スポンサーリンク

フォローお願いします٩(๑´0`๑)۶

スポンサーリンク

THE IDOLM@STER

1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/07/21(木) 20:56:20.58 ID:FwtcE+v20
居酒屋

友紀「いやぁ、でもびっくりしたよ。拓海ちゃんはともかく、文香ちゃんもこういうところ来るんだね」

拓海「アタシはともかくってのはどういう意味だァ、ああ?」

友紀「だって、拓海ちゃんってヤンキーなんでしょ?だから、若いうちからこういう居酒屋来てても違和感ないかなーって」

拓海「アタシはヤンキーじゃねえ、元特攻だっての。それに酒もタバコも興味はねえよ」

菜々「ヤンキーと暴走族って違うんですか?」

拓海「違う違う。な?」

文香「…えっ?」

拓海「違うだろ?」

文香「さあ……私にはよくわかりませんが……」

拓海「なんだよ、違いの分からねえヤツばっかりだ」ケッ

菜々「今日はお二人だけですか?お酒、飲んでなんかないですよね?」

文香「いえ…プロデューサーさんと撮影の打ち上げに……私たちはジュースです」

友紀「来てるんだ、プロデューサー」

菜々「プロデューサーさんはどこに?おトイレですか?」

拓海「ああ、酔って吐いてる。やっぱダメだわ、あの人」

友紀「お酒弱いからなぁー」

菜々「弱いくせに好きなんですよね」

友紀「苦労するタイプだよ、あれは」

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1469102180

THE IDOLM@STER

1: ◆hAKnaa5i0. 2018/04/09(月) 00:01:45.94 ID:cilu7xLZ0
いつもの清楚大学生3人組+ルキトレちゃんが浅ましい願いをさらけ出すだけの話

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1523199705

THE IDOLM@STER

1: ◆C2VTzcV58A 2018/04/08(日) 20:39:41.12 ID:/UPwQmmtO

梨沙「ただいまー……あー、疲れた」

P「レッスンお疲れ様。今日は一段とへとへとだな」

梨沙「ベテトレが妙に張り切っててね。なんか楽しそうだったし、いいことあったのかしら」

P「へえ、そうなんだ」

梨沙「ひょっとしてカレシかも! んー、そう考えたら気になってきたわ」

P「梨沙はそういう話好きだなぁ」

梨沙「当たり前でしょ、女の子だもん!」

P「なるほど」

梨沙「でも今はそれよりお腹すいたー。もうペコペコ……お菓子食べよ」

P「ははっ」

梨沙「あによー、成長期なんだから仕方ないでしょ!」

P「わかってるよ。ただ、梨沙がかわいいと思っただけ」

梨沙「………」

梨沙「アンタ、今の言い方おっさんくさくて結構キモイわよ……」ジトーー

P「うおぅ……厳しいなぁ」

梨沙「本当のこと言っただけでしょ。まあ、アンタはそれでちょうどいいんだけどね」ガサゴソ

梨沙「あ、ポッキーあった! これにしよーっと♪」

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1523187581

THE IDOLM@STER

1: ◆C2VTzcV58A 2018/04/02(月) 00:09:54.18 ID:nKLLcYeYO
4月1日の事務所

心「今日は何の日フッフー☆」

飛鳥「小春の誕生日」

心「ハッピーバースデー小春ちゃん! いぇいいぇーい☆」

小春「ありがとうございます~♪ みんなにお祝いしてもらえて、とってもうれしいです~」

心「これはぁとからのプレゼント♪ スウィーティーなリボンだぞ☆」

小春「わぁ~、とってもかわいい黄色のリボン~♪」

心「これお店で見つけた時、やべーいってなったんだよね~♪ 絶対小春ちゃんに似合う!って」

小春「大切にしますね~。今からつけるのがとっても楽しみです~」

心「ほんと~、ベストマッチだと思うから~。はぁとのセンスを信じてくれていいからね~♪」

飛鳥「心さん、小春の口調がうつっていないかい」

心「おっといけね☆」

小春「さっきは飛鳥さんからもプレゼントをもらえて、今日はとってもいい日です~」

心「飛鳥ちゃんはなにあげたの?」

飛鳥「あぁ。前に小春が欲しいと言っていた」

小春「緑のエクステです~♪ ヒョウくんとお揃い~」

心「へぇ、小春ちゃんエクステに興味あったんだ?」

小春「オトナっぽくてきれいだな~って」

飛鳥「フッ」←まんざらでもない

心「なるほどねー。なんなら今つけてみる? はぁと、小春ちゃんがエクステつけたらどうなるか気になるし」

小春「そうですね~、じゃあ……えっと」

飛鳥「手伝うよ。初めてはやりにくいだろう」

小春「ありがとうございます~♪」

心「仲間が増えてうれしそうだね、飛鳥ちゃん♪」

飛鳥「さぁ、どうだろうね」

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1522595394

やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。

1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/02/08(月) 01:45:32.72 ID:1BoPA/AWo
子供の頃、テレビか何かで『恋は甘くて苦いもの』とか、そんな話を聞いたことがある。

幼心にそれを聞いた、あたしの率直な感想は、―――どうでもいい、の一言だった。

あたしにとって何より大切だったのは、妹や弟といった『家族』だったし、それは今も変わっていない。
それに、小学、中学時代の周りにいた男子なんて、みんなガキっぽくて興味もなかった。

……我ながら、随分とませていたと思う。

でも、それが当時のあたしの現実だった。
それに正直、長女として弟妹たちの面倒を見る日々から、そんなことに気を回している余裕もなかったし。

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1454863532

THE IDOLM@STER

1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2018/04/08(日) 03:25:15.73 ID:pJxUBoKAO
ネネ「お仕事長引いちゃって終電逃したので、今日は女子寮の空き部屋にお泊まりです」

ネネ「…………お腹空いたなぁ」

ネネ「でも夜の3時だもん、節制しなくっちゃ……私は健康アイドル……私は健康アイドル……」

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1523125515

THE IDOLM@STER

1: ◆hAKnaa5i0. 2018/04/08(日) 19:14:29.17 ID:2UWTZc0Q0
【4/1(エイプリルフール)】ジャ-ン!

(事務所)

カチャ

P「おはよう奈緒」

奈緒「おはようプロデューサーさん。あれ? 今日は午後からじゃなかったのか?」

P「嘘だ」

奈緒「は?」

P「今日はエイプリルフールだろ。引っかかったな。ふはは」

奈緒「『午前中は休み』って言ったのは昨日だよな。反則じゃね?」

P「ギリギリセーフだろ」

奈緒「アウトだよ。ばか」

P「馬鹿とはなんだ」

奈緒「ばかはばかだ。それから、嘘をつくならもっといい嘘をつけよ。あんまりびっくりしなかったし。面白くもなんともないぞ」

P「いい嘘って?」

奈緒「こう…なんつーか心に残る感じの嘘?」

P「漠然としてるな」

奈緒「悪かったな」

P「例えば、何かある?」

奈緒「例えば、かー」

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1523182468

その他

1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/06/26(日) 22:00:16.02 ID:Dv70z6ZM0
ミケもかだよ

海洋高校

ミケ「もかちゃああん!」

ガバっ

ミケ「はっ、なんだ夢か」

ミケ「戻ってきたんだよね。武蔵も、もかちゃんも」

ミケ「一緒に沈んだ夢を見るなんて演技悪いなあ」

シロ「岬さん、前! 前!」

ミケ「え?」

教官「講義の最中に寝るなんていい度胸ね?」

ミケ「ふ、ふえええ」

シロ「……あー」

ココ「我々の艦長は、度胸と仁侠のお人じゃけえのぉ」

リン「岬さん、船降りてからずっとあんな調子だよね。大丈夫かな」

シロ「あの人、ホントに武蔵の艦長のことになるとポンコツになるな」

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1466946015

THE IDOLM@STER

1: ◆Vysj.4B9aySt 2018/04/08(日) 22:11:12.74 ID:cxMyR5mDO
たまにはやっちゃうタイトル詐欺な誕生日SSです

こちら、独自の設定がありますので、よろしくお願いいたします

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1523193072

PAGE TOP