:vRMucA4DI
銀時「平塚先生は婚か・・・・いや私用でしばら休むそうです。」

銀時「じゃあ今日休んでる人は返事をして下さい・・・・はい。いませんね」

由比ヶ浜「なんか適当だ!?」

銀時「まあいいんだよこんなのは適当で」

銀時「じゃあHR終わり解散」

八幡「zzzzzzzzzzz」

その他

1: 名無しさん@おーぷん 2015/02/16(月)23:02:27 ID:s62
女「ちなみに主人公補正についてはどれぐらいご存知ですか?」

男「名前ぐらいしか知らないな」

女「主人公補正っていうのは、女の子にちょっと優しくしただけ惚れられちゃったり」

女「ピンチの場面で急に秘めた力が覚醒しちゃったり」

女「絶対に死ぬだろって状況でも、なぜか死ななかったり」

女「ようは都合のいい能力です」

男「俺がその都合のいい能力をもってるの?」

女「もっていた、です。今のあなたは主人公補正を失っています」

女「今日、あなたの周りで奇妙なことはありませんでしたか?」

男「……今日は朝から奇妙なことばかりだったよ」

艦隊これくしょん -艦これ-

1: 名無しさん@おーぷん 2015/03/20(金)02:18:53 ID:BdJ
夕立「ぽい?」

吹雪「だって如月ちゃんが轟沈した時、駆逐艦の皆すごい後引いてたじゃない?」

夕立「確かにすごい空気重かったっぽい」

吹雪「なら大井さんが北上さんを失ったらどうなるのか気にならない?」

DEATHNOTE

1: 名無しさん@おーぷん 2014/06/11(水)19:58:39 ID:DVze8h8jV
月(Lも殺したし、ワタリも死んだ。日本警察は僕を信用しきってる)

月(ククク…日本はキラを認め始めている。僕が新世界の神となる日も近い…)

松田「そういえば、今日は怪盗キッドの予告の日ですねー」

月「怪盗キッド?」

松田「ええ、あの正体不明の宝石泥棒ですよ。毎回予告状を出してきっかりその通り宝石を盗むんです」

松田「名前も顔も分からないからキラでも手が出せないんですかね」

ワンパンマン

7: 名無しさん@おーぷん 2016/03/08(火)18:12:18 ID:QAN
サイタマ「おじゃましまーす」ボギャ

タツマキ「ドアこわしてんじゃないわよ!」

サイタマ「すまんすまん」

タツマキ「ったくB級の分際で……(あれ? このドアって鋼鉄製……きっとネジがこわれてたのね)」

DEATHNOTE

1: 名無しさん@おーぷん 2015/03/21(土)21:39:05 ID:uEp
Lがキラに殺されて11年
キラ 夜神月が死神リュークに殺されて5年

ニアがLでしか解決に導けないであろう事件を解決することでLは存在し続け
「キラは抹殺された」「いや休んでいるだけだ」
そんな噂が絶えぬまま
あらたにデスノートを使う人間が現れる

名探偵コナン

1: 1◆rrvt.lGSAU 2014/07/13(日)20:27:32 ID:jLrKzJa5N
 私には大嫌いな男がいる。

 この世で一番嫌いな男。彼と顔を合わせる度に、虫唾が走るほどの嫌悪を抱く。
 でもそれでも彼と共に行動しなくてはならない理由が、私にはある。

 こうして一人静かにパソコンを弄っていると、不意に聞こえてくるあの音、そしてあの声。

「おーい。博士ー、灰原ー、邪魔すんぞ」
 玄関のチャイムを鳴らすと同時に上がり込んでくる、無神経な男。

 私は、彼が大嫌い。

PAGE TOP