フォローお願いします٩(๑´0`๑)۶

スポンサードリンク

THE IDOLM@STER

1: ◆CcRswLDDG6 2018/05/09(水) 18:46:19.36 ID:2ZkT6lN90
シンデレラガール総選挙のダイマのために書いてたはずがこんな時間になってしまいました
このSSはツイッター上での#りさぺあ という企画に乗っかる形で書かれました

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1525859179

艦隊これくしょん -艦これ-

1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2018/05/09(水) 10:21:18.00 ID:NTp9xhz30
男「俺はまだ大丈夫だっつってんだろ!こんな所に来てる暇なんてねえんだよ!」

看護士「暇は無くても必要だから連れてこられたんですよ、暴れないでください!」

男「おい、こら放せ!」

看護士「は~い、いい加減静かにしましょうね~」ゴスッ

男「ぐぁぁぁっ!」

看護士「全く、お腹に穴空いてるのになに言ってるんですか。死にたいんですか?」

男「ぐっ……そ、それが傷口に躊躇なくボディーブローかましたやつの言う台詞かよ……」

看護士「何度も騒ぐからです。患者は大人しくしていてくださいね」

男「しかしよ……」

看護士「……まだ説得が足りませんか?頭の方も治療した方がいいですか?」

男「スンマセン……」

看護士「いいですか?当分安静ですからね」

男「……ハイ」

看護士「それから、隣は女の子ですから覗いちゃダメですよ」

男「……ハイ」

看護士「でも何か有ったら助けてあげて下さい」

男「……ハイ」

看護士「じゃあ何かあったらこのナースコールで呼んで下さい」ガチャン

男「呼ばねーよ……たぶん」

男「クッソ、抜け出してや……っつ!……こりゃあの打撃で傷口が開いたんじゃねえのか?」

看護士「違いますよー」

男「うおわっ!いつの間に!?」

看護士「貴方のようなタイプは最初だけ生返事しといて脱走する何てのが良くありますからね」

男「ちっ!」

看護士「たまにこうやって見に来ますよ~。脱走とか考えないで下さいね」ガチャン

男「ちっ、仕方ねえ。少し休んで……それからにすっか」

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1525828877

THE IDOLM@STER

1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2018/05/09(水) 18:13:10.18 ID:pKnd+MjVO

目をつむると
ふるいらくがき帳がみえた

目をつむると
そこにはうさみんという名前のアイドルが立っていた

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1525857190

艦隊これくしょん -艦これ-

1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/05/28(土) 02:00:18.70 ID:n6vwg3SX0

提督「そういうことだな、おはよう、不知火」

不知火「おはようございます、司令」

提督「寝不足か、目が開いてないぞ」

不知火「朝は弱いもので、すいません」

提督「仮眠が必要なら一時間ほど許可するが」

不知火「大丈夫です、どうせ半時間後には目を見開いています」

提督「今日で三日目だしな、よく理解してるこって」

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1464368418

やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。

1: saga 2016/04/22(金) 04:20:57.86 ID:/Cww0yNe0
比企谷八幡「トリビア………生きていく上で全く必要のない無駄な知識」

八幡「かの有名なSF作家アイザックハシモトはこう言いました。『人間は無用な知識が増えることで快感を得られる唯一の動物である』と……」

八幡「今回は、一体どんなトリビアが、私達を『へぇ』っと言わせてくれるのでしょうか………」

~チャ~ラララ~、ラララ~ララ~ラ~♪

俺ガイルで、

トリビアぁぉぉぉ~~~♪

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1461266457

THE IDOLM@STER

1: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/07/06(日) 21:25:29.87 ID:Sp3BY4BI0
・このSSは、清少納言(せい しょうなごん)の「枕草子」をベースにしています。

・原典を全て網羅しているわけではありません。一部抜粋となります。

・作者独自の解釈、脚色が含まれます。ご了承下さい。

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1404649529

とある魔術の禁書目録

1: VIPにかわりましてGEPPERがお送りします 2010/04/19(月) 09:11:50.44 ID:n5doHk2o
打ち止め「眠れないから昔話を読んで欲しいなぁってミサカはミサカは絵本を渡してみる」

一方通行「あン? いきなりなンでそンな面倒な事をしなきゃならないンですかァ?」

打ち止め「読んでくれないの? ってミサカはミサカは上目使いで涙ぐんでみる」ウルウル

一方通行(ッ…! か、かわいィじゃねェか…!)

一方通行「しょうがねェな で、どれを読めばいいンだ?」

打ち止め(下位個体とこっそり感覚共有してと…)

打ち止め「これがいいなぁ ってミサカはミサカは『シンデレラ』を差し出してみる!」

一方通行(ハァ… 結局読むハメになっちまった…)

一方通行「ンじゃァ 読むぞォ?」

打ち止め「とってもワクワクするんだよ! ってミサカはミサカはお布団に潜り込む!」

MNWスレ一覧
1:【昔話】一方通行の昔話朗読(1) NEW!!

THE IDOLM@STER

1: 名無しさん@おーぷん 2017/09/07(木)22:02:22 ID:PLN
※独自設定があります。

THE IDOLM@STER

1: ◆B.8Kea.bFM 2018/05/08(火) 20:26:53.74 ID:uKRVVZyl0
体温計「38.0」

P「ゴホッゴホッ、思いっきり風邪を引いてしまった……」

P「最近、残業に徹夜ばっかりだったし昼と夜の寒暖さが大きい日が続いてたとはいえ、油断したなぁ……」

P「加蓮たちにいつも『風邪引かないように注意しろ』って言ってるくせに、なんて情けない……」

P「はぁ……とりあえず、事務所には連絡したし、薬飲んで大人しく寝てよう。そうか、その前に何か食べなきゃ。冷蔵庫に何かあったかなっと」

P「うげっ、何も入ってない。そういやここんとこ家で飯食ってなかったから忘れてた。さっき病院行ったときに何か食べるもの買って来るんだった……」

ピンポーン

P「ん、誰だろう。宅配便か何かかな? ゴホッゴホッ、はーい、今開けます」ガチャ

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1525778813

THE IDOLM@STER

1: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/06/22(日) 22:08:28.08 ID:AJAA6u8+0

・このSSは、鴨長明(かもの ちょうめい)の「方丈記」をベースとしています。

・作者独自の解釈や、脚色が含まれます。ご了承下さい。

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1403442507

PAGE TOP